RCとロードバイクが趣味のブログです。

ネジを舐めた、折った時の対処法。

長くRCやってる方には普通な事かも知れませんが、知らない初心者さん向けに書いてみます。

まず、大前提としてネジ頭が+の場合サイズに有った+ドライバーを使う、同じ番手のドライバーでも
メーカーによってネジに合う合わないが有るので合うメーカーの+ドライバーを探して使う。

6角の場合もメーカーによって6角のサイズがぴったりな物、ガタが多い物が有りますので
出来るだけガタが少ない物を選んで下さい、2mmはMIP製がおすすめ!
ネジ頭に土等が詰まってる場合は必ず取り除き、回す力より上から抑える力を多くすると舐めにくいですね。

ネジ頭を舐めかけた場合、初期の状態だとホームセンターや、100均でこんな物が売ってます。
ネジ頭の隙間をアルミナの粒子で埋めてネジを回しやすくする商品です。
+ネジの場合で舐めかけ初期はこの種の物でで回せる事も多いです。
HEX(六角)の場合も+ほどではありませんが有効です。
      


完全にネジ頭を舐めた場合、ナベビス等でネジ頭が出てる場合はネジザウルスで解決です!
特殊加工された先端の縦溝で滑らずガッチリと頭を掴んで大抵回せます!
Eリングの取り外し、曲がったサスピン抜くのに、配線の切断等コレは多岐に渡って色々使えるので
常備しておいて損は有りません。
  


問題は皿ビスの場合が厄介、ネジザウルスもだめ、姉妹品のネジバズーカは対象サイズ外。。
この場合は2.0mm~2.3mmのドリルでセンター出しに穴を深めに掘って4mm位までのドリルで
ネジ頭を削り取ってパーツを外してから出てる部分をネジザウルス等で掴んで回して抜く。

ネジの出てる部分が少なくネジザウルス等で掴めない場合、サスマウント等のネジ穴が貫通してる
場合は上記でネジ頭を飛ばした後にもう一度2.3mmを通して回すと大抵ネジも一緒に回って下に抜けます。

最悪なのアルミリアハブのボールスタッドなど、止まりのネジ穴で折れた場合。
安い樹脂パーツで予備が有れば交換ですが、アルミリアハブなど高価な物は再利用したい。
ドリルで下穴を開けてネジを抜く専用工具のエキストラクターで抜く方法が定番かな?
ドリルとエキスラクター一体でM2.5からM5まで対応してネジ山舐めた場合や上手くやれば
折れた場合まで対応するその名もなめたネジはずしビット


使い方は以下を参考に、折れたネジの場合はできるだけ折れたネジの中心に穴を開けてください。
ネジが出てる場合はヤスリでフラットにしてから穴を開けると中心を出しやすいですね。
日曜日のstock combatでも他車の舐めたネジをこれで抜きました!
   

上記までで大抵のネジは外れるとは思いますが自己責任でお願いします。


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx

2016-11-18 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真夏の発熱対策その2 ローター交換。

手持ちの17.5Tモーターは使い込んだX12が1個のみで予備が無い。
X20の方が13.5Tでは発熱が少なかったので少し前に予備の意味合いも兼ねて中古のX20を購入。

しかし、セットは何も変えて無いのにX20がオーバーヒートで止まる。
13.5TではX12よりX20の方か確実に温度が低かったが、なぜか17.5TはX20の方が温度が高い。
気温上昇も有るが夜からの走行なのでそこまで温度は高くないのに…
中古で買ったので、過酷な使われ方をしたハズレのモーターを掴んだか?と思った。
だが、よく考えて見るとX12は発熱の少ない12mmローターが入ってた。
ローター径を小さくすればレスポンスが上がり高回転型になり発熱が減るがトルクパワー感は落ちる。
ローター径を大きくすれば パワー感、トルクが上がるが発熱が増える、レスポンスも落ちる。
と、言うことでX12から12.0mmローターを引っこ抜いて交換。



ブラシレスモーターは磁力が強力でローターを抜くのも力が要る。
入れる時には磁力が強力過ぎてベアリングにローターがなかなか入らなくて結構苦労する。
そこでカワダ SK60 ブラシレスローター挿入治具を買って見た。




モーターを分解してジグを少しひねりながら挿入してローターを引き抜きます。
治具とローターを一緒に抜くと抜きやすいと思います。



挿入は治具を先に挿入してゆっくりローターを挿入し、少し回せばスコンと楽にベアリングに入ります。


元々LRPのモーターは高トルク型のモーターなので12.0mmローターに変えても
あまりトルクの落ち込みを感じませんが元々高回転型のモーターで小径ローターを入れると
温度が下がってもトルクが無くなり過ぎるかも?ギヤ比の変更も必要になる可能も有る。
これでかなり発熱は抑えれると思うが、取り敢えずマジカルヒートシンクフィルムのみ
現地でX20のローター12.5mm→12.0mmに交換で順番に温度変化の経過観察します。


さて、メンテは進めてますが仕事場内は未加工の材料で溢れかえり、もう置き場が無くなってきてる。
納期に間に合わせる為に今週の土曜ナイトの走行が消えた、日曜も仕事だ… 
来週以降も今月末まで鬼のようなスケジュールが詰まってて死にそう。
今はまだ涼しいのでかなり助かってるが、重い材料ばかりで腰に背中がかなり痛いしもうヘロヘロです…

次回、真夏の発熱対策その3 最終章に続く。



ラジコンしたい。 (´;ω;`)ブワッ



クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

2014-06-13 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真夏の発熱対策その1 マジカルヒートシンクフィルム

WRAPUP-NEXT マジカルヒートシンクフィルム 【ブラシレスモーター用】なるものを買って見た。
定価1280円(税別)
MRのバギーにはヒダヒダのアルミヒートシンクを付けるスペースは全く無い。
クーリングファンも無加工、ボディに接触無しに簡単には付けれないし、何か無いかと探してると
貼るだけで絶大な放熱効果を発揮する「マジカルヒートシンクフィルム」の謳い文句。
40x113mm極薄0.13mmで超軽量で約1.6g、これならどんな車種にも何も問題なく装着可能ですね。
IMAG4280.jpg  



裏面
IMAG4282.jpg 

メカニズムと効果。


 


幅はブラシレスモーターにベストマッチ、長さは少し余る位の余裕を持たせてあります。
IMAG4283.jpg 



装着!
適度な硬さと柔軟性が有り、ヘラや割り箸等で抑えて形状に合わせれば結構フィットしますね。
LRP等のクーリングダクトの穴が有る物はカッターやデザインナイフで簡単にカット出来ます。
欠点は見ての通り、地味な真っ黒になって何のモーターか、何ターンか分からなくなってしまう事。
このままでは分解出来ないのでパーティングラインにカッター入れて分解出来るようにします。
貼り付ける前にパーティングラインでカットしておいても良いと思う。






さて、20℃下がると絶大な放熱効果の謳い文句ですが、これで実際には何度温度が下がるんだろう?
話半分として10℃下がれば万々歳、たとえ5℃でも下がれば良いのですがね。
前回90℃まで上がった温度がこれだけで何度下がるか楽しみです。

真夏の熱対策は続く。

クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村
2014-06-09 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

TEAM AJ ウルトラ モーターウエイト (汎用)

TEAM AJ REVOLUTION DESIGN RACING PRODUCT製 (RDRP)
ウルトラモーターウエイトを買ってみた。





• 材料: CNC加工の真鍮製
• 寸法: 36x8mm
• 重量: 60g




こんな風にモーターマウントとモーターに間に挟んで取り付けて使います。
重量バランスを崩さずに60gのウエイトを簡単に追加し脱落の恐れが無い
確実な取り付けが出来ます。
ただ、モーターの厚みが増えるのでシャーシによってはボディ等に干渉する可能性が有ります。
私はモーターの配線を上に向けてたのでボディに少し触れたので配線の向きを前側に組みました。
取り付けネジは14mm~16mmが別途必要です。
組み込んだらこんな感じ、X12と色が近いから余り違和感は無いね。




60gの場合はピニオンの取り付けが標準の逆の表に取り付けます。




別売りで厚み、重量半分の製品も有ります。
多分30gはほとんどの車種にボディやシャーシの干渉が無くて、問題無く付けれると思います。
次回時間が有れば60gと30のウェイトの変化をテストしたいですね。
• 寸法: 36x4mm
• 重量: 30g



ミッドシップの場合グリップが下がるとリアが軽くなりスッポ抜けやすいのでリアに
ウエイト積むのは有効ですが、あんまり貼るスペースが無いのでコレを買ってみました。
重量バランスを崩さずにウェイト追加できるのがいいですね。

クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-05-02 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギヤ比&指数計算 Androidアプリ

最近までギヤ比計算に違うAndroidアプリ使ってましたが、良いのを見つけたので紹介します。
XRAYのパーツで何度か利用した事が有るirijonさんが作成したAndroid用のRC gear ratio
ギヤ比と指数計算の無料アプリです。
fc2_2013-02-27_23-48-08-732.png 



<スタート画面>
ツーリングやバギー等のギヤ比から1/12等のスポンジタイヤの指数計算ができます。
ツーリングはまずギヤ比計算を選びます。




<メイン画面>
2次減速比と下記の3パターンの入力でギヤ比がでます。
1.スパー+ピニオン
2.スパーと希望のギヤ比
3.ピニオンと希望のギヤ比

2次減速比が分からない場合は車種ボタンを選択すれば既に国内及び
メジャーな海外製車種の2次減速比がインプット済みなのが便利。
各数字は7パターンまで保存可能。




<インプット済みメーカー1>




<インプット済みメーカー2>
XRAYはETC)を選択、



T4のギヤ比はT3と同じなのでT3を選択。




<計算結果>
他のアプリから乗り換えた理由は計算後の結果画面に理由が有る。
下部のスパー±、ピニオン±ボタンをタップすれば、前画面に戻って再計算しなくても
リアルタイムで結果が出る所が(・∀・)イイ!!
結構便利だと思います。





Androidスマホをお持ちの方はインストールしておいて損は無いと思います。




クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2013-02-11 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: