個人の臭味のブログです。

神風17.5Tブラシレス レギュ仕様で初走行。

神風17.5Tブラシレス レギュ仕様で初走行。
DSCF0837.jpg
サッカーパパさん、韋駄天さん、たけ丸さん、ぱすたんさん、N村さん、みなさんお疲れさまでした。
ナイトタイムのお客さんは30Tクラスは結構多めで、23Tクラスは少なめ。

今回決定のレギュは17.5T神風ブラシレスモーター+LiFe6.6V ギヤ比4.8:1以上
KV値は3600rpm/V(最大)まで。(走行後に100~200上がる傾向が有るので要注意)
今週はギヤ比4.8に合わせ、到着してピット設営してから、カウンターでKV値測定してもらい、
余裕を見て3300に調整。
アンプ LRP SXX TCスペック、パンチモード♯7、モーター進角 +側MAXより、1メモリ弱戻し
ニュートラルブレーキ0。


1パック目。
先週はギヤ比5.5でKV値は未測定、進角は全開、パンチモード全開10。
今週は完全にレギュ仕様、でも先週に比べるても、スタートダッシュは遅く無い。
インフィールドは若干マイルドで扱いやすくなり悪く無い。
直線はギヤ比変更が利きまくりで先週より直線は速く、当然ですが、予想以上に転がり感は
強めに出て違和感全開、タイムは先週よりは更新。
ベスト11秒750、25周5分8秒で、まあまあ。
DSCF0834.jpg

DSCF0835.jpg

前回よりハイギヤード化したのですが、進角戻してるので若干温度アップしましたが、まだまだ余裕。
5分走行後の温度は50度前後、N村さんで55度程度、焼く心配は0。
yanaさん大丈夫ですよ!
DSCF0845.jpg



2パック目。
ニュートラルブレーキをレベル1に設定で違和感は減るが、まだまだ違和感が。
ターンバックル外れて回収、11秒641。
DSCF0839.jpg

DSCF0840.jpg


3パック目。
ニュートラルブレーキをレベル2に設定で違和感はほぼ解消。
本来はニュートラルブレーキ無しに慣れるのがベスト何ですがね....
前パック走行後にKVを3500に設定しベストで11秒587
DSCF0841.jpg

DSCF0842.jpg




ラスト、ほぼお客さんが帰ってから、マシン以外全て片付けて一人で走行。
3周目で自力復帰の1コケ、途中でN村さんのチェックが入り、タイムの実況を入れて軽くプレッシャーを
掛けられながら、中盤軽く接触した時にリアのボディピンが抜けてボディFをガリガリと摩りながらも
ベスト11秒484、26周5分11秒414前々回のレース以来の超久しぶりの26周
ニッスイ30Tのベストが11秒240なので0.244秒落ちなので上出来。
DSCF0843.jpg

DSCF0844.jpg

パック数が進むに従いドンドン、ブラシレスのベストは更新し追い抜きも若干レベルアップ。
今週はチキチキも楽しかったし、久しぶりに26周のタイムも伴っての充実した日でしたね。
でもニュートラルブレーキ0は無理っぽい、今はレベル2、1で走れるようになればもう少し行けるかな?
ESCの設定、進角、ローターの径の選択、選択肢は多いですね。
しかし、進角でKV値100以下の微調整するのは超微妙過ぎて難しい...
ESCによりますが、みなさんの意見を聞いてるとパンチは30Tの方が有りそうですね。
私は一発は30T、26周を出す安定度はブラシレスって感じになりそうですね。
最終の26周の時は自力復帰の1コケ+中盤以降のボディのこすり、タイヤは15パック以上走行。
ベストな条件なら26周5分7~9は行けそうかな?(甘い期待)


それ以外には自分では分からないが、みなさんに指摘される多角形コーナリングのT字を集中的に
色々試しましたが、まったく何も掴めませんでした...
次回以降はT字を集中的に練習予定。
ベストな条件、多角形コーナリングの改善とブラシレスの慣れが全て上手く行けば26周5分6秒は
切って前半に入れそうそうな雰囲気。

+プレッシャーに負けなければね!



そろそろレース用ボディ作らなきゃボディが限界でヤバイが作る時間が...




テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu 17.5T TRF416WE

2010-05-29 : ブラシレス関連 : コメント : 14 : トラックバック : 0
Pagetop

30Tマスタークラスの神風17.5Tレギュ決定!

30Tマスタークラス、ブラシレス神風17.5Tレギュ決定!
jpg2_1280.jpg
30Tはそのまま変更なし。

6月のレースから、ブラシレス17.5T+LiFeと混走。
今年は混走、来年からブラシレス+LiFe6.6Vオンリー。

1.30T神風ブラシモーター+ニッケル水素
 ギヤ比5.5:1以上、進角調整は2コマ目まで
2.30T神風ブラシモーター+LiFe6.6V
 ギヤ比5.5:1以上、進角調整は2コマ目まで。
3.17.5T神風ブラシレスモーター+LiFe6.6V NEW 
 ギヤ比4.8:1以上
 KV値は3600rpm/V(最大)まで。(走行後に100~200上がる傾向が有るので要注意)

ドライバー平井選手での実走行テスト参考資料(TA05)
★ アンプ LRP SXX TCスペック(ストックスペックではありません)
パンチモード♯6~♯8で、KV値3200~3500測定
モーター進角 +側MAXより、ちょい戻し
 
この設定で30Tと無理なく混走出来る見たいです。
詳しくはPRO SPEED公式ブログ
マスタークラスブラシレス規定については随時見直しをする場合もあります。
来年度は、神風ブラシレス17.5R+Lifeのみのワンメイクとし、KV値3500、ギア比5.5で運営予定。


さあ、レギュも決まったし、ギヤ比、KV値を合わして後は練習ですね!


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-05-26 : ブラシレス関連 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

神風 KAMIKAZE17.5T 初走行!

神風17.5Tを購入に続々現れた皆さん
ご一緒していただいた、サッカーパパさん、サッカー小僧君、お疲れ様でした!
なんかマッタリと楽しかったです!

マシンはフルバラメンテ済みTRF416WE
DSCF0759.jpg

神風 17.5Tは進角0、ギヤ比5.5
ESCはSXX TCスペック ニュートラルブレーキレベル2意外はデフォルト設定
バッテリーはEXTREME POWER LiFe BATTERY X4000mAh 40C

今回は、練習、タイムアタックと言うより、ブラシレスのテストと結果的にチキチキがメイン。
予想外だったのは30Tタイムは神風17.5T三人、27T一人と、基準とする30T装着車両が居なかった事。
モーターの特性の違いか前回の13.5TニュートラルブレーキOFFのレンタルセットに比べて
ニュートラルブレーキを10段階中、2段階ですが転がり感は全然違い、転がり感は皆無でむしろ30Tより
ブレーキがかかる感じ。

次のパックはニュートラルブレーキをレベル1に落とすが、違和感無し。

次にニュートラルブレーキOFFで走行するが、予想外に直ぐに慣れて30Tとの違和感ゼロ。
ブラシレスもアンプの特性で多少変わるでしょうが、
ニュートラルブレーキ無しでもブラシレスの違和感も全然無く、30Tと変わらない感じ。
誰でもスムーズに移行ができますね。

びっくりしたのは、5分走行後でもこの温度!
DSCF0784.jpg

後は進角入れたり、パワーフィールを変えたり色々テスト。
バッテリーをさらに外に出したのが良い方向に働き、動きも悪くなく左右の差も
体感で分かるほどは無く、悪く無い。
ベストラップ的には絶好調のニッスイ+絶好調の30Tよりは少し落ちるがいい感じ。
まあ、タイヤもピーク過ぎてギュルギュル言ってましたし不満の無いタイム。
26周?当然出てませんよ~
ESC、モーター共に進角全開で5分走行後でもこの温度!ブースト機能付きは別として
SXX TCスペックではギヤ比でムチャしない限り、焼くことはまず無いでしょう。
DSCF0785.jpg



とりあえず、ブースト機能が有っても無くても差がでないレギュを選定してもらって
後はレギュが決まったら走り込みをするだけですね。
荷物も減って、モーターメンテも無くなり、ブラシレスの高効率化で燃費も改善。
ESC、モーター共に進角全開で5分以上走ってバランス充電しても6分40秒...
DSCF0786.jpg
15分の走行時間に入ってから追い充、グリップ材塗っても間に合う...
まさにサルラジ!いや~凄い時代になったもんですね。



ショックだったのは、もうすでに縁石踏んで派手に飛んでコンクリートにぶつけてモーターに傷が...
DSCF0788.jpg

GWの渋滞気味の走行等で、追い抜き、特に追い抜かれがかなりスムーズになってきましたね。
前回のレース予選中のクロアブさん、今回決勝中のY君とのチキチキで煽り耐性が付いてきましたw
特に仲間内の煽りには大分耐えれるようになりましたね。
でも私が伸び悩んでる間にN村さんを筆頭にドンドン追い上げられてやばいです。


神風17.5は予約+販売分で約30個弱を販売、次のレースは恐らく色んな意味で波乱の予想。
さて、来週も楽しみです。


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEED KAMIKAZE17.5T

2010-05-23 : ブラシレス関連 : コメント : 9 :
Pagetop

神風KAMIKAZEブラシレスモーター17.5T!

いよいよPRO SPEED 神風 KAMIKAZEブラシレスモーター17.5T!
3Dバランスローター搭載で本日発売開始!
DSCF0758.jpg
税抜き定価¥11000、店頭税込売価¥9240
速攻買ってきました!
今後オプションでローター径を数種類を販売予定でトルク重視、回転重視とセッティングの
幅が広がる見たいです。



装着前に、ブラシレス走行に向け全バラメンテ。
サスピン、サスマウントのチェック、ユニバも分解清掃にグリスアップ。
ナックルのベアリングは8個とも交換、後は洗浄注油、少しゴリ気味のバルクのベアリングは
手持ちが無いので次に交換予定、デフはまだ行けそうなので保留
バッテリーのウェイトの取り付け方法、バッテリーの固定方法も変更。
左右のズレ防止はOK、前後はとりあえず、特に前は衝撃を考えると全くダメなので再考。
位置もブラシレスモーターの重量配分を考慮しバッテリーを更に2mm外へ(感ですw)
DSCF0721.jpg



ブラシレスパワーの激突時の衝撃を受け止めるためにグラつき気味バンパーB部品、
コシが抜けて来たウレタンバンパーも交換。
DSCF0716.jpg



ダンパーも全バラメンテ、Oリング、オイルシール、ロッドガイド、ダンパーエンドも交換し、
後はオイル注入。
DSCF0757.jpg



ブラシレスアンプSXX TCは、皆さんに批判を受けたので配線を全部1から作り直して、
ハンダ付けもやり直し。(もう少し長さに余裕を持たせても良かったかな。)
DSCF0759.jpg
DSCF0760.jpg
神風KAMIKAZE17.5も積んで、初期設定も済み、準備は完了。



ついでに、こんな物も買いました。
DSCF0765.jpg
DSCF0767.jpg
ブラシレスクーリングファン¥1270。
小型でシャーシの隙間にピッタリのサイズで風量もサイズの割に十分。
コンパクトで邪魔にならないサイズで収納にも困らずに良いと思います。




もうすでに、ほぼ走行費意外の予算の大半を使い切った...
土曜日にKAMIKAZEブラシレスモーター17.5Rに挑みます。
シャーシに乗せて軽く回してる感じでは静かですが、特別速い感じは無いですね。
ブラシモーターでも転がるフィーリングが苦手な私は先週ブラシレスモーターの初テスト走行で
全くフィーリングが合わずにグダグダ
前回はOFFだったニュートラルブレーキを10段階中2段階入れて挑戦。
さあ、12秒切れるかな?(爆!)



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu

2010-05-21 : ブラシレス関連 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

初ブラシレス...

レース後にKV値3700に設定したブラシレスモーター13.5Rとアンプをセットで
おんせんさんに借りて仮想神風に見立ててテスト。

ギヤ比5.5のままで走るが、噂では思いっきり転がるので違和感が有るとは聞いてましたが
半端じゃないほど転がる、転がる!止まらない!止まらない!
30Tのポイントでアクセル抜くと思いっきりオーバーラン!
転がるフィーリングが苦手で奥まで突っ込んでガツンとノーズダイブさせながら減速してる
私には違和感全開!!!
ヘアピンは転がり過ぎてオーバーラン、S時はアクセルの量、タイミングが全く掴めず、
少しでも握れば膨らみ、握れず遅い。
T字周辺もトルクが有るのでタイヤの抵抗にモーターのトルクが負けずにタイヤが悲鳴上げてるし...
後半少し慣れて来てなんとか普通には走れましたが、それでもインフィールドが遅い遅い。
タイムは見忘れてましたが、多分30Tのベストラップには全然届かなかったでしょう。

その後、二人のブラシレス未経験者がレンタルで走るが、普段から転がして走らせる事が
出来る人は数周で直ぐ対応出来た見たいですが、私には無理!!!
頭を完全に切り替えて、ブラシレスに早く慣れないと26周どころじゃ無い感じですね。
直線が、ブラシレス有利になっても、ブラシレスモーター特有の転がるフィーリングに慣れないと
インフィールドで全くタイムは出ないでしょうね。

楽しみでも有り、不安でも有る、神風 KAMIKAZE17.5Tブラシレスモーター。
今回は13.5Tでしたが、17.5Tは転がり感がもう少しマシらしいし、ニュートラルブレーキOFFだったので
ニュートラルブレーキのレベルを2に設定してテストの予定。
せめて11秒6は出したい所ですね。

26周は何時出るでしょうw

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-05-18 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2010'PRO SPEED 5月の月例レース 第5戦、動画追加。

2010'PRO SPEED 5月の月例レース 第5戦に30Tで行ってきました。
レース参加された皆さん、お疲れ様でした!
DSCF0717.jpg


今回30Tは15人で、Cメインまで有り、前回より少し減りましたが、前回同様の盛り上がり。
今回も前日の練習なし、先週からセット変更は一切無し。
メンテはダンパーをメインにサスピン、サスマウント等のチェック。
今週何度も組み直した新品3パック走行のモーターもイマイチで19000が限界...


<予選前のフリー走行>
路面グリップの様子を見ながら軽くチェック。
タイヤも新品を投入、やっぱり新品の動きは軽い、10パック以上走行のタイヤとは全然違う。
練習はLiFeを使用、モーターはやっぱり遅いかな?


<予選1回目>
いつもは大体のレベルで組み分けをしてましたが、今回はシャッフル。
Aメインメンバーの中に放り込まれてしましました。
やっぱりモーターは全くダメでバンバン追いつかれ、抜かれ、おまけにコケてグダグタでギリ25周。
25周5分11秒870ベストで11秒620。



<予選2回目>
あまりに遅いので、モーターをレンタルしてもらうが、でもバッテリーがイマイチ。
コケ無しで25週5分2秒まで行くが、いい走りとはとても言えません。
結果、25週5分2秒620ベストラップ11秒720、遅い。

でも、計測ソフトの振分け上、なぜかギリBメインに引っ掛かりましたw
なんとか弟子にはギリギリ勝てましたが、次は本気ヤバイです。



<インターバル>
軽く走行する程度のつもりが、他車と本当に軽く接触した程度で、スローダウンし、動かない。
焦って見に行くとピニオンのネジがなめて滑ってました。
DSCF0714.jpg

何とか手持ちの予備が有ったので、即交換し、ギリギリ決勝に間に合いました。

 

<Bメイン決勝>
前回、前々回もいきなりの多重クラッシュだったので、一歩引いてクラッシュに注意し、
今回はクラッシュは誘発せずにスタート。

しかし、安心していたのもつかの間、本当はとっくに見えなくなっているはずの、Y君が待ち構えていて
べったりついて来て、アオる、アオる
耐え切れずに縁石踏んで裏返ってると、なんと!止まって待ってるし!!!
あの~レース中何ですけど?分かってます?
なぜかY君と延々チキチキ、最後まで面白かったですがね。

結果Bメイン6台中、6位スタートで6位でフィニッシュ、40周8分11秒120、ベスト11秒620(予選と同じ)
15台中、総合12位でフィニッシュ。
まあ、メンバーを考えれば6位の順位に不満は無いのですが、もう少し自分で納得出来る走りをしたかった。

最下位スタートです。
動画をどうぞ。(Movie Byぱすたんさん)


ジャンケン大会の景品はウェイトをゲット。
最後の一日走行券を未勝利のまま最後まで残った2人がジャンケン無しでゲットのハプニング?
DSCF0715.jpg




レース後、リフェに積み替えてはモーターを2万1000まで思いっきり進角入れて練習。
速い車にも直線で対等!10台以上で大盛り上がりのチキチキで本当に楽しかったです。



今回の敗因は完全にブラシレスに気持ちが行ってたのも有り、モーターがご機嫌斜め。
それと、予選2回目ハイペリで、フロントラインの設定の6A掛けたら半端じゃない熱々で仕上がって
モケモケ、決勝は5Aに下げてもニッケル水素は噂通りに発熱はかなり多め。
結構厳しかった...
LiFeの充電には全く不満無いんですがね、LiFeも新品時と比べれば、結構パワー出てきて
ニッスイに近いタイム出て来ましたし、もう、ハイペリでのニッケル水素は諦めて、次からLiFe1本だな。

それと、と有る物をテストしましたが...
それは後日。


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu

2010-05-17 : レース : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

第6戦からブラシレス解禁!

店長ブログによると予定より一月早い、来月の月例レース 第6戦からブラシレス解禁!
jpg2_1280.jpg

モーターのコミュ径が限界に近い、モーターの手持ちが無くなった!って方には朗報!
今年度は、30Tと17.5T混走のため、KV値とギア比を30T+5セルの最も速い速度に合わせるとの事。
数個のモーターを何度も調整し一番マシなモーターをレース用に置いてましたが、残りは2個、
一個はコミュ径が限界に近いし、新品の調子はイマイチだし...
ブラシレス+LifeでKV値とギア比を合わせれば、だれでも30T+5セル最速クラスが!!!
早めに動いて正解!あとは近々入荷予定の神風KAMIKAZE17.5Tブラシレスモーターを入手するだけ!
これで有利とは行かないまでも、モーターのコンディションが悪くストレートで簡単に
ぶち抜かれる事は無くなると思います。

ただ、来期は速くなりすぎた30Tクラスの速度域を落とす予定。
確かに、もう今の速度は初心者クラスの速さの領域じゃ無い気はしてましたw

近い内にブラシレス神風 KAMIKAZE17.5Tが入荷する見たいなので楽しみです。


ちなみにレース準備は明日早朝からw

2010-05-15 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ブラシレスESC

PRO SPEED KIZU の30Tモーターが入手困難で、7月のレースから
ブラシレス17.5T+LiFeと混走決定。
今年は混走、来年からブラシレス+LiFe6.6Vオンリーは決定。

1.30T神風ブラシモーター+ニッケル水素
2.30T神風ブラシモーター+LiFe6.6V
3.17.5T神風ブラシレスモーター+LiFe6.6V KV値規制有り、KV値は未定 NEW
現在決まってるのはここまでで。

私はまだまだ、予算の関係でニッケル水素と30Tで行くつもりで何も持って無かったので
全て1から購入して、入れ替え準備が必要。
バッテリーは全く迷うことなく、EXTREME POWER LiFe BATTERY X4000mAh 40Cに決定。
充電器もほぼ迷うことなくハイペリオン HP-EOS0720iNET3に決定。
ブラシレスモーターはPRO SPEEDオリジナル神風17.5Tなので選択肢は無し。

しかし、問題はESC(アンプ)
スポーツクラスではレースで上位を目指すとブラシレスはモーターより、ESCの方が性能差が激しく
2010/4月末の時点でESCの選択肢は実質2種類しか無い!

1.Tekin RS Pro 
 TekinTT1153RSpro.jpg
 セッティング変更無しで純正のままだとハッキリ言って遅い。
 セッティング変更には別売りのホットワイヤーが必要でパソコンに接続し、PCで
 セッティング変更をすれば タイミングアドバンス機能(自動進角調整)が調整出来て
 細かくセッティング出来て、モーターを焼かない、ギリギリを狙えば最強の性能、ただし、
 ノートPCを持ち込んでのセッティング変更が必要でPCとホットワイヤーが無いと並のESC。
 入手は難しいし、温度管理はシビア。


2.LRP SXX ストックスペック、Tekin RSProと人気を二分し、コレも品薄状態。
lr80910.jpg
 ストックスペックはセッティングもPC不要で、自動進角も有り、PC無しならコレが最強。
 コレも温度管理は必須。


3.自動進角調整機能が付いてないその他のESCは、もう上記2種類とは明確な差が有り
 自動進角調整機能無しのアンプじゃ、トップクラスでは結構厳しい感じです。
 自動進角は禁止になった国も有る見たいで、多分JMRCAも来年禁止にするんじゃ無いかな?


ただ、30TクラスはKV値規制を行うので、自動進角機能ONだと、KV値規制を超えるので、
実質OFFにしないダメ見たいで1.2.と3.でもESCのによる差はあまり出ない模様。
でも、ESCの進化が速く、少し古いブラシレスESCではKV値が足り無い物も有りますので注意。
恐らくKV値規制の30Tクラスではモーターを焼くことは無いとは思いますが、
ブラシレスモーターを扱うなら、17.5でも非接触温度計は持っておきたい所。
DSCF0697.jpg


購入に関し、新品ESCも考えましたが、予算的に微妙なラインの物しか買えないし、怪しい中古も嫌だし
どうしようか悩んでた所に信頼できる方々から、2種類の中古ESCのお話を頂き、色々考え...






















DSCF0700.jpg
























LRPのSXX TCスペック(中古)に決定!
スポーツクラスじゃ厳しいが、KV値縛りの30Tじゃ十分トップクラスの性能だと思います。
DSCF0694.jpg


これで、約2週間で一気に全入れ替え完了!(旧機材全て売却は結構大変でしたw)
1.LiFeはEXTREME POWER LiFe BATTERY X4000mAh 40C
2.充電器はハイペリオンEOS0720iNET3
3.安定化は京商パワーゾーン PS-25A
4.ブラシレスESCはLRPのSXX TCスペック

仮配線、初期設定も済まし、あとは17.5T神風ブラシレスモーターを載せるだけ!
早く入荷しないかな!

でも、中学生の時に憧れだった、バラセル、バラセル放電器、ハイエンド充電器×2、コミュ研。
さらにモーマスも、コツコツ中古でやっと年末に一式揃って、半年持たなかった...
時代の流れは速いですね。

 
さあ、もう日曜日は2010'PRO SPEED月例レース 第5戦。
Bメインに踏みとどまれるかな?





テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-05-11 : 周辺機器 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

LiFe 2回目。

おんせんさん、N村さん、お疲れさまでした。

お客さんは、土曜日にしてはやや少なめ。
路面はまあまあで、低くもなく、高くも無く。

今回もLiFeのテスト&Revenge!LiFeでも26週に入れる事が目標。
LiFeでシンプルになったピット。
DSCF0682.jpg


今回はLiFeの搭載位置を外に5mm出して重量バランスを変更してテスト。
重量バランスの変更が効いてか、ハンドリングも向上し、ペースは悪くない。    
モーターも何とか回ってる。
数周走り、いい感じで走ってると、スピンした車に突っ込んでしまい、動かなくなり
回収すると、ピニオンのネジが緩んで空回り!!!
LiFeのベストラップは更新し11秒494出てたのに惜しい、もしかすると、26周出てたかも?
DSCF0677.jpg



LiFe+30Tは概ねバランスがとれて来て、動きは悪く無く、少なくてもおかしな動きは出てない。
でも、ニッケル水素と同じ動きが出ない、まだまだ、微妙にバランスが取り切れて無い感じ。
それでも大分慣れてきて、自力復帰の1コケ25周5分4秒190 ベスト11秒708
DSCF0680.jpg
DSCF0681.jpg




ラストはニッケル水素に変更し、タイムアタック。(powered Byおんせん)
自力復帰の1コケで25周5分4秒437 ベスト11秒665。
タイムはLiFeと大差無いが、やっぱりバランスが取れて、気持ちよく走れるのはニッケル水素かな?
DSCF0683.jpg
DSCF0684.jpg
後半のタレは、LiFeでもモーターでも無く、タイヤだとの指摘。
握りすぎ、切りすぎでタイヤに負担をかけて、後半タレてると...
もう少しタイヤを労った走りを心がけます。
モーターは前回1500回転しか回って無かったのを分解清掃、グリスアップで1900回ってたのでそのまま。
合計10パック近く走ってます。
新品3パック走行のモーターを投入したかったが、レース用に必死に我慢しましたw


やっぱりレース時意外は26週に入らない私、今日も良くコケましたw
LiFeは前回より活性化してきたのか、少しパワーが出て来てる感じ。
重量バランスに関しては少し進歩しました。
ただ、LiFe+ブラシレスになると、またバランスが変わるので、重量バランスの取り直しかな?

走行後の雑談で、前回のレース時以降やってなかった、有る事を話すと、それがタイム出てない一因だと。
来週のレースでは実施して挑みます。(タイムが出てない原因でありますように!)

今回は出る前に放電後1000ほど入れて、現地で追い充で走行。
やっぱり、ナイトタイムのみの走行で時間の無い私にはLiFeは練習には最強でした。
でも、もう少し、重量バランスを何とかしたいところですね。

今回は、LiFeのおかげでサルラジ状態でおんせんさん、N村さんと、全走行でチキチキを楽しめました。
台数的にもいい感じで、最後は3人でのチキチキ楽しかったです~

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-05-09 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Hyperion EOS 0720i NET3

LiFe リフェに対応するためにHyperion EOS 0720i NET3を投入!!!
DSCF0623.jpg


DSCF0622.jpg
Hyperion EOS 0720i NET3
全部は書けないので、LiFeに限定。
能力     MAX20A(250W)MAX10A放電(80W)、入力12V~28V
機能     バランス充電、バランス放電、サイクル充放電、20種類のメモリー USBでPCと接続。


左側MODEボタンの機能
DATA VIEW  
入力電圧、出力電圧、抵抗値、温度、ピーク温度、充電時間、充電容量、ピーク電圧、
放電電流、放電容量、ピーク電圧、サイクル充放電の充放電の容量(各回の全データー)
BALANCER機能の表示
バランス、セル数、各セルの電圧、平均電圧、セル間の電圧のバラツキ。  
LiFeをつないで、バランスモードを見ると、何%充電されてるか瞬時に分かるので便利。
充電済み、未充電が判別可能、おおよその充電時間と放電時間も予測出来る。
ユーザー設定
音の種類、時間、タイミング、安定化のV数、安定化の容量(A数)。

UP DOWNボタンで充電設定(20パターンのメモリー) 
バッテリーの種類、電圧、バッテリーの容量、充電A数、温度カット設定(温度センサー別売り)
強制充電終了時間(安全策)TCSの設定、TVCの設定、放電A数終了電圧、

ENTERボタンの長押→充電、保管充電モード、放電、サイクル充放電の選択。
サイクル充放電は放電→充電、充電→放電の選択、回数、休憩時間の設定可能。



周りに色々聞いた、LiFeの充電方。
1.1日の走行初めのパックは1Cell2.5Vまで7A~10Aで放電して約20分前後で完了。
2.15A~16Aでバランス充電し、約20前後で充電完了!
3.放電、充電のサイクル設定しておけば、放電、充電が自動で約40分で放充電が完了します。
毎回バランス充電してれば、バランス充電が数十秒~数分で完了(今のところ1分以内)
(充放電の時間はバランスが崩れて無いのが前提。)

30Tで5分走行後、追い充16A充電で10分以下で終了!脅威の速さ!
レース時に充電忘れてても十分どうにでもなる時間!まさに次世代。
ラクダバッテリーを一晩かけて充電してた時代を知ってる世代には不思議でならないw
(セメント抵抗付き前進3段、バック1段のスピコンがメインの時代ねW)


バランス端子付き充電用出力コードは付いていませんので別途購入が必要です。
私はVER-711 EXTREME LiFe LiPo BATTERY用 2Pコネクター(バランスコード付)680円を使用。
ver_711_1.jpg



それと一つ、LiFeの充電に関して、バランスボード、バッテリーコードをつないでLiFeを接続しないで
電源ONするとOUTPUT CIRCUIT PROBLEMのエラーが出ることが有りますが、某輸入代理店に聞くと
LiFeは特殊なため、バッテリーを接続しないで、電源を入れると、回路が短絡し、エラー出ると、
公式見解として仕様らしいです。
DSCF0626.jpg
バランスボードを外して電源を入れるか、バッテリーを接続して電源ONすればエラー無しと。
この件に付いて注意書きが入ってるはずと言われましたが、無かった...


充電能力、放電能力、設定可能機能、表示機能に全く不満無し。

安全対策も充実、時間、容量、安定化の電圧、容量(A数)まで監視してます。
今の4000クラスのLiFe リフェは安全マージンを取った3Cで12A、自己責任で4Cで16A
この先の大容量化、高速充電化でも20A有れば大きな不満無く当分使い続けれると思います。
この性能で価格も実売12000円~13000円程度、お勧めできますね。

でも、やっぱりバランスボードだけは邪魔w
バランコード2S(JST-XH)の延長線を買って解決しました。(約300円)



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-05-08 : 周辺機器 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


04 ≪ 2010/05 ≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: