FC2ブログ
ロードバイクとRCが味趣のブログです。

OGK KABUTO STEAIR 投入!

ヘルメットの耐用年数。


オートバイのヘルメットにもロードバイクのヘルメットにも耐用年数が有り耐用年数は購入から3年です。
実際は事故や転倒が無ければみなさん3年から5年程度使ってらっしゃるようですね。
私はロードバイクと同時に譲り受けてから2年、前オーナーで約3年で合計5年近いので買い替え時期。
アジャスター部分にひび割れも出てきて安全性が低下してるし重いエントリーモデルだったので正月の
初売り特価で買い替えました。


ヘルメットのサイズ合わせについて。


購入は今回も大阪梅田のウエムラサイクルパーツで購入、到着すると型遅れのミドルロークラスが
正月初売り特価で爆安!しかし、店員さんに相談すると私は頭部57Cmで最大58cmのS/Mサイズが
ぴったりサイズで特売品はS/Mサイズの設定の無い安いクラスなのでM/Lサイズのみ設定で57cm-60cm
と大きめな筐体をアジャスターを調整して問題なく被れるようにはなるが、頭とヘルメット内側との間には
隙間が発生するので安全性を考えたら来るだけ隙間が発生しないぴったりサイズのヘルメットの方が
良いとの事でミドルハイクラスを購入しました、低価格帯より高価格帯の方がサイズ展開が豊富ですね!
STEAIR イメージ写真


OGK STEAIR 購入!


今回は前回と同じOGKのKABUTOシリーズのミドルハイクラスのSTEAIRを購入しました( ´ ▽ ` )
カラーリングは20時に仕事終わって帰ってからの夜走行メインなので夜の視認性重視でホワイト
基調でアクセントにレッドを使ったインパクトレッドの58cmまでのS/Mサイズを選択。
以前のヘルメットLEFFは270gでSTEAIRのS/Mサイズは220gと50gも軽いですね。
軽量でフィット感の高いアジャスター、エアフロー(通気性)も高く付属品も豊富です。
ここから上は一気に値段が上がるのでSTEAIRがコストパフォーマンスが最も高いモデルになります。



インナー


インナーはA.I.(Anti-Insect)ネットをエアインテークからの虫の侵入防止を主な目的として採用。
頭全体を包み込むA.I.ネットはフィッティング重視を求める方にも最適です。
20180106164911712.jpg 

付属品


NIP ノーマルインナーパッド
エア導入効果を目的とした通気性重視のインナーパッドセットです。
厚みが10mmと5mmが付属するので好みで変えられます。





アジャスター


XF-3アジャスターを採用して大幅な軽量化と、より細やかな微調整を可能にしたアジャスターシステム。
4段階の角度調節と幅も細かく調整が可能で低価格帯の物よりフィット感が良いです。
アジャスターシステムにより上下角度、頭のサイズに合わせた細かい調整でジャストサイズに出来ます!



JCF(公財)日本自転車競技連盟公認済みなのでレースにも使用可能です!



ヘルメット破損交換制度


このヘルメットにはヘルメット破損交換制度が付いてます!
通販でなくて、わざわざ店舗で買ったのは通販では破損交換制度が付いて来ないからです。
ヘルメット破損交換登録店で対象ヘルメットを買い、購入登録すると1年以内に破損した場合
定価の半額+消費税で新品交換してくれるサービスです!
STEAIR の場合は定価17000円の半額+消費税で9180円で新品交換してもらえます!
通販での実売14000円程度なので4800円前後安く買えます!

詳しくは上記バナーをクリック。
当モデルは破損交換対象品です。ヘルメット破損交換制度について詳しくはこちら


機能性





補修パーツ


国内メーカーだけあってアフターパーツは簡単に手には入るのでパーツを破損してお店に在庫無くても
取り寄せか、急ぎなら通販なら大抵どこでも簡単に手には入るので通販で購入すれば即復帰出来ますね!





ロングライドテスト


早速先日の奈良五條~和歌山港往復145km獲得標高1544mのロングライドに使って見ました
ヘルメットが270gから220gに50g軽くなりサイズもM/LからS/Mに変更で小さくなり、アジャスター
のランクが上がりめちゃくちゃピッタリフィット!ヘルメットの小型化で更に軽く感じます。
朝7時から夜6半時までの1日ロングライドで使って見て特に横の隙間が無くなりピッタリフィット!
M/LサイズのLEFEは左右の隙間が大きくアジャスターをかなり締め込まないとガタが出ましたが
締め込み緩くても左右確認で首を動かした時の追随性がかなり良くなり首の疲れは結構軽減されました。
ピッタリサイズで軽いヘルメットは少しの価格差なら安全性も高くなり快適で疲労も軽減されるので、
できればSTEAIRクラス以上がオススメですね!
今回は中にバラクラマかぶってましたが、エアフロー量も増えてるので夏場の暑さが軽減されそうですね!





にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


2018-01-15 : ロードバイクウェア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

mont-bell メリノウール インナーグローブ タッチ 1118271


ロードバイクの冬用グローブは5℃まで対応、タッチパネルにも対応のPEARL IZUMI 7215を使ってますが
12月も20日を過ぎて仕事終わっての夜気温1℃~3℃付近にもなると30分ほど走れば末端が冷える!
足はシューズカバー+ヒートテック靴下+つま先用カイロでかなり冷えは抑えれてますが
手の指先の冷えが割りとキツイ、何か対策は無いかと探してててお手軽なのはインナーグローブ。
パールイズミのはサイクルコンピューターとして使ってるスマホのタッチパネルに非対応なので却下。
mont-bellのメリノウール インナーグローブ タッチ 1118271はタッチパネルに対応なので仕事終わって
自宅から10km程のイオンにmont-bellが有るので在庫確認してから雪がチラつき風も強くてかなり
寒かったのですがロードバイク乗って買いに行きました、
 


サイズはMでも良かったが私は手が小さく、Sでもよく伸びるのでタイトフィット気味ですがSを購入。



薄手ですが、私は余裕の有るMよりタイトフィットのSの方がグローブの中でキツくなりにくいかな?
スマホの反応はバリバリ良い!アウターグローブ付けても何も問題なくタッチパネルに反応しますね!



帰りは下りも多くペース上げて走りましたが指先の冷えはかなりマシになりましたね!
さすがメリノウール!そのまま普段使いの薄手の手袋としても使えるし、ラジコンにも使えるかも?
1512円の価値は十分ありますね!これで1℃~3℃の範囲で夜走っても快適とは言えなくても何とか
走れる装備が揃って来ました。

後欲しいのは休憩時や風の強い日等体が冷えた時用にウインドブレーカーが欲しい所ですが、結構
良いお値段するので限界まで我慢かな?何とか今の装備で乗り切りたいですね! (;・∀・)


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : ロードバイク ウエア Bianchi

2017-12-28 : ロードバイクウェア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ロードバイクの冬装備(2℃以前後の夜)

冬場のロードバイクは服が難しい、走り初めは寒いし運動強度が高いので10分も走れば体が温まるので
過剰な装備はペースを上げたら汗を掻いて汗冷えする、保温以上に吸水速乾性が大事。

インナー
私はmont-bellのジオラインのM.Wを着て夜21時頃から走り初めてますが暖かく、運動強度が高くて
汗をかきそうな時は早めにアウターのチャックを開けて温度調整してます。
薄手のL.Wと中厚手のM.Wとのいいとこ取りの自転車用が出てるのでmont-bellならそっちが良いかな。
  


アウター
PEARL IZUMI 3500BL サイクル ウィンドブレークジャケット  (特集記事)
Amazonのランキング上位で評価見ても圧倒的に高評判でリピーターも多いですね!(2017.12現在)
ロードバイクでダウンジャケット等の分厚い服装は空気抵抗になるし動きにくく、走り初めは良くても
2℃~4付近でも10分も走って体が温まると汗だくになって汗冷えするのでNG
 



要求される能力は風を遮るウインドブレイク能力、保温性も必要ですがヒルクライム等ハードに動くと
大量の汗をかくので汗の湿気を逃がす能力が非常に重要です。



背面は通気性の有る素材を使いベンチレーション構造で汗のムレを逃がす仕組みになってます。
これは本当に良い!全面は風は防いで後ろは通気性を確保してるので暖かく蒸れにくい。
ただ、走ってる時は良いが、2℃~4℃付近だと走ってる時は良いが外で休憩すると速攻で体が冷えて来る。
下りが長く続くのもキツイ、これはどうしよも無いので出来れば収納出来る薄手の用のウインドブレーカー
が欲しい所ですね。(私は持ってないですが…)

サイズはMを購入、MでもPEARL IZUMIのウエストのみワイドサイズのBMサイズ!
BMサイズとは丈や袖はMサイズでピッタリサイズ!ウエストはLLサイズなので超余裕!
私はMサイズでウエストLが有れば完璧でしたね!
      
   レギュラーサイズ     ワイドウエストサイズ


冬場は末端が冷える、5℃対応のグローブでも夜2℃付近になると30分も走れば指先が冷える。
信号待ち等で指を動かしながら振ったりしてるが効果は薄い、中にはめるインナーグローブが
有るので1月~2月の厳寒期を乗り切る為に今後の課題で検討中ですが、このグローブはスマホの
タッチパネル対応ですが、インナーグローブがタッチパネル対応なのかが問題、スマホのサイクル
コンピュータアプリを使ってるのでいちいち脱ぐのは面倒なのでメーカーに確認するつもりです。
 


足は動いてるので太ももやふくらはぎはそれ程は冷えない、10℃対応のレーシングパンツとmont-bell
ジオラインのインナーのM.Wで今の所は特に問題無い。
しかし、足先はかなり冷える、ロードバイク用のビンディングシューズは通気性抜群なので冬場は地獄!
まずはお手軽な靴下から、5℃割る冬場に足は汗はかかないのでここはユニクロヒートテック靴下投入。
厚手で普通に履けば暖かいが自転車ではこれは最低限のベースレイヤーでこれだけではお話にならない。
少し高いが自転車用の靴下も有ります。
 


本命はシューズカバー!防風素材の裏起毛素材で暖かく、有ると無いとでは雲泥の差が有ります。
予算が無いので今回は型遅れのパールイズミの中古を購入しました。
チャックの持ち手を下に下げるとロックが掛かり勝手に下に下がらない!これは良い!
靴とシューズカバーのい間にアルミ箔を入れるのも保温性UPに効果有りとの事なのでテスト予定。

更に1ランク上の0℃対応の物や、ヒーター内臓のシューズカバー、冬用の防寒シュージも有りますので
予算の有る方は色々調べてみてください。



先端や裏側はゴム素材で補強されてますが長時間歩く時はシューズカバー外した方が無難ですね(^0^;)
 
                                        最新型



ヒートテック靴下+シューズカバーでも夜2℃付近では1時間も経たずにやはり足が冷える!
最後の切り札は足先用のカイロ!かなり効果的!これで今の所は足先の冷えはほぼ無く走れてますね!
ただ使い方としてシューズカバーに厚みの有る靴下だと密閉されて空気が遮断されるので発熱しなく
なる場合が有るのと、ロードバイクは足裏ではより足の上の方が冷えるので私は上に張ります。
上に貼ることで空気を確保しやすくなるので足の上側に貼るのがオススメです。






次は頭部。
現場職人御用達のワークマンで買って来たバラクラバ、簡単に言えば目出し帽。
これがかなり使える!薄手の素材で不要になればバックポケットに入れても気にならない。
コレ一つで頭、顔、首、耳までも防風出来て耳は2重構造なのでイヤーウォーマー不要。
高強度で走ってハアハアいってる時は簡単に口を出せるし文句無しのコストパフォーマンス!
これはオススメ!洗い替えが欲しいのですが既に今季のロット分売りてて売ってない(;・∀・)
洗い替えに同形状で価格も比較的控えめのmont-bell ジオラインL.Wを狙ってます。
 


このタイプのバラクラバは色々な使いかたが出来ます!
「グラテックス バラクラバ」の画像検索結果


今の所は上記の装備で2℃前後で走ってても何とかなってますが2℃以下の夜走行時の外での
休憩時に一気に体温下がるので薄手のウインドブレーカーが欲しい所ですね。


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村


RC Maniax GigaLinx

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-12-23 : ロードバイクウェア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

7215 ウインドブレイーク ウインターグローブ投入。


ウインドブレーイク ウインターグローブ投入。

一気に気温が下がり秋春用の通気性の良いサイクルグローブでは昼間はまだ良いが夜は指先が冷えて
もう無理と言う事で気温5℃に対応するPEARL IZUMI 冬の定番サイクルグローブ7215-17を投入。
カラーはウインドブレークジャケットの色デザインに合わせたホワイト。
汚れが目立つのは分かってたがウインドブレイクジャケットと同様に走行が仕事終わりの夜間
20時30以降がメインなので視界性を重視して目立つホワイトを選択、購入の際に最も重要視
したのは種類が少ないスマホ対応な事、スマホのサイクルコンピュータアプリを使ってデータ
ログを取って居るので操作するのにいちいちグローブ脱着は面倒ですから。
 


7215 ウインドブレークグローブ使ってみました。

私は指が短いので試着は必須なのででこれも試着して購入してから来ました。
サイズはMを購入、指は少し余るが許容範囲、内側の素材は滑りも良く肌触りはめちゃくちゃ良い!
超立体裁断でハンドルが握りやすく、グリップ抜群!グローブが分厚いのでスマホの操作は快適に
操作とは行きませんがタッチパネの反応は良好で文章は厳しいが簡単な操作は出来るので許容範囲!
定番商品になるくらい売れてるので防風、保温性、操作性全てに満足できました!
厳寒時までは手はコレで問題なくOK


追加で首周りにネックウォーマー(ホームセンター)を追加、自転車用も有るが、節約できる
ところは節約で、ネックウォーマーは手持ちの物を使用、前傾姿勢での使用なので長めがオススメ。
走り初めは顔まで覆い、暑くなったり全力走行時は首まで下げれば問題なく。


夜10℃割って1時間以上走ってると耳も冷えて痛いので+イヤーウォーマー(ダイソー)追加。
当然専用品も有りますが、ダイソーでも問題なく使えますね(^o^)



ほぼ冬の装備は揃ってきましたが、ビンディングシューズは通気性が高い為に足が冷えまくり。
厚手の靴下ではもう厳しかったので次回はその辺の対応ですね。


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村


RC Maniax GigaLinx

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-11-01 : ロードバイクウェア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット投入!

2週連続台風後一気に気温が15℃を大きく割って来て、木枯らし1号も吹いてきて、もう先日
投入したばかりのmont-bellジオライン+秋物サイクルジャージでは厳しくなって来ました。


晩秋から冬に向けてのレイヤー
1.吸汗速乾、発熱機能のインナー+サイクルジャージ+体が温まったら収納出来る構造のウインドブレーカー
2.吸汗速乾、発熱機能のインナー+.本格的な冬向けのサイクルジャケットの組み合わせ。
3.吸汗速乾、発熱機能のインナー+.サイクルジャージ+サイクルジャケットの組み合わせ。
天候、気温、走る時間帯にもよりますが基本ベースは1.が一番汎用性が高い。
早朝のみや夜走行のみ2.有りですが日中は暑いと思います。

個人的に欲しいのはPEARL IZUMI 2300 ストレッチ ウィンドシェル
店頭で色々試着して比較的コンパクトに折り畳めてサイクルジャージのリアポケットに入り、通気性を
高めるベンチレーション機能、良く伸びて動きやすいストレッチ機能とウインドシェルが一番良かった。
スルーポケット機能で中のサイクルジャージのバックポケットにアクセス出来るのもポイント♪

製品説明
天候の変化による寒さや山の下りで風を正面から受ける時などに、威力を発揮します。
ポケッタブルでコンパクトに収納できるので携帯に便利なアイテムです。
身体にぴったりとフィットしながらもストレッチ素材のため動きやすく、風によるバタつきも抑えます。
背中はメッシュで通気性に優れ、撥水加工により小雨程度の水は弾きます。
ただ、通気性より防寒性能を重視したい方には別のウインドブレーカーが良いかもしれませんね。
  
本当はウインドブレーカーとウインドジャケット両方買うのがベスト、日中の走行メインなら
気温が上がれば直ぐ脱げるウインドブレーカーは必須、しかし私はほとんど仕事終わりの
夜20時以降の走行になるので、その時間だとウインドジャケットの方が活躍かな?と
両方買う予算も無いので今回はウインドブレーカーを候補から外してウインドジャケットを購入。
まあ、今後必要に迫れれたらウインドブレーカー買うかもしれませんがね。



PEARL IZUMI 3500BL サイクル ウィンドブレークジャケット 購入


今回買ったのはPEARL IZUMI 3500BL サイクル ウィンドブレークジャケット  (特集記事)
Amazonのランキング2位で評価見ても圧倒的に高評判でリピーターも多いですね!(2017.11現在)
本当は汚れが目立たないブラック基調のが欲しかったが走行が仕事終わりの20時30以降なので
安全性重視で車等からの視界性の高いホワイト基調のカラーリングを選択しました。
サイズはMを購入、MでもPEARL IZUMIのウエストのみワイドサイズのBMサイズ!
 


ロードバイクでダウンジャケット等の分厚い服装は空気抵抗になるし動きにくく湿気が溜まるのでNG
要求される能力は風を遮るウインドブレイク能力、保温性も必要ですがヒルクライム等ハード動くと
大量の汗をかくので汗の湿気を逃がす能力が非常に重要です。



背面は通気性の有る素材を使いベンチレーション構造で汗のムレを逃がす仕組みになってます。


      
   レギュラーサイズ     ワイドウエストBサイズ


最初は中華の5000円以下で考えてましたが、大阪梅田の通称ウエパー、ウエムラサイクルパーツ
店舗限定特価でかなり安く販売されててウエストだけゆったりのBMサイズが有ったのでピッタリ!
BMサイズとは丈や袖はMサイズでピッタリサイズ!ウエストはLLサイズなので結構余裕!
デザインも悪くなく、夜間の視界性が良いホワイト基調、MサイズでウエストLが有れば完璧でしたね!



ウインドブレークジャケット使ってみました!
21時前で気温は11℃で先週より5℃ダウン、インナーはDRYTシャツ+mont-bellジオラインM.Wで走行。
走り初めは少し寒いが防風対策としてのウインドブレイク素材で十分で風はキッチリと遮ってますね!
身体が暖まって来ると暑いくらいで寒さは全く無い、後ろ側は通気性の有る素材で蒸れを防止してるので
汗をかいて来てFファスナー下げて前から後ろに風を通せばクールダウン出来て快適!
ジオラインもかなり温かい!しかも登りで汗をかいてもジオラインの吸汗速乾性能の高さのおかげで蒸れず
ファスナー開ければ汗もすっと引いて行くのでかなり快適ですね!

でも11月頭の天気の良い日中は暑いのでジャケットはまだ早く、ウインドブレーカーの方が良いかな。
夜間、早朝ならインナーの調整で気温11℃前後はいい感じだと思います。


つづく。


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村


RC Maniax GigaLinx

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-10-30 : ロードバイクウェア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
MaybeTomorrw

グダグダな趣味のブログです。
RCはヨコモYZ-2 DTM2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5700系に変更
初心者の超貧乏ローディです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


09 ≪ 2018/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: