いつまでもレベルが上がらないグダグダなRC中心のブログです。

(3)XRAY T4 2014  組み立てその3 完成!


ショートダンパー


ダンパーは最近流行りのショートダンパーを去年からT4無印で採用。
ショート化しましたがビッグボア化して容量を確保してあります。
ショートダンパーは低重心化、ハイサイド防止に貢献。
後からのポン付けでは無く、ショートダンパー、ショートスプリングを基準にT4は全てを新設計。
SnapCrab_NoName_2013-12-25_11-11-59_No-00.png



ピストンは1.0、1.1、1.2の3穴4穴合計6個がキット標準で付属しているので
オプションでピストンを買い足す必要は有りません。
ピストン取り付けはシム調整無しでもガタ無く組めます。
DSCF6291_R_20131225100537cf0.jpg



私はダンパーオイルはX-GEARの鉱物油を使ってますが、エアーがなかなか抜けません。
鉱物油は特に冬場は温度変化で硬くなり気泡がなかなか抜けません。
そこで冬場はオイル入れてからファンヒーターの前でダンパースタンドに立てて軽く温めると
大量の気泡も簡単に完璧に抜けます。
ファンヒーターの無い夏場はドライヤーを使うと簡単に抜けます。
(自宅しか出来ませんが。)
補充で発生する程度の軽い気泡はライターで炙ると消えます。
DSCF6328_R.jpg 



サーボステー

サーボステーは方持ちでアルミとカーボンのハイブリッド品を標準装備。
シャーシ中央にフローティングで配置されシャーシロールを左右で均等化。
最初は強度的にどうかと思ってましたが非常に軽く、かつ高剛性でがっちりとしてます。




サーボセーバー

サーボセーバーは高剛性4枚バネ仕様でレスポンスダウンを最小限に抑えてサーボを保護。
耐久性も高く1年使ってもガタは出てません。
SnapCrab_NoName_2013-12-26_11-35-47_No-00.png



オプションとしてはFワンウェイ、Fダブルカルダン(SPEC-R)DSCF6351_R.jpg 



後は見た目でカーボンバンパーホルダー、必須のカーボンバンパーホルダーブレースだけ。
DSCF6352_R.jpg 
 


取説からのセッティング変更はFアッパーアーム位置をミドルに変えた以外はとりあえず取説通り。
取説の標準セッティングはT4から大幅な変更は無く、ステアリングブロック上のアッパーアームのシムが
T4 2014では1mmから2mmに変更になってますね。
細かい所では前後内側のアッパーアームのピロボールの長さが4mmから5mmに変更されてたりします。
DSCF6355_R.jpg



新型のサスブロックは吊り下げ式に比べて、ガッチリとして精度も出てますね。
何もしなくてもサスアームのクリアランスがバッチリ出てます。
ちなみに測ってみるとリアトーは3°が標準。
DSCF6345_R.jpg 



完成!中身は変わってるが見た目の変化はサスマウントだけなので新鮮味は少ないw
DSCF6344_R.jpg 


明日はシェイクダウン&走り納めですが時間もいつも通りの仕事終わりに3時間程度の走行なので
無理せず、タイムは狙わずに軽く走るつもり。
セッティングは標準バネの前後2.5では柔らかいと思うのでバネ位は変えるかな。
とりあえずフィーリングを確かめるのが目的ですね。
本格的に走るのは年明けてからです。

楽しみです。




クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2013-12-28 : XRAY T4 2014 組み立て : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(1)XRAY T4 2014  組み立てその1 バルク周り

シャーシ

組み立て説明書www.teamxray.com/t4/download/files/391026_1_t4_manual_low.pdf
展開図       www.teamxray.com/t4/download/files/391126_1_T4_EXPLODED.pdf
パーツリスト   www.teamxray.com/t4/download/files/391126_1_T4_PARTS_LIST.pdf



厚みは変更なしの2.2mm、左右で5mmナロー化して、よりシャーシを擦りにくくなってますね。
SnapCrab_NoName_2013-12-20_23-15-38_No-00.png



新旧重ねて確認しましたが、穴位置はT4からはサスマウントの形状変更に伴う穴位置の変更のみ。
大きな形状変更は無し。




ギヤデフ

ギヤデフを組み立てて行きます。
T3 2012、T4とも非常に高精度で私が組んでも漏れを経験してません、それでいて
スムーズで動きの軽いデフが出来ます。
カップ根本の太い半透明OリングとワッシャーにたっぷりとX-GEARハイシールグリスを塗ります。 
無くても漏れませんが、少しでも漏れる可能性は排除したいですからね。




量が曖昧になりがちなデフオイルの量は分かりやすく重さをスケールで9.2gに計る指示が有ります。
スケールを持って無い場合はオイルをギヤと面一程度まで入れます。(量は好みで増減します。)
ホームはX-GEAR DOT3満タンが定番。




細いOリングがきっちりがハマってるのを確認、ピンの位置を確認して合体させます。
Oリングがズレたり噛み込んで切れたりするとオイルが漏れる可能性が有ります。



ネジを締める順番が有りますので指示通りに角線上に全体に8割程度締めて
仕上げに少しずつ均等に締めます。
DSCF6280_R_20131223181656147.jpg 



ホームは超ハイグリップなのでFワンウェイは必須。



ベアリングはグリスレスのドライなのでベアリングオイルをたっぷりと注油しておきます。
ベアリングオイルはリニューアルされたオメガ×プロスピード、コラボのオリジナルの
SPECIALベアリングオイルがお勧め。
普通のベアリングオイルとは一線を画する特殊なオイルで糸を引く位の粘りが有り
オイルが飛び散りにくく、摺動面にとどまり、各種添加剤も配合でベアリングを守ります。




スパーホルダーは横から取り付けてベアリングが上下に動かないのでシャーシロールの
セッティングにアッパーデッキのスパーホルダーのビスを抜いても問題のない
今までオプションだった物が標準装備されてます。
SnapCrab_NoName_2013-12-20_23-35-27_No-00.png



モーターマウントは超大径のピニオン使おうとするとモーター取り付けのネジが干渉するらしく
座ぐりの長穴加工追加してしてネジを沈めて干渉を防いでいます。(T4にも使えます。)
今までのT4のモーターマウントも普通のギヤ比なら全く問題は無いです。
SnapCrab_NoName_2013-12-23_2-39-7_No-00.png 



去年T4で採用していたショートダンパーは低重心化、ハイサイド防止に貢献。
副産物として、低くなったダンパーステーのお陰でこの私がT4はダンパーステー1回も折ってません。
SnapCrab_NoName_2013-12-22_2-22-45_No-00.png



アルミはスイス 7075 T6材を採用
SnapCrab_NoName_2013-12-25_11-0-38_No-00.png
 



XRAYに使われてるビスは根本がテーパーになっていて普通に締めるだけで
センターが出てガタが出にくくしてあります。
イモネジも全て先端をフラット加工した物を採用してます。
ビスは出来れば予備もXRAY純正を用意したいですね。
DSCF6318_R.jpg  



アッパーデッキ

アッパーデッキはポストで上下連結出来るようになって、シャーシロールのセッティングが出来ます。
形状が変わってポスト部分は左右連結して穴を開けてると思ってました。

SnapCrab_NoName_2013-12-22_2-19-3_No-00.png 



実際は想像とは違いこうなってました。
上がT4無印、下がT4 2014で、連結状態で穴開けてから切断を行っており凝ってます。
切断により、オプションのポストを付けないならT4無印同様に連結無しとしても使えます。
連結無しで使うならT4無印用も2014に問題なく使えます。
DSCF6323_R.jpg 



相変わらずネジもスルスル入るし、カッチリしてます。
今日はここまで、
DSCF6284_R.jpg 




クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2013-12-23 : XRAY T4 2014 組み立て : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

XRAY T4 2014 NEW

今更ですがXRAY T4 2014をやっと買いました。


仕事が超忙しく、年末から年始も組む時間無いし、来年以降を想定してましたが、年末の仕事の
スケジュールが私が希望した通りの発注内容で、既に残業を繰り返し、前倒しで完成済み!
連日夜中まで残業の予定が普通に残業だけで済み、組む時間が出来そうなので購入しました。

しかし、予約無しで急に探し出したら、かなりの人気らしく、軽くリサーチ中も入荷即売り切れの連続...
潤沢にXRAYの在庫の有る店でも今週再入荷したのに週末には既に売り切れ…
一旦買える状況になったら、我慢出来無い性格、色々探したが無くて、K様に頼んで探してもらい
奇跡的に何とか最後の1台確保!K様、本当にありがとうございました!!!



T3 2012、T4 、T4 2014パッケージは全部サイズ同じですね。



さて、ワクテカしながらパッケージを空けて行きます。
各組み立てパート別に袋詰めされてるので組み立てで迷う事は有りません!



豪華なフルカラーの表紙の説明書。



中身もカラー!



カーペット路面とアスファルト路面に対応したオススメのセッティングシートとパーツリスト。



パーツリストの裏は分解図で、構成、パーツ番号が一目で確認出来ます。



各個体一台一台をシリアル番号で品質管理。



そして全部の各袋詰めにも担当責任者の検品証明書が入る徹底的な品質管理!



前知識無しで見て、T4とパッと見て分かる変化はサスマウントの変化位ですが、説明書を良く見ると
想像以上に細かく変わってますね!
SnapCrab_NoName_2013-12-20_23-31-57_No-00.png

既に購入してマスターの最終戦に初投入した2台は一人はT4以上に良く走ると。
もう一人の選手はT3と比べ2014はミスする気がしないとおっしゃられてました。
期待が持てますが、エキパ最下位層で藻掻いてる私が購入、即タイムを出せるかは、また、別の、お話...
サブカーも有るのでセッティングは気長にぼちぼちと行くつもりです。(予備シャーシ無いしね。)


さて、とりあえず次回から組み立てに入ります。


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2013-12-22 : XRAY T4 2014 組み立て : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
いつまでもレベルが上がらない
グダグダなRCブログです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


02 ≪ 2017/03 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: