FC2ブログ
ロードバイクやRCが味趣のブログです。

モデファイド投入!

みなさんお疲れ様でした。

今週は右半分のコースレイアウトが変更されてから初めての走行でした。
新しいマニアリのコースレイアウトです。



去年のレディオガガのレースに4年ぶり位に事前練習一切無くいきなりモデファイでレース出ましたが
成績はともかくストックに比べ余裕のパワー、特に二階の直線スピードの速さが凄く楽しかった😃
色々有り、周辺がモデファイに結構移行しだし、私も数年ぶりに8.5Tモーター積んでみました!
間違いなくストックよりタイム落ちるとは思うけど、とりあえずお試しです(^0^;)

手持ちの4年落ち近いFLETA ZX8.5Tでとりあえず進角10°、ドライブ周波数MAX、パンチ0でスタート。
正月にも少し走らせたがセンサー壊れてて、一度止まったら動かないのでまともにテスト出来なかった。
今回は他のモーターからセンサー奪って交換してモデファイドモーター8.5T搭載!



18時過ぎて到着して走り出したの18時40分。
積雪注意の予報で帰り外気温計で-2°の極寒で今年買ったダウンコートをラジコンで初投入するほど寒く
グリップも最悪レベル、前半はグリップがまだマシでしたが冷えでガンガンとグリップダウン。
途中4WDから2WDモデに切り替えたエキパが全然食わない!と喚いてたほど食わない(;・∀・)

正月にモデの代わりに13.5Tを進角40°で走らせたが、それと比べるとある程度は直線は速いが微妙...
13.5Tよりは速いけど進角下げすぎてモデファイとしては物足りないかな~(;´Д`)
新しいコースレイアウトの確認に少し走ったら即進角20°までアップ!
ドライブ周波数も大幅に下げ100ステップ中48までダウン。
進角20°だと13.5Tより明らかに速いが、早すぎもしないしグリップを考えるとちょうど良い感じ♪

グリップが最悪レベルに悪く、進角落としてるとは言えモデファイドモーター8.5Tなのでやはり難しく
有り余るパワーが有るモデは下手にアクセル開けると想定してない方向に飛んでしまう(;・∀・)
適切な表現かは分からないがモデは慣性モーメント?ジャイロ効果?そんな感じの力が強く出て姿勢が
中途半端だと空中でストック以上に想定してない動きが出てしまう(;´Д`)

ベストラップは前半に進角アップしてタイヤ洗ってグリップ剤塗ってグリップがマシな時に18秒893
3Lは19秒125でした。



22時前の極寒の中5分のタイムアタックではノーミスは叶わずにこんな所。
土曜日夜のローグリップだと、とりあえず16周が目標ですね。



前半着地で動きおかしかったのはこれが原因。
レイバクック化でスパーが後方に下がりサスアームに当たる!ストックの72では当たらないように
少し削ってたが、モデファイドのスパー80だとガリガリ当たってた(^0^;)
明日仕事場のリューターで削ります。



昔モデファイ指定のレースが有ったときにほんの少しだけやったモデファイド8.5Tモーターを積んで数年
振りにモデやって見ての感想はタイムは別として進角20°程度なら13.5Tよりは確実に速いがギヤ比も
80の22だと、そこまで直線も速くなくて意外と走りやすく、めっちゃ楽しかった(^o^)
路面グリップを考えると、ほぼモデファイドデビューとしてはそこまで悪く無いかな?

ただ、スタックした時に方輪浮いたままスロットル全開でぶん回したらスリックタイヤのインナー切れた(泣)
後からモデファイドはそれしたらインナー切れるの知らなかったの?って!先に言ってよ~
まあ、色々他にもネタ満載で楽しい走行でした(^o^)


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2019-01-28 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最新 SANWA SUPER VORTEX Gen2 PRO 投入!

新発売のSANWA SUPER VORTEX Gen2 PRO 速攻で投入しました!

今まで使ってたESCが不調、中速のパワー感が無い、立ち上がりで一瞬パワーが落ちるので
かなり走りにくいと師匠とY氏の指摘で、キャパシタ積み替えてもモーター積み替えてもダメで残るは
ESCって事で今回発売をずっと待ってて出て速攻で買い替えました、嫁ローンですが(;・∀・)



 フルモデルチェンジのSUPER VORTEXが更なる進化!
●POWER MOS FETを含む回路の見直しにより、Gen2比で130%の出力アップを達成。
定格電流:Gen2 1000A/Phase ⇒ Gen2 PRO 1332A/Phase
他社数値との比較:Gen2 162A/Phase ⇒ Gen2 PRO 216A/Phase
●M12S、M12S-RS、EXZES ZZ、MT-44のコード10対応により更なる機能の充実。
●Gen2から更に形状変更されたフルアルミケースを採用。
●クーリングダクトにより、本体の放熱を向上。 ●PROGRAM BOX Gen2対応
●PROGRAM BOX Gen2によるファームウェアのバージョンアップに対応 等・・・
<仕様>
●SSL対応  ●SSR対応
●PROGRAM BOX Gen2対応
■電圧:3.7~7.4V
■定格電流:1332A/Phase
■対応モーター:3.0T以上(Li-Po 1cell)、4.5T以上(Li-Po 2cell)
■寸法:32.0×36.8×20.5mm ■重量:41.7g


開封。



内容物
センサーケーブル、12Gパワーワイヤー、クーリングファン、クーリングダクト、パワーキャパシター×2
説明書、保証書、ステッカー、シュリンク。
クーリングファンの風をクーリングダクトでサイドや 下側にも風を送るので効率よく冷却出来ます。


ハンダ付けにはダイソーで売ってるミニバイスがあればかなり便利です♪



SSL対応機器のサーボとESCを同時に使う場合別売りのショートYハーネスで二股にする必要が有ります。



装着!
サイズは大きくも小さくも無く標準的ですね。センサーケーブルが電源側では無く左出しなので
センサーケーブル切れた時の交換は見やすいので比較的楽にできますね。



SUPER VORTEX Gen2 PRO のセッティング変更には3パターンの方法が有ります。
1.本体のLEDの点滅で確認しながら設定を変える。(LRP方式)(ch2に接続)

2.PROGRAM BOX Gen2を使って設定を変える。
【SUPER VORTEX Gen2 PROご使用にあたっての補足説明】
・現在販売中のPROGRAM BOX Gen2(ファームウェア Ver.01.02R001)とSUPER VORTEX Gen2 PROを
・接続した際にPROGRAM BOX Gen2のファームウェアが対応していません。
・使用する前に必ず下記のファームウェアをダウンロードしていただき、アップデートしてください。
●PROGRAM BOX Gen2 PRO ファームウェアアップデートマニュアル(PDF)
●PROGRAM BOX Gen2 PRO用ファームウェア PBOXA001_0103001(zip)
※Gen2 PRO用ファームウェアをアップデートした後は、Gen2に対応しなくなります。
 Gen2に対応させるには下記のファームウェアをダウンロードしていただき、
 再度アップデートしてください。
●PROGRAM BOX Gen2用ファームウェア PBOXA001_0102002(zip)

3.SSLチャンネルに接続してSSLのCODE10対応プロポと受信機を使って設定を変える。
【SV-Gen2/SSL機能 補足説明書(ダウンロード)】
・SSL機能の送信機でのセッティング方法についての補足説明書です。
・取扱説明書よりもさらに詳しく書かれています。
●SV-Gen2/SSL Binder(PDF)


本命のSSLを使用する場合は準備が必要です。
まずCH2に繋いで電源を入れてセットボタンを4秒押してSSL接続では変えられない
4項目を必要に応じて変更します。
『SSL接続でセットボタン4秒押しはSSLで設定したセッティングを本体に書き込む動作になります。
 これはSSL禁止のレースやSSRを使用したい時に使います。』

・モード1( カットオフバッテリー)
・モード 2( バックキャンセル )
・モード 3( ヒートプロテクト:本体温度 / モーター温度 )
・モード 4( ブースト )
誤解してる方も居られますが、走行前にブースト切って車検受けて
SSLで走行中にブーストONは出来ない構造になってます。
次に受信機の接続はCH2ではなくBATT SSL端子に接続します。
プロポ(M12Sの場合)SYSTEM→AUXタイプのAUX2をCODE10に変更します。
次にRACINGのCODE AUX2の名称を分かりやすい名称に変更します。
応用としてRACING MODEにパワー重視の設定~マイルドな設定まで最大5パターン設定して
走行しながら1ボタンで自分に合う設定を切り替えて合う設定を探す事も可能です!!!


使って見ました。
ストック17.5ノンブーストの場合スロットルパンチとドライブフィールの調整とブレーキ関係のみ。
スロットルパンチ40、60、80、100と4パターン、4パターンをRACING MODEにセットして走行中に
切り替えてテストしました。
『スロットルトリガー/スティックを操作してモーターが廻り始める際のパンチを調整できます。
設定値が低い場合はパンチが弱く、高い場合には強くなります。
17.5Tストックモーターでの推奨値は「60~80」』
パンチ0だとトリガーに軽く触れても動かなかったのが、パンチを上げると触れた瞬間から動き出し
反応がドンドン上がりやはり80以上が良いかな?私は85で使ってました。
路面が良ければ更に上げて、路面が悪ければ下げる、RACINGモードの切替でも良いし、使って無い
スイッチに割り当ててでも良いし簡単に変更できます。
(私はダイヤルに割り当ててます。)


次にドライブフィールを0、20、40、60、80と5パターンをRACING MODEにセットして走行中に
切り替えてテスト。
『モーター特性を調整する機能で、設定値を高くするとスロットルON時のレスポンスが滑らかになり、
設定値が低い場合はスロットルOFF時のモーターの回転落ちが早くなります。』
私は40付近が好みだったので現在とりあえず35でセット


コンディションの良好のESCとの比較では無く、8ヶ月使って調子の悪いESCとの比較になります。
全開時のパワーは申し分無く不満なし、下から上まで滑らかに加速して低中速が扱いやすくなりました。
特筆すべきはブレーキ!プロポの設定は同じでブレーキフィールは0、今まで下手くそなので
ストレートエンドでは使わなかったし、使えなかったブレーキがこのブレーキなら使える!
私はこのブレーキは非常に使いやすいですね~

SSL接続でESCの調整が簡単にプロポで出来て、回転数も見れ、ESC温度、モーターに温度センサーが
入ってればモーター温度も監視可能で設定すれば設定温度を超えるとアラーム+バイブで通知も可能です。
このESCは一級のパワーででテレメトリーも有りセッティング簡単でトータルでかなり良いと思いますよ~
SSL最高です♪


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx




テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-08-01 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

FLETA V2のセッティング。

FLETA V2の新バージョンのファームで追加されて、説明書に載って無い部分をV2ユーザーで
2WDモデファイクラス優勝者に聞いて確認してたので少し書いてみます。

最新ファーム BLINKY V1.42の0タイミングの場合です。
他はプログラムカードの説明書を見て、一度理解すると説明書不要なレベルで何も難しくは有りません。
説明書はこちら SHRプログラムカードのファームはV1.7が最新ファームです。
ESC、プログラムカード両方の最新ファームの入ったPCとの通信アプリのダウンロードはこちら 
FLETA V2 プログラムカードと両方最新ファームをに書き換えて下さい。

注意点 PCと接続する場合はバッテリーは必ず外して下さい!外さないと破損する可能性が有ります。
 ファームウェアのアップデートが完了したら、画面左上のメニューからDeviceをクリックして
Fix modeを選択します、この作業を行わない場合、故障の原因となるので注意してください。
この作業をしてない方が多いような気がします。




ESCファーム実際は1.42ですが、プログラムカードの表記は1.40になってます。



• PW LV SW Point
This item is used Power Level(throttle response) 1st and 2nd Switching Point adjust. It’s adjustable from 1% to 100 (step: 1%),
For example setup 1st Power Level "0" , 2nd Power Level "2" , PW LV SW Point 50%.
ESC working 1st Power Level "0" your transmitter throttle 0% to 49%.
2nd Power Level "2" your transmitter throttle 50% to 100%.
You can setup two step Power Level
A suitable rate can help driver to control his car properly at the starting-up process.
Google翻訳
この項目はパワーレベル(スロットルレスポンス)で使用され、1番目と2番目のスイッチングポイントが
調整されます。 1%から100まで調整可能(ステップ:1%)、たとえば、第1パワーレベル「0」
第2パワーレベル「2」、PW LV SW Point 50%を設定します。
ESC動作のパワーレベル "0"は、トランスミッタのスロットルを0%~49%に抑えます。
第2パワーレベル "2"あなたのトランスミッターは50%から100%を調整します。
2段階のパワーレベルを設定できます
適切な速度は、ドライバーがスタートアッププロセスで車を適切に制御するのに役立ちます。

要は低中速と高速域の切り替えを何%で切り替えるかの設定です。
標準は50%ここは最初は触らないで良いと思います。



• 1st Power Level
Throttle Rate Control
This "Power Level: is used to control the throttle response.
It’s adjustable from Level 0 to 12
This parameter sets the total throttle response when the car
accelerates. Level 0 gives a very smooth acceleration and
level 12 gives a very strong acceleration.
Fore modified motor, We suggest to use setting Level 0 to 2
Note : Expert V1.4-2 firmware update "Power Level 0"
Google翻訳
スロットルレートコントロール、この「パワーレベル」はスロットルレスポンスを制御するために使用されます。
レベル0から12まで調整可能です。
レベル0は非常に滑らかな加速を与え、レベル12は非常に強い加速を与える。
フォアモディファイドモーター、レベル0~2を使用することをお勧めします
注:エキスパートV1.4-2ファームウェアのアップデート "Power Level 0"

PW LV SW Pointが50%だとスロットル0から50%までのパワーレベルを調整します。
低中速がパワー出過ぎて扱いづらい場合ここを下げると扱いやすくなります。
デフォルトは12、おすすめは最初は7~8で始めると良いと思います。
20170112003342706.jpg 



2nd Power Level
内容は1st Power Levelと同様です。
PW LV SW Pointが50%だとスロットル50%から100%までのパワーレベルを調整します。
高速域のパワー出過ぎて扱いづらい場合ここを下げると扱いやすくなります。
20170112003413607.jpg 

 
今回2WDモデの優勝のトップに聞いたストック用17.5用0タイミングのセッティングは全域フルパワー!
パワーは出ますが不調ESCから変えていきなりフルパワーではかなり暴れました(笑)
1.Drive Frequency 8khz
2. 1st Power Level 12
3. 2nd Power Level 12
4. PW LV SW Point 0

         
初めて使って最初から全開では扱いにくいので、中域はそこそこ抑えてますがそれでもパワフル!
このセッティングでベストラップ更新しました。
初めて使う場合は、この辺から初めて、路面状況に合わせてパワーを上げ下げすると良いかも知れません。
1.Drive Frequency 16khz まずドライブ周波数を1ランク上げて全域を少しマイルドに変更。
2. 1st Power Level 7~8     最初は低中速でパワーが出過ぎると扱いにくいので少し抑えます。
3. 2nd Power Level 12      高速域は全開、ドライブ周波数32khzでも扱いづらい場合下げて下さい。
4.PW LV SW Point 50  
   


トップドライバーのアドバイスを元にしたPDFの最初に試して欲しいセッティングシートです。
https://drive.google.com/file/d/0B3kj3BL09aXvYXVVQm8xOThrSHc/view?usp=sharing
進角はまだ前のESCの時のままの40°なので上げ過ぎなので進角下げてESC側でパワーを上げた方が無難です。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-01-13 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マッチモア FLETA V2

トップドライバー複数人のテストで今まで使ってた中古購入ESCのパワーが明らかに足りない。
後から考えると単純に壊れてたと思う。
FLOW-Xを待ってたが現在国内は何のアナウンスも無い。
もうマニアリ開幕戦に間に合わない、ホワイトM氏を筆頭に複数人からお勧めされ
FLETA V2を購入しました。
20170105131503096.jpg


特徴
世界最高水準の性能を誇るブラシレスESC「FLETA PRO V2」が新発売になります。発売以来数々の
ビッグレースを制してきたFLETA PROが更なる進化を遂げ、V2として生まれ変わりました。
ワールドチャンピオンクラスのチームドライバーがテストを重ね、パワー・パンチ力・ドライブフィーリング
全てにおいて飛躍的に性能アップしました。新機能としてBEC出力の電圧切替・クーリングファン用
アウトプット端子の増設・着脱可能なスイッチ(取り外すとバッテリー接続と同時に電源ON)など
多彩な機能を盛り込みました。ESC本体以外にキャパシタ・ワイヤー・クーリングファンが付属します。



内容物
説明書、クーリングファン、両面テープ、インシュロック、12G配線、キャパシタは配線済み。
12Gのモーター用配線はツーリング用の長さで、バギーには長さがギリギリなので配線を
場合によっては別途購入する必要があります。
20170105131538375.jpg 



FRLETA-SHR
セッティング変更、ファームウェアの変更には別途FLETA-SHR プログラムカード が必ず必要です。
PCと接続用USBケーブルA to miniBケーブル、ESCとの接続ケーブルが付属。



ESCにのファーム変更する場合はプログラムカードとPCが必要です。
マッチモアからPC用リンクソフトをダウンロードしてインストール。
最新はFLETA USB Link V1.6 Pc Program
SHRプログラムカードV1.7
です、日本語解説もあります。
注意点はPCとつなぐ場合はバッテリーは必ず外して下さい!外さないと破損する可能性が有ります。



- Blinky V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- Blinky V1.4_2(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)
- Expert V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- Expert V1.4_2(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)
- Stock V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- 1-8ESC M8V2.0(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)

17.5TSTOCK仕様にファームはブースト、ターボの設定が無いBlinky V1.4_2を入れてます。




走行テストその1
レース翌日に朝から嫁さんの買い物に行ってから、メカトラブルにパワー不足で消化不良だったので
15時過ぎてからFLETA V2を買いに行き、サーボを自宅に取りに帰りファームウェア変更に必要な
ノートPCも持ってGOJOリベンジしに行きました。
混んでて到着がかなり遅くなり、到着してから持って来たサーボ積んでFLETA V2積んで
実質1パック走行、フラックス忘れて、更に慌てて不完全なハンダで本来のFLETA V2のパワーを
全然引き出せて無かったし路面はレース日に比べると悪い、耐久のタイムが一番速かった気はするが
タイムは不明、タイヤは前後パンサークレイ、実質走行1パックで上手く走れた感覚は無く
ビッグジャンプが比較的楽に跳べただけ。
決して速いタイムではないが速攻でベストラップを1秒以上更新!21秒675は出た。
レース日の高いグリップでV2のハンダがちゃんと出来ててパワーを扱えてたら多分21秒前半は出たと思う。
スッタフのSさん、ファームウェア書き換えのサポートありがとうございましたm(_ _)m


GOJOが実質1パックで時間切れで消化不良だったのでハシゴしてマニアリへ、着いたら21時前。
前出のハンダの取り付け不良がマニアリ走行後に発覚(^_^;)
そんな状況でしたが1パック目速攻で来ました!アナウンス聞いて即止まって確認
ようやく、今更ですがやっと19秒の壁を打ち破りベスト更新18秒869!
パワーが有ればタイムが出る物でも無いが、やはり今までのESCのコンデションが良くなかったのか
トップドライバーのみなさんに完全なパワー不足を指摘されてたのは的確でしたね。
以降仙人さんにもダメ出しされましたがつい握りすぎて、不完全なハンダ取りけですらパワーを持て余して
18秒台は1回しか出ませんでしたよ(;・∀・)


走行テスト2
ハンダやり直して仕事を19時で無理やり終わらせてマニアリへ。
20時40分に到着、ちゃんとハンダしたらパワーが全く違う!ホワイトM氏推進のセッティングでは
パワー有りすぎて完全に持て余して暴れ倒し!ストレート後半の伸びが全く違うので1周目は場外(笑)
FLETA V2のセッティングを1st Power Level、 2nd Power Leve、PW LV SW Point、ドライブ周波数
を変更してかなりマイルドにしてやっと少し扱える範囲になりましたがそれでもパワフル!
特にアクセルのツキが素晴らしい!直線も離される事は無くなり、ジャンプも余裕、飛距離が全然違う。
握りすぎてスピンしかけてもアクセルのツキが良いので修正出来る事も有る。
ブレーキはESC側では全開、プロポ側で絞ってますがプロポ側全開でESC側で絞るかは
今後のテスト課題ですが、現行でもかなり扱いやすいですね!
まだまだ性能を活かせてるとは全く言えないが、扱えるようになればかなりの武器になりますね!


マッチモア FLETA V2、パワー、コントロール性、ブレーキフィーリングどれもかなり良いですね!
まだまだパワーに振り回されてるのでレースではアベレージ重視で更にパワー落とそう(^_^;)
マッチモア FLETA V2これは間違い無く買いですね!


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-01-07 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

LRP FLOW-X 定格最強クラスの220A!

ようやく待望のLRP FLOW-Xの情報が一部のみ出てきましたね。
年内に出るかと期待してましたが年内は厳しそうかな~
 500004_wm


今回出た情報はピーク1800Aで連続220A、8層基板の厚みが2.8mmと情報は調べてもこれのみ。
でも連続220A、ピーク1800Aはぶっちぎり最強クラスのA数出てるので期待!
4年ぶりの完全新型!出たら即買いですね。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2016-12-19 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはヨコモYZ-2 DTM2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon シマノ105-5700系に変更
初心者の超貧乏ローディです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


02 ≪ 2019/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム