個人の臭味のブログです。

PROSPEED Kizu 11月の月例。

PROSPEED Kizu 月例30T 5セルのレースに行ってきました。

いつもの皆さん、たけ丸さん他のレース参加された皆さん、レース運営の店長、平井さん、
レース後走行されてたyanaさん、お疲れ様でした!

今回は23T12台、30T10台、ミニ3台。
DSCF3399.jpg

前日に事前練習出来たので安定志向のエブロにチェンジして練習。
前回のモーターの引きずるようなブレーキ感は消え、曲がりに不満は無かったが何か巻くし、
浮くしミスしまくってグダグダで終了。


<予選前練習>
各部を見直して、前日の浮きは無くなるが、巻きは残ってる...

<予選第一ヒート>
路面はローグリップ気味、浮く気配は皆無、しかし一回巻いて飛んで裏がえるが後はミス無し。
24周5分06.290 ベスト11.980 アベ12.762
巻いて飛んだ19周目19.880秒が痛い。


<予選第二ヒート>
セットを見直すが更に巻きがキツく発生し、グダグダで終了。
23周5分00.820 ベスト12.100 アベ13.079

そこでブチギレて新品タイヤを組んでサンディング。
ダンパーも組み直し、バネも買って来てセット替え。
直線もかなり遅かったので見かねて、某Hさんがパワーソースを全面サポートしてくれました。

DSCF3381.jpg

<Bメイン決勝>
決勝は思いっきり出遅れて前車2.8秒、私4.17秒( ´・ω・)
タイヤが新品なので最初の数周はドアンダーのマキマキでガンガンと...
2周目が14秒.390と3週目13秒110その後は13秒台は無し
数周走ると安定しだし、巻きは治り、パワーは有りまくりで直線だけは速っ
さすがpowered by H○○○A !

大きなミスは無く淡々と走るがストレートで前車に負けないパワーを生かせずにタイムは遅い
結果25周5分4.020 ベスト11秒810 アベ12.493 Bメイン3位!
1周目3秒,2,3週を12秒5としてもギリギリ26周に届かない...
普段から30T走って練習してる人には私がノーミスで絶好調でも周回遅れだし
やっぱりベスト11秒5以下アベ12秒切ることも可能な勢いじゃないと延々今のポジションだ...
11月8日の走行ではバンバン11秒台が出てたのはグリップの高い路面のおかげか?
決勝は調子は良く安定して走れたんですがね~

レース後に416WEにも30Tを積んで初走行。
DSCF3400.jpg
ボディ、ダンパー、タイヤ、モーターはTAから移植、ジオメトリーは基本的に同じだかアンプは格下の
VFS-2、うん、メチャクチャ曲がる、恐ろしほど曲がる。
D/RをTAは88%、416WEは68%まで落としても十分に良く曲がる
TAより一段と楽に安定して走れ、ほぼミス無しで走るがタイムは大して変わらん...
次回の月例最終戦&エクストリームカップは気合いれて416WEを投入予定!
大破してなけりゃね!

今日は寝起きから頭痛で直ぐ治ると思ってましたがドンドン悪化し最後は気分が悪くなりフラフラ
初めて閉店前に撤収しました。
多分体調が良くてもタイムに変化は無かったでしょうがね。

今日1日走り、改めてM11X投入効果を実感!車1車線から2車線分内に寄せて走れて効果絶大
かなり修正も効き、確実に楽に走れますね!プロポ変えただけで上手くなったように走れます。
機能もやりたい事はすべて出来、機能のカスタマイズも100点で不満無し。
3PMと比べて重いのだけが不満かな?(ハイエンドなので当然ですが。)
M11X良いわ~
まだまだ支払い残ってますが買ってよかった!後悔無し!

M11X投入し無駄な大回りが減り、縁石かすめる事も減り、ライン取りは良くなって来てるが...
タイムが伸びない!あ、言われなくても分かってますよ!ラフなアクセルワークが原因だと!
修行します。


今回は何回かたけ丸さんとご一緒にチキチキ出来て楽しかったです!
たけ丸さんは一日走ったモーター、私はモーターメンテ、1軍バッテリーを突っ込んでも徐々に
コーナーのたびに離されて行きましたね~
事前練習なしでポンと走ってあのタイムはさすがですね!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu レース

2009-11-30 : レース : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

ハンダ付け作業。

ラジコンに凝り出すと必要に迫られるが、出来ればやりたく無いハンダ付け作業。
バラセルの組み立てで結構検索で見に来られるので少し書きますね。

一番最初はストレートパック、タミヤコネクター接続アンプにモーター接続はギボシコネクターの
使用が普通だと思いますので不要なハンダ付け作業。
しかしタミヤコネクターは効率悪いし、直ぐ端子が広がって接触不良起こすし、私は経験無いが、
最悪コネクターが溶けるらしいし、モーターのギボシ接続も効率が悪い。
タミヤのレースに出ない人は2Pコネクターに変えてる方も多い。
タミヤのモーターの配線も固くて細く(特に540は)割とハンダ部分で切れる事も有る。
そもそもタミヤ以外のまともな23T等やハイエンドアンプは配線が接続されて無いし 、いずれ
ハンダごては必須になってきます。

私はアンプ(850C)を組む時にgootのKX-40と細い40Wのハンダコテを安いだけで買って大失敗。
本来は電子工作等用なので熱量が全く足りずハンダ単体は溶けるが線に染み込んだハンダ
が全然溶けない。(1000円程度)
メチャクチャ時間かかって何度も失敗してハンダ作業なんか大嫌いと思いながらなんとか終了。
画像上
DSCF3180.jpg
次回は仕方なく次はHAKKOのRED、こて先が若干太めで60Wのハンダごてを買って来たが、
アンプの配線ぐらいなら出来るが、バラセル組むのは無理。
それでもKX-40に比べて作業効率は思いっきりUP、この辺がRC用の最低の基準かな?
画像真ん中(1000円位)

色々話を聞いてると、お勧めはgootのCX100、W数は48Wと低いですが、高効率のセラミック
ヒーター採用で直ぐ温度が上がり、安いニクロム半田ごてとは比べ物にならない熱量で、
バラセルのシャンテを外すのも感動するぐらいに一瞬でハンダが溶けます。(3000円前後)
CX100はRC用途では定番みたいでサーキットでも非常に使用率が高いですね。
こて先は太さが違う物が販売されていて、汎用の5C、アンプの配線等に適した細めの3C
バラセルのシャンテ接続に適した太い7C、後でこて先だけ追加購入で交換可能。(1000円前後)
私は7Cと5C併用。
画像下



ハンダごての台は専用品ST-77がお勧め。(1800円前後)
適当に机の上等に置いて置くと、当たったりして火傷、線に触れて動いて最悪は火事になる
可能性も有るので専用台を使うのをお勧めします。
DSCF3218.jpg



こて先清掃用スポンジは安いので真っ黒に汚れて来たら交換をお勧めします。
新品スポンジは酸化したコテ先の汚れ落ち度合いが結構違います。
DSCF3212.jpg



SE-0AG08 ハンダ 出来れば銀入りのものがお勧めです。私はgootの物を使用、
銀配合で価格も安くかなりの量が有るので長持ちすると思います。(1200円前後)
最近の仕様変更で現行品はプラスチックリールが青のものに変わっています。
もっと少量の低価格の物もありますが、割高だし、すぐ無くなります。
DSCF3215.jpg
DSCF3216.jpg



BS-2 チップリフレッサー黒くなったこて先を活性剤の働きで還元した後、スズで再コーテイングし、
はんだの「のり」を復活させます、これはお勧めです、必須と言っても良い。(600円前後)
こて先が新品時はなり難いですが、使っていくうちに、こて先が酸化して黒くなりハンダのりが
悪くなります。
水を含ませたスポンジで酸化部分をふき取ると性能が復活しますが、だんだん酸化スピードが加速
そこでチップリフレッサーをこて先に溶かし、スポンジでふき取るとハンダのりも復活!
つやなしのシワシワな感じでハンダが溶けてたのが、ツヤツヤのハリの有る感じに綺麗に溶けます!
最初HAKKOの同等品を使ってましたが、煙も匂いもキツク周囲が何?って視線を浴びるほど。
BS-2は煙も匂いもかなり少なく、気兼ね無く使えます!
DSCF3211.jpg



フラックス、ハンダ前の下地処理的なもので溶けやすく、付きやすくなり主にバラセルのシャンテ
接続に使用してます。
ハンダ付け後に腐食を防ぐために、フラックスをクリーナーで洗浄する事をお勧めします。
(500円位)
DSCF3205.jpg



PC-11 パワーコントローラー  おんせんさんが使ってるのを見てパクリました。
CX100は熱量が高く放置していると、こて先の酸化が進み痛むので、普段バッテリーの配線や
モーターの配線はPC11で60%~70%程度で使ってますが十分な熱量があります。(2000円前後)
これは無くても困らないが有ると良いかな?
DSCF3219.jpg


CX-100    3000円 ハンダこて
ST-77     1800円 専用台
SE-0AG08   1200円 銀入りはんだ。
BS-2       600円 チップリフレッサー

PC-11除いてざっと7000円弱か、安くは無いな...
でも中途半端な物買うと使いにくいし、最悪ハンダがなかなか溶けない。
最低でもREDの60W、出来ればやっぱりCX-100 5Cクラスの物が良いかな。
多少慣れは必要ですがちゃんとした機材が有れば大した作業じゃく直ぐ慣れます。
キッチリ温度が上がるのを待ち、こて先の酸化物をスポンジで清掃して、先に対象物に少しハンダを
付けておくと作業しやすいかな?
配線等を外す場合も新たに少しハンダを付けると外しやすいです。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2009-11-26 : 周辺機器 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

低グリップ。

金曜日にM11Xのテストを兼ねてPRO-SPEED KIZUに行ってきました。
皆さんお疲れ様でした!

まず入って驚いたのは今までの手作り感覚なドリフトコースが豪華に生まれ変わってました。
ドリフトの伝道師、ヨコモ谷田部アリーナの鈴木浩監修のコースでカーペットも種類、色も指定で
通常のパンチカーペットの3倍の値段でドリフト向き。グリップ感は以前より高めらしいです。
画像は閉店間際ですが、金曜日なのに結構ドリフトのお客さん入ってましたね。
DSCF3343.jpg




さらに驚いたはピットのオープン化。
DSCF3344.jpg
仕切りが一切無くなり今までドリコースのピットと合併状態で席数は増えましたが、外から丸見え。
なんか今までと感覚が違いすぎて違和感バリバリで時間の感覚まで分らなくなってました。
今までTシャツ1枚でも居れましたが、ピットのオープン化で上着一枚有ると良いかな。
元タムタムの店舗側は子供服の西松屋が12月17日オープン決定。

TA05 ver.2はトリム調整して走り出すが、タイヤが一皮剥いたド新品、元々最近かなり低かった
グリップが過去最低レベルまで落ちていてアンダー出まくりだしスロットル抜けばリアが巻きまくり
だしタイムはダメダメの12秒前半。
2パック目タイヤがまだダメでアンダーの巻き巻き、後半でアンダーは収まり曲がるようにはなる。
3パック目巻きが収まらない、色々チェックするがタイヤは新品だし、原因不明
4パック目バッテリーにパンチは有り、11秒8は出るが相変わらず巻き巻きが直らない。

走行後話をしてると、先週触ってもらったモーターをノーメンテで走らせてたが、本来は要ブラシ交換だったみたいです。
レイダウンモーターのようにスロットルOFFでガツンとブレーキが掛かり巻いてたんじゃ無いかと。
転がり感0でした。
DSCF3346.jpg


M11X良いね~
超鈍い私にもM11Xと3PM2.4GHzの違いは分りましたね。
本当に細かい所を除けば不満は無し!色んな所でも書かれてますが、反応が早く、操作と感覚の
ズレが無く、リニアって言葉が体感できました。
3PMに比べ、M11Xはラインの自由度が違う!今までより更に狙ったラインを走れる。
M11X(多分4PKも)は中間領域が出る!今までが10段階、ハイエンドは30段階って感じかな?
反応は速いが扱いやすく、マイルドな感じ!あれだけリアがズルズルだったのに、修正が利き
反射神経が若返った感じ(笑)軽くぶつけはしたが破損は無し、今後一段と破損率が下がるかな?
TA05ver.2のほぼ標準セットから、バネ、アッパーアーム、サスマウント変えて周りと同じセットに
変えて格段に走りやすくなった時の感動と同じぐらいの感動を受けましたね!!!
でもタイムは...

しかし、ドライビングの荒さがM11Xで一段と目立ち課題がハッキリ見えて矯正が必要...
ハイエンドとミドルクラスが私でもハッキリ分る差が有るとは思いませんでした。
ほぼ想定どおりの値段で3PM売れたし、それでも、もう何も買えないが、結果買ってよかった!
大満足です。


来週はもう月例ですね、エントリーは完了。
とりあえずコミュ研、ブラシ交換し、デフメンテ、あとは、前日にダンパーオイル交換を予定。
しかし路面があのままだとセット変更が必要だが、対応できるかな?
今回Y君は居ないが前回のメンバーのままだと、最下位決定!
30Tベスト11秒8程度、アベレージ12秒3程度までのライバル参戦者を大募集中...

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TA05ver.Ⅱ TA05ver.2 M11X

2009-11-24 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

M11X

サンワのハイエンドプロポM11X

2.4GHz一体型により、処理速度が従来のM11より約3倍も向上。
よりシャープなドライビングフィールと、さらにリニアさを増したダイレクト感を実現。
高速化へと突き進むレーシングマシン達の進化を受け止め「X」へと進化。


シャ〇専用らしいです。

DSCF3314.jpg

約1年前にノーコンとAMのバンド管理に嫌気がさし2PLから2.4GHz化を検討、フタバ派だったので
3PM2.4GHzが15500円、3PKは重いしデカイので却下、4PKが44000円で価格差3倍!
1週間考えて、出発1時間前まで3PM2.4GHzで性能は十分と判断して購入。

3PMは液晶が見難く、メニュー階層が分りにくいが、単体で見ると機能、性能に大きな不満は無い。
私もハイエンドは欲しいが見た目や、使いこなせない機能に何万も出せる訳が無い。
買う気なんか全然無し。
口火を切ったのはクロアブさんがEX-I URからM11Xにチェンジして、運転が楽!だとか、ミスが減ってアベレージタイムも縮んだとか、買い替えを強く勧められるが実力の差だと断固私は認め無い!
Y君も3PM2.4GHzからM11Xに買い換えて高評価!気が付けば韋〇〇さんもM11Xにチェンジ。
気が付けば全員ハイエンドに移行。

4PKに比べればM11Xはかなり安い!(でも高い!)しかもM11Xには3000円ほど+すれば
ダブルレシーバー仕様が限定?で有りメッチャお買い得だし!
TA05ver.2416WEの2台シャーシ有るが、受信機1台なので都度乗せかえしてるので、
ダブルレシーバーは非常に引かれるし、ダブルレシーバー仕様でも4PKよりかなり安い!


























DSCF3310.jpg

























とうとう逝ってしまった...
DSCF3315.jpg
散々悩んでるところに先週もみなさんに力説されて、夢にまで出てくるし、欲しい!!!
でも簡単に買える金額じゃないし、欲しいけど買えない、ワクワクじゃなく、イライラしまくりで、
イライラでもうずーとストレス溜まりまくりで仕事も手につかない、もう我慢の限界...
色々売って、さらに3PM売却しても、しばらく支払いが残りますが、逝っちゃいました。

付属品はバッテリー6セル7.2V1500mA、デルタピーク充電器(1A)充電は空から約1時間30分。
DSCコード、エンジンカー用スイッチ(受信機用)液晶保護カバーとシンプル。
当然RX-451のダブルレシーバー仕様。

4PKと機能は大差無しかな?M11Xはメニューのカスタマイズ、4PKはアンプの設定が出来る。
速さは4PKリニア感はM11Xで本当に好みの問題の程度の差らしく、両者ハイレベルな商品だと思います。
ヘリオスは回りに使用者が居ないので不明。


今回あちこちのブログを見て回ると今までのM11シリーズと別物で、完全新設計の別次元の
速さらしく、M11Xの評判は非常に高い!大きな不満は一切見ない。

M11系統の比較は以下の感想らしいです。

M11+2.4GHzモジュール クリスタルよりかなり遅いらしい。

M11S 各種の見直しでかなり速さは改善されたらしいが、まだ遅いらしい。

M11X 2.4GHz専用に中身は完全新設計で別次元の速さらしい!
サンワの2,4GhzはDSSS方式だったのがM11Xは双葉と同じ FHSS スペクトラム拡散方式に変更
ホッピング方式、ただしRX-371とRX422DSはDSSSに切り替えて使用。(レスポンスは落ちる。)



M11Xの主要機能
●ドライビングポジション調整●FSTN240x90フルドット液晶●オペレーションタイマー
●デュアルレート●エンドポイントアジャスト(ST/TH/3CH/4CH)●エクスポネンシャル(ST/TH)
●アジャスタブルレートコントロール(ST/TH)●サーボスピード(ST/BR)●アンチロックブレーキ
●トラクションコントロール●30モデルメモリー●モデルネーム(12文字)
●モデル(セレクト/コピー/クリア)●サブトリム●タイマー(ラップ/インターバル/ダウン-アップ
●サーボリバース●スターティングポジション●スロットルホールド●ブレーキミキシング
●コンペンセーションミキシング(1/2)●サーボモニター●タイプ設定●レスポンスモード設定
●バインド●バイブレーター●バックライト色設定(白/青)●バックライトオートOFF●シグナル
●キーアサイン(SW/TRM)●ユーザーネーム(12文字)●フェールセーフ●バッテリーフェールセーフ
●ボリュームアジャスト●カスタマイズメニュー●ダイレクトサーボ

3PMと比べると画面の見易さは言うまでも有りません!!!
画面右、上から電波のモード、電圧、ステアリング&スロットルのトリムメーター、各トリム名数値
時計部は電源オン時間、タイマー系表示、各スイッチに設定された機能名と充実の表示。
動作量のメーター情報に切り替え可能、左は各メニュー情報を表示
DSCF3342.jpg
機能を細かく設定できたりボタンや、トリムもカスタマイズ可能。
メニューも自分好みのメニュー作ったりできますし、音を変えたり消したりもできます。
タイマーをセットしておけばで音と振動で教えてくれたりもします。



モデルメモリーは操作音、色(青と白)等全ての設定が完全に個別設定できます。
DSCF3312.jpg


3PMのエネループ仕様は月1回の放電と充電で十分持った。(週1回4パック+月1レース)
M11X付属バッテリーでも結構持ちそうで、電源ONバックライト常時点けても低電圧アラームが
鳴るまで6時間以上余裕(フル充電で連続7時間30分以上)で持つので、今のペースだと
同じ月1回の放電、充電で行けそうかな?
最初は電池ケース買うか迷ったが、全く不要!(保険で有っても良いが。)
DSCF3306.jpg



6セル7.2V1500mAに変更され、空いたスペースを固めのスポンジで埋められてます。
接続に極性は無し。
DSCF3307.jpg


TA05 ver.2にロープロサーボのフタバS9551&小型のRX-451の組み合わせだとスカスカ。
DSCF3360.jpg




今回の走行は別途書きますが新品タイヤで、路面、マシンコンディションが悪く巻き巻きで走行時
の感想です。

M11Xと3PMを比べると3PMはステアもスロットルも中間領域が出なかった。
3PMに比べ、M11Xは中間領域が扱いやすくて、ラインの自由度が違う!
今までより更に狙ったラインを走れる。
M11X(多分4PKも)は!今までが10段階、ハイエンドは30段階って感じかな?
私にはレスポンスの速さより、中間領域が扱いやすいのが感動!
ハイエンドとミドルクラスにココまで私でもハッキリ分る差が有るとは思いませんでした。
本当に当分何も買えないが、結果買ってよかった!大満足です。



満足点。
①ハイエンド!見た目が良い!、機能が充実!
②反応が早くリニアで操作と動きの感覚のズレが少なくミスが減り、ミスのリカバリーが可能。
③結果アベレージラップが上がり、ベストラップ更新し、破損率も下がると思う。
④受信機(RX-451)が軽く、薄い!搭載が楽!(フタバ比)
⑤バッテリー持ちが意外と良く、楽勝で6時間持つ。
⑥付属充電器がデルタピーク方式。
⑦RX-451のダブルレシーバー!!!


現状の不満。
①3PMと比べハイエンド、やっぱり重い。
②モデルメモリーの切り替えがDisplayモードでしか出来ない。
③液晶のバックライトがトリム操作では点かない、でも常時点けてると邪魔。
④キー操作音を消すとトリムの音も消える。(トリムの音だけ出したい...)
⑤ブルーLEDが暗い。(バックライト常時点けてれば関係無い。)
⑥立てて置いたときに6セル46gに減って重量バランスが崩れたのか、カーペット等に置くと、
  前にコケやすい。
その程度で大きな不満は無い。



去年末に(来年末までには4PKが必要な腕になってる事願う!)と書いましたが、本当にハイエンドを買うと全く思ってませんでした。
必要な腕とは全然言えませんが、何とか性能の差を感じれる程度の腕にはなって来ました。


かなり期待できますが、後はアベレージタイム、ベストタイムの更新出来ればね~

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : TA05ver.Ⅱ TA05ver.2 TA05ver2 416WE PROSPEEDKizu

2009-11-21 : 周辺機器 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

濃い練習&PRO SPEED KIZU新店舗。

今週も比較的空いてる金曜日に行って来ました。
いつもの皆さん、KKさん、お疲れ様でした。

全体的には、TA05 ver.Ⅱは、ほぼ完調状態で、今週は本気モード全開の某Y君も走行。

1パック目、遅い、かなり遅い、おまけにグリップがかなり低くD/Rガンガン上げないと曲がらない。
5分走ったY君にストレートでガンガン煽られてタイムもさっぱりでベスト12秒前半でお話にならない。
しかしシャーシ交換が効いてか、巻くだのめくれるだのの問題は一切無し。
1ヶ月使って無かったバッテリーなので、寝てるのかな?
次も同ロットのバッテリーだが、シロエルさんにアドバイスもらい、アッパーアームを下げ走行
かなり曲がるようになりD/Rを下げるが、やっぱりタイムは出ないし、ストレートも遅い。

見かねてシロエルさんがモーターメンテしてくれて走行、バッテリーは別ロット、うん、モーターは
回ってる!某Y君にストレートでは負けてない。
全員に監視されながらのコーチィング、やっぱりダメ出しのオンパレード
ON、OFFでスロットルが荒い、アクセス抜きすぎ、ごもっともです。
セッティングも少しだめ出し、オマケに設定項目の少ない3PM2.4Gzのプロポの設定もだめ出し。

セッティングもおんせんさんとシロエルさんに見てもらい、リアダンパーを寝かし、リバウンドを
増やし、プロポの設定を変えて、走り方もアドバイスもらい、走り方を思いっきり変えて走行。
なかなか慣れずに後半で少し変えた走り方に慣れてくると多少いい感じかな?
インフィールドはガンガン煽られるほどでは無いかな?
しかし、一番右下のヘアピン前でぐんぐん追いつかれ、ガンガン煽られる。
シロエルさんも参加して二人でプレッシャーをガンガン与えられながら、走行!
しかしこの二人、特にシロエルさんはレベルが違うし絶対大きなミスしない安心間で意外に
プレッシャーを感じず平気でした。
同時に走ってもらい、ココがダメ、あそこがダメと的確にアドバイスもらいメッチャ内容の濃い練習
ができました。
kizu

今の課題。
1.右下のヘアピンで早く抜きすぎて大幅なタイムロスで追いつかれる。
2.外周白点線を膨らみ過ぎで大回りしてタイムロス。
 (かなり小回りを意識してますがしかし無理すると縁石乗って飛んで大破の危険性が高い。)
3.一番は全体的にアクセル抜きすぎ!(泣)
4.断固否定して認めたくは無いが機材、特に全員に力説されるプロポの差
 あれだけプロポの差を見せ付けられて、みんな買い換えてたしね~もう認めるしか無い。
 (絶対的な速さやタイムと言うよりミスの削減、ミスのリカバリー能力、リニア感が違うらしい。)
 お金で即解決するが、一番解決できない問題だったりする...

タイム的にはグリップが本当に低かったと言い訳をしながら、全くダメでポツポツ11秒台が出る程度。
ですが、今日は本当に中身の濃い充実した練習ができました。楽しかった!
次回は今回の復習ですね!

しかしセットが決まったマシンを手に入れたとたんに某Y君はもうすでに極普通に26周を走り
ベストは11秒前半を出し、もう27週がある程度見えてるし...
つい先月まではセットが全く決まって無かった彼を私が煽ってたのにね。
クロアブさんもヤバイですよ!

それと、PRO SPEED KIZUが店舗拡大し、リニューアル。
DSCF3293.jpg
DSCF3292.jpg
店舗も大きくなり、今までよりずっとオープンで入りやすくなったと思います。

ドリフトコースの完成は、今月20日、ミニッツコースですが、12月12日に完成オープン予定。
関西最高クラスクォリティにして、最大サイズになりそうです。
ミニッツファンは楽しみにしてて下さい!
との事です。

tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.Ⅱ TA05ver.2

2009-11-14 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

TA05 ver.2の大改修。

TA05 ver.2純正シャーシ1575円!
DSCF3224_convert_20091108002040.jpg



結構前から気になってましたが、シャーシがかなりヤバイ!!!
リアを下に付けるとフロントがこんなに隙間が開いてUの字型に思い切り反ってます。
購入当時から多少ねじれて反ってましたが、ドンドン悪化、モーターマウントの熱の影響?
ぶつけた衝撃?週1回約4~5パック走行で3ヶ月、普通ここまでなるのかな?
DSCF3192.jpg
足回り破損はTA05 ver.2の購入後3回程度なんですがね~
さすがに、この反り加減じゃ性能(セッティング)にも影響有るでしょうから、本当はカーボン強化を
待ってましたが、年内に出ないのは確定だし、ドンドン悪化してきてるし、仕方なく発注しましたよ。
買ってきた新品シャーシは反り、ネジレは極小程度は有りますが、現状とは比較にならない程度。
ついでにほぼフルバラメンテ、ロッカーナットは緩んで多少ガタ有るし、サーボステー固定ネジも
緩んでるし、グダグダです...
交換パーツはガタの多かったダンパーエンドを4本交換、オイル交換、Oリング交換。
ユニバの洗浄グリスアップ、デフはまだスムーズなのでそのまま、後はコミュ研にブラシ交換。




地味なパーツですが同時発注した416WEの品番9804372 5×1.5ベアリングスペーサー。
DSCF3231.jpg


ベアリングの間に入れてガタを減らし、ベアリング寿命を延ばすらしいです。
正直差を即体感出来る物じゃ有りませんし、ブルーアルマイトも中に入ったら見えません!
(TB-03、TA05ver.2、等ナックル内ベアリングの1050用)
DSCF3233.jpg





見た目変わりませんが、なんかシャッキリした気がしますね!
DSCF3289.jpg

さあ、シャーシまで換えてフルバラメンテ、言い訳の出来ない、ほぼベストコンディションのはず。
次回大きな事は望みません、ベスト11秒5以下、26週突入!が目標。
最近親父の私は5分間気力が持たない、20週超えた辺りで早く5分過ぎてくれと願うばかりです。
特に好調な時はね!

あ、周りはもう少しで27週とか言ってますがね...





交換後、元のシャーシ単体をガラス板に置くと前後左右にネジれてますが、分解前よりはかなり
マシになってました、もしかして、ネジを全部緩めて歪みを取ってればここまで悪化してなかった?
元に戻せば分かるはずですが、さすがに面倒なので検証はしてません!
バスタブもカーボンシャーシ見たいにネジ緩めて衝撃による歪み取るのが当たり前なのかな?

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.Ⅱ

2009-11-13 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

久しぶりに30Tオンリー!

今週は超久しぶりに金曜日に行ってきました。
みなさんお疲れ様でした!

出発が若干遅れて到着すると6時前で人は少なめ。
TA05 ver.2に取りあえず416WEに付いてきた走行パック数不明のタイヤで走行。
グリップも高く、かといってハイサイドの傾向も30Tでは無い。
終始安定して走行出来て何とか超微妙にですがベストラップは更新し11秒534、アベ12秒061
CA3B0064.jpg

いい感じで走ってたのに22周目にお約束の縁石乗り上げ、何とか復帰出来ましたが...
それさえ無ければ26週に入ってたのに、またもや25周止まり!!!確か25週5分1秒?惜しい!
CA3B0065.jpg

2パック目、悪くも無く、少しおかしな動きをしてましたが平均的かな?
CA3B0066.jpg
CA3B0067.jpg

回収するとFのLのホイールナットが緩みまくりでグラグラ、タイヤは1軍に交換するが、以降は
整備不良のオンパレード、Fアッパーアームのアルミピロはボールナットは緩んで抜けかけてるし
巻くと思ったらカーボンダンパーステーのアルミピロはボールナットは緩んでるし...
結局1パック目が一番良かった...

TA05 ver.2のみで走行し、練習になりましたが、更に課題が見えてきましたが、今の所少しでも
無理したり、一発を考えて走ると、良い結果に繋がってないので当面安定性重視で練習ですね。

次回TA05 ver.2は大改修作業を実施予定、ほぼフルバラメンテを実施予定。
取り合えず何が何でも今だ達成してない26週は早期に成しないとね...
ベストも出来れば11秒5切りたいし、理想はアベレージをその辺に持って行きたいですね~

2009-11-08 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

416WEにセパレートサスマウント。

前回の走行で縁石乗って結構派手に飛んだ時に大破はしなかったものの帰ってチェックすると...
サスマウントが変形...

416WEのF中央側はブリッジマウントで3mmスペーサーを挟んで下図のようになります。

ビス2点止めで支点も高く、どうも衝撃に弱い。


そこでTA05 ver.2のセパレートサスマウントを投入!
ブリッジじゃなく、説明書の高さではスペーサー無しのベタ置き状態でビスも片側2本の計4本止め。
サスマウント単体の強度的には大幅に上がったと思いますが、その分の衝撃が何処に行くかは
不明、一箇所強度を上げれば確実にその周辺に衝撃が加わるので一概に良いとは言えません。
DSCF3222.jpg
セッティングの1つとしてセパレートとサスマウントを使用してる方が多いでしょうが、
私の場合性能よりコストパフォーマンス重視、耐久性重視なので差は分らないでしょうね!

TA05 ver.2パーツが来てないので大改修はまだ、ダンパーメンテのみ。
さあ、久しぶりの金曜走行にいってきます、TA05 ver.2で30Tでの練習メインで走れるかな?

tag : 416WE TA05ver2 TA05ver.Ⅱ

2009-11-06 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

23Tなのに...

今週もやや早めの到着、お客さんは少なめ、
ミニ2台でほぼツーリング、23Tメインでグリップ高め。

30Tの練習!TA05ver.IIを出すが、4~5歳位の女の子が走行しパパさんが指示し仲良く走行。
正直直線も真っ直ぐ走れてないが、男の子と違い走りは丁寧でほとんどぶつけてません。
仲良く走行してるのを邪魔するの何なので、30Tは1パックで終了。
DSCF3189.jpg
ベストは微妙に更新11秒582 悪くは無く、避けながらの走行なので、まあこんなものか...


23T、ちゃんとアッパーのネジ締めて416WEにチェンジ。
先週のまま時間無くノーメンテで走行し、グリップ高くハイサイドしまくりでタイムどころでは無い。
結構派手に縁石乗って飛んでビビリながらチェックするが何とか無事。

DSCF3193.jpg
タイヤは新品に交換、時間が無くできなかったダンパーオイル交換を実施。
初アソシのダンパーオイル、オイル抜いて準備して注入しようと握ると、出ない。
さらに握るとポンとフタが飛んでオイルがドボドボ...アソシって穴開いてないのね~
番手はF50番R45番でヨコモと基本同じ番手、しっとりとした動きになったかな?
その程度の差しか鈍い私には分かりません!

ノーメンテのモーターも回ってないしタイムもイマイチなのでコミュ研、ブラシ交換してラストパック。
DSCF3195.jpg
アベレージはまだ多少マシですが、ベストは11秒431と30Tとほとんど大差なしの情けなさ。
ギヤ比は純正スパー使用で最大の5.01、これじゃダメなのかな?
しかし多少は安定度は上がったかな?(オイルのおかげ?)


TA05 ver.IIは破損した訳では有りませんが、あるパーツが、かなりヤバイ、大手術が必要。
アフター扱いなので今日発注して来たが、月例に間に合うかな?
それでタイム変わらなきゃ....
某Y君は既に11秒前半のベストらしく、アベレージも、もう追いかない!
次は最下位確定だ。


tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.2 TA05ver.Ⅱ 416WE

2009-11-02 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


10 ≪ 2009/11 ≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: