いつまでもレベルが上がらないグダグダなRCブログです。

FLETA V2のセッティング。

FLETA V2の新バージョンのファームで追加されて、説明書に載って無い部分をV2ユーザーで
2WDモデファイクラス優勝者に聞いて確認してたので少し書いてみます。

最新ファーム BLINKY V1.42の0タイミングの場合です。
他はプログラムカードの説明書を見て、一度理解すると説明書不要なレベルで何も難しくは有りません。
説明書はこちら SHRプログラムカードのファームはV1.7が最新ファームです。
ESC、プログラムカード両方の最新ファームの入ったPCとの通信アプリのダウンロードはこちら 
FLETA V2 プログラムカードと両方最新ファームをに書き換えて下さい。

注意点 PCと接続する場合はバッテリーは必ず外して下さい!外さないと破損する可能性が有ります。
 ファームウェアのアップデートが完了したら、画面左上のメニューからDeviceをクリックして
Fix modeを選択します、この作業を行わない場合、故障の原因となるので注意してください。
この作業をしてない方が多いような気がします。




ESCファーム実際は1.42ですが、プログラムカードの表記は1.40になってます。



• PW LV SW Point
This item is used Power Level(throttle response) 1st and 2nd Switching Point adjust. It’s adjustable from 1% to 100 (step: 1%),
For example setup 1st Power Level "0" , 2nd Power Level "2" , PW LV SW Point 50%.
ESC working 1st Power Level "0" your transmitter throttle 0% to 49%.
2nd Power Level "2" your transmitter throttle 50% to 100%.
You can setup two step Power Level
A suitable rate can help driver to control his car properly at the starting-up process.
Google翻訳
この項目はパワーレベル(スロットルレスポンス)で使用され、1番目と2番目のスイッチングポイントが
調整されます。 1%から100まで調整可能(ステップ:1%)、たとえば、第1パワーレベル「0」
第2パワーレベル「2」、PW LV SW Point 50%を設定します。
ESC動作のパワーレベル "0"は、トランスミッタのスロットルを0%~49%に抑えます。
第2パワーレベル "2"あなたのトランスミッターは50%から100%を調整します。
2段階のパワーレベルを設定できます
適切な速度は、ドライバーがスタートアッププロセスで車を適切に制御するのに役立ちます。

要は低中速と高速域の切り替えを何%で切り替えるかの設定です。
標準は50%ここは最初は触らないで良いと思います。



• 1st Power Level
Throttle Rate Control
This "Power Level: is used to control the throttle response.
It’s adjustable from Level 0 to 12
This parameter sets the total throttle response when the car
accelerates. Level 0 gives a very smooth acceleration and
level 12 gives a very strong acceleration.
Fore modified motor, We suggest to use setting Level 0 to 2
Note : Expert V1.4-2 firmware update "Power Level 0"
Google翻訳
スロットルレートコントロール、この「パワーレベル」はスロットルレスポンスを制御するために使用されます。
レベル0から12まで調整可能です。
レベル0は非常に滑らかな加速を与え、レベル12は非常に強い加速を与える。
フォアモディファイドモーター、レベル0~2を使用することをお勧めします
注:エキスパートV1.4-2ファームウェアのアップデート "Power Level 0"

PW LV SW Pointが50%だとスロットル0から50%までのパワーレベルを調整します。
低中速がパワー出過ぎて扱いづらい場合ここを下げると扱いやすくなります。
デフォルトは12、おすすめは最初は7~8で始めると良いと思います。
20170112003342706.jpg 



2nd Power Level
内容は1st Power Levelと同様です。
PW LV SW Pointが50%だとスロットル50%から100%までのパワーレベルを調整します。
高速域のパワー出過ぎて扱いづらい場合ここを下げると扱いやすくなります。
20170112003413607.jpg 

 
今回2WDモデの優勝のトップに聞いたストック用17.5用0タイミングのセッティングは全域フルパワー!
パワーは出ますが不調ESCから変えていきなりフルパワーではかなり暴れました(笑)
1.Drive Frequency 8khz
2. 1st Power Level 12
3. 2nd Power Level 12
4. PW LV SW Point 0

         
初めて使って最初から全開では扱いにくいので、中域はそこそこ抑えてますがそれでもパワフル!
このセッティングでベストラップ更新しました。
初めて使う場合は、この辺から初めて、路面状況に合わせてパワーを上げ下げすると良いかも知れません。
1.Drive Frequency 16khz まずドライブ周波数を1ランク上げて全域を少しマイルドに変更。
2. 1st Power Level 7~8     最初は低中速でパワーが出過ぎると扱いにくいので少し抑えます。
3. 2nd Power Level 12      高速域は全開、ドライブ周波数32khzでも扱いづらい場合下げて下さい。
4.PW LV SW Point 50  
   


トップドライバーのアドバイスを元にしたPDFの最初に試して欲しいセッティングシートです。
https://drive.google.com/file/d/0B3kj3BL09aXvYXVVQm8xOThrSHc/view?usp=sharing
進角はまだ前のESCの時のままの40°なので上げ過ぎなので進角下げてESC側でパワーを上げた方が無難です。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-01-13 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マッチモア FLETA V2

トップドライバー複数人のテストで今まで使ってた中古購入ESCのパワーが明らかに足りない。
後から考えると単純に壊れてたと思う。
FLOW-Xを待ってたが現在国内は何のアナウンスも無い。
もうマニアリ開幕戦に間に合わない、ホワイトM氏を筆頭に複数人からお勧めされ
FLETA V2を購入しました。
20170105131503096.jpg


特徴
世界最高水準の性能を誇るブラシレスESC「FLETA PRO V2」が新発売になります。発売以来数々の
ビッグレースを制してきたFLETA PROが更なる進化を遂げ、V2として生まれ変わりました。
ワールドチャンピオンクラスのチームドライバーがテストを重ね、パワー・パンチ力・ドライブフィーリング
全てにおいて飛躍的に性能アップしました。新機能としてBEC出力の電圧切替・クーリングファン用
アウトプット端子の増設・着脱可能なスイッチ(取り外すとバッテリー接続と同時に電源ON)など
多彩な機能を盛り込みました。ESC本体以外にキャパシタ・ワイヤー・クーリングファンが付属します。



内容物
説明書、クーリングファン、両面テープ、インシュロック、12G配線、キャパシタは配線済み。
12Gのモーター用配線はツーリング用の長さで、バギーには長さがギリギリなので配線を
場合によっては別途購入する必要があります。
20170105131538375.jpg 



FRLETA-SHR
セッティング変更、ファームウェアの変更には別途FLETA-SHR プログラムカード が必ず必要です。
PCと接続用USBケーブルA to miniBケーブル、ESCとの接続ケーブルが付属。



ESCにのファーム変更する場合はプログラムカードとPCが必要です。
マッチモアからPC用リンクソフトをダウンロードしてインストール。
最新はFLETA USB Link V1.6 Pc Program
SHRプログラムカードV1.7
です、日本語解説もあります。
注意点はPCとつなぐ場合はバッテリーは必ず外して下さい!外さないと破損する可能性が有ります。



- Blinky V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- Blinky V1.4_2(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)
- Expert V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- Expert V1.4_2(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)
- Stock V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- 1-8ESC M8V2.0(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)

17.5TSTOCK仕様にファームはブースト、ターボの設定が無いBlinky V1.4_2を入れてます。




走行テストその1
レース翌日に朝から嫁さんの買い物に行ってから、メカトラブルにパワー不足で消化不良だったので
15時過ぎてからFLETA V2を買いに行き、サーボを自宅に取りに帰りファームウェア変更に必要な
ノートPCも持ってGOJOリベンジしに行きました。
混んでて到着がかなり遅くなり、到着してから持って来たサーボ積んでFLETA V2積んで
実質1パック走行、フラックス忘れて、更に慌てて不完全なハンダで本来のFLETA V2のパワーを
全然引き出せて無かったし路面はレース日に比べると悪い、耐久のタイムが一番速かった気はするが
タイムは不明、タイヤは前後パンサークレイ、実質走行1パックで上手く走れた感覚は無く
ビッグジャンプが比較的楽に跳べただけ。
決して速いタイムではないが速攻でベストラップを1秒以上更新!21秒675は出た。
レース日の高いグリップでV2のハンダがちゃんと出来ててパワーを扱えてたら多分21秒前半は出たと思う。
スッタフのSさん、ファームウェア書き換えのサポートありがとうございましたm(_ _)m


GOJOが実質1パックで時間切れで消化不良だったのでハシゴしてマニアリへ、着いたら21時前。
前出のハンダの取り付け不良がマニアリ走行後に発覚(^_^;)
そんな状況でしたが1パック目速攻で来ました!アナウンス聞いて即止まって確認
ようやく、今更ですがやっと19秒の壁を打ち破りベスト更新18秒869!
パワーが有ればタイムが出る物でも無いが、やはり今までのESCのコンデションが良くなかったのか
トップドライバーのみなさんに完全なパワー不足を指摘されてたのは的確でしたね。
以降仙人さんにもダメ出しされましたがつい握りすぎて、不完全なハンダ取りけですらパワーを持て余して
18秒台は1回しか出ませんでしたよ(;・∀・)


走行テスト2
ハンダやり直して仕事を19時で無理やり終わらせてマニアリへ。
20時40分に到着、ちゃんとハンダしたらパワーが全く違う!ホワイトM氏推進のセッティングでは
パワー有りすぎて完全に持て余して暴れ倒し!ストレート後半の伸びが全く違うので1周目は場外(笑)
FLETA V2のセッティングを1st Power Level、 2nd Power Leve、PW LV SW Point、ドライブ周波数
を変更してかなりマイルドにしてやっと少し扱える範囲になりましたがそれでもパワフル!
特にアクセルのツキが素晴らしい!直線も離される事は無くなり、ジャンプも余裕、飛距離が全然違う。
握りすぎてスピンしかけてもアクセルのツキが良いので修正出来る事も有る。
ブレーキはESC側では全開、プロポ側で絞ってますがプロポ側全開でESC側で絞るかは
今後のテスト課題ですが、現行でもかなり扱いやすいですね!
まだまだ性能を活かせてるとは全く言えないが、扱えるようになればかなりの武器になりますね!


マッチモア FLETA V2、パワー、コントロール性、ブレーキフィーリングどれもかなり良いですね!
まだまだパワーに振り回されてるのでレースではアベレージ重視で更にパワー落とそう(^_^;)
マッチモア FLETA V2これは間違い無く買いですね!


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-01-07 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

LRP FLOW-X 定格最強クラスの220A!

ようやく待望のLRP FLOW-Xの情報が一部のみ出てきましたね。
年内に出るかと期待してましたが年内は厳しそうかな~
 500004_wm


今回出た情報はピーク1800Aで連続220A、8層基板の厚みが2.8mmと情報は調べてもこれのみ。
でも連続220A、ピーク1800Aはぶっちぎり最強クラスのA数出てるので期待!
4年ぶりの完全新型!出たら即買いですね。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2016-12-19 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

LRP FLOW WORKS TEAM

元々私はLRPのヘビーユーザーでツーリングは初ブラシレスから去年までずっとLRPでした。
バギーではX20の17.5モーターの発熱でモーターがタレまくるので諦めました。
ESCは手持ちのStockSpec V2のプラのケース割れが続きバギーでは諦めました。
バギー始めた時はFLOWユーザーは当時居なくくてマッチモア全盛で私もマッチモアを購入。

今回FLOWの中古をたまたま譲ってもらったのでパワー目的で投入。
割れる可能性の有る上部分がオールアルミなのが嬉しいですね。



購入したのはかなり古い個体でファームV1.4なのでESCアップデート用 USB ブリッジ スペック2
を使いファームウェアをアップデート。(使い方はこちら
まずLRPのサイトから書き換えるためのソフトをダウンロードしてインストール。
次にファームをバギー用の最新V3.8をダウンロードして保存。
V3.8の設定、仕様。

ソフトを立ち上げるとこんな感じ。
SnapCrab_NoName_2015-7-29_22-56-57_No-00.png


ドライバをインストールして認識に成功するとシリアルナンバーと現在のファームが見れます。
認識しない場合ソフトの再起動、再接続、PCの再起動を試してください。
私はセンサーケーブルがだめで付属品のセンサーケーブルでつなぐと認識しました。
SnapCrab_NoName_2015-7-30_8-52-32_No-00.png 


ダウンロードした新ファームは圧縮されてるので事前に解凍しておいて下さい。
開くボタンをクリックして解凍した新ファームを選択。
スタートボタンをクリックで約4分でファームの書き換えが終わります。
SnapCrab_NoName_2015-7-30_8-53-2_No-00.png 




書き換えが終わって確認するとV3.8に無事変更出来てます。
出荷時状態と同じなので初期設定が必要です。
バッテリーに接続し、SETボタンを押したままスイッチを入れ、SETボタンを最低3秒間押したままにします。
ランプが点滅すると初期設定モードに入ります。
青色LEDが点滅。ニュートラル位置でSETボタンを押します。→ニュートラルの保存。
黄色LEDが点滅。フルスロットルをでSETボタンを押します。→フルスロットルの保存。
赤色LEDが点滅。トランスミッタ上にフルブレーキでSET《ボタンを押します。→フルブレーキの保存。
SnapCrab_NoName_2015-7-30_8-57-35_No-00.png


STOCK SPEC V2と比べるとV2ほどドッカンパワーではないがパワーが有り直線も速い!
設定は他社に比べるとかなりシンプル、マッチモアよりさらに簡単で他社のように複雑な設定が不要。
そしてプログラムボックス不要で本体のみで設定変更が可能なのも良い。

マシンセットの問題も有ってマニアリでは左ブロックが曲がらない、特に逆バンクコーナーは全く曲がらない。
ブレーキ必須な状態でしたが予想外にパワーより、全く気にして無かったセミ X ブレーキがとても良かった。
ツーリングでは一切ブレーキ使ってなくてバギーでも極たまに必要に迫られて使うレベルでブレーキ下手。
スピンしやすいハイスピードではモーターの回転数を検知して軽く、逆に低速になればなるほどキツく
バリアブルにブレーキが効きスピンしにくい。
セミ X ブレーキのおかげで今までなら完全にスピンしてたであろう状況でブレーキが使えた。
当然ブレーキ掛けて滑らせて素早く曲がるなんてレベルでは全く無く、最低限のブレーキにチョンと。
それでもセミ X ブレーキのお陰でブレーキ使えたのは本当に助かった。
FLOWで無ければ今回途中までヒート1位、結果2位は絶対に無かった。
V3.8のファームのFLOW良いです!セミXブレーキが良い!
キースさんのブログ見た時点でもっとちゃんと調べてFLOW買っとけば良かったと今更後悔してます。
(マッチモアでも何も問題ないが単にLRP好きな部分が大きいw)
20150725023258496.jpg 


さて、明日はやること多くて仕事早めに切り上げて出たいが仕事の納期に追われてるので無理だな…
とりあえずリアのトラクション稼ぐのに今厚切りウイングなので薄切りウイング、前後位置のテスト等。
時間があれば去年発熱で諦めたX20のテスト等やることは多い。

でも来週はGOJOのKinKi Capのナイトレースなので練習も必要だし明日は忙しいな☆彡

クリックよろしく!
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2015-07-31 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マッチモア FLATA PRO & FLATA ZX 走行テスト。

ご一緒させて頂いた皆さんお疲れ様でした。
今回もたくさん起こして頂いた皆さん本当にありがとうございました。 m(_ _)m
最後の最後まで楽しかったです♪


今回は違いの分かるホームGOJOで新調したパワーソース、マッチモアの
FLATA PRO+FLETA ZX 17.5Tのテスト。
1407825055744.jpg 



配線は割りとスッキリ出来た。
バッテーリー側は物理的に+-間違えないように昔からギリギリにしてます。
LRPで一度やってしまってるので…
1408211151956.jpg


壊れたプロポではESCの真価が判らないのでトラブルも有り、朝一番で連絡とって
往復4時間弱かけてプロポを借りて来た。(本当にありがとうございました。 m(_ _)m )
私は手が小さいのでプロポは細グリップにトリガー近めで角度付きに変更してるのでかなり違和感が有る。
でもせっかく貸してもらえたプロポに贅沢言ってる場合では無い、慣れるしか無い。

ESCのセッティングは良いのか悪いのかGOJOに適してるのか全く不明ですが
バギー17.5Stockのセッティングシートを参考にシートはV1.1なので1.3用にパワーレベル12にしただけ。
ゼロタイミングのターボ&ブースト0のStockのセッティングでは迷う事は余り無いかも?
プログムカードは思ったよりは簡単でそこまで難しくは無い。
PDFの日本語説明書
http://www.muchmoreracing.net/download/manual/FLETA-SHR_Manual_JPN.pdf
Stockの0タイミングだとブレーキとパワーレベル、ドライブ周波数程度。
デフォルトやセッティングシートを元に少しずつ変えれば問題無いとは思います。
ブースト&ターボを利かせる場合は適当にセットすると簡単にモーター焼くので注意が必要です。


さて、違いの分かるホームGOJOで初走行。
ギヤ比はLRPと同じでモーターの進角は20°スロットル握ってタイヤの回転見てても早い印象は全く無い。
GOJO初走行、LRPのハイトルク&ハイパワー感とは全くの異質。
パワー感無いし、速い印象は全く無いのにちゃんとジャンプ飛べる!むしろ飛びやすい。
めっちゃ違和感有るが、慣れるとちゃんとタイムは出てるし扱いやすい。
パンチは無いのにちゃんとジャンプが飛べるのは多分タイヤの空転が少なくパワーを効率よく
路面に伝えれてるからだと思う。

B5はステアリングの初期が無く後曲がりなのでやり過ぎてたセットを少し戻して調整。
初期の曲がりが出て右が走りやすくなった。
Fタイヤをやっと手に入れたインナー(前に間違って買ったw)に変更。)少し扱いやすくなったかな?
コースにもある程度慣れて、新パワーソースにも慣れてドンドンタイムUP!
いい時は23秒台でラップ重れる時も有り22秒8、22秒7、22秒5。



ベスト更新!一気に前半の22秒363!


後半、スタッフさんにサポートしてもらって走ってたがジャンプのラインは安定しないし着地してもコケまくり。
バッテリーはまだ残ってるが回収すると…
ギヤボックスとシャーシをつないでるネジ2本が飛んでリアがグラグラでした。
そりゃだめだ、ネジ締めたら復活。
走ってたら更にCハブのアッパーアーム接続部分のピロ抜けてのアルミナイロンナットが紛失。
何時から緩んでたんだろ?ナイロンナット閉めたら動き思いっきり改善w

もう遅い時間なのに某氏がダンパーメンテでやる気満々なので私も負けてられんとダンパーメンテ。
やる気は有るが、もう身体も精神的もクタクタ。
ほぼ完璧に走り、ベスト更新まであと一歩まで行っても握り過ぎて巻いたり、ロープに乗ったりチーン。
セカンドタイムは微妙に何度か更新し22秒は何度も出たが更なるベスト更新はならずに終了。
ベストラップ 22秒363、セカンドタイム22秒6前半。
1408242426167.jpg 

フィーリングの好みとしては暴力的なトルクに直線も伸びるLRP Stock specV2&X20が好み。
でも今のコースレイアウトならFLETA PROの方が穏やかなフィーリングだが、ジャンプも楽に飛べて
扱いやすく、バギーに向いてるかな?LRPと同じギヤ比だと直線は少し遅い、次回もう少し進角上げる予定。
今回ブレーキの練習を少ししてたが減速するまでブレーキ掛けないと意味無いし、キッチリ減速するまで
ブレーキかけると度を超えてスピン、難しい…


ESC変えて一番うれしいのはバック付きの設定ができる事!(爆w)
練習走行では頭打ってや縁石に乗って身動き取れない事が多いので地味にかなり助かる!


今週末はもうGOJOでナイトレース、ベストラップ更新に躍起になってたが、本来は
23秒台後半~24秒台前半で安定して周回出来るように練習しなければならなかった…
まだまだ抑えても5周続けて周回すれば良い方で転け倒しの縁石乗りまくりです。
ナイトレースなので残業と早朝出勤で仕事進めてなるべく早く行ってアベレージ重視の練習しないと。

取り敢えず仕事がんばります。


クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-08-19 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
いつまでもレベルが上がらない
グダグダなRCブログです。

マニアックスアリーナ
5分トータル16周5分8秒675!
3Lのアベレージベスト18秒706
Median Lap(アベレージ)19秒471
ベストラップ18秒508

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


01 ≪ 2017/02 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: