FC2ブログ
ロードバイクやRCが味趣のブログです。

ULTEGRA CN-6701 チューン交換+ディレイラー調整。

前回チェーン交換してから6000km交換時期はとっくに超えてますが、こまめに拭いて150km
程度以下で洗浄注油して、オイルもウエットを使用してほとんど平地の貧脚で負荷も低くかった
のでチェーンの伸びを測定するPWT チェーンチェッカー CC03で測定しても許容範囲内。
(画像はチェーン交換前に撮り忘れてて、交換後の画像です。)
 


しかし価格がラジコンのタイヤ以下2300円と安いのでこの際交換します。
使うチェーンは現在10速で一番ハイグレードなシマノ ULTEGRA CN-6701 チェーン ICN6701116
 


開封、簡単な説明書と接続のピンが付属して来ます。



今回も分解可能なクリップ式のミッシングリンクを使って接続します。
ミッシングリンクにはシルバーとゴールド等が有りますが、洗浄して注油の最にゴールドが開始と終了の
目印になるので色付きが便利です。(私はシルバーのまとめ買いの買い置きが有るのでシルバーを使用)
 


チェーン交換にはチェーンの接続ピンを抜くのにチェーンカッターが必ず必要です。
ミッシングリンクを使ってても新品チェーンは長いので長さ調整にチェーンカッターは必要です。
PWTのチェーンカッターにはチェーンフィキサーが付属します。
 


チェーンを交換したらピンの接続やミッシングリンクの接続にチェーンフィキサーが有ると便利です。
長さは特別な事やスプロケ枚数の変更等が無い限り元のチェーンのコマ数で良いです。
チェーンカッターに付属でのチェーンフィキサーでも十分です。(画像は別途購入品)


チェーンには裏表が有り、刻印が見える位置が正解です。
ミッシングリンクには向きが有るのでチェーン上側で正しく文字が読めるように組んで下さい。
最後にリアブレーキを握りペダルを踏み込んでガチンとハメます。



チェーン交換終了!かなり簡単です!



新品チェーンはグリスが入ってるのですが、駆動が重く汚れやすいのでほとんどの方はグリスを
取り除きます。
チェーンクリーナーとブラシで洗浄して、チェーンディグリーザーで二度洗浄しました、今回は
ペットボトル無くてやりませんでしたが、ペットボトルに灯油を入れてシェイクが簡単確実ですね。



今回はオイルをウエットのマルチパーパスからAZ B1-004ロードレース用に変更しました。
今なら初回限定でなんと98円!多分次もコレか上位のロードレーススペシャルを買うと思う。
 


今回はチェーン交換+オイルの変更+フロントディレィラーとリアディレィラー(変速機)の再調整を
仕事終わってから時間をかけてしたのも有り駆動も軽くシフトも快調です😃
調整にはシマノのディラーマニュアルを見て調整してください。
今まで特に問題なく走れてるならチェーン交換での調整は基本不要だとは思いますがついでなので
確認してズレてるなら調整すればより快適に走れると思いますよ♪



新品チェーンとオイルの変更+ディレイラー(変速機)の微調整のおかげで駆動は軽く変速も軽快!
早速ロングライドへ行って来ましたがその辺は次回。
20171111143326765.jpg 

ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-12-04 : ロードバイク メンテナンス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

地味に重要なリムテープの交換。

タイヤ替えた時に気づいたが、買いに行く時間が無くとりあえずそのままにしたのがリムテープ。
スポークの穴は鋭角なのでリムテープで塞いでチューブの保護をしてるのですが経年劣化で徐々に
凹んで来ます、最悪破れて穴が開く事も有るみたいです。
こうなるとチューブが痛みやすく、パンクが頻発する原因の一つになって来ます。
昔MTBでパンクが頻繁しましたがリムテープ交換で治った事があります。



人気が有るのはシマノ、シュワルベ、パナレーサーが人気のようです。
固く伸びが少なく取り付けにくいが耐久性が高めのシマノ、柔らかく良く延びて取り付け易いパナレーサー。
買ったのはその間のそこそこ伸びるシュワルベのハイプレッシャーリムテープ。
 


色はブルーで材質はポリウレタン。



サイズ表
700C23用は14mm、16mm、18mmと3種類ですが私はサイズを測って18mmを購入。



まずダイソーの手芸用の目打を購入。



目打をリムテープの下に滑らせて潜り込ませて浮かせて外します、結構硬化してカチカチになってました。



目打ちや太さの合うドライバーや鉛筆等で位置決め、目打ちがぴったりでした。



綺麗に一切のズレなく交換完了(*´∇`)



タイヤパウダーの代わりに原材料が同じタルクのJohnsonのベビーパウダーをタイヤにたっぷり塗ります。
ゴムの張り付きを防ぎ、滑りを良くしてチューブ噛みを防ぎます。


最後はバルブ位置とロゴの位置をあわせて作業完了♪
リムテープ交換してみてペラペラの硬化したリムテープから柔らかめで厚みも有るリムテープに変えて
も乗り心地等の変化は私には差は分かりません(笑)
まあ、リムテープの違いが分かる人は少ないでしょう。



これでタイヤ変えたのに早々にパンクするリスクを減らせました。
今回ちゃんと調べてリムテープは約1年での定期交換部品と初めて知りました。
前後500円~600円程度のリムテープが原因でパンクしたらチューブ800円から1100円程度します。
しかもリムテープが原因ならまた短期間でパンクする可能性が高いので1年程度で交換がオススメです。
CO2ボンベ使っても速くて7分から10分程度はチューブ交換に掛るので梅雨が明けて真夏の灼熱の中で
汗だくでパンク修理したく無ければ1年と言わず猛暑前に早め早めに交換した方が良いかなと思います


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-06-07 : ロードバイク メンテナンス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

kazu

Author:kazu
MaybeTomorrw

グダグダな趣味のブログです。
RCはヨコモYZ-2 DTM2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon シマノ105-5700系に変更
初心者の超貧乏ローディです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


11 ≪ 2018/12 ≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム