いつまでもレベルが上がらないグダグダなRC中心のブログです。

モーターマスタープラチナ。

このブラシレス移行に弾みがつきそうな時期に、次回月例に向け、またまた今更ですが最後の大物
念願のPT-CTXM3 Motor Master Platinumを投入!!!
安定化PS25A×2、セルマスター+モーターマスター+フロントライン+ライトニング2
一応これでブラシモーターとニッケル水素の機材環境は全部揃った!(遅いよ!!!)

基本的にはモーターの慣らし、回転数計測、消費電力の計測、コミュ研の電源として。
あとは本格的な性能テストのCTXテストが出来ます。
DSCF3646.jpg


1.Motor Run  基本のモード、コミュ研の電源等に、回転数、消費電流も測れます。
2.CTX-Test  6セル時の回転数、スロットル区間の段階別消費電流と平均電流を見れます。
3.Break in   モーターの慣らし、電圧、パルスレベル、ディレイ、サイクルを選択可能。
4.Recall Data 測定データーの呼び出し
5.Delete Data データーの消去
6.Quick test  簡易テストで回転数、最高電流、平均電流が測定出来ます。


前回のレースでBメイン決勝で3秒以内に3人居ましたから本気でやばい。
先日も買い物のついでに30Tの方の走行を見ていると負けそうな雰囲気がプンプン。
ほとんどタイム差がないし、ミスは私より少ない...
少なくても今のポジションは維持したいし、少しでもアドバンテージが欲しく、
細かく色々売って機材増強を考えてたが、容量限界の安定化がまず持たない。
安定化まで買う予算は色々売っても無いしな~
そんな時にドンピシャのタイミングで安定化をお貸しいただいたので...
即、最後の大物を売ってモーターマスターをポチっと。(本当に売る物が無くなった...)

現在手持ちは3個の30Tモーターが有るが、モーターが回ってるのか、電気を食ってるのかは
実走しないと私には全く不明。
来年30Tのレースに出るなら必須では無いし、これだけでレースで有利になると言う事は無いが、
やっぱり有った方が良いかな?
回ってないモーターで不利になる所を実走無しである程度調整し、ネガを多少でも無くせるかな?
最低限、モーターが複数有れば選別の基準にもなりますしね。

私は運良く相場よりは安く買えましたが、中古相場は無印で8000円+α
プラチナが10000円+αかな?全然安くなって無い。
セルマスターは出品数が多く無印だと5000円以下まで下がってますが、モーターマスターは
選べるほど出品数が無くて、まだまだ値段が高いかな~
類似品(OEM)もイマイチお買い得感は無い値段までいってしまいますね。
私は無印で良かったんですが、価格、程度、終了日を考慮してるとプラチナしか選択肢が無かった。

少し触って遊んでますが、コミュ研、慣らしだけでコンデション回復することもあれば、
全然回転も上がらず、電気も食わなかったり、しかし回してるうちに回復したり、面白くもあり、
難しくもありますね。

正月休みはモーター回して遊びます!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2009-12-31 : 周辺機器 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

電源強化。

約2週間で機材が思いっきり変わりましたね!AC接続のYZ114SPが2台、
安定化電源につながってたのはライトニング2+タイヤウォーマーだけ、
電源はかなり余裕があった。





現在セルマスタープラチナ+フロントラインコンペティション+ライトニング2+タイヤウォーマー、
もう限界ギリギリでいつ電源が落ちてもおかしく無い。
まだ必要な機材も有るし電源の強化が急務になってました。
そんな時に、とあるお方から機材増強で余ってくるPS-25を貸していただけると
有難くお借りしてきて現在はこんな感じでPS-25の2台体制。
DSCF3615.jpg

これである程度は機材増強しても安心!
本当に感謝感謝です。
大切に使わせてもらいますね!

おそらく来年がニッケル水素メイン最後の1年となるでしょう。
この充電機材で戦って行きます!

めざせ棚ボタのAメイン!(爆)

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2009-12-29 : 周辺機器 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

詰めが甘い。

こんにちは詰めの甘いdoraです。
おんせんさん、Y君改め教官、お疲れ様でした。

誕生日なのに走ってきました。
去年の誕生日は宇治で走ってましたね。
DSCF3543.jpg


今回は基本のセット変更は無し、OFSの足回り、ステアのダイレクトが大きな変更点。
基本前回のレースと同じでタイヤもレースに使ったまま8パック程度走行のタイヤ。
グリップは結構なレベルで高く、時間無かったので、グリップ剤ウォーマー無し
まず1パック目でも結構走れる、タイヤは今回ぐらいは持つかな?
モーターもソコソコ回ってブレーキ感も減り、いい感じ。
若干巻きもが出るし、やっぱりグリップ剤無しは厳しい。

2パック目。
グリップ剤全塗りでウォーマー当てるとメクレ気味。
監督に見てもらいながら、教官に後ろについてもらったり、前を走ってもらったりして
もらいながら走行、教習車はセットの出てないTB-03で直線はほぼ互角。
1回1コーナーで教官を抜くが笑ってしまい自爆!
全体的にはまあまあ、ヘアピンとS字はマシやっぱりその後のT字でグッと追いつかれる
いい練習になったし爆笑のチキチキ教習走行面白かった。

3パック目、巻きが酷くなり、アライメントを見直しサスピンも曲がり無し巻きに大きな変化無し

4パック目、タイヤを前後入れ替えると一段と巻きが酷くなり、タイヤを組んでる時間も無いし
おまけにプロポのバッテリーも切れるしで終了。


タイム的にはポツポツ、ギリ11秒台が出る程度、
OFSの足回り、特にステアのダイレクトが予想以上に今までと感覚が違い慣れ切れなかった。
おんせんさんにテストしてもらうとマシンの仕上がり自体は悪く無く、良い感じらしい。
かなり久しぶりにグリップが高かったし、何よりも今回位は持つと思ったタイヤが全くダメ。
私の荒いスロットルとこじるようなステアが原因だとは思いますが10パック持たない。

もう、何時でも即時にタイヤ変えれるにタイヤを二組組みましたよ。
DSCF3544.jpg

あんまり放置して死んでても困るののでIntellect4600X全日本スペシャルを組んで、
保管充電しときました。
次のレースに投入です!
DSCF3545.jpg

デフも何かすべり気味、かなり締めめこんでも滑り気味、バラしてチェックすると...
DSCF3546.jpg
ベアリングの間に挟む0.7㎜のシムの位置が違う、間違ってる!!!
ちゃんと組みなおすと今まで以上に気持ちの良いデフが組めましたよと。


走りも悪く無いレベルには来ましたが、無駄が多く詰めれる所は多いし、前回は
偉そうな事書きながらメンテも走りも詰めが甘い。
次はタイヤも新品で仕切りなおしで練習だ!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.Ⅱ

2009-12-27 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

26周を目指して徹底的に。

レースで快走ご苦労さまと言う事で徹底的メンテ。

今回は、レースで安定して26周走り切れたことも有り、(1週目約3秒ですが...)
タイムを追求するために、もう徹底的にネガを潰す方向でメンテ。
当然サスピン、サスマウントのチェックして、今回はサスボールも交換!
ダンパー関係意外は六角ピロに交換し、減ってたアルミピロもほとんど交換。
ステアもダイレクトを投入。(ヤバそうなら即元に戻します。)
デフはやっと手に入ったX‐GEARのハイデフグリスを投入。
DSCF3513.jpg
評判通りに今までよりはスルスルに組めました。



スパーギヤとピニオンギヤをタミヤ純正からKAWADAの64ピッチに交換です。
本当はエクストリームが良かったが、売り切れ、ゼノン、ヨコモも売り切れで川田のみ在庫有り。
DSCF3512.jpg
バックラッシュの調整ミスも原因ですが、スパーギヤも減ってたのかピニオンギヤだけ
交換してたので、最終戦の決勝の頃には、またピニオンギヤが異常磨耗してうるさい...
今回はセットで交換しました、かなり静かになりましたね!
純正よりは少しは駆動効率上がるかな?



抵抗にしかなってなかったキャパシタを取っぱらったらモーターが良く回ってる気が...
このせいでタイム伸びなかったのかも?と思いたい。
今と違いハイグリップ路面とは言え、2ヶ月前はバンバン11秒6~7出てましたからね。
ついでにアンプの配線も一式全部新規に作成。
DSCF3535.jpg
2ヶ月間更新してない周回とベストラップを一発で更新したらそれはそれで笑う!



私個人はIFSの見た目が大好きだ。
上級者の一部にはレバー比を自在に変えれるので好きな人も居るらしいが、稼動箇所が多い分、
若干動きが悪いらしく、良い評判はあまり聞かない、これもネガな部分。
もう徹底的にネガは潰す!思い切ってOFS(アウトボード.フロント.サスペンション)に変更!
基本的にはキットにカーボンダンパーステーを買えばOFSに出来ます。
DSCF3526.jpg

これでネガな部分と曖昧な部分は、ほぼ潰せたはず。
後は車高、リバウンド、ツィーク、キャンバー等のセッティングの数値をきっちり再現出来るか。
もうその辺が曖昧では現状これ以上タイムは伸びないでしょう。

できればガタの多少出て来たユニバ一式とベアリング一式変えれば完璧だが、
タイヤ代、走行費、予約したパーツ、後を考えると、もう予算終了。

ここまでやれば、扱い切れれば多少タイムは縮むでしょう!
さあ、明日土曜日が本気で楽しみだ!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.Ⅱ

2009-12-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

フロントラインコンペティション!

LiFeだ、Lipoだのって言ってる人が多い今、時代に逆行して、LipoとLiFeに
非対応なフロントラインコンペティションを今回のレースから投入。

現在は株式会社 Kエンジニアリングが販売、修理を行ってます。
DSCF3445.jpg

一度セルマスター等のハイエンドを使うともうYZ114SPには戻れ無い。
即もう一台のYZ114SPも売却し、もう一台セルマスタープラチナを追加するか、
ストレート社製、見た目は地味で実質堅固なフロントラインコンペティションか
レコードブレーカーコンペティションの3択。

中古で今回とても綺麗なサーモパイル付きのフロントラインコンペティションを見つけてたので
使いこなせ無かったら売って、セルマスターに入れ替えたら良いや!と思い購入。
機体の状態は非常に良く、傷も無く、ものすごく綺麗。
しかし改めて見ても地味で目立たなく、とても高性能には見え無いし、昭和の雰囲気がプンプン。


充電方式は通常のリニア、温度上昇を抑えるスタティックパルス、活性化目的のインパクトパルス。

「スタティックパルス」 - Static pulse
スタティックパルスは、電池発熱の抑制を実現すると同時に、デルタピーク発生時期の最適化をはかり、組み電池における放電容量の増加を実現した画期的な電流 制御方式になります。
充電中期~後期にて用いることにより、電池発熱を抑制しながら、デルタピーク発生 時期を、より後期にシフトさせることができます。また終了検出に 0デルタピーク を設定することにより、電池発熱を最小限に抑えた状態で、充電終了の直前を検出す ることも可能です。

「インパクトパルス」 - Impact pulse
インパクトパルスは、大きな振幅を持つハイカレントパルスを用いて、電池内 部相対高抵抗部位の活性化を目的とした電流制御方式になります。
充電初期~中期における不活性期間(電池高抵抗状態)下での充電は、組み電池のバ ランスを崩す大きな原因となっていますが、この方式は不活性期間を大幅に短縮でき るという特長を持っています。しかし同時に電池が吸収可能な単位時間当りの電力許 容量を超えてしまうというリスクも伴うため、従来の充電器には採用されることが少 なかった方式ともいえます。

フロントラインコンペティションは、これらハイカレントパルスの問題点を、4EDチャージシステ ムとの併用により解決した「インパクトパルス」を搭載しています。

fl_chgex1.gif
fl_chgex2.gif
カット方式は容量カット、デルタピークカット(回数も可変)、温度カット。

シンプルな使い方なら1Stステージ充電でスタティックパルスかリニア充電の選択、カット容量、
デルタピーク、カット温度の設定してスタートでセルマスターやYZ114SPと基本的に変わりません



セルマスターのCTX充電はA数を充電中に3段階に可変設定出来る。
ストレートの充電器の特長としてそれを一歩進めた3ステージ充電が出来るのが大きな特徴。
寝てるセルに1Stステージ、インパクトパルスで200mA、入れて活性化させ叩き起し
2Stでスタティックパルスで5A2900mA、3Stリニアで5A6000mAとかが出来ます。
DSCF3519.jpg



バッテリーの状況によりますが、充電中に見ていると抵抗値の変化、充電パルスの状況
デルタピーク状況等がStに応じて表示され、状況確認等は非常にしやすい。
左上から抵抗値、温度、経過時間、ステージ表示、■マークの点滅でパルス状況
充電A数、バッテリー電圧、入った容量。

以下はあくまで適当な例ですのでバッテリーに合った充電方法を探してください。

ステージ1
DSCF3466.jpg


ステージ2のスタティックパルス
DSCF3468.jpg


ディレイ中(休息中)
DSCF3469.jpg


ステージ3のリニア、左上から電圧上昇のメーター、デルタピークの変化をリアルタイムで見れます。
DSCF3470.jpg



地味な見た目と違い充電性能は高いです。(3ステージの設定次第ですが)
(以下はYZ114SP比)、
効率の良さか容量も300mA以上は多く入るし、かなり発熱が少ない!
YZ114SPは1Cで充電してもすぐ温度が上がり、夏場は温度カットで終了が多かったし、
冬場も1Cでも温度が上がりやすかった。
充電中の設定確認はMODEボタンで順に変化して行き見れるが...速すぎて見にくい。


中古相場はセルマスター同様下落傾向でサーモパイル付きのコンペで(赤外線式温度センサー)
5000円~7000円程度かな?

私は安定化電源が京商のPS25A一台、繋ぐのはセルマスター+フロントラインコンペティション
+ライトニング2+タイヤウォーマーで多分容量いっぱいでヤバい。
フロントラインのインパクトパルス充電が電圧の上下が激しいのでヤバいかも。
とりあえず今は持ってますが、最悪電源落ちの可能性も有る...
今すぐは余裕無いですが安定化電源も入れ替えか、追加の必要性が出て来た。
多分、安定化の追加が必要になるだろうな~
今回の入れ替えの2台は実質送料+α程度ですのでお金をかけず入れ替えできました。

ニッケル水素の環境が今頃揃ってきたのに周りは一気にリフェに移行準備完了...
M11Xや各種消耗品の購入でもうお金無いよ~
当分ニッケル水素で頑張ります!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TA05ver.Ⅱ TA05ver2

2009-12-24 : 周辺機器 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

PROSPEED Kizu 月例最終戦!!!

PROSPEED Kizu 月例最終戦の30T5セルのレースに行ってきました。
いつもの皆さん、たけ丸さん他のレース参加された皆さん、レース運営の店長、平井さん、
お疲れ様でした!
DSCF3501.jpg
今回30Tは11台。
前日の事前練習では、ややグリップ高めでモーター以外は快調。
OP.1196 TA05 ver.II カーボン強化K部品(ステフナー)が思いのほか好感触!
KIZUではかなり扱いやすくなりました。
新品モーターは特別良くも無いが悪くなくストレートでぶち抜かれる事はない。
しかし、朝一番の1パック目、かなりの冷え込みと暖房による乾燥でグリップはかなり低め。
前日に治ったはずの巻きが再発。
アライメントを見直して、走りはマシにはなるが巻きは残ってる...

<予選第一ヒート>
大きなミスは無いが、ヘアピンで巻く! 巻かないように走るのが精一杯。
24週5分3秒930 ベスト12秒120 アベ12秒663
悪い、ベストも12秒台だし、アベが...
ヒート3位



<予選第二ヒート>
リバウンドを増やし、各アライメントを再調整、多少巻きは軽減。
25周5分7秒830 ベスト11秒780 アベ12秒313
ヒート2位



<Bメイン決勝前>
セット、アライメントは正常なのに巻く、巻きの根本的原因を調べると...
DSCF3506.jpg
たけ丸さんがリア周りがおかしいんじゃない?
色々検証してリアのサスピンとサスマウントが変形、今回フルバラメンテと言いながら
リアをヒットした覚えが一切無かったので、唯一見なかった場所。
急遽サスピン、サスマウントを買ってきて交換後リセッティング。
しかし、メンテのおかげで昼食抜き。

たけ丸さんありがとうございました!!!




<Bメイン決勝>
効果テキメン!巻きは完全に無くなり、前車を抜くのに失敗し前車を回してしましましたが、
その後は大きなミスは全く無く、終始ド安定で走行するが1周ごとに、どんどん、たけ丸さんとは
離れて行きだんだん見えなくなり、たけ丸さんも私もノーミスで後ろも全車ほぼ多分ノーミス。
店長のアナウンスで何度も名前がでて、緊張しまくり!最終ラップは震え気味でそのままゴール。
結果、初の26周5分8秒980 (決勝タイムなので1周目は約3秒)
ベスト11秒920アベ12秒238 Bメイン決勝2位!


3位の方も約2秒差で4位5位も大差無し1ミスで順位が変わる均衡した争いで、
めちゃくちゃ楽しかった!
見た目には何の波乱も無く淡々と地味なレースでしたね。
しかし普段の走行を入れても決勝は、ほぼ私の実力をすべてを出し切れ、不満の無い
PRO-SPEED KIZUの今季最高の走行が出来ました。
ただ、めちゃくちゃ緊張してつかれた。

<レース終了後>
有る意味、本戦のジャンケン大会?

くじ運が全く無い私。
今までキムワイプやホイール、ダンパーオイル等の小物しか当たった事有りません。
今回も順調に何戦か負けまくって、ほぼ全員に景品が行き渡って、残った人間全員が
エクストリームのステッカーをゲット!
DSCF3508.jpg


一旦リセットして全員参加を繰り返し、またまた23Tのローターをゲット!
既に大満足ですが、店長が急遽特設の23Tと30T年間の敢闘賞の設立。
なんと、私が30T年間の敢闘賞受賞!
めちゃくちゃ嬉しかったです!

本年の全日本選手権に使用したステッカーを貰いました。
DSCF3509.jpg






更に一番の大物エクストリームのIB4600X全日本スペシャルをゲット!

DSCF3510.jpg
もう、異常にテンション上がりまくりでした。
反動で睡眠不足とレースの緊張とで夕方には気力と体力メーター0
片付けもダラダラなかなか進まない、体力の無い、オ・ヤ・ジ 全開...

レース後、私のマシンをテスト走行してもらうと、異常にブレーキがかかりおかしいと、
駆動系はおかしく無いし、モーターも、おかしくは無い、アンプ?いや、おんせんさんが
キャシタ取って試したら?外して、走るとブレーキ解除、今までの巻きやすい原因の一つはこれだ!
寿命を過ぎて、抵抗にしかなってなかった見たいです。
ゆっくり地味に劣化していってるので全く気付かなかったですね。
これでタイムアップの可能性アップしかし、もうタイムアタックする気力、体力0で
走ったら壊す自信満々だったので終了、次回に期待。


今後の課題。
1.まずは、完璧なメンテとアライメント出し、セットも重要ですが、私の場合はメンテ不足と
 アライメントの微妙なズレがタイムの伸びない大きな原因な気がする。

2.散々みなさんに言われてる、S字過ぎてからT字を抜けるまでの大回りと、
 多角形コーナリングがだめ。

3.まだまだラフなアクセルワークがだめ

4.レース時のタイムマネージメントがだめ、バッテリーの充電が今回は決勝意外メチャクチャ。

まともなバッテリーで、そこそこ回るモーター、更に上記を修正すれば、26周は完全に見えて来た。
敢闘賞もらったし、初心者マークはもう外しても良いでしょう!
でも次に付いてるのは落ち葉マークだったりして...
本当に楽しい最高の1日でした。

次と言おうか、ずっと目標は純粋な26週に突入と、ベストで11秒前半
まだまだ無理だがいずれAメインに入りたい、1ポイントだけでも欲しい...
頑張ります。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.Ⅱ

2009-12-21 : レース : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

レース前日練習。

最終練習行って来ました。
皆さんお疲れ様でした。
セット変更は多めのリバウンドを減らしたのみ。
まず1パック、超巻き巻き、リバウンドを増やすがお話にならない、数周でリタイア。

即タイヤを裂いてインナー抜いて新品組み直し。タイヤ変えて1パック目、当然、
曲がらないが巻は全く出ない。
タイヤが鳴き出し、少しでも巻きだしたらタイヤは変えなきゃだめだな、
分かっては居るんですがもったいないしね~

2パック目まだアンダー気味、曲がらないが、曲がり過ぎずオーバーステア
にはなりにくく扱いやすい。
3パック目、グリップはしてるし、動きは良いが、大きな変化無しで終了。
タイム的にはポツポツ、ギリ11秒台が出る程度、バッテリーは一軍、原因はストレートで
ガンガンにぶち抜かれるモーター。
機材を借りて測定すると6Vで回転はギリ18000、消費電力が4.5Aで話しにならない。
モーターを見てもらうと、縦の動きが悪いし、外れモーターで何やってめダメだと...
先週一軍モーター焼いてしまい、(2個中ですが!)これは、まだ新品同然なんですが...
お金無いのに仕方無いのでモーター買って帰りましたよ。


帰りに話しをしていて、アンダー気味であまり曲がらないが走りやすい、
とくにセット変更もして無いのにと話してたら、カーボン強化ステフナー入れてますやんと

あ、それだ思いっきり変化を楽しめたあんなに変わるのね~
特に木津のハイグリッブ路面だから私にもハッキリ分かる変化があったと思います。
多分ローグリップだと私に差は分からないと思います。
安定性は高く悪くないが、今日レース前に1パックの中で、出来るだけリセッテングし
もう少し曲がるようになり、モーターが最低1万9000以上できれば2万弱回ってくれたら
もう少しタイムが伸びそうですね!
目指せ26周!(爆!)
とりあえずモーターの慣らし終わったので、回ってくれる事を願い、寝ます!眠い!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.Ⅱ 30T

2009-12-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NEWパーツ投入!

予想通り今週は全くメンテする時間がなかったが、何とか一段落。

消耗品買いに行ったらNEWパーツ売ってたので投入!
何のパーツか分かります?
画像では絶対分からない(爆)
DSCF3494.jpg














OP.1196 TA05 ver.II カーボン強化K部品(ステフナー)投入!
DSCF3493.jpg
ついでにステアのアルミピロも手持ちの新品に交換、これで左右のネジレはマシになるでしょうが、
ピッチング方向、(前後方向)のネジレ(反り)は解消されないんですよね~ 
カーボン混入シャーシの噂がチラホラ、早急に発売お願いします!!!



さあ、ダンパーオイルも入れたし、セットも少し変えて明日の練習に挑みます。

tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.Ⅱ TA05ver.2

2009-12-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

メンテ不足。

今回は久しぶりに土曜日に走行。
クロアブさん、ご一緒した、たけ丸さん、久しぶりご一緒した、yanaさん、ぱすたんさん、
お疲れ様でした、チキチキ非常に楽しかったです


カメラ忘れたので画像無し。
本当は木曜日メンテし、金曜日に走行予定でしたが、水曜日から急な仕事が入り、残業続きで
メンテする時間もなく、一切ノーメンテ。
タイヤはまだ使えるがダンパーはクチュクチュ言ってるし、ナックルも下のネジが抜け気味だし、
状態は良くない、自業自得。

今回はメンテ不足以上に本当にミスが多く、何度も縁石に乗って裏返り、一回骨折したかな?
と思う飛び方したし、グダグダ。
起こしてくださった方々ありがとうございました。

グリップも結構高めで縁石に少しでも引っ掛けた瞬間にベロン...
ポツポツ11秒8~9は出るがイマイチ。
以前に11秒台バンバン出ててベストも11秒5が出てた日がすでに懐かしい。
しかし、今回は苦手なヘアピンとT字を意識して練習し、少しだけ手応えを感じれました。


今週も仕事でいつメンテ出来るか不明で時間とれ無い可能性も有るしで、来週のレースに
グダグダなマシンコンディションで言い訳したく無いので土日で早期にフルバラメンテ。
ナックル交換、サスピン、サスマウントのチェック、ベアリング洗浄、注油、一部は交換、
ユニバ洗浄、グリスアップ。
DSCF3473.jpg



デフは前回のメンテで時間かけて作ったのが効いてか2ヶ月半ノーメンテでもまだ行けそうですが
寝かしてたセラミックデフボールを投入、デフは組み立てよりも調整に時間がかかので疲れる。
組み方は同じなのに前回よりはスルスル度はかなり落ちる、何で?
DSCF3475.jpg



モーターはコミュ研、ブラシ交換したが、測定器が無いので性能は不明。
ダンパーは、ダンパーオイル、ピストン、ロッドガイド、Oリング(TRF青)オイルシール、全部交換。
DSCF3480.jpg
本当はガタが出始めたユニバ一式、ベアリング一式交換したいところ。

あとは当日到着して即1パック走って巻が出るなら即新品タイヤ組んで交換。
今回は早々に準備が終わったが結果につながるかな?

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TA05ver2 TA05ver.Ⅱ

2009-12-14 : 未分類 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

セルマスタープラチナ。

今更ですが、セルマスタープラチナ投入。

DSCF3422.jpg

今まで、YZ114SPに大きな不満は無かったが、前回のレースの時HさんにCell Masterで
充電してもらった時に走行時間前に充電完了をタイマーで設定出来る事に驚き、
クロアブさんと話してて、充電時に設定変えれるし、放電も10Aで出来るし、良いよと
YZ114SPよりはパンチ出そうだし、本気で買い替えを検討し初める。

レース後の帰り間際に遊びに来てた常連さんと話してるとCell Master買いませんか?
なんと言うタイミング!即決で決定!YZ114SPを速攻で売って、即入れ替え。



特長
1.充電設定を3パターン、CTX充電(ステップ充電)を3パターンメモリー可能。
2.最大充電10A、放電10A、温度カット、容量カット、デルタピークカット
  全て可変、サイクル充放電。
3.タイマースタート、レースの走行時間に計算して早めにセットすれば
  バタバタしててもレース直前に充電完了が忘れる事なく出来る。
4.誤ピーク検知を避けるために指定時間デルタピークキャンセルが可能。
5.3パターンですが、各種音の変更も可能。
6.充電中にA、容量カット、温度カット、デルタピーク、ピークロック、すべて変更可能!
7.充電中に電源が落ちた場合、充電中のバッテリの電力で機能を維持し
  復帰後に自動的に充電を開始。

一度使って見るとニッケル水素に圧倒的な使用率の高さが理解できますね。
ベストでないかもしれないがベターな選択かな。
一番嬉しいのはYZ114SPで出来なかった容量カットができるので、保管充電が楽!!!



電源投入後オープニングが終わると充電コースを上下で選択
DSCF3427.jpg



左ボタンを押すとセル数、オプションのファンセンサーの温度設定、バッテリーの温度設定。
DSCF3415.jpg



右に押して行き、左上から容量カット、電圧計、充電A数、デルタピーク、タイマースタート設定
DSCF3416.jpg



充電中、左上から入った容量、充電中電圧、左下から充電中A
右下は経過時間と温度が交互に表示
DSCF3413.jpg
DSCF3414.jpg

不満な点は充電後→放電のサイクル充放電が出来るが、逆サイクルが出来ない
デルタピークの感度が良すぎて、ワニ口クリップの端子を少しでも動かすと充電終了...
皆さんご承知の爆音ファンくらいかな、爆音過ぎて家族の前では厳しいな。
爆音ファンもマッチモアに送れば、静音化ファンに1000円+往復送料+代引き手数料
の比較的低価格で変更可能らしいです。

性能で言えばフロントライン、レコードブレーカーかな?。
でも使い勝手は放電、タイマー、充電時可変も出来るセルマスターかな。
使い方も一度説明書読めば、YZ-114SP同様にすぐに普通に使える。

今はパワーソースの過渡期でドンドン他に移行傾向でLiFeに対応してない
Cell Masterは中古相場も最近かなり下落気味で、無印で4000円~5000円まで
プラチナで中古相場7000円ぐらいまでかな?
無印は1年前の半額近いし、しばらくニッケル水素使う気なら有りだと思いますよ。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2009-12-08 : 周辺機器 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
いつまでもレベルが上がらない
グダグダなRCブログです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


11 ≪ 2009/12 ≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: