ロードバイクとRCが味趣のブログです。

CATEYE VOLT800投入!

今までロードバイクで使ってたライトはVOLT400の400ルーメン。


走行の98%以上が仕事終わって帰宅して早くて21時前からの走行で街灯の有る知ってる道なら困らない
明るさは有るが、街灯の無い知らない道走る時はやはり物足らない…
全身真っ黒の服装で街灯無しの自転車道を散歩してる人とかが特に見づらくて怖い時が有るので夜間の
安全性を上げるために明るいライトが欲しい。
20180113161359948.jpg 


VOLT800


800lmのVOLT800を物色してたら国内11000円弱するのにイギリスで送料込みで7240円と爆安の
セール情報で追加で予備バッテリー別途買っても国内でVOLT800本体買うより安いので即ポチッと!
パッケージは海外仕様で国内仕様とは違うと思います。
20180303155023265.jpg


仕様


ミドルの明るさの仕様が海外350lmと国内400lmと仕様が違うとの情報が有りましたが今回は国内と
同仕様で一安心。




開封


中身はバッテリー取り付け済みのライト本体、充電用micro USBケーブル、取り付けのブラケット、説明書。
20180303155309034.jpg


VOLT800を選んだ理由


VOLT800にしたのは夜間50kmから100kmの長距離走ることも有るのでバッテリー一体型はダメ❌
バッテリー脱着式で予備バッテリーと簡単に交換出来る事が絶対条件となると選択肢がかなり限られます。
VOLT800ならネジ式のバッテリーを回して交換するだけなので簡単に交換出来て予備と交換して走ってる
間に別売りの充電器をモバイルバッテリーに繋いである程度は予備バッテリーを充電出来るのが決め手。
ヘタって電圧も低く容量も少ないがVOLT400のバッテリーも充電中のつなぎにも使えるしね。
20180303155514943.jpg



VOLT400とVOLT800の比較


見た目はVOLT400は艶ありとVOLT800艶なし塗装とロゴ意外ほとんど同じなので新鮮味は全く無い(^_^;)
写真では逆に見えますが全長はVOLT800の方が少し長いですね。
20180303155324700.jpg


充電端子


充電端子のカバーがVOLT400とは違いますね、なぜ?
20180303155348041.jpg



VOLT800各モードの明るさのスペック。


 ・点灯(ハイ): 800lm / 2h
 ・点灯(ミドル): 400lm / 3.5h
 ・点灯(ロー): 200lm / 8h
 ・ハイパーコンスタント: 800lmと200lm / 7h (200lm点灯しながら800lmで点滅するモード)
 ・点滅:200lm / 100h(国内仕様は80h、ここだけ海外仕様の方が時間がなぜ長いのだろう?)





VOLT800装着


見栄えはつや消しになった位でVOLT800のロゴ意外ほとんど変わりません(笑)


VOLT800装着


スマホのマニュアルモードの固定で撮影ですがイマイチなのでメーカーの比較画像も乗せてます。
HiモードのVOLT800の800lm2時間とVOLT400HIの400lm3時間の比較。
まずは上がVOLT800の800lm(ルーメン ) 800lm / 2時間
めちゃくちゃ明るくてVOLT400より白く、照射範囲も全域で均一に非常に明るく見やすい。

下がVOLT400の400lm、正直VOLT800の800lmが圧倒的に明るいですね、VOLT400は目玉焼き状に
中心の黄身部分がスポット的に明るく、横の放射範囲は広いが白身部分が暗いですね。





VOLT800のMIDモードの400lmとVOLT400のHIモード同じ400lmの比較。
同じ400lmでもスポット的なVOLT400と較べてVOLT800は全域で均一に明るいので実際走って見ると
VOLT800の方が明るく見やすいですね。






VOLT800のミドル400lmとVOLT400のミドル100lmですが全く比較になりません。
VOLT800のミドル400lm3.5時間なら普通には使えますがVOLT400の100lmは暗すぎてかなり厳しい。
その分8時間持つがそれなら同じ8時間持つVOLT800のロー200lmの方が絶対的に実用的。





VOLT800の200lmとVOLT400の50lm、これも比較にならない。
200lmは暗いながらも実用範囲でスピードを落としたら走れるが50lmはかなりキツイ。
ただ50lmは18時間持つがあんまり実用的では無いかな~





総合的に見てVOLT400の50lmの18時間のバッテリー持ちに魅力を感じる人意外はVOLT800が
オススメ!絶対的な明るさはVOLT1700ですが価格と持続時間を考えるとバランスではVOLT800は
かなり良いと思います。
VOLT400も単体で見れば暗い事も無く予備バッテリーと充電器セットのお買い物セットも有るので
コストパフォーマンスで考えるとVOLT400も十分有り!ロードバイクに乗るならVOLT400以下は私は
勧めません!初めてのライトでコストパフォーマンス優先ならVOLT400でも問題無いが、予算に余裕が
有るならVOLT800!VOLT800買って後悔する事は無いと思います。

VOLT800の欠点はVOLT400と比べてボタンのクリックの反応がワンテンポ遅い、画像はまた追加しますが
充電、バッテリー切れのランプがVOLT400に比べてかなり暗く点灯してるのか分かりづらい。
不満と言えば不満ですが全体としては気になる欠点では有りませんね!
明るく全身真っ黒の服装の人でもよく見えて安全性が一層高まり、ナイトライドも楽になりました😃



土曜日夜に予定してましたが風速5mの風に心折れて中止しましたが明日、去年の晩秋夜以来の嵐山
ライド予定、午後~夕方までに出発して帰りは夜になるので前回のナイトライドははVOLT400では不安
だったがVOLT800の今回は大丈夫だと思います!
ひさびさの往復100kmオーバーの長距離楽しみです!



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2018-05-20 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ロードバイク(自転車)夜の安全対策。

夜は見る事以上に見られる事も重要!


仕事終わって帰ってから準備して夜ロードバイクで走ってると無灯火の自転車を結構見かけます。
非常に危険ですが、本人は街灯で見えてるのから良いと思ってるのでしょうが、見ることも大事
ですが他から見られる事が非常に大事!仕事終わって帰ってから準備して21時前の走行なので
出来るだけ目立つようにウインタージャケットやヘルメットを白基調にしたり、光る物を色々付けてます。



フロントライト


まずはフロントライトですが定番のCATEYEのVOLT400を装着、ロードバイクは30km以上の速度が
簡単に出るので個人的にはVOLT400400ルーメンの明るさは絶対必要だと思ってます。
基本400ルーメンで全点灯、街部で街灯の照明や車のライトで周りの明るさに自分の存在がかき消される
場合は目立つ、ローモード常時点灯+ハイモード点滅のハイパーコンスタントモードにしてます。
常時点灯+点滅なので、かなり視界の中に入って来るので他に自分の存在を示すには非常に有効です。
繁華街で並走の車が店舗に入るのに左折の可能性がある場所もかなり車に認識されやすく有効です!
昼はデイライトとしてハイパーコンスタントだと結構電力食うので省エネの点滅で使ってます。

本当はVOLT800が欲しいのですが1万近くて予備バッテリー買うと14000円とVOLT400の倍します!
近所の自転車道は街頭がほぼ無く、全身真っ黒で闇と同化して散歩してる方が多く、無灯火の自転車も
結構居てるのでなるべく早急に更に明るいライトに変えたいところです。





ハイパーコンスタント動画


ハイパーコンスタントはローモード常時点灯+ハイモード点滅で街部で街灯の照明や車のライトで
周りの明るさに自分の存在がかき消される場合に他車に自分の存在を示すには非常に有効です。




リアLED RAPID 3 AUTO


次はテールライト、私はCATEYE TL-AU630 RAPID 3 AUTOを使ってます、光センサーと振動センサー
内蔵で昼は点かず夜走ってる時だけ光る優れもの、使用電源は入手が簡単な単3形アルカリ乾電池 1本 
使用時間:点灯:約3時間 点滅:約80時間ラピッド:約20時間 私は大、中のLEDが点滅のラピット
モードを使ってますが非常に明るく目立つ!
オプションのブラケットも豊富で服、シートバック、シート等色々な場所に取り付け出来ます。

昼間の走行がメインでデイライトとして使うならRAPID X3 の様な超明るい手動式の方が良いいですね。




RAPID 3 の点灯動画です。






ヘルメットにもLEDを追加


ヘルメットにもLEDセイフティライトを追加(UNICO)Bikeguy トライスター強力発光LEDを付けてます。
輝度 66カンデラで小型軽量サイズにしてはかなり明るいです!点灯モード 3モード(回転→点滅→連続)
点灯時間 回転130h / 点滅175h / 連続95h 電池はリチウムボタン電池 コンビニで買えるCR2032×2
重量 15g(電池込み、シリコンパーツ・ベルクロ除く)と超軽量!ヘルメットに付けても気になりません。
取り付けは付属のベルトと台座で取り付けました、後ろから見れば違和感は余り有りません。
軽く小さいサイズの割にかなり明るく点滅時間も175時間と十分!値段も1000円前半と安い。
シートポスト、シートバックにヘルメット、クルップも付いてるのウエアにも取り付け可能です。



サイド、横からでも薄いので出っ張りはマシかな?



かなり明るめのLED照明の室内での点滅動画






メーカーのトライスターの発光動画です、かなり明るい!




ホイールにもLED追加!



ダイソー100円のLEDバルブ用フラッシュライトです。
チューブのエアバルブに取り付けて振動を検知してLEDが光る物です。
セリア、ダイソー、その他100均以外も1000円以下のを色々買いましたがコレは画期的でした!



構造はシンプルで基盤にLEDとスイッチのメスとなる筒と内部にスイッチのオスとなるバネが有るだけ。
遠心力や振動でバネが筒に接触すると発光する仕組みなのですが、今までの物はスイッチ部の当たり
ハズレが有り感度が悪い物が多く悪路は良いが、キレイな路面や速度が落ちると点かない物が多かった



これが画期的なのが振動を検知して10秒間は点きっぱなしになるように設計されてるので振動や
遠心力が切れても10以内に振動か遠心力を検知すれば消えずにちゃんと点灯を続けてくれます!
ママチャリの英式バルブの変換アダプターが付属、マウンテンバイク等に多い米式バルブに対応
してますが、ロードバイクの仏式バルブには対応してないので自分で米式→仏式の変換アダプター
を用意する必要が有りますが光量も十分で100円で十分安全に貢献してくれると思います。
でも正直ださいかも(笑)



DAISO LEDフラッシュバルブ動画

撮影条件の関係で暗めでチラつきが有りますが実際はかなり明るくめっちゃ目立ちます


これで前後左右他車等から結構認識はされてると思います。
予備バッテリー、予備電池も常に携帯して電池切れにも備えてます。
明るいライトで安全運転した上で、できるだけ目立って周りに気づいてもらえるように自分で出来る
自己防衛はしておきたいですね。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx






テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2018-01-24 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最強と評価の強力くもり止め アンチフォッグ! 

メガネのくもり


メガネを掛けてる方は花粉時期や冬場に風邪やインフルエンザ対策でマスク等の時に眼鏡のくもりで
悩んでる方はかなり多いと思います。
ロードバイクで真冬はフェイスマスク、ネックウォーマー、バラクラマ等何らかの防寒対策をされてると
思いますが何も塗らないと特に夜走ってると眼鏡がかなりくもります、夜にくもるとかなり危険!
ラジコンもコースから室内入るとくもるし夏場はエアコン効いたピットからコース出ると激しくくもる。
今まで100均含め10種類ほど色々買って試したが結構良かったのがソフト99メガネのくもり止め
スプレーで塗り広げて少し乾燥させてから軽く拭き取ります。
薬局、ホームセンターで手に入りやすく、くもり止め効果も結構高く持ちも悪く有りません。




強力曇り止め! アンチフォッグ


夜気温2℃前後で高強度の走行からの急な停止の信号待ちでは呼吸が荒くソフト99でも厳しくなります。
そこで色々調べてると強力曇り止め! アンチフォッグがかなり評判良いので買ってみました!



使い方





開封





ジェル状になっててRCのデフグリスに似てます(笑)



米粒小サイズ左右裏表に塗ります。


綺麗に洗った指で塗り広げてティッシュペーパーや柔らかい布で拭き取ります。
どのくもり止も拭き取りが難しい、吹きすぎると効果がなくなるし、拭き残しが有るとギラつく。
この辺は慣れるしかありませんが、マイクロファイバータオルで軽く優しく吹き上げると上手く行きます。



使ってみました。


先日の和歌山145kmは朝-2℃で路面凍結してる状態でのスタートでしたが1日くもりどめ効果は良好!
以降使ってますがミスして拭き過ぎた時意外はかなり曇り止め効果は高く、持ちも良くメーカー公表
24時間持続、実際は温度変化がそれ程激しく無い日常生活なら3~4日ほど持つ見たいですね。
現状かなり満足をしてますが、使い切ったらソフト99もジェルタイプを出してるので試して見たいですね!


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2018-01-19 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Bianchi928 SIMANO 105 5700系に変更完了!

中古で購入したビアンキ928carbonは結構古く2010年辺りの年式でコンポーネントは105の5600系。
触覚付きの古いタイプで正直ダサい、5700系からは触覚無しのインナー式に変更されて最新の105は
5800系でスプロケットも10速から11速化されてシフトも軽く今までで一番評判も良いので
本当は5800に変えたかった、しかし、11速化するには一気にコンポーネント総替えした上でホイールも
11速用が必要なので中古でも一気には絶対無理!と言う事でコツコツと8ヶ月ヤフオクやフリマアプリで
中古、新古を買って行き10速最終の5700系に交換、105 5700系は評判良くないんですけどね(;´∀`)



手始めにSTIを5700の新車外し品に交換して触覚を無くしたがブレーキのレバー比が5600系と違い効きが
悪いので少し後にブレーキ一式程度良好な中古を買って交換、後にFデレィラーも開封のみの新古に交換。



クランクはPINARELLOのMOSTブランドのカーボンクランク、チェーンリングもMOST製が入ってるので
現状維持として残すはずっと探してたリアディレイラーRD5700!今回フリマ系で送料込みの格安で購入。
多少の小傷は有るが気にならず、説明を信じれば走行距離300kmと問題無し!



まずはチェーンをカットしますが、私はミッシングリンク使ってるので外すだけ。



ボルト1本で交換出来るので元通りにチェーン繋いでシフトワイヤーを止めれば交換自体は完了と簡単!
詳しくはシマノのディラーマニュアルを見て調整してください。

変速の調整には多少時間が掛かる、調整はトップギヤとローギアのストローク調整、最後に
Bテンションアジャストボルトと調整は3箇所。



Bテンションアジャストボルトの調整でプーリーとスプロケットの距離調整をします、逆回転でチェーン詰まり
を起こさない所まで近づけます。
sc0001.png

最後にSISの調整、ケーブル調整アジャスターを回してシフトの稼働位置を適切な位置まで調整します。



交換完了!ワイヤーエンドは仕事場に持って行くの忘れたので帰って取り付けました。




交換は昼休憩に調整含め全部で30分位で終了、Rディレイラー調整も結構慣れて来ましたね。
RD5600からRD5700に交換して近所走って見てシフトはやや重いかな?でもカチカチとは気持ちよく
決まる、程度は良いが中古なので有る程度走ったら少しはシフトが軽くなる事を期待!



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-12-15 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ミシュラン POWER ENDURANCE投入!

Panaracer RACE EVO3 Aが走行距離2000kmちょいなのにブレーキパッド変えたり、ブレーキ一式
変えたりで色々テストもしてたせいかトレッド面の剥がれも有り年始に新品タイヤ投入予定のタイヤが
サイドカットで死亡、繊維の糸が見えて、いつバーストするか分からないので緊急でタイヤ交換しました。
下り60km近くでタイヤがバーストとか大怪我で済めば良いが、最悪死にますから(ー_ー;)



用途は20時の仕事終わってからナイトライド25km~50km、年数回丸1日走れる時は100km~170km
程度走行でレース等タイムは関係無く、自分との戦いで一応タイムは測ってるだけ。
転がり抵抗と今回は特に耐パンク性を重視、グリップ、耐久性、対パンク全てがハイレベルな超定番
Continental社GRAND PRIX 4000 S IIかMICHELIN POWER ENDURANCEかで一晩色々調べて
4000 S IIは耐パンク性、耐サイドカットで今回はミシュランのパワーエンデュランスを発注しました。
2本約1万と出た当時よりかなり値段は下がって来てますね。
 


開封、ビバンダム君登場🎵 今回は700×23Cのレッドを選択。



さて、タイヤ交換をして行きます。
タイヤレバーを差し込んで行き三本入れたらホイールにタイヤレバーぐるりと一周回せばタイヤの片面外れる
ので先にバルブ部分からチューブを引き抜き、タイヤを外します。



タイヤパウダーをタイヤの内側に適量を均一に塗ります。
塗ることによりチューブの滑りが良くなり、硬いタイヤもある程度はハメやすくなります。
私は家に有ったジョンソンのベビーパウダーが同じ原材料タルクと香料のみなのでこれを塗りました。
Panaracerのタイヤパウダーも基本的に同じタルクの成分で出来てて添加剤が足されてるだけです。
タルク以外の原材料を使ってるのは避けた方が良いです。



タイヤを片側ハメて丸くなる程程度に空気入れたチューブをバルブ部分から入れてバルブ部分を押しながら
上に上げてチューブのカミ込みに注意しながらハメて行きますが、このタイヤ固い!後半少し苦労して
ハメました、どうしてもハマらなかったらチューブのカミ込みに注意してタイヤレバーを使ってください。
多分、金型の剥離用のワックス?シリコン?タイヤ表面が結構ベタベタしますね。



タイヤを組んだらチューブのカミ込みを防ぐ為にタイヤサイドを良く揉んでから適性空気圧まで入れます。



今回はチェーンの脱落防止の黒い樹脂プレートを外してみました!



プレート外してスッキリ!



完成!フレームが地味なガンメタなので派手目なレッドのタイヤは結構イケてると自己満足!
まあ、イタリアのBianchiで国旗にもレッド入ってるし有りかな?



『MICHELIN POWER ENDURANCEの特徴』
スピードを犠牲にせず、耐久性を向上させたX-milesコンパウンドを採用。
特殊素材により摩耗に強く、ケーシング内側のAramid Protek+により、プロ4エンデュランスに
比べて耐パンク性が20%も向上。
転がり抵抗も向上しており、8.6wのセーブが可能。サイクリングにベストなタイヤ。

タイヤ表面もサイドも硬めでテストユーザー200人が計200,000kmをテスト走行したところ
パンク無しとのテスト結果で耐パンク性に超期待!
[700×23C]
 カラー:ブラック、レッド、ホワイト、ブルー
 重量:220g
 TPI: 3×110


普通のロード用タイヤなら対応空気圧は7bar ~9barですがミシュランパワーの指定空気圧は
6bar ~ 8barと結構低め、ミシュランの今回の23C指定空気圧だと私の体重では7.5bar辺り
なので今回はF7.2bar、R7.6bar入れました。



<走ってみました!>
(初心者が感じた、初心者に向けたインプレです)

比較対象はPanaracerのEVO3Aの700×23Cで走行2000kmでピーク性能は超えてるかな?
とりあえず平地25km、アップダウン25kmの合計50km走ってみました。

<グリップ>
EVO3Aと比べて明確な差は感じないが転がり感は結構軽い、グリップより耐久性、耐パンク性能重視の
タイヤですがグリップもかなり高くコーナーも十分なグリップで安定性もかなり高く安心して走れる。
EVO3Aはおにぎり形状でコーナグリップは高かったが少し癖があるように感じたが、これは癖が無くて
安定してますね。
雨天は基本的に走らないので不明。

<乗り心地>
乗り心地も他社より少し空気圧が低圧なのもあり良いのかな?でもEVO3Aも乗り心地は良かったので
味付けの差位な感じl轍にも強い印象で街乗りにツーリングにマルチに使えるタイヤだと思いますね!

残す課題は対パンク性、空気圧は最低週2回大体3回はチェックしてEVO3でF7.8bar、R8.2bar
入れてたので問題無いのにメインで走ってる道の路面状況が良くないのかパンクに割りと強いハズの
EVO3Aでも結構パンクするのでレース志向のPOWER COMPETITIONでは無く今回はパンクに更に強い
パワーエンデュランスにしました、でも十二分なグリップにコントロール性、これで春先までパンク
無しなら完璧なのですがね(*^^*)


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-11-14 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
MaybeTomorrw

グダグダな趣味のブログです。
RCはヨコモYZ-2 DTM2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5700系に変更
初心者の超貧乏ローディです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


04 ≪ 2018/05 ≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: