RCとロードバイクが趣味のブログです。

封印。

416WEにセンターワンウェイ組んでダブルワンウェイ仕様でPRO SPEED KIZU に行って来ました。

お客さんは土曜日にしてはかなり多め。
DSCF0025.jpg


ボディはシューグーとグラスメッシュで補修しまくった150gオーバーの重量級エブロで走行。
セットは一切変更無し。
DSCF0029.jpg

いきなりカツンカツンとぶつけて結構飛んでました。
うん?なんで?忘れてましたが、タイヤがサンディング済みのド新品、エブロボディと
ダブルワンウェイ仕様が原因でガンガンに曲り手に負えない。
路面がレース時以上に上がってるのもシビアさを増長させてる感じ。
センターワンウェイだけではそこまで変化は無いとは思います。
前回と比べ、順番に変化してたら何とかなったかもしれませんが...

少しは、なめらかに曲がれるようになって来たのに、扱い切れずにカクカク曲がる。

D/R下げて少し慣れてきてタイムアタックし最高の1パックがポンダー被ってダメ。
恐らくベストは11秒前半は出てたな。

次も被ってダメ、軽いコケは有るが自力復帰、それ以外ほぼノーミスで走行。
Sweepは持ちとグリップは良いが縁石のクリアが苦手でソレックスなら平気でもSweepはコケる。
特にグリップ剤が馴染む3周以内は縁石以外もハイサイドでコケる、現状はそれを過ぎれば
ほぼハイサイドは無いかな。

次は完全ノーミス何とか自分の中で確定で26周だったのに、階段降りてる途中でクリアされて...

次パックはARCの設定がいつもと違い、5分過ぎても延々カウントしててタイムがよくわからん。
ぱっと見てペース的には完全26周ペース。

ラスト1パック、他の走行車の抜きに手間取り、避けながらもコケは無しで30周ほど走り、写真を撮って
帰って写真を元にExcelで計算すると25周300.848秒、5分0.848秒なので、ほぼ26周かな?
DSCF0020.jpg

重量級エブロは動きに軽さは無いがエリーゼより安定性は高く楽!でもエリーゼの軽い動きも捨てがたい。
1.レース時より更にグリップが上がった路面、
2.前回と違い激食いのド新品タイヤ。
3.さらに追い打ちでセンターワンウェイ

センターワンウェイだけの影響じゃ無く複合での結果でしょうが扱いにくかった...
それに慣れてタイムアップを目指すか、センターワンウェイ封印し、どうしても行き詰まってから投入するか
せっかく少ない資金の中で投入したセンターワンウェイですが、とりあえず封印し、次はエブロで
センターダイレクト挑戦!そのセットでしばらく修行かな。
840フランジベアリングは発注しといたので、いつでも投入出来るようには準備しときます。

でもこの最近のお客さんの込み方じゃ、クリアラップか、タイム差の無い相手で走るのは厳しそう。
でも抜いたり抜かれたりするのは実戦の練習にはなって良いですね。

目標はナイトタイムで一日コケ無し!クリアラップでコケさえ無ければ26周は6~7割程度は行きそうかな?
無理してコケて亀になってたら意味無いですしね。


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu TRF416WE オプションパーツ

2010-02-28 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

メンテとNewパーツ投入。

大活躍お疲れ様と言う事でメンテ。
激しいクラッシュはしてないが、レース前日に突っ込まれたのが階段を降りてる途中だったので
何処にどんな風に突っ込まれたのか不明なので、絶好調ですが、全バラメンテを敢行。
特におかしな所も無く、全ベアリングの洗浄注油、駆動系のグリスアップ、ダンパーメンテで終了。
ハンダ作業は嫌いでは無いのですが、少ない走行時間を有効に使うために全配線を
ヨーロピアンに戻しました。(やっぱり楽で交換早いです...)
DSCF0061.jpg



組んだ画像しか無いので分りにくいですが、TRF416WEに次の月例に向けて、Newパーツ投入。
DSCF0030.jpg

センタープーリーがダイレクトだったので、もうそろそろ解禁しても良いかな?と思い
センターワンウェイを投入!416WE用は限定で入周困難だったので、今回は416X用の
センターワンウェイ一式を発注。
WEに組む場合BA10の840ベアリングの代わりに840フランジベアリングを使用しなければなりませんが
発注忘れで手持ちが2個しか有りませんのでBA10はフランジ840を内側は840とシムを大量に使い
無理やり組んでみました。

ヘアピンの入りが良くなり、最高速も多少伸び、扱いきれれば、まだ、多少はタイムが縮まるかな?
大丈夫だとは思いますが、扱いきれなった場合に直ぐに戻せる準備はして有ります...
ワンウェイのテストで余裕無いだろうが時間が有ればボディの比較テストをしたい。
DSCF0037.jpg

まあ、壊さないように頑張って来ます。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : オプションパーツ 416WE

2010-02-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

次に向けて思うこと。

今回の月例に参戦して色々思うこと。

とりあえずレースは一月ぶりの5分完走(爆)が出来てた上に、全てで自己記録更新の快挙!
結果自体は惜しいといえば惜しいが、上出来過ぎる出来で大満足。
参加者も30Tは過去最高の26人大盛り上がりで、Dメインまで有り、23Tクラスも16名で合計42名
やっぱり、あれぐらい人数多い方が盛り上がって楽しいですね。
ただし、楽しかった分、終了時間も遅く、本当に半端なく疲れました。
いつもと同じ程度しか機材出して無いのに、何が何処に入ってたか、仕舞う順番も頭が回らず、
もう本当に片付けが進まない!30分ぐらいかかったかな?


今回基本ジオメトリーはアッカーマン以外は416WEの取説順時。
でも、本当に細かいセッティング変更が効いて動き的には大きな不満なし。
私のセッティング、腕でも11秒前半が出るシャーシなのは確定。(まあ416WEですから...)
(たけ丸さんみたいにTA05ver.Ⅱでは私には無理!!!)


今回の反省点。
1.予選2回目の時にまた充電時間の管理に失敗し、追い充のバッテリーで走行になってしまった。
2.決勝はハイサイドにビビリすぎてグリップ剤塗らなかったのは大失敗。
 ハイサイドの危険性はかなり下がるが、確実にタイムは出ない。
3.使える予備タイヤを準備して無かった。(ド新品しか無かった。)

今回タイムアップし出したのは路面状況が非常に良く、ハイサイドの危険性が高いが、前日に、
注意してれば、ギリ、ハイサイドしない、でも曲がるセッティングが出せた事が大きな要因。
それと最近は集中して丁寧なアクセルワーク、それとパーシャルな領域を使えるよう練習してました。
いままではヘアピン侵入等でスロットルOFFでアクセル開度0%→全開のON、OFFのデジタル走法。
アクセルをガンと一気に握るのも有り、それがT字で顕著なカクカクとした多角形コーナリングの
原因かな?抜くところはきっちりアクセル抜いて、でもアクセル開度0%じゃ無く、
ソフトに丁寧なアクセルワークで抜き切るでも無く、でも入れすぎない、常にトラクションを掛ける感じが
有効なんじゃないかな?と思ってますが、でもなかなか思い通りにはできない。
頭では分かってましたが、なかなかアクセルを抜けない。
今回のレースで練習の成果は出て、タイムが縮まったんじゃ無いかと思います。
考え方が合ってる保障なんかどこにもありませんが!(笑)

当然、パワーソースの問題も大きいですがね、回らないトルクも無いモーターじゃだめですがね...


当然ノーミス、コケ無しの厳しい条件付きでは有りますが、条件さえ合えば26周には入れる!
まず、出来るだけ11秒台をコンスタンスに出し、安定して26周。
とりあえず目標は高く、ベストラップは11秒2、26周5分5秒以下を出したいですね。
でも28周とか、出してる人も居るし、今回は、27周出してもAメインに入れないハイレベルなレース。
ほんとに30Tクラスのレベルがドンドン上がって来てますね。
さすがに27周は影も形も見えませ~ん

前回コケ無しの5分完走が先月のレース。
次に完走出来たのが今回のレース、次の5分完走は来月のレースかも...
本当の目標はコケ無しの5分完走ですね!


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu 416WE

2010-02-25 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

2010' PRO SPEEDカップレース第2戦とX

2010' PRO SPEEDカップレース第2戦
30Tのレースに行ってきました。
いつもの皆さん、たけ丸さん、yanaさん、あやまっくさん、お父さん、他のレース参加された皆さん
遊びに来られてた、ぱすたんさん(本当にありがとうございました!)
レース運営の都さん、平井さん、みなさん、お疲れ様でした!


今回30Tは過去最高の26人で、大盛り上がりのDメインまで有り、23Tクラスも16名。
この人数で、コース側ピットも結構詰まってます。
DSCF4055.jpg


前日練習で何とかハイサイド対策が進み、ステアのガバ切りしたり、縁石に触れない限りは大丈夫かな?
26台も居るのでハイサイドで飛ぶ車両が絶対出ると思うので、巻き込まれなければ各メインで少しでも
上位を狙える可能性も有るが、飛んでるのが自分の可能性も高い。
さてどうなるか?

到着後、即修理開始、壊れたダイレクトサーボセーバーを交換、見事にスプラインが無くなってました。
基本的にネジが緩かったところにぶつけられたので、簡単に逝った見たいですね。
DSCF4069.jpg

実はバックラッシュ大過ぎてスパーも僅かに欠けてて交換。
さらに画像は有りませんが、巻の原因が朝発覚、元々クラッシュでヒビ入りまくってやばかった所に、
突っ込まれてトドメを刺した見たいで、ホイールの内側のハブ部分がバキバキに...
朝からバタバタの修理の連続、しかし思ったよりは、まだ軽症でひと安心。
手持ちはド新品しか無く、この路面で新品の激食いタイヤはマズイとの事で、おんせんさんから
ピークは過ぎてるけどと、言いながらもタイヤをレンタル!
前日に直線で簡単にぶち抜かれる余りの遅さに見かねて、直線でぶち抜かれないモーターまでレンタル!
ありがとう!



<予選前のフリー走行>
冷えでやっぱり前日よりはグリップは落ちてハイサイドの兆候は無し、最終チェックで軽くだけ走行し
直線は抜かれないし、巻も解消し、縁石にさえ乗らなければ問題ない感じ!
バンバンSweepで走ってるので予選前にはもう朝より徐々にグリップUP。


<予選1回目>
ハイサイドにビビりながらの走行、モーターは結構速く周りと対等のストレートで、うん、いい感じ!
インフィールドもプロポの完全回復が効いていい感じで走るも4周目にストレート前の島に乗り上げて
裏返り、15秒010、以降は絶好調のまま小ミスは有るが、大ミスは無く早く終わってと思いながら終了。
結果26周5分11秒670、ベスト11秒380、アベレージ11秒987、ふーん、また純粋じゃ無い26周か~
ひとコケが無ければBメインの背中が見えてるタイムで残念!
まあベストは11秒380で0.17更新したね!とソコソコ喜んでました。
指摘されるまで気づきませんでしたが、決勝のカウント方式と勘違いして1周目は数秒の26周と
思い込んでましたが純粋な初の26周突入!!!
最近は縁石に引っ掛けてコケてばかりで5分まともに走れなかったのに、なんとレースの予選で周回
ベスト、アベレージ全て更新!コケがなければ、あと3秒は縮められ、26周5分8秒までは行けたかな。
4番が私。
DSCF4047.jpg


<予選2回目>
こんどは、気合入りすぎて、2コケして25周5分4秒470、ベスト11秒4でほぼベストラップ!
これも2コケが無ければ確定の26周ペースで、総合26台中17位でCメイン3位の予選結果確定。


<Cメイン決勝>
もう、ミスをしないことだけを考え、コケの危険性を少しでも下げるためにグリップ剤無しで出撃!
3位スタート、ハイサイドの気配は無い代わりにアンダーで曲がんねー、ズルズル滑る、失敗だ!
大きなミスは一切無かったが、前車のスピンに突っ込んだり、4分40秒頃に原因不明の巻きが
ヘアピンで一回出るし、地味に遅くダメダメで1台抜かれて、Cメイン4位でフィニッシュ。
結果40周8分1秒830で惜しい、あと1秒830で41周、予選に近いタイムで走れたなら3位には上がれた
可能性は有りますね。
総合26台中19位で確定、順位だけを見れば微妙ですが、タイム的には上出来過ぎて何の不満も無し!
やっぱり、決勝8分は長い、疲れる、体力、精神力が持ちません。

分かりにくが、今回は白の新型ロータスエリーゼ


ぱすたんさん撮影の高画質バージョンも。


<レース終了後のジャンケン大会>
今回はオープン1周年記念レースで景品も期待出来る!
先ずは小物からスタート、2Pコネクターゲット、下地剤をゲットするも、以降は参加資格が無く
ニッケル水素バッテリー、リフェと見送って、勝つまで景品内緒で全員でラストのジャンケン
順調に勝ち最後の3人まで勝ち進むも最後で負けてから商品登場!










































416Xでした。もう腰が抜けてしばらく立てませんでした。
DSCF4066.jpg
そこまでは見ないで無心で勝ってたのに、最後だけ考えたのが敗因。
まあ、しかた有りませんがね~



レース後おんせんさんから某ボディをレンタルし自前の1軍モーターに積み替えて、バッテリーは
決勝8分走行後のバッテリーに保管充電で1500maA入れただけの冷え冷えのバッテリーで走行。
一回コケましたが、何じゃコリヤ~って位にイメージに近いラインが通せ、多分車だけを見れば
誰も私のドライブとは思わない動きをして、時間割までの17周でバンバン11秒出てベストも11秒452!
DSCF4068.jpg
バッテリーがベストなら確実に、さらに2回目のベスト更新してたのは確実。
違いの分からない私にもボディの差が恐ろしいほど分かりましたね。
ただし、単純に同じボデイでもあの動きは出ない、ボディ作成のノウハウが注入されてますから。
本当に私のシャーシ?って動きしてました。


みなさんのアドバイスで、この所の細かいセット変更と、できるだけ舵角を少なくガバ切りしない練習、
スロットルを抜く練習が実を結び出して、26週突入し、ベストも更新しM11Xの完全復帰も有り、
タイムも好調だし、縁石に引っ掛けた以外は記憶が正しければレースでは一回もぶつかってません!

決勝でCメイン3位に入れれば100点でしたが、95点の大満足の一日でした。
でもコンディションが安定しないのが私でも有るんですよね~
今日は丁寧なアクセルワークと、いかにアクセルを抜くのが重要かが良く分かった一日でした。
でも壁は超えれた気はするので、きっちりとしたメンテで完調を維持して、とりあえずコンスタンスに
11秒台を出して、26周突入の回数を増やせるように頑張ります。
次には忘れてそうですが(爆)

練習!練習!



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu 30T 416WE

2010-02-22 : レース : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

超シビア...

6時過ぎと遅くなりながらも事前練習行ってきました。

さすが前日なので結構人は多め。

ステアの違和感も一ヶ月ぶりに直りセンターも出て、微妙な操作感も完全に戻り、Good!
ハイサイドに関しては、グリップ剤塗って前回同様3周程度はラフな操作は厳禁なのは変わらず。
セット変更が効いてか、以降はハイサイドはだいぶマシ、ただし、縁石に触れた瞬間に終わりは同じ。
やはり路面はSweep効果全開でエグイほどグリップが高く、超シビア。
先週はもう少し曲がってくれと思ってたのがD/R思いっきり落とさないと私には無理。
もうセットうんぬんレベルじゃなく路面が路面なので、そのシビアなのに慣れるしか無い見たい。
現状全くシビアな路面に対応でき無いので、もう明日は安定性重視の完走目標しか無い。

しかも裏返って止まってま~す!と声かけて、下に降りてる途中でバコンとぶつけられて、ダイレクトの
サーボホーン壊れるし、以降は動きがおかしく調子崩して巻き出すし...
撤収間際だったので、放置で帰り、あす朝からいきなり修理だ、早期に直らないと、急遽ハイサイド
対策無しのTA05ver.Ⅱをリセッテングして出撃...

明日は30T26名の大盛況!Dメイン決定!目標はDメインの表彰台!
ウソ!完走です。

あの路面で安定して走れるようになれば相当なレベルUP出来るでしょうね。
どのコースでもソコソコ速いタイムが出せる気がする。
まあ、修理と激悪路面と格闘してきます。

tag : PROSPEEDKizu

2010-02-20 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

レースに向けメンテ

レースに向けてのメンテ終了。
今回は全てがスムーズに軽く動くことを考えてメンテ。

DSCF3987_convert_20100214204602.jpg


今回メンテ時のセット変更はダンパー角度を変えた程度、新品パーツはチタンコートのサスピンを初投入。
表面硬度が高く、傷つきにくく、滑りが良いとは思ってましたが、中心硬度は通常と同じと思ってましたから
表面硬度が高いだけの物に通常の5倍の値段は出せません。
そう思って買ってませんでしたが、実は中心硬度も高いみたいなので、最近縁石踏んで飛んでリアを
曲げるので3.0を交換、ついでに曲げた事は有りませんが2.6含めて全サスピンを曲りにくいと
マッチモ親父さんに教えてもらったチタンコートを投入。
DSCF3778.jpg


本当は新品交換が望ましいのでしょうが、ダンパー、スタビ含む全ボールエンドを今回は
ボールエンドリーマーを使いスムーズに動くように調整。
DSCF3988.jpg

駆動系と全ベアリングは洗浄注油、デフはTA05ver.2から奪ったセラミックボールを投入、手持ちが
有ったのでプーリーとスラフトベアリングも数パック使用の中古(TAのF)に交換。
スパーもピニオンのネジが緩んでズレてスパーなめた時に在庫切れの時に入れた適性以外のスパー
だったので適性ギヤ比のスパーに交換。
ダンパーもオイルシール、Oリングを交換、人気のEXTREMEのレーシングピストンがいい感じ。
後は明日夜にオイル注入。(ヨコモさん早くアソシのダンパーオイル輸入して!!!)


実はM11Xも前回のレース時に小さなアクシデントが有り、(明細は内緒)以降ずっとステアに違和感が
有ったのですが、気にしすぎと思ってましたが、某EXPERTの方にも何かおかしいと指摘されて、
今回プロポのメーターを見ながら細かくチェックしてると、やはりおかしい、超微妙にですがメカニカル的に
ステアの動きが悪く本当にゆっくり優しく動かすと舵残り?(最大2~3コマ)が起きてる。
DSCF3997.jpg
修理を頼む時間も無いので3回、分解→組み立て→チェックを繰り返してパチンと言う音と共に
パーツのズレが直り、違和感は完全に無くなり完全復帰!!!良かった!


土曜日の練習でボディをエブロ(ノーマル)か、エリーゼかどちらで行くかをを決めて、ハイサイドと
曲りのバランス取れるようにセッティングを出来れば、多少は11秒台の回数を増やせると思う。
と良いうか、12秒台ばっかりだと最下位付近確定っぽいので、どうにかしないとね...
最悪曲がらなくてもハイサイドだけは完全に抑えないと、ハイサイド起こした瞬間に終了ですから。



あ、ポンダー脱落対策忘れてた...


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 416WE PROSPEEDKizu

2010-02-18 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

2010' PRO SPEED 30T第2戦エントリー申し込み状況。

2010' PRO SPEEDカップレース第2戦のエントリー申し込み状況ですが、
現在30Tは過去最高の20人オーバーで、Cメインまでは確定!
これ以上人数が増えると、場合によってはDメインも有り得る...

でも台数多いし、初心者の方や、レース初めての方も参加しやすい機会じゃないでしょうか?

何とかBメインに踏み留まりたいが、無理!でも、Dメイン下位はさすがにヤダな~
対応しきれて無いハイサイド対策をどうしようかな...
単にハイサイド対策すると曲がらないし、バランスを取るのが難しい。
モーターもご機嫌斜めだし、ハイサイド対策も万全じゃ無いし、正直今回は今までで一番ヤバイ
20台以上のSweep装着車が走行するので、恐らく予選2回目辺りから一段と上がるであろう路面グリップに対応出来た者だけが抜き出るでしょうね。

Cメインまで行くほどの人数なので波乱が期待できるかな?

予定通り行けば、もしかしたら土曜日練習行けるかも?(超未定)
逆に行けないとかなり厳しいな~

とりあえず頑張ってメンテだ!
2010-02-17 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

新品Sweepで初走行...

新品公認セットのSweep初走行!
新品Sweepに早く慣れるべくPRO SPEED KIZU に行ってきました。
お久しぶりのKKさん、オレンジエリーゼ君、サッカーパパさん、シロエルさん
みなさんお疲れ様でした!

土曜は私用で無理なので、今週は久しぶりの金曜日に走行
祭日後なので人は結構少なめ。
DSCF3888.jpg
今回はリアのサスマウントは通常タイプに変更、基本メンテとダンパーのセット変更、ボディは新型エリーゼ。
Sweep効果と湿気で一段とグリップが上がり、夏季に近いハイグリップらしく、ヤバイ。
新品Sweepなので無理せずに丁寧なアクセルワークとスロットルコントロールをメインで練習。
なのでモーターは2軍で走行。

とりあえず1パック目、路面はみなさんがガンガン新品Sweepで走ってて連日の雨と湿気で噂通りに
グリップが上がり気を抜くとハイサイド、D/Rを75%まで落とさないとピクピクで超シビア。
更に30パック走行のSweepプリマウント40とインナーが違うとは言え全く別物のグリップ。
荒いステア、荒いスロットルワークは厳禁でホンの少しでも気を抜くとベロン。
もう浮き浮きでハイサイドの嵐、どうにもなりません、何とかベストラップは11秒9は出るもの...
一瞬でグリップ下げるタミヤタイヤで走行しグリップ下げたかったくらい。

そこからは延々最後までアドバイスもらいながらセット変更を繰り返しハイサイド対策で精一杯。
DSCF3889.jpg
なんだかんだ5箇所以上セット変更しましたね。
タイムは論外ですが1パック目と比べればかなりマシにはなり、3周くらいを抑えてグリップ剤が
馴染んでくれば、ほぼハイサイドは出ない所まではセットが進みましたが、クイックさは落ちましたね。
でも縁石を少しでも触れるとハイサイドで終わりです。

モーターが回ってなく直線でぶち抜かれるし、最後までハイサイドにビビリ、スロットルを抜きすぎで
タイム的にはベストで11秒92で大体12秒2~4、借りたモーターで12秒1~3とイマイチでしたが
ご一緒だった30Tの方達はアベレージ11秒前半ですから1秒以上早いですね~
まあ、Aメイン確定のお二人ですから比較にはなりません、って事で。

今回は新品Sweepの影響と前回の整備不良が無い分前回よりかなりラインが安定!
メクレ以外は破損も無かったし縁石踏んで飛ぶ事も本当に少なく、いい感じ!

今回はスロットルコントロールを、基本ゆっくり丁寧なスロットル操作でしたが悪くない感じかな?
タイムは別にして多少はいい感じで走れるようになったと思うし、ヘアピンとT字も多角形コーナリングは
多少マシかな?
スロットルコントロールでライン変える事をほんの少しだけ覚えました。
良いか悪いかは分かりませんが、スロットルを抜いてる分、いままでとは多少ラインが変わって来ましたね。

Sweepプリマウント40、気は使うがグリップも良いし、耐久性は最低でもソレの倍、うまく使えば3倍以上で
下がった路面グリップも例の液体を撒く必要が無いくらいガンガン上げてくれるし、コストパフォーマンス
抜群で30Tレースエントリー以外にも人気で第二ロットも予約分以外現在売り切れで、明日第三ロット発注
らしく、レース当日までに100セット近く売れるんじゃないかな?

今回はすでに30Tの申し込みが15名を超えてます、Cメインまで行くのは確定かな?
もう一度練習し、セットを詰めてもう少しハイサイドと曲りのバランスを取りたいが...
時間取れないだろうな。

走行後の雑談でプロポ設定のアドバイスもらったので次回が楽しみですね。

yanaさん、本気でハイサイド対策して行かないとヤバいですよ!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu 416WE

2010-02-13 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

公認Sweepプリマウント40入手!

PRO SPEED 30Tクラス指定コントロールタイヤSweepプリマウント40マーキング入りホイールの
公認セット品がようやく手に入りました。
30Tのレースエントリー者優先販売のようです。(コレが無いとレース出れませんから。)
レース以外でも23Tクラス以外はSweepプリマウント40が完全に主流になるでしょう。

DSCF3787_convert_20100210005247.jpg
マーキングは綺麗に仕上がってますね。
価格はタイヤ・インナー・ホイールの3点セットで非接着の組み立て済みで2290円
インナーの硬度のバラツキは少な目ですね。
インナーは現在私が装着の物はソフトで、これはミディアム、ホイールは基本的に現在と同じ。


やはり新品は30パック使用より約5g重く、1558gなのでサンディングしても多分いい感じなので調整無し。
DSCF3788_convert_20100210005407.jpg


噂では新品はグリップ感が違う見たいなので、出来ればレースまでに一度は走行したいな。
来週はレース日以外に事前練習出来そうも無いし、土曜日は無理なので、行けるかかなり微妙だが
無理やりでも仕事片付けて金曜行きたいな~

レース前にフルバラメンテの予定なので今回はダンパーメンテとサスピン回り等のチェック、注油のみ。
リアのサスマウントは通常タイプに変更。
メンテしてて前回の走行で30パック走行のタイヤ以外にラインが安定しない大きな原因がダンパー関連で
発覚...恥ずかしいので内緒。
それがなければ恐らくベストはソレックスと大差無いタイムが出せてたかな?
少なくても11秒台の回数は確実に増えてたハズ。


しかも、奇跡的に見つけられましたが、Fワンウェイが完全に滑ってズルズル...
ラジペンで軽く簡単に抜けましたよと。
タミヤのネジ止め剤(青)で補修しましたが、持つかな?定期的にチェックが必要ですね。
DSCF3791.jpg
タイムが出ない、ラインが安定しない根本的大きな原因だと思いたい。(まあ、腕の問題だな。)
416系は割と有るらしいので要チェックです。

レースまでに走れれば、次回はせめて思いっきり変わるであろうグリップ感の変化になれ、スロ-で丁寧な
スロットル操作を意識して練習だけでもしたいな。
セッテングも進めれば良いが、新品Sweepに慣れるの精一杯でそこまでは余裕無いでしょうね。


頑張って仕事詰めて時間作らなきゃ。

tag : PROSPEEDKizu 416WE

2010-02-10 : 未分類 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

引き続きSweep!

Sweepに早く慣れるべくPRO SPEED KIZU に行ってきました。
みなさんお疲れ様でした!

ケガも完全回復!
土曜にしては人は結構多めでピットは結構埋まってました。
DSCF3772.jpg

でも23Tと30Tの人数のバランスが良く走りやすい。
路面はみなさんがSweepで走ってるのでこの寒さの中でもソコソコのグリップで悪くない。
グリップをガンガン下げてしまうタミヤのタイヤとは正反対。

今回はサスマウントを前後セパレートに変更その他前回と一切変更無し。
とりあえず1パック目、何とかベストラップは11秒821
DSCF3771.jpg

その後もベストは11秒8が続くが、ヘアピンで巻くまで行かないが、リアタイヤが滑り気味。
リアのキャンバーが少なめだったので少し足して走行。
やっぱりかなり多めにキャンバー付けなきゃだめですね、滑りは解消!
約30パック弱走行のSweepでベストラップは更新して11秒772でソレのベストの約0.2秒落ち
DSCF3775.jpg

ミスしなきゃだいたい12秒1~12秒3をウロウロかな?全パックでベストは11秒8は出ました。
DSCF3776.jpg

まあ、30パック弱走行のタイヤにしてはソコソコ悪く無いベストラップ。
え、トップグループは10秒台? キコエナイ キコエナイ。
しかしまだまだアベレージがね...

30パック走行してタイヤのグリップがもうだいぶ落ちてるのも影響してると思いますが
本当にラインが安定しないな~(腕の問題だよ!)
破損こそ無かったが縁石踏んで結構派手に飛びましたね。

今回はスロットルコントロールを色々試して、細かく範囲を狭くスロットルをオンオフするのと、
逆にゆっくりスロットル操作するのと2パターン試してみましたが、どっちが良いのかはまだ分からないし
状況に合し変えるのが良いのかな?
Sweepの場合はゆっくりスロットル操作した方が安定してスムーズに走れる気はする。
タイムは別にして多少はいい感じで走れるようになったかな?
まあ、色々試します。

しかし相変わらずヘアピンとT字が苦手だ~
ヘアピンに関しては416Xのセンターワンウェィを発注したのでレースに間に合えば解消するかな?
根本的にオーバースピードでヘアピン突っ込み過ぎなんですがね。

リアのセパレートサスマウントはあんまり良い印象は無かったので次回は元に戻して見ます。
10日か11日に公認Sweepが入荷予定なのですが、入手しても来週は走行無理っぽい。
レース当日の走行になる可能性が高いかな?
新品Sweepは全然感覚が違う見たいなので、レースまでに1回は新品Sweepタイヤで走行したいが...

今回はすでに30Tの申し込みが10名を超えてます、予想では20名を超えてCメインまで行く予想。
あ~何とかBメインに踏みとどまりたい。

あ、それと某アメ車を持ち込みましたが、インフィールドは悪く有りませんでしたが、
ロングノーズのショートデッキは予想通以上に、特にヘアピンは全然曲りませんでしたね。
DSCF3777.jpg

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu 416WE

2010-02-07 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


01 ≪ 2010/02 ≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: