個人の臭味のブログです。

XB2の軽量化その1 SANWA SRG-LS投入!

XRAY XB2はアルミ無しの素組でも軽くはありません、結構重い。
フルサイズのアルミボディサーボ+少しアルミパーツ+アンダーガード込みで1600gオーバー(^_^;)
ブラスサスマウント入れると約1620g弱
それだけ重いと当然動きも重い、でもブラスサスマウントは要る。

ストックコンバットに向けて軽量化の一環としてヤフオクで色々売ってなんとか費用を工面して
SANWAのロープロサーボSRG-LSを買いました!前々からブラックMに勧められてましたが予算の都合で
後回しにしてて、今回親方にもサーボをロープロサーボで軽量化した方が良いとのアドバイス。
今までのSRG-BZX は70gでSRG-LSは47gで23gの大幅軽量化!!!
買ったのはラスト一個の偶然にもBlack Version!不吉な(>_<)



●スーパーレスポンス(SSR)モード対応
●ハイレスポンスモード対応
●Li-Po 2セル対応
●ロープロファイル
●ハイスピードタイプ
●デジタルサーボ
●ブラシレスモーター採用
●ダブルベアリング軸受
●フルメタルギヤ仕様(強化タイプ)
●アルミヒートシンク装備
速度0.08sec/60°(7.4V)
0.10sec/60°(6.0.V)
トルク12.8kg・cm(7.4V)
    10.1kg・cm(6.0V)
寸法 40.5x21.0x26.5mm



耐久性を考えるとあまりバギーに向いてるサーボではありませんが軽量化が目的なので黙認。
久し振りのロープロサーボ、メカ搭載部分スカスカ(笑)




今までのSRG-BZXはハイボルテージ接続しててスピード0.09でトルクは19kgとハイトルク!
SRG-LSは現在6V接続でスピード0.10トルク10.1Kg。

走って見てやはりハイボルテージ接続のBZXに比べると若干レスポンスが遅い、多分トルクの差かな?
でも特に違和感は無く逆にマイルド、軽い分ジャンプの飛距離が伸びて、動きも軽い。
私の体感ではものすごく変わる訳では無いが結果は良好でした(^o^)
ただ、バギーに使うと耐久性は???なので常に予備サーボは用意しといた方が良いと思います。

次は力作の軽量化その2!

ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx





テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2016-10-11 : 周辺機器 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

HiTEC multi charger X2 AC plusの充電能力強化。

充電器はHiTEC multi charger X2 AC plusを使ってます。
充電電流 0,1A~10.0A(両ポート使用で合計100Wまで)
合計100Wまで)なので実際は内蔵安定化だと6.2Aぐらい。
20151226004342474.jpg 


充電能力を強化するには安定化電源電源が必要になります。
安定化電源を繋ぐとMAX10A×2本充電できるので加工します。
充電器側はXT60のコネクターとバナナプラグを別途購入してハンダ付けをします。





今回は後部をスッキリさせるのにL型プラグを使用しました。



安定化電源の100Vの配線が長くて邪魔なのでマニアリ用に手持ちの超短いのと、リサイクルショップで
108円でかなり短い配線と少し短い配線を買ってきて元のかなり長いのと交換してスッキリ。




これでMAX10A×2本充電できるようになりました。



最新のバッテリーは8A以上でも余裕で行けるバッテリーも有るし(メーカーは推進してませんが。)
今は7Aで充電してますがやっぱり初期のパンチは有りますね!
タイムにつながってるかは???聞かないで(笑)



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2016-07-12 : 周辺機器 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今更ですが SANWA M12S 投入。 

色々と紆余曲折有りましたが、この度最後の一手でSANWA M12Sに変えました。
先週水曜日マニアリ行って良かったのか?行かなきゃ良かったのか?(笑)
ねえSANWAさん。

お陰で締め日を計算してカード分割払いで買い、ヤフオクにあれこれ出しながら自転車操業中(笑)
XB2の分割1回目の支払いが終わり、M12Sは8月まで支払いが続きますが何か?( ̄▽ ̄;)

M12Sが販売されてもう一年経ち、今更感全開では有りますが一応書いて見ます。



開封。
箱は3重構造。




付属品
グリップパッド(ラージ/スモール) ラージステアリングホイール ステアリングスプリング、合計3種
ステアリングオフセットブラケット(角度調整機能付き) New! 
ステアリングスラントブラケット(右用/左用)
トリガーアングルスペーサー合計三種類、トリガー合計三種類 New!
ストラップフック 充電器 スイッチ ステッカー、付属品は追加購入する物無い位に充実してますね。




バッテリー
M12Sはリフェ仕様になりましたが充電はバッテリー外して充電器に接続のタイプです。
充電器は右のM11Xの充電器に比べて大幅に小さく軽くなりましたね。
M12でエネループ使ってバックライト常時点灯で4.6Vまで連続放電テストで15時間以上持ったので
M12Sも同等ぐらい持つはず!4PXは8時間強でアウトなので単純に倍は持つかな?




液晶画面
操作体系は基本的にM12と同じ、正直私はこの操作体系が初めてだと分かりにいとは思う。
同じように分かりにくいと考えてた人の意見が多かったのか?
普段使わない機能をカットしたBASICモードが追加されて使いやすくなりました!( ´ ▽ ` )
でも、私は即BASICモード解除したので結局慣れ(笑)




バックライト
M11Xでは選べたのにM12では無くなったブルーバックライトがM12Sで復活!
ブルーの方が私は見やすくて良いですね。
後はレスポンスモードのLEDが追加され、基盤に内部構造の変更で見た目はマイナーチェンジですが
中身は別物ですね。




受信機
受信機はアンテナレスのRX482シングルレシーバー仕様を購入。




カスタマイズ
速攻でM12でやってた仕様に変更!(Nさん、アドバイスありがとうございます!)
グリップパッド(スモール)、ステアリングオフセットブラケット 
ラージステアリングホイール、ステアリングスラントブラケット、ステアリングスプリングソフトに変更。




トリガーアングルスペーサー三種類、外側いっぱいに設定したが、これだけは様子見て今後調整。
M12では変えられなかった部分ですがトリガーサイズも三種類選択可能で私は隙間の小さなタイプに変更。
スロットルトリガーの稼働位置も変えれるのでので、手が小さく指も短いので最も近づけると
かなり使いやすい!ブレーキ使い出すとこの辺が変更できるのは非常に嬉しい(・∀・)/

ステアのバネも3種種類付属、ソフトに交換してテンションをミディアムとの間ぐらいに調整。
かなりカスタマイズ出来て好みに合わせて変更できますね!しかも全部付いて来るのが嬉しいですね。




グリップは定番のテニス用のオーバーグリップテープ199円0.5mm厚ウエットタイプを買って巻きました。




M12Sを使って見て。
M12Sを買った喜びより、違いがわからない鈍いこの私に差が分かるかが本当に不安でしたが…
想像以上に差が分かった!レスポンス速い!ミスの修正しすい!特にS字が苦手で
カクカクした動きが、割とスムーズに走れました!
店長さんや仙人さんにおすすめの設定してもらうと更にスムーズになりました!

私は速く走る為の武器では無く、転けない、ミスを減らすための防御の盾として投入。
まだ慣れないしプロポのセッティング詰める余地は有りますが、コレ( ・∀・)イイ!!
変えた価値は十分有った!ただ周りはM12Sがほとんどなので並んだだけと言う状況です(´・ω・`)
後は天下統一でM12Sの性能を活かせるかが問題ですがね(-_-;)


さて、次はXRAY XB2のメンテです。


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2016-05-25 : 周辺機器 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

充電器新調!HiTEC multi charger X2 AC plus

中古で買ってた充電器2台が不調でバランスが揃わないし表示もおかしい。
充電器買い替えを考えるが2台は必須、出来れば2in1の充電器が欲しい。
色々周りを見て回ると結構使用者も多く値段も安く安定化内蔵でACも使える。
先日H氏に色々聞いてると結構良さげ。


HiTEC multi charger X2 AC plusです。




<基本仕様>
機能:充電、放電、バランス充・放電機能、内部抵抗値の計測表示、サイクル充放電
ポート出力配分可能、バッテリーメーター、PCコントロールUSBポート
各種安全機能装備 対応バッテリー Li-Po、Li-Fe、Li-Ion、Li-HV、Ni-MH
Ni-Cd、PB対応セル数 Li-Po/Li-Fe/Li-Ion/Li-HV:1~6セル NiMH/Ni-Cd
1~15セル、PB:2~20V
入力電圧 AC100~240V/DC11~18V
充電電流 0,1A~10.0A(両ポート使用で合計100Wまで)
放電電流 0.1A~2.0A(各ポートで最大10W)
寸法 D163×W153×H72mm
重量 975g

最後の決めてはこの先に主流になる可能性の有るLi-HV対応な事。


パッケージ



開封♪



内容物一式。
結構でかいし重い。



充電ケーブルは2種類+フリー2本+バランスボード。
タミヤリフェやツーリングとバギーの2Sリポは充電ケーブル別売りになります。



今回はマッチモアのケーブルを買いました。



接続するとこんな感じ。



2.1AのUSB充電端子も有るのでスマホも充電出来ます。



本体操作部ボタンは多いが難しくは無い。






2本充電+USBで合計100Wの充電が可能、1Cの4A✕2+USB5V2.1AまではOK



後部にはAC+DC入力端子も有るので安定化が有れば100W+100Wの約10A✕2充電が可能になります。



各バッテリーの充電条件は以下の通り。



充電中の初期画面。
A数、電圧、充電モード、時間、充電容量。


INCボタンを押す事で充電バランスが見れます。


更にINCで充電容量を%表示、セル合計電圧。



DECボタンで各種設定が見れます。
1回で終始電圧。



2回で内蔵安定化電圧。(または外部安定化電圧)



次はセンサーを繋いで居ればバッテリー温度と内部温度。



センサー接続時のバッテリー温度カットの設定。



充電カット時間。(過充電防止)



充電容量カット設定。(過充電防止。)



1400円前後で100V安定化内蔵で2本同時充電、今のリポ4000mAh~1C充電なら不満無く使えそう。
今後増えるLi-HVで高電圧掛けるようになれば安定化容量が足りないが、外付けで安定化追加出来る。
ただ放電電圧はリポ7.4Vで10Wで最大1.2Aと1時間で1300mAhとかなり厳しい...
あと前の充電器は長押しで充電開始でしたがコレは長押しで充電スタンバイして3秒以内にもう一度
クリックで充電開始と少し操作性が違うので最初は未充電をしてしまう。
そしてファンの音が結構うるさい。

全部のバッテリーを測定したが最新2本以外はほとんどのバッテリーがバランス崩れまくり…
100%バランス充電で1Cの4A充電しかして無い、やっぱり充電器1台不調で1台は完全に壊れてる。
もっと速く買い換えとくべきでしたね、時間掛けて充放電繰り返してバランスが候う事を祈ります。


さて明日と言うか15時間後にはレースです。
前回良かったのでメンテは増し締めとダンパーメンテのみで挑みます。
順位より納得出来る走りを重視で頑張って来ます。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

 にほんブログ村



RC Maniax GigaLinx






テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2015-12-26 : 周辺機器 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

メンテ&ツール新調。

カーボンシャーシ投入以降割と好調が続きメンテにも力が入ってます。
日曜から次の走行が楽しみで楽しみで今週1週間長い長い。(笑)

工具はツーリング時代にXRAY使ってたのもありHUDY製。
しかし工具も消耗品、先端が痛み都度先端を研磨してましたが4年も使ってので交換。
去年タミヤ電動ドライバーセット PT01を購入して付属レンチはあまり使えないので無限精機の
エンジンカー向け2mmビットを購入、精度が非常に良く、ネジの六角穴のガタが非常に少なく
なめにくいので無限精機製を今回も選択。
レンチ本体ごとでは無く先端のレンチチップのみ購入して交換、値段も1本定価600円とお値打ち!



1.5mmと2mmを無限精機製に交換、全長はHUDYより少し短くなるが取り付けは問題ない。
ハンドツールも精度が良く六角のガタがかなり少なくいい感じ♪



先週は特にクラッシュは無いが開幕戦で壁ドンした時にフロントの樹脂部分シャーシプレートに
キツいクラックが先週メンテした時から入ってたが予備パーツ無かったので今週買って交換。
(壁ドンポイントはレース翌日速攻でオーナーの補修が入り塞がれました、流石オーナー素早い!)
後は各部細かくチェックとダンパーオイルの交換、前後30番だったのでリアのロール量を増やす為に
ダンパーオイルフロント30リア27.5に変更。
シャーシロールの増加を狙ってトッププレートとアッパーデッキのネジをチタン化。
(多分違いは分からないとは思うが…)
アドバイス貰ったのでまだ試して無いアッパーデッキ後部のナット緩めてシャーシロールの変化も見たい。


今までB5Mはほとんど取説セッティングで、セッティング触るよりお手々の練習が先と思って
B5足に変えた以外セッティングほとんど変更しないでボディ載せ替えと車高調整を中心にやって来た。
カーボンシャーシ投入を機に少し走り方が変わり、セッティング変更もやりだしてセットが合い出すと
ドライブが楽になり、楽に走れるとコントロールの幅も広がり安定度も上がりだした。
走り方が変わった要因にはGOJOとは全く味付けの違うマニアリでの走行での経験も大きい。

GOJOのベストラップは現在22秒847、理想通りに完璧に走れて22秒5切る位がリミットかな?
それ以上は完全ノーブレーキ(笑)なのでブレーキと空中の捻り(ヨーイング制御)必須でしょう。
ツーリング時代に一切ブレーキ使って来なかったので未だに地上はノーブレーキ…
危険回避の為のピッチング方向の荒い制御は多少出来るがヨーはピクッ程度しか動かない(笑)
更に色々と少ない引き出しを開けまくって色々妄想セットを考えて試したくもなって来た。

GOJO、マニアリ開幕戦のレース動画をヘビーローテションで見てライン取り、ジャンプの位置、向きを研究。
まず丁寧に走って安定重視!で、時々色んなラインやジャンプにブレーキにも挑戦です。
しかし3Dの動きのバギーめっちゃ楽しい、真冬でもGOJOマニアリ共に室内なので寒さは気にならない。
早く土曜日夕方にならないかな♪ 子供か!(笑)


クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2015-01-15 : 周辺機器 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: