RCとロードバイクが趣味のブログです。

カーボンシャーシとバッテリー

TRF415MSXのカーボンシャーシは当然バラセル専用。
元からバラセルのGP3700は良いのですが、ストレート分解のオリオン3700が問題。
DSCF2003.jpg
見た目は同じでもセルの太さが違うために、カーボンシャーシに収まりが悪い。
良く分らないが、大容量のセルに合わせてシャーシのスリットが開いているため、
細身のストレート分解のオリオン3300は収まりが悪いので、隙間を開けて組み直し...

DSCF2004.jpg
何とかピッタリ収まるようにはなった。
しかし、タミヤのグラステープは微妙だ、グラスの配合率が低いので良く切れる。
裏側の前側が少し擦ると簡単に切れるのでその部分のみ三重に補強してます。

前回の初走行ではリアボールデフの調整に失敗し滑りまくり、(帰ってから気づきました。)
タイヤも熱で剥がれ気味のソレ28で何とかベスト13秒前半で状況を考えれば上々。
TB03とタイム差は大して無い。
帰ったらタイヤはフロントは剥がれまくってました。(腕の問題も当然ある)
しかし、タム時代と違いグリップ良い分、タイヤの持ちが悪いな...金銭的に厳しいな。
タイヤ、ホイール、インナー、約3000円バカにならない。

次回は土曜夕方kizu予定。
タイヤはエクストリーム32、バネは周りで評判の良いエクストリームでFピンク、Rグレー
TB03のベストラップを更新に期待大!
12秒前半が希望...






2009-02-26 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

TRF415MSX

いきなりですが、TRF415MSX、シャーシ、アッパーはマークライナード仕様。
DSCF1982.jpg
前後ボールデフ、センターワンウェイ。
中古ですが譲ってもらい、(まだお金は払ってません!)
時間が無く軽くメンテして、試走して来ました。
ほぼ取り説のセットでGTチューンでギヤ比約5。

ツーリングではTA-02、飛んでTB02飛んでTB03、シャフトオンリーで違和感バリバリ(死語)
まず、音が静か、アクセルのタイミング、ライン取り、全てに違和感がありますね~
おまけに、タイヤが少し痛み気味のソレ28Rで走行するが、あっと言う間に痛みが進行し
最後には表面は剥がれ、波打ちボロボロに...
プロスピードでは完全にソレ32が標準ですね、状況によっては36になるかも?
パワー次第で28だと最悪数パックパックでボロボロになりますね。

さすがに普通の初心者にレベルアップしたので、ぶつけまくりって事はありませんが、
軽く接触数回、それ以上にタム時代には考えられなかった、縁石に乗り上げてのハイサイド多数。
タイム的には良い時13秒前半で酷くもなく良くも無くって感じですね。
てか、TB03と現状タイムに大差はありません。
初めてのベルトにしては良いんじゃ無いでしょうか?
さすが旧世代とはいえハイエンド、よく曲がります、曲がりすぎます。

途中から師匠が来ててくれてコーチしてもらいましたが、アクセルを抜くことは憶えて来たが、
アクセルの入れ方がON、OFFでラフだと指摘されました。
その辺になると感性の鈍い私には難しいんですよね。
練習はしてるんですが、まだまだで、タイム向上まではつながってません。
シャフト、ベルト共、ココからタイムアップ狙うには、地道な努力しかないでしょうね。
ダイレクト感が感性に合って今の所はシャフトが好きかな?
しばらくは、415中心、時間が有る時はメカ(1セットしかありません!)乗せ変えてTBも走らせます。
TB03は、もうターンバックル、センタ-ワンウエイ以外フルオプですから放置はできません。
地道に0.1秒削って行きます

しかし、週末にしては台数が少なかった...




2009-02-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バラセルの組み方。

ここで、前に組んだバラセルについて詳しく書きます。(あくまで初心者の戯言)
多少でも参考になれば。

エキスパートたちは、ストレートパックでは無く、バラセルを使うのか?
まず、ハイパワーバッテリーは基本バラセルで売られています。
ストレートバッテリーと見た目が同じでも中身が違います、ストレートバッテリーは
パワーを抑えてもセルバランスが崩れにくいように作られており中身の構造自体が違うと
某バッテリーメーカーの人に聞きました。

次に、マッチドが出来る!(マッチドとは、複数のセルの中から、高性能で特性が近い物を
組み合わせる事)
パワーも出ますし、寿命の点でも良いと思います。

次に、接続端子の違い、ストレートバッテリーは薄い鉄板をスポット溶接で接続しており
効率の面で不利、バラセルはゴツイ、シャンテと呼ばれる端子を面接触で接続で高効率。


最大の特徴はバラセル放電が出来ること。
1セル単位で放電して、バランスを整えれるので、パワー、容量の点で有利。
寿命も長持ちもすると思いますし、1セル死んでも入れ替えが出来ます。
実際バランスが崩れた2700mA後半しか入らなかったオリオン3300が、バラセル放電後
キッチリ3300mA以上入るようになりました。

長々と書きましたが、次にストレートパック分解、バラセル完成まで紹介します。
まず以下の物を揃えます。


1.半田ごて、安い細いW数の低いものはダメです、最低60W以上の太いもの。
 お勧めはgootのcx100、こて先は太い7Cがお勧めW数は48Wと低いですが、
 セラミックヒーター採用で直ぐ温度が上がり、 安いニクロム半田ごてとは比べ物にならない
 熱量で、一瞬でハンダが溶けます。(3000円程度)

2.ハンダは出来れば銀入りのものがお勧めです。

3.フラックス、ハンダ前の下地処理的なもので溶けやすく、付きやすくなります。(500円位)

4.バラセル組み立てジグ、手に入りやすいのは、イーグルかヨコモですかね?(ヨコモがいいかな)
 これが無くても出来ない事はないが、非常に面倒ですね。(2000円程度)

5.シャンテ(接続金具)とコード、コネクターを揃えれば作成に入れます。

6.ハンダごて台、重さが有り、コテ先の清掃スポンジが付いた物がお勧め。

バラセル道具1

放電は済ませて置いてください。
まず、真ん中に切れ目を入れて、シュリンク(外装)を剥がします。
ストレート分解1

すると、こんな感じで2本の筒状態になり、筒状の外装を剥がします。
ストレート分解2

薄い板で付いているので、ラジペン等で剥がしますが、結構簡単に取れます。
スポット溶接のアトがポツポツ残るので、ヤスリかリューターで削ります。
ストレート分解3

バラすとこんな感じ。
ストレート分解4

バッテリーをジグで固定してロゴの向きをそろえます、シャンテにフラックスを塗って、
バッテリーに薄くハンダを塗って、シャンテをジグで固定して、本ハンダ。
注意点は、バッテリー痛むのでが出来るだけ短時間でバッテリーに熱を持たせない事!
温度が上がりすぎたら、一旦冷ます!
こて先は酸化してくるので、専用スポンジか、無ければ濡れ雑巾等で時々拭くこと。
バラセル シャンテ

裏側バラセル 裏

表側バラセル表

完成!シャンテやバッテリーの腐食を防ぐために、フラックスをクリーナーで洗浄する。
後は、好みで、コネクター付きコードをハンダ付けするか、ヨーロピアンコネクターで接続するか、
私のようにコネクター付きヨーロピアンで接続するか。
シャーシによってはL字のシャンテが必要になる場合が有ります。
ヨーロピアン接続は逆接続に気を付けてください、アンプが死にますから!
あとは、セルとセルの間にシューグー、瞬間接着剤などを流しておくと、
クラッシュの衝撃バラバラになりにくい。
 
バラセル完成

端子がむき出しなので、移動、保管時は1本単位かこんな感じのケースに必ず入れてください。
接触、ショートして、最悪は爆発の可能性がありますので気を付けてください。
バラセル ケース

間違ってる所が有ればお知らせください、訂正します。






2009-02-18 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

RCスタジアム セイキ3回目!

昨日は数ヶ月ぶりの祭日の休み、朝一番9時からRCスタジアムセイキに行ってきました。
カットビブラシレス1号、2号さんお疲れ様でした。
○○さんもありがとうございました。(帰って即効組みました!)

8時45分頃着き、一番乗りで、鍵が開くまで待ち、入店。
セイキ2.12

今回は師匠に譲ってもらった、京商のパワーゾーンをタイヤウォーマーのために用意した!
パワーゾーン+タイヤウオーマー

準備してるとカットビブラシレスさん登場!

TB03のセッティングはリア、トーイン3°車高F5、R5.5、リバウンド前後3、キャンバー前後1°
バネ前後イエロー、Fロッカーアームシム0、Rダンパー角度標準、スタビ前後イエロー、
ソレックス32R、グリップ剤マイティグリップ全面塗り、モーターはGTチューンでギヤ比4.97、
基本的に、前回から変えたのは、Fワンウェイのみで普通なセッティング。

ただし、D/Rを85%にしてからスタートしました。
理由は、スロットルを抜かないと絶対に曲がれ無いから。(前にセイキで○○さんにアドバイス貰った)
私のように、カバ切り、ラフなステアする人間はこうすると安定する。
慣れて行けば、徐々に上げて行けば、丁寧なステアが出来るようになると思う。
そのおかげで、特にぶつけず、破損も無く、淡々と午前中は終了。

木津も楽しいが、やっぱりセイキは楽しい、セイキはテクニカルで腕の差がモロでるが練習になる。
セイキ2.12.1

セイキではガストの宅配弁当の注文を受けてくれるので、便利。(480円~)
セイキガスト

午後に入り、少し曲がり足りなく、少しずつセッティングを変える。
どんどん、ダンパーを立てて行き、タイムは17秒半ばから後半。
バネをハードに変えて良くなって来て、17秒前半がまあまあ出だす。

どうしても17秒が切れず、取りあえず、慣らし後一回使っただけで寝かしてあったGTチューンと
カットビブラシレスさんに、いんちき4600バッテリーを借りてタイムアタック!

なんと、一発で17秒切り、やはり、ハイエンドバッテリーはパックバラシの3300とはレベルが違う。
しかし、手持ちのバッテリーではいくら走っても切れない。
16秒70


終了時間前にリバウンドをF2.5R2.8ぐらいに減らすと良い感じで17秒03!
最終ラウンド、まだまだスロットル開けすぎなので、かなり、抑えて走って、かなり良い感じで、
ワクワクしながら、見に行くと!


センサーズレて、ノーカウント...



ショックです。
店長に聞くと、GTチューンで16秒切ってまあまあで、目標は15秒5!当分無理です!

終了時間19時まででバッテリー11パック使い切り、3本充電し使いきりました!
初めて、まる1日走ってが、 まだ走り足りなかった...

破損は、年末に宇治で一度割ったのに、懲りずに買ったTA-04軽量ワンウェイカップのみ。
これは全くダメだ、軽めにぶつけて他は何とも無いのに、左右割れた、衝撃に弱すぎ。
破損はそれのみで純正ならまず、壊れる部品では無い。

TB03の最終セッティングはリア、トーイン3°車高F5、R5.5、リバウンド前2.5後2.8位、
キャンバー前後1°バネ前後ハード、Fロッカーアームシム1mm、Rダンパー角度一番立て、
スタビ前後イエロー、ソレックス32R、グリップ剤マイティグリップ全面塗り、モーターはGTチューンでギヤ比4.97、

メチャメチャ充実した走行で最高の一日でした、楽しかった!
年末に比べ、自画自賛させてもらうと、へたくそな初心者から、普通の初心者にレベルアップ!
早く、うまい初心者になりたいものだ。

帰って即効ポンダーのセンサーをしっかり固定、大きめの貫通アジャスターとターンバックルを使用。
TB03のアンテナポスト取り付け部に固定。
これで、未測定で悔しい思いはしないと思う!
DSCF1922.jpg



あと、カットビブラシレスさんにアドバイスしてもらった、車高をF4.R4.5で次回は挑戦。
自分ではかなり、抜いて転がしてるつもりでも、まだまだ、握りすぎだと注意を受けたので、
もっと意識して練習し、ハーフスロットルが苦手なのでハーフスロットルももっと練習しなきゃ。

多分次はPRO-SPEEDでの走行になると思うが、基本同じセッティングで何とかなりそうな気がする。
次回が楽しみだ。

2009-02-12 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

プロスピード木津、2回目、何があった?

昨日は夕方から、PRO-SPEED木津に行って来た。
みなさん、お疲れ様でした。
全く疲れてない人もいますがね...タフだ。

このコース自体はあの世界チャンピオン広坂正美監修で本当に良く出来ていると思う。
初心者から、上級者まで楽しめ、コース幅も有るし、抜きやすく、抜いてもらいやすい。
まあ、コースは単調なので上級者は飽きるかも?
あんまり、腕を磨く!って感じでのコースではないかな?
鉄製フェンスが厳しいが、宇治の木製フェンスはぶつけると木に食い込み衝撃がモロ加わる。
鉄製フェンスは角度が緩いと、、弾くので宇治と比べるとかなりマシですね。
タムタム閉店時のドリの樹脂タイヤのカスが無くなり、グリップ剤が行き渡り
前回のオーブンの時よりかな~りグリップが上がってました、何の不満もなかった。
これで、設計時に近い条件に近づき、本来のコース走行が出来てる気がする。
もう完全にM2は不要ですね~
画像はタムタム時代の物。
タム木津川


TB03のセットはリア、トーイン3°車高F5㎜、R5.5㎜、リバウンド前後3㎜、キャンバー前後1°
バネ前後イエロー、Fロッカーアームシム0、Rダンパー角度標準、スタビ前後イエロー、
ソレックス32R、グリップ剤マイティグリップ全面塗り、モーターはGTチューンでギヤ比4.97、
前後ボールデフで、いたって普通。
基本的に、前回から変えたのは、メンバーに格安で譲ってもらった中古ボディと(ありがとう!)
タイヤがM2からソレックス32Rに変えただけです

一周目、ついつい、ステアをガバ切りしちゃうので、D/Rを絞ると一気に楽になる。
1パック目で15秒切り、14秒台!、いきなり、取りあえずの目標のタミチャレ時のタイムは更新。
何があった?快調そのもの!ドンドンタイムが縮まって13秒台、
丁寧に操作することに慣れてきて、D/Rをドンドン戻し、ラインを変え、転がす事を意識し、
4パック目には12秒62!
CA3B0028.jpg
なんと、バッテリー6本使い切った!!!
予定外の出来事に急遽1本追い充電!、破損、修理等を考慮して、余ると思ったのに!
ポツポツ12秒台が出るが、12秒62結局それが、昨日のベストタイムでした。
アベレージは何とか13秒前半かな?まあ、悪く無いと思います。
3時間少し走って、破損、修理無し!!!
やや、激しくぶつけたのも片手で収まるくらい、変わりに縁石に乗ってハイサイドは多数。

いや~非常に充実して、本当に走行を楽しめた、走行に関しては、今までで一番じゃないかな?
台数が少し寂しかったかな?出来れば、私より少し遅い車、速い車が数台いてると
もっと楽しかったかな。

当面の目標はアベレージ12秒台 、ベストタイムはクロアブさんの11秒72を切る事!
一旦前回のクロアブさんのタイムを抜いたの思った直後に突き放された...

しかしまあ、安定性の無い私の事なので、何か一つ狂えばグダグダになる事は目に見えてる。
今回は全てがうまくいったが...
何よりも、丁寧に操作し、安定性を上げて、破損を減らすことだな。
2009-02-05 : 未分類 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

タムタム木津跡地に、PRO-SPEED木津オープン!

待ちに待った! PRO-SPEED木津オープン!

仕事が終わって夕方から行ってきました!
みなさん、朝早くまで、お疲れ様でした!

浮かれすぎて、写真撮るの忘れてました、スイマセン。
事前発表ではショップ無しとの情報でしたが、品数は少ないですがショップ併設でオープン!
入り口は、本屋の前の、タムの従業員入り口から入ります。
タムの従業員休憩室、兼倉庫が店舗になります。
最低限の物は揃います、助かる!価格も宇治とは違い、2割引!まあ、許容範囲ですね。

コースの方は、全くの未整備状態で、タム撤収の時のままのオープンで埃に足形等で、
すべり倒しだったらしく、うちのメンバーがモップ借りて掃除するハメに...
ピットのカーテンが無く、(タムが撤収?)景色が見れ、明るく開放的な雰囲気に!
夜は夜景が見れてイイ感じ!
ただ、夏までには、カーテン付けてくださいよ!多分地獄の暑さになると思われ...

最初は滑りまくったらしいですが、グリップ剤の影響も大きく、徐々にグリップが上がり、
私が着く頃には十分普通にグリップしてました。

とりあえず、買い置きの新品M2スリックを久々に装着して走行!
うーん広い、スピードレンジ高いな~、調子に乗って、ガスガスぶつけて、アルミピロボール4本
F、Cハブ、ナックル、R、ナックルの破損!
たけ丸さんともご一緒しましたが、グダグダの私とは全く相手になりません!
師匠に、握りすぎと怒られて、抑え目に走って、セットをドンドンハード方向に振って行き、
タイムも上がり出した頃から急に、右に巻き出して、手に負えなくなって、セットを少し戻すが、
改善無し。

結局そのまま消化不良のまま終了。
久々のコース復活に浮かれすぎて、握りまくってしまった...
タイムも、遅いなんてもんじゃなく、タミチャレの時の540Jのタイムに遠く及ばずの散々な結果。
DSCF1876_convert_20090201221827.jpg

巻き巻きの原因は、リアのスチールピロが抜けかけて、曲がり、グラグラになってました。
いつもなら、直ぐに気づくのに、浮かれ過ぎて、タイムが出ずに焦って、気づかなかった...

とりあえず次回以降の目標は、タミタチャレの時の540JのタイムをGTチューンで更新すると言う
情けない目標です。

それと、旧タム店舗側は、テナントが決まるまで、借りれるらしく、狭いですがドリコースを作成中。

話は変わりますが、ガーデンモール自体がヤバい!
南側の薬局、銀座ジュエリーマキ、他の宝石関係の店等等が閉店、靴下店も閉店セール。
南側エスカレーター側には、北側は通常営業していますと、わざわざ書いてある始末...
ヤバいな!
何とか、客を呼べる店を誘致して貰わないと、建物事態が潰れると話にならない。

2009-02-01 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


01 ≪ 2009/02 ≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: