FC2ブログ
ロードバイクとRCが味趣のブログです。

TOPEAK Back Loader バックローダー 6L


今まではTOPEAK (トピーク) エアロ ウェッジ パック Mを使用。


ロードバイクは基本的に荷物を運ぶことを一切考えてません。
それでもパンク修理の工具と予備チューブに簡易工具等にコンビニ等で駐輪する際のチューンロックに私はほぼ夜間走行なのでライトの予備バッテリー等、そこそ荷物が有りロングライドでは更に荷物が増えて
サドルバッグは結構パンパン、エアロ ウェッジ パック Lも買ったが先端が太すぎて足に当たったのでダメ。
今後のロングライドに向けて色々荷物も増えるので何とかしたい所で色々物色しました。



TOPEAK Back Loader バックローダー 6L投入!


色々調べて安くて信頼出来るトピークバックローダーを購入!容量は6L、8L、10Lの三種類、買ったのは6L。
普段のツールボトルとは別にロングライドは二本目の予備チューブ、追加のCo2ボンベ2本、ライトの予備の
バッテリー2本、モバイルバッテリー、塩分タブレット、チェーンロックまではミニマムサイズで余裕!
足にも特に当たらずバッチリ!



上記に秋冬のサイクルジャージ上下にツールボトルとドリンクボトルも入れてみます。



全部入れてもまだまだ余裕!全体の7割位のレベル



防水インナーバッグが付属してくるので雨が降りそうな時に濡らしたく無い物はこれに入れればOK!
インナーだけ持ち運びも出来ますし、到着まで使わない物と使う荷物を分けたりも出来て空気抜きのバルブが
付いてるのでワンタッチで空気を抜いてコンパクトに出来ます。



上にはゴムロープが付いてるので輪行バッグやウインドブレーカー、レインウェアなどを更に乗せれます。
サンプルでザバスのボトル乗せました。
私は普段使い~日帰りのロングライドを想定しての6Lを購入、泊まりなら8L、キャンプ等は10Lですかね。
耐候性の高い丈夫な生地にインナーバッグの防水性、そして他メーカーに比べて安い!




少し前ですが真夏の42℃の嵐山ライドに投入!


今回の嵐山ライドではフレームにドリンクボトル二本、フレーム下にツールボトル、更にサドルバックに
二本目のチューブにCo2ボンベ追加3本で合計5本、中古の予備タイヤ、予備ライトとバッテリー2本。
更にサイクリングロードに入る前にコンビニでボトル二本に氷を満杯入れて、サドルバックに1Lのアクエリと
氷の残りをチャック付き袋に入れ更に小型のクーラーバックに入れてサドルバックに搭載して塩分タブレット
に補給食の羊羹の準備で挑みました。
ここまで入れるとさすが最小サイズの6Lでは結構パンパンになるので8Lサイズでも良かったかな?
木津川サイクリングロード上にはコンビニは無し、さくらであい館まで自販機も1箇所しか無いので水分
切らすと死活問題なのでサドルバックにアクエリ1Lと氷を追加で持って行けるのは本当に助かりました。
帰りには嫁さんに八つ橋の土産も買って帰れました。

ミニマムサイズの荷物ではかなりコンパクトになり、いざとなれば6Lサイズでもかなりの荷物詰めます。
ロングライドには超お勧めですね♪




 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 
2018-08-14 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

CAMELBAK ポディウム アイス+カーボンボトルケージ装着

4倍保冷のCAMELBAK ポディウム アイス追加


水分補給は非常に重要、最近ルーティンの距離を伸ばし気味にして来て最近は仕事20時に終わって
から50km以上走る事も有りボトル1本では足らなくて途中でコンビニや自販機で補充してますが
ルートから外れる必要が有り、毎回現地調達は経費が掛るし何より面倒なのでボトルを追加購入しました。

・普通のボトルの4倍の保冷力を持つエアロゲルテクノロジー。
・2重構造+保冷素材で2倍の保冷性、冬は温かい飲み物の保温も可能。
・軽く握るだけで自動で開閉するJet Valveはキャップの開け閉めのストレスと飲料の飛び散りがゼロ。
・押しても吸っても給水可能で徹底的に柔らかさを追求。
・Tru TasteポリプロピレンとHydro Guard加工を組み合わせた内部は夏もいやな臭いがゼロ。
・持ち歩く時はバルブを回転させれば完全にロック可能。
・バルブもすべて分解清掃可能でバラ売りで部品購入可能。

グリップの窪みが絶妙でボトルケージから抜きやすく、滑りにくて本当に使いやすい。
値段が高目な以外に不満無く1本目はパクられたので今回は3本目の購入になります。
目一杯の氷を入れて、冷えた飲み物を入れた場合夏場の日中3時間走っても氷は割と残ってます!
保冷能力最強は魔法瓶タイプになりますが、ステンレスで重く内容量も少ないのでこれがオススメ。
ロングライドで二本飲みきる前にコンビニで飲み物と氷を補充すれば快適に走れそう🎶



特殊バルブで倒してもこぼれず、でも吸ったり押したりすれば軽い力で飲める。
赤いロックレバーを回せばロックが掛かり思いっきり握っても漏れません!
20180607180204742.jpg  




カーボン製ボトルケージも投入!


だいぶ迷いましたがAmazonで評価もかなり高く、前から欲しがった爆安のカーボンボトルケージも投入!
2個3399円、1個1700円と爆安ですが仕上がりは十分綺麗ですね!
  




Di2ボトルケージマウントアダプター SM-BA01


私のBianchiはフレームが50と小さめでポディウムアイスはボトルが長く、そのままシートチューブに
取り付けるとトップチューブに当たるのでこれで取り付け位置を下げます。
  


中身はシンプルです。
恐らくTNIの製品に樹脂のカバーを付けたOEMかな?



説明書
「SM-BA01」の画像検索結果


取り付けるとこんなこんな感じで一番下まで下げてバッチリ(*^○^*)
厚みが出てしまうのでボトルとボトルのクリアランスはギリギリですが当たっては無いです。
今までシートポストに付けてたツールボトルはダウンチューブにeliteのVIPを取り付けて移動。




これで夏場のロングライドの水分補給がかなり楽になりますね♪
夏場のロングライドに向けてサドルバッグを大型化したいので色々検討中です。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


2018-06-12 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

CATEYE VOLT800投入!

今までロードバイクで使ってたライトはVOLT400の400ルーメン。


走行の98%以上が仕事終わって帰宅して早くて21時前からの走行で街灯の有る知ってる道なら困らない
明るさは有るが、街灯の無い知らない道走る時はやはり物足らない…
全身真っ黒の服装で街灯無しの自転車道を散歩してる人とかが特に見づらくて怖い時が有るので夜間の
安全性を上げるために明るいライトが欲しい。
20180113161359948.jpg 


VOLT800


800lmのVOLT800を物色してたら国内11000円弱するのにイギリスで送料込みで7240円と爆安の
セール情報で追加で予備バッテリー別途買っても国内でVOLT800本体買うより安いので即ポチッと!
パッケージは海外仕様で国内仕様とは違うと思います。
20180303155023265.jpg


仕様


ミドルの明るさの仕様が海外350lmと国内400lmと仕様が違うとの情報が有りましたが今回は国内と
同仕様で一安心。




開封


中身はバッテリー取り付け済みのライト本体、充電用micro USBケーブル、取り付けのブラケット、説明書。
20180303155309034.jpg


VOLT800を選んだ理由


VOLT800にしたのは夜間50kmから100kmの長距離走ることも有るのでバッテリー一体型はダメ❌
バッテリー脱着式で予備バッテリーと簡単に交換出来る事が絶対条件となると選択肢がかなり限られます。
VOLT800ならネジ式のバッテリーを回して交換するだけなので簡単に交換出来て予備と交換して走ってる
間に別売りの充電器をモバイルバッテリーに繋いである程度は予備バッテリーを充電出来るのが決め手。
ヘタって電圧も低く容量も少ないがVOLT400のバッテリーも充電中のつなぎにも使えるしね。
20180303155514943.jpg



VOLT400とVOLT800の比較


見た目はVOLT400は艶ありとVOLT800艶なし塗装とロゴ意外ほとんど同じなので新鮮味は全く無い(^_^;)
写真では逆に見えますが全長はVOLT800の方が少し長いですね。
20180303155324700.jpg


充電端子


充電端子のカバーがVOLT400とは違いますね、なぜ?
20180303155348041.jpg



VOLT800各モードの明るさのスペック。


 ・点灯(ハイ): 800lm / 2h
 ・点灯(ミドル): 400lm / 3.5h
 ・点灯(ロー): 200lm / 8h
 ・ハイパーコンスタント: 800lmと200lm / 7h (200lm点灯しながら800lmで点滅するモード)
 ・点滅:200lm / 100h(国内仕様は80h、ここだけ海外仕様の方が時間がなぜ長いのだろう?)





VOLT800装着


見栄えはつや消しになった位でVOLT800のロゴ意外ほとんど変わりません(笑)


VOLT800装着


スマホのマニュアルモードの固定で撮影ですがイマイチなのでメーカーの比較画像も乗せてます。
HiモードのVOLT800の800lm2時間とVOLT400HIの400lm3時間の比較。
まずは上がVOLT800の800lm(ルーメン ) 800lm / 2時間
めちゃくちゃ明るくてVOLT400より白く、照射範囲も全域で均一に非常に明るく見やすい。

下がVOLT400の400lm、正直VOLT800の800lmが圧倒的に明るいですね、VOLT400は目玉焼き状に
中心の黄身部分がスポット的に明るく、横の放射範囲は広いが白身部分が暗いですね。





VOLT800のMIDモードの400lmとVOLT400のHIモード同じ400lmの比較。
同じ400lmでもスポット的なVOLT400と較べてVOLT800は全域で均一に明るいので実際走って見ると
VOLT800の方が明るく見やすいですね。






VOLT800のミドル400lmとVOLT400のミドル100lmですが全く比較になりません。
VOLT800のミドル400lm3.5時間なら普通には使えますがVOLT400の100lmは暗すぎてかなり厳しい。
その分8時間持つがそれなら同じ8時間持つVOLT800のロー200lmの方が絶対的に実用的。





VOLT800の200lmとVOLT400の50lm、これも比較にならない。
200lmは暗いながらも実用範囲でスピードを落としたら走れるが50lmはかなりキツイ。
ただ50lmは18時間持つがあんまり実用的では無いかな~





総合的に見てVOLT400の50lmの18時間のバッテリー持ちに魅力を感じる人意外はVOLT800が
オススメ!絶対的な明るさはVOLT1700ですが価格と持続時間を考えるとバランスではVOLT800は
かなり良いと思います。
VOLT400も単体で見れば暗い事も無く予備バッテリーと充電器セットのお買い物セットも有るので
コストパフォーマンスで考えるとVOLT400も十分有り!ロードバイクに乗るならVOLT400以下は私は
勧めません!初めてのライトでコストパフォーマンス優先ならVOLT400でも問題無いが、予算に余裕が
有るならVOLT800!VOLT800買って後悔する事は無いと思います。

VOLT800の欠点はVOLT400と比べてボタンのクリックの反応がワンテンポ遅い、画像はまた追加しますが
充電、バッテリー切れのランプがVOLT400に比べてかなり暗く点灯してるのか分かりづらい。
不満と言えば不満ですが全体としては気になる欠点では有りませんね!
明るく全身真っ黒の服装の人でもよく見えて安全性が一層高まり、ナイトライドも楽になりました😃



土曜日夜に予定してましたが風速5mの風に心折れて中止しましたが明日、去年の晩秋夜以来の嵐山
ライド予定、午後~夕方までに出発して帰りは夜になるので前回のナイトライドははVOLT400では不安
だったがVOLT800の今回は大丈夫だと思います!
ひさびさの往復100kmオーバーの長距離楽しみです!



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2018-05-20 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ロードバイク(自転車)夜の安全対策。

夜は見る事以上に見られる事も重要!


仕事終わって帰ってから準備して夜ロードバイクで走ってると無灯火の自転車を結構見かけます。
非常に危険ですが、本人は街灯で見えてるのから良いと思ってるのでしょうが、見ることも大事
ですが他から見られる事が非常に大事!仕事終わって帰ってから準備して21時前の走行なので
出来るだけ目立つようにウインタージャケットやヘルメットを白基調にしたり、光る物を色々付けてます。



フロントライト


まずはフロントライトですが定番のCATEYEのVOLT400を装着、ロードバイクは30km以上の速度が
簡単に出るので個人的にはVOLT400400ルーメンの明るさは絶対必要だと思ってます。
基本400ルーメンで全点灯、街部で街灯の照明や車のライトで周りの明るさに自分の存在がかき消される
場合は目立つ、ローモード常時点灯+ハイモード点滅のハイパーコンスタントモードにしてます。
常時点灯+点滅なので、かなり視界の中に入って来るので他に自分の存在を示すには非常に有効です。
繁華街で並走の車が店舗に入るのに左折の可能性がある場所もかなり車に認識されやすく有効です!
昼はデイライトとしてハイパーコンスタントだと結構電力食うので省エネの点滅で使ってます。

本当はVOLT800が欲しいのですが1万近くて予備バッテリー買うと14000円とVOLT400の倍します!
近所の自転車道は街頭がほぼ無く、全身真っ黒で闇と同化して散歩してる方が多く、無灯火の自転車も
結構居てるのでなるべく早急に更に明るいライトに変えたいところです。





ハイパーコンスタント動画


ハイパーコンスタントはローモード常時点灯+ハイモード点滅で街部で街灯の照明や車のライトで
周りの明るさに自分の存在がかき消される場合に他車に自分の存在を示すには非常に有効です。




リアLED RAPID 3 AUTO


次はテールライト、私はCATEYE TL-AU630 RAPID 3 AUTOを使ってます、光センサーと振動センサー
内蔵で昼は点かず夜走ってる時だけ光る優れもの、使用電源は入手が簡単な単3形アルカリ乾電池 1本 
使用時間:点灯:約3時間 点滅:約80時間ラピッド:約20時間 私は大、中のLEDが点滅のラピット
モードを使ってますが非常に明るく目立つ!
オプションのブラケットも豊富で服、シートバック、シート等色々な場所に取り付け出来ます。

昼間の走行がメインでデイライトとして使うならRAPID X3 の様な超明るい手動式の方が良いいですね。




RAPID 3 の点灯動画です。






ヘルメットにもLEDを追加


ヘルメットにもLEDセイフティライトを追加(UNICO)Bikeguy トライスター強力発光LEDを付けてます。
輝度 66カンデラで小型軽量サイズにしてはかなり明るいです!点灯モード 3モード(回転→点滅→連続)
点灯時間 回転130h / 点滅175h / 連続95h 電池はリチウムボタン電池 コンビニで買えるCR2032×2
重量 15g(電池込み、シリコンパーツ・ベルクロ除く)と超軽量!ヘルメットに付けても気になりません。
取り付けは付属のベルトと台座で取り付けました、後ろから見れば違和感は余り有りません。
軽く小さいサイズの割にかなり明るく点滅時間も175時間と十分!値段も1000円前半と安い。
シートポスト、シートバックにヘルメット、クルップも付いてるのウエアにも取り付け可能です。



サイド、横からでも薄いので出っ張りはマシかな?



かなり明るめのLED照明の室内での点滅動画






メーカーのトライスターの発光動画です、かなり明るい!




ホイールにもLED追加!



ダイソー100円のLEDバルブ用フラッシュライトです。
チューブのエアバルブに取り付けて振動を検知してLEDが光る物です。
セリア、ダイソー、その他100均以外も1000円以下のを色々買いましたがコレは画期的でした!



構造はシンプルで基盤にLEDとスイッチのメスとなる筒と内部にスイッチのオスとなるバネが有るだけ。
遠心力や振動でバネが筒に接触すると発光する仕組みなのですが、今までの物はスイッチ部の当たり
ハズレが有り感度が悪い物が多く悪路は良いが、キレイな路面や速度が落ちると点かない物が多かった



これが画期的なのが振動を検知して10秒間は点きっぱなしになるように設計されてるので振動や
遠心力が切れても10以内に振動か遠心力を検知すれば消えずにちゃんと点灯を続けてくれます!
ママチャリの英式バルブの変換アダプターが付属、マウンテンバイク等に多い米式バルブに対応
してますが、ロードバイクの仏式バルブには対応してないので自分で米式→仏式の変換アダプター
を用意する必要が有りますが光量も十分で100円で十分安全に貢献してくれると思います。
でも正直ださいかも(笑)



DAISO LEDフラッシュバルブ動画

撮影条件の関係で暗めでチラつきが有りますが実際はかなり明るくめっちゃ目立ちます


これで前後左右他車等から結構認識はされてると思います。
予備バッテリー、予備電池も常に携帯して電池切れにも備えてます。
明るいライトで安全運転した上で、できるだけ目立って周りに気づいてもらえるように自分で出来る
自己防衛はしておきたいですね。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx






テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2018-01-24 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最強と評価の強力くもり止め アンチフォッグ! 

メガネのくもり


メガネを掛けてる方は花粉時期や冬場に風邪やインフルエンザ対策でマスク等の時に眼鏡のくもりで
悩んでる方はかなり多いと思います。
ロードバイクで真冬はフェイスマスク、ネックウォーマー、バラクラマ等何らかの防寒対策をされてると
思いますが何も塗らないと特に夜走ってると眼鏡がかなりくもります、夜にくもるとかなり危険!
ラジコンもコースから室内入るとくもるし夏場はエアコン効いたピットからコース出ると激しくくもる。
今まで100均含め10種類ほど色々買って試したが結構良かったのがソフト99メガネのくもり止め
スプレーで塗り広げて少し乾燥させてから軽く拭き取ります。
薬局、ホームセンターで手に入りやすく、くもり止め効果も結構高く持ちも悪く有りません。




強力曇り止め! アンチフォッグ


夜気温2℃前後で高強度の走行からの急な停止の信号待ちでは呼吸が荒くソフト99でも厳しくなります。
そこで色々調べてると強力曇り止め! アンチフォッグがかなり評判良いので買ってみました!



使い方





開封





ジェル状になっててRCのデフグリスに似てます(笑)



米粒小サイズ左右裏表に塗ります。


綺麗に洗った指で塗り広げてティッシュペーパーや柔らかい布で拭き取ります。
どのくもり止も拭き取りが難しい、吹きすぎると効果がなくなるし、拭き残しが有るとギラつく。
この辺は慣れるしかありませんが、マイクロファイバータオルで軽く優しく吹き上げると上手く行きます。



使ってみました。


先日の和歌山145kmは朝-2℃で路面凍結してる状態でのスタートでしたが1日くもりどめ効果は良好!
以降使ってますがミスして拭き過ぎた時意外はかなり曇り止め効果は高く、持ちも良くメーカー公表
24時間持続、実際は温度変化がそれ程激しく無い日常生活なら3~4日ほど持つ見たいですね。
現状かなり満足をしてますが、使い切ったらソフト99もジェルタイプを出してるので試して見たいですね!


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2018-01-19 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
MaybeTomorrw

グダグダな趣味のブログです。
RCはヨコモYZ-2 DTM2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5700系に変更
初心者の超貧乏ローディです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


07 ≪ 2018/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: