RCとロードバイクが趣味のブログです。

巻かないで、もう少し♪

と思うのはもう嫌なので、根本的に改善してみた。
桜 太郎さんに修理してもらい、今のところ全く問題なしですが、偶然にも格安で入手出来たので、
新品のフロントワンウェイを投入。
DSCF1096.jpg


前回の最終パックの巻の原因はRLのサスピン(画像上のチタンコート)が思いっきり曲がってました。
FLも極僅かにに曲がってたので、もうついでに4本共交換しました。
後はダンパーメンテのみ、早く土曜日にならなかな~
DSCF1097.jpg
派手にはぶつけてないのに曲がるときには簡単に曲がりますね~
しかも逆回りになっても相変わらずなぜか壊すのはL側!



この時期はみなさん色々何を買うかワクワクされてるでしょうが、私はワンウェイ+
格安スペアパーツをあと1点と、タイヤ、発注したボディで終わり!
ストックスペックの請求来てますから...

サマージャンボに掛けるw




テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : TRF416WE

2010-07-27 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

再起動完了。

新コースレイアウト練習走行3回目。
心は復活!(暑さでオーバーヒート気味ですが...)

T川さん、おんせんさん、N村さん、皆さんお疲れ様でした。
レース翌週なので、みなさんお疲れ気味なのか、常連のお客さんは土曜日にしてはかなり少なめ。


レース後完全放置プレイで金曜夜にやっと416WE改のメンテ。
レース時に超久しぶりにF内側のサスマウントを通常のブリッジで走行してましたが、
セッティング的には正解、剛性感が出て曲がる。
当然といえば当然、タワーバー入れてる見たいな物ですから。
ただ予想通り、衝撃には弱くサスピン、サスマウントは変形してましたよっと!
DSCF1079.jpg
レース時は有りかなと思うが、やっぱり私はセパレートがお財布に優しくて良い。
最初にセパレート入れた時のが全く変形無しで使えてますから。
少しマイルド気味にセッティングしたかったのも有りセパレートに戻しました。


416WE改の改は大した事じゃ無いが、シャーシを頂き物の良品416Xシャーシを使用したこと。
DSCF1080.jpg
画像上、416WE用の穴も開いてるので完全ボルトオンで付きます。


見にくいが2枚重ねたところ、最大の特徴はバッテリー搭載位置の変更かな?
Xのほうが後ろに下がります。
DSCF1081.jpg
他のセッティング変更も同時にしてたので、単純に判断はできないが、基本よく曲がってる。
ただ、その分シビア気味かな?(当然セッティング次第でしょうが。)


1パック目。
走行車両も少なく、私より速い車も居ない、自分のペースで走れる絶好の環境。
Fサスマウントをセパレート以外は微変更程度で基本は先週と同じ。
相変わらずよく曲がってよく走ってる、もうタイムは完全に無視で如何にステアを切らずに
如何に抜いて転がすかを意識して、桜 太郎さんのアドバイスも踏まえ、真ん中を走行。
結果派手な飛びも無く、大分落ち着いて走れるように!
CA3B0089.jpg

CA3B0090.jpg



2パック目。
一切タイム無視でゆっくり走る分には飛ぶこともぶつける気配も無し。
今度は部分的に少しスロットルを入れてみたりするが、イマイチ入れる場所とタイミングが分からない。
そこに、おんせんさんが登場!アドバイス貰って、ほぼ固定で全く触ってなかった箇所を変更し
リセッティング。

3パック目。
明らかに曲がらなくなるが、唐突な動きが無くなり、スロットル入れても抜いても
挙動が安定し、特にヘアピン通過後の切れこむ動きが無くなり扱いやすい。

4パック目
おんせんさんのコーチングで、思いっきりスロットル抜くところと、入れる場所を教えて貰いながら走行。
CA3B0091.jpg

CA3B0092.jpg


ラストパック。
タイヤを4パック目の良品に変えタイムアタック走行。
うん、良いんじゃないかな?扱え切れればレース時のセッティングが現状ベストだが、
曲がらないが唐突な動きが無く、シビアさも落ち着き、扱いやすさはいい感じ。
走行ラインも安定し、タイム的には安定してたのに縁石乗って軽くぶつけただけなのに
急に巻き出しので終了、タイム的にはオール13秒台で安定してただけに惜しい。
CA3B0093.jpg

無理して走ればタイムは出るかも知れないがコケたりぶつけて止まっててはレースでは意味が無い。
今回は縁石踏んでのコケは有ったが、派手にとっ散らかる事は無かった。
来週は基本安定方向のセッティングはそのままので、もう少し曲げる方向で試行錯誤するつもり。
今週は半分は喋っててマッタリとした走行でしたがセッティングは進歩はしましたね。
安定度はそのままで、もう少し曲り、もう少しコースに慣れれば、安定して13秒前半と23周、
12秒台がパラパラと出るかも。
しかし注文してるセッティングパーツが入って来ないのが痛い所。
気力は完全復活し、早くも次の走行がしたいです!

しかし某ライバルは秘密兵器を入手したので、もう勝てないな。
私と最下位争いしてくれる平均21~22周程度のレース参加者大募集中w



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu

2010-07-25 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

再起動中...

心を...







テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-07-23 : 未分類 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

2010'PRO SPEED 第7戦。

2010'PRO SPEED 7月の月例レース 第7戦。
おんせんさん、クロアブさん、カットビブラシレスさん、スタイリッシュ店長さん、韋駄天さん
サッカーパパさん、yっさん、たけ丸さん、ヤエン師さん、桜 太郎さん、N嶋さん
そして、N村師匠
レース運営の都さん、平井さん、他のレース参加された皆さん、お疲れ様でした!
DSCF1069.jpg
今回は逆回り+レイアウト変更後の初レース、さてさてどうなるか?

今のところマスタークラスのトップは26周5秒前後。
予想では25周前半でAメイン完全確定、24周後半でAメインギリかな?
今回の参加者はモーターの入荷即完売の販売個数の割に参加者は少し寂しい14台。
人数的に前回と同じBメインまでなのは確定。
メンバーを見てると、私が完璧な走りをして、さらに上位のミスが無い限り予選も最下位は確定。
しかし、今回からは知る限りyっさんのGT2.0、UNOさん以外は全員ブースト付きESC。
ざっと見てSXXストックスペック6台、GT2.1が1台、TeamWeveの RB-Sが1台、TEKINが1台
しかしコース変更でブースト無しと、有りの差が縮まって、ブースト無しでも戦える。
Aメイン上位を狙うのでなければブースト無しでも行けます。(結果Aメイン5位と7位)
新発売の12mmローター入れれば性能の低いアンプでもKVが上げられ、トルク落ちもほぼ無く、
発熱も少なく最近の流行りです、ブースト無しの方は一度12mmローターお試しあれ。


先週の練習では、飛びまくってた初回に比べてばだいぶマシになり、
何とか23周は出てましたが現状ベストラップ12秒483で23周5分10秒、
ノーミスでも23周6秒辺り、24周が全く見えない。
しかもシャーシ(程度良の中古)アッパーデッキ(新品)も交換してセッティングも
大幅に変えて、ぶっつけ本番!フリー走行でダメならセッティング戻す予定。



<予選前のフリー走行>
セッティングは予想に反してかなり良く、いい感じ、良く曲り、よく走る。
本当は2パック走りたかったが、壊すとマズイし、タイヤを温存したかったので1パックで終了。
しかし、私の感は当てにならないのでスタイリッシュ店長に走ってもらうと...
良いですやん、よく曲がって、全く問題なしで25周は入る車だと!



<予選1回目>
今回はいつものEBBRO350じゃ無く、新型LOTUS ELISE、先週3パックほど使って、悪くなく、
EBBRO350と比べると、起き上がって自力復帰の確率が高いのがポイントで今回もELISEを選択。
大ミスは無いものの、小ミスやお約束の縁石乗ってのコケて大幅にタイムロス。
この時点では当然Bメイン最下位、確か21周?



<予選2回目>
タイヤを新品に交換し、締めすぎ気味で重かったデフを若干緩めて走行。
Lifeは3パック目なのでパワーも出てきてストックスペックも好調ぽい。
しかしいきなりの超巻き巻きでカウンター当てまくりのドリフト状態。
あまりに酷いので他車に迷惑掛けるだけなので、自主的にリタイヤ。



<インターバル>
サスピン、サスマウント等、各部をチェックし、異常なし。
タイヤのサンディング不足じゃないって事で再サンディング。
若干緩いかなって思い、デフを締めて時間切れ。



<Bメイン決勝>
巻の予防と安定を求めEBBROに変更。
今回はスタートが上手く行き、今回はクラッシュはせずに上手く抜けてスタート。
順位を少し上げるが、今度はスロットル抜いて巻き、入れて巻き、一段と強烈な巻き巻き!
ガンガン次元が違う速さで迫られ飛ぶし、ぶつけるし、カウンター当てて巻かなく走るので
精いっぱい、スロットルを抜ききらないようにし、常にトラクションを掛けて何とか完走はするが、
散々な結果、最下位は実力的に順当で良いが、本当にストレスの貯まる走りでした。
全体的に予想通りのクラッシュ多発で波乱も起きて、順位も予想外の方も居て
おもしろいレースだったんじゃ無いでしょうか?
巻き巻きを抑えながらのレースは本当に疲れた。

決勝後、未チェックの箇所を調べてると...







































また、ワンウェイが滑ってましたよっと!しかも超スルスル。
DSCF0431.jpg
ちょうど遊びに来られてた、桜 太郎さんに職人技で修理して頂きました。
ありがとうございました!!!

修理後は何事も無かったように、車はよく曲り、良く走り、やはり問題は腕。
気力、体力も無くなり、一段と、とっ散らかってダメダメで早々に終了。



<反省点>
セッティングは良い、比較的早く2週でソコソコ以上の車に仕上がった、腕と整備不良が問題。
やっぱり、握りすぎ+切りすぎで、アンダー+失速。
単独か数台なら良いが、ピーク10台近い台数の余裕が全く無い所にレベルが上の車に
ガンガン抜かれるので自分のリズムで走れなくて一段とグダグダ。
亀にならなくも22周前半が多い、前のコースで言えば24周とお話にならないタイム。
いかに26周中盤を慣れだけで出してたかが良く分かる。


次回は少しマイルド傾向にセッティングし、当分は5分完走が目標ですね。
初心に戻って出直しです。



N村師匠、Bメイン3位&1日走行券おめでとうございます。
秘密平気が楽しみですね


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-07-19 : レース : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop

レースに向けてメンテ↓↓

噂では26周が見えたとか、26周が出たとか、26周5秒が出たとか...

まだギリ23周が1回しか出てないんですけど?

前の26周が今の24周、27周が25周、28周が26周かな?
某ライバルも24周が見えてるし、テンション下がり気味。
もう1回半日でも走れれば、23周前半は出す自信は有るが、24周は...

おまけに、メンテしてると、もっとテンションDOWNする事が!
クラッシュに巻き込まれて、サーボのギヤが逝っただけでもショックなのに...
飛んだ回数も少なめで、ダメージ度も低く、骨折も無かったの安心してましたが、甘かった。
ヘアピン横の棒状の鉄柵に引っ掛けた時にダメージを受けた模様。



















シャーシのリバウンド調整部のみをダイレクトに直撃して剥離してアウト...
DSCF1066.jpg

もうテンション↓↓
折れた心を瞬間とプライマーで無理やり補修w


軽いメンテのつもりが、仕方ないので、頂き物の中古シャーシに入れ替え。(ありがとうございました!)
同時に、予備に買って置いた新品のアッパーデッキも投入。
DSCF1063.jpg

どうせ最下位付近は確定なので大幅に曲げる方向にセッティング変更。
シビアだが、気持よくパキンと曲り、タイムが出るか、早々に飛んで散るかに掛けるw



デフはタミヤの新製品の620HCスラストベアリングを投入。
DSCF1064.jpg

商品内容はプレート2枚とボール、つまり組立式!超小型のボールを落とすと捜すのが大変!
でもエキパな人のデフとまでは行きませんが、今までで一番スルスルに組めたかな?
コレはオススメできます!買いでしょう!


DSCF1065.jpg
さて、完成したが、ぶっつけ本番でどうなるか、フリー走行だけでセッティング出るかな?
予選1周目で瞬殺だったりして...





テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-07-16 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

Hyperion EOS 0720i NET3 v4.7

Hyperion EOS 0720i NET3

先日yanaさんのブログでの記事を見てファームウェアのバージョンを上げて見た。
購入時のファームウェアはv4.2最新はv4.7
DSCF1051.jpg

それとEOS PC Control and Data Suite と言うソフトもインストールしてみた。
充電放電設定、他の各種設定、充電放電の開始停止もPCでコントロール可能。
充電状態、放電状態をグラフで監視出来て、保存も可能。
ただし、全て英語!

放電中。
放電特性

充電、放電設定がPCで出来るのは便利と言えば便利かな? 
充電設定

充電、放電、保管充電の開始、停止もPCから制御可能。
充電開始


ただし、ファームウェアの書き換えにはリスクが伴います、しかも書き換えソフトは全文英語です!
書き込みに失敗すると、メーカーに送って修理になります、自己責任で!
まずは、PC接続に必要なUSBドライバをインストールしてください。
次にファームとソフトはこちら
ファームをv4.7に上げた後、次にEOS PC Control and Data Suiteをインストール。
(本体のファームを上げるだけなら不要)

v4.7 になって大きな変化は無し、メインはPBバッテリーに関して見たいです。
気づいた変化は2点。
1.v4.2 でLiFeを接続しないで電源ONするとOUTPUT CIRCUIT PROBLEMのエラーが出ることが
 有りましたすが、今のところエラーは出てない。
2.次も同系列ですが、充電完了後、エンターを押して止めないで充電ケーブルを抜くと
 アラームが鳴ってたのが今のところは出てない。

上記2点が地味ですが私が気づいた変化かな?私は結構嬉しい改善ですね。
あくまでも自己責任ですが気になった方はお試しあれ!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-07-14 : 周辺機器 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

新コースレイアウト2回目、ああ...

新コースレイアウト走行2回目

Yっさん、N村さん、チンピラーノさん、韋駄天さん、N島さん、皆さんお疲れ様でした。
お客さんは土曜日にしてはかなり多めで、特にマスタークラスは渋滞気味。
DSCF1037.jpg

レースを除き、GW以来の午後から約1日走行。
今回SSX ストックスペックを投入したが、そんな事より今回はとりあえず左回り、
更にレイアウトまで変更した、新コースに慣れるのが課題。
しかし、前回はディッシュパイロンに乗って本当に良く飛んだ!
取りあえず飛ばずに安定してラップを重ね、23周、早期に24が目標、ベストラップは気にしない。

朝イチからN村さんが練習してて、結構好調らしい、ヤバイ



さて、今回は破損無しで帰れるか???

前半
やっぱり違和感全開、イマイチ走りきれずに前回ほどでは無いが、パラパラと飛んでダメ。
コース変更直前は右回りの左側に合わせてセッティング変えていい感じでしたが、左周りでは、
大きくなったS字と、ヘアピンが苦しい。
S字でリズムを崩すとヘアピンもダメで、ヘアピンを失敗すると最高速が伸びず、
大きくタイムが落ちる、最重要ポイントだと思う。
って事でS字とヘアピンに主眼を置き、セッティングに全力投入。


中盤
相変わらず、まだ飛んでるし台数も多く絡んで飛んだり、ラインを譲るのを失敗して
飛んでるが、派手さはだいぶマシ、でも、周回はまだまだ論外。
セッティングもリバウンド、バネ、角度も変えて、戻したり、アッカーマン、ギヤ比等色々変えた。
1日でこれだけセッティング変えたのは初めてかも?タイムはここまで余り見てもない。
セッティングは少しずつ改善するも、台数が大すぎて走りにくい。
コースが変わって、インフィールドで抜くにも、抜かれるにもかなり難しい。
周回で22週中盤、ベストラップで12秒6~8がパラパラ



後半ボデイを重量EBBROから、エリーゼにチェンジ、安定はEBBRO、扱えればエリーゼが好み。
いい感じで走ってるとストレート手前で前車が、縁石踏んで飛んで目の前に落下して来て、ドン。
動かなくなり、回収して、チェックしてると、S9451サーボの終段樹脂ギヤが死亡、ああ...
DSCF1046.jpg
ダイレクトの弊害ですね、でもハイトルクサーボセーバーでイライラするのはイヤなので仕方ない。
前から逝きかけてた所にトドメを刺したのか、今回だけで逝ったかは不明。
フルメタルギヤだと思ってたのに、樹脂が混ざってたとは、ギヤは定価4200円、チーン!


急遽TA05ver.ⅡからS9551を奪って交換。
DSCF1047.jpg
8時15分、サーボを交換し、タイヤを新品投入し、分かっててもやっぱり新品タイヤの差に驚き
サーボの差もあるのか曲がりすぎでD/Rを落とし、台数も多いので、無理せずに軽く走行、悪く無い。


8時40分、全て片付けて、3台でラストパック。
タイムアタックに最適の台数、1発は一切求めずに取りあえず安定を目指して丁寧に淡々と走行。
さすがに慣れてきて、軽い飛び1回、軽い接触1回で何とか23周は達成。
23周10秒324 ベスト12秒682、2周目16秒487と23周14秒598が無ければあと4秒は縮まった。
DSCF1039.jpg

DSCF1040.jpg
一番多いのが13秒2~4、12秒台を増やし、周回ごとにラインがバラバラなのを、もっとラインを
安定させ、アベレージで0.3ほど縮めれば、24周の影がちらっと見えるんですがね~
当分は無理、取りあえずの目標は安定して23周かな?あ、破損しない事か!!!


一日のベストラップは12秒483今の所のベスト。(11秒台も有ったが明らかにショートカット。)
DSCF1038.jpg


約1日走って、色々セッティングも変えたが、セッティング能力の無さで、まだ微妙、再考。
今回まだ慣れて無いうえに、台数の多さで苦労しましたが、N村さん、Yっさん
チンピラーノさんとのチキチキも非常に楽しかったです。
Yっさんにインフィールドで煽られ、ストレートで抜くの繰り返し。(軽トラ!)
N村さんも本当にレベルが変わらんかな?ぶっちぎられてはいないと思うが、ヤバイ...
スティックプロポ使用のチンピラーノさんに1パック走ってもらうが、ポンと24周4秒ですよ~
使い慣れないホイラープロポ、他人の車で良く出せるな~流石です。


私の感覚的には、前の26周が今の23周、27周が24周、28周が25周+各数秒かな?
来週は逆回り後の初の月例レース 第7戦。
波乱が期待できるが、波乱の根源になるのは避けたいものです。

さあ、足回りの破損はないが、サーボ壊すし、恐怖のメンテが待ってます、怖い...
あと忘れてひどい目に有ったコンタクト用目薬を買ってきて工具箱に入れて置きました。
使い捨てコンタクトの新品を交換するが、目の乾燥がひどく、霞んで、霞んで辛かった。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-07-11 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

23周に向けてメンテ!(笑)

Aメインのエキパは24周前半~25周の中。
私は23周に向けてメンテ!(笑)

メンテしたら、サスピン2本、サスマウント1XAの曲がり...
走行時にはFナックル、スパー、1日でこれだけ壊したのは超久しぶり。
まあ、あれだけ派手に景気良く飛んでたら当然の結果ですね。
DSCF1017.jpg



LRP SXX Stoc Specは積んだもののブーストが、パワーがって場合じゃ無いので、
フィール7、ブースト5でKV値を合わせて、進角でKV調整は面倒なので
取りあえずブースト3か4でKV下げて走行予定。
DSCF1020.jpg
ボデイも取りあえずは、オンボロノーマルEBBROで。


今のところマスタークラスのトップは25周5秒、25周でAメイン確定、24周中盤でAメインギリかな?
Bメイントップは恐らく24周中盤、やっぱりBメインは最低が24周後半かな?
センスの欠片も無く、毎週通って慣れだけで26周を何とか出してた私には逆回りは厳しい。
私より遥かにセンスの有るN村さんに全てで抜かれるのが目に見えてます...

練習したくて、前回練習の翌日、日曜からずーっとウズウズ、イライラ。
上手く行けば、土曜日、午後から走行出来るかも?
計算上はアベレージ13秒64以下で23周、13秒.04以下で24周 12秒5以下で25周。
無理せず走り、飛び、コケ無しで走れば23周は出るとは思いますが、
24周はミスなしでパーフェクトに走らないと出ないでしょうね...
夏が終わるまでに24周に突入出来るかな?(笑)


さてさて、どうなるやら。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-07-08 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

LRP SXX ストックスペック 。

LRP SXX Stoc Spec

セッティングにPC不要で、ブーストも有り、PC無しならコレが最強。
パワーフィール10段階、ブースト10段階、ニュートラルブレーキ10段階の超シンプルな構成。
ストッククラスでは、PCを持ち込んでカツカツにセッティング詰めたTekin RS Proと比べれば
現状少し落ちる見たいですが、現在PC無しでは最強のストッククラス用ESC。
とにかく設定項目が少なく悩む事が無いのが魅力。
ss
SXX ストックスペック

■スペック LR80910
走行モード 前進/ブレーキ
入力電圧 3.7V~7.4V
走行モード @20A-0.013A/Phase
モーターリミット 4.0T 5セル(6.0V)時
4.5T 6セル(7.2V)時
定格電流 764A/Phase
BEC 6.0V / 3.0A
サイズ 30.5×33.0×21.0mm
重量(ワイヤー含まず) 36g



■デュアル APDC マックス ソフトウェア : ブーストとフィーリングを独立して調整可能。
■最大限の柔軟性と、ハイパワーを発揮します。
■ツインBEC : 革命的なBECシステム!3.0V~7.4Vまでのバッテリーで、コンスタントに6V/3Aの
■安定した出力を実現。リポ1セル又はNi-MH4セル使用時に受信機バッテリーを必要としません。
■ 革命的な内部温度チェックシステム3 : LRP独自の内部温度チェックシステムが更に進化しました。
■オートセルシステム2 (入力電圧3.0V~7.4V): 完全に調整可能なカットオフシステムで全ての
■バッテリーに対応。
■エクストラ スモールサイズ : 小型サイズで搭載する車種を選びません。
■C3テクノロジー : 革命的なカッパーコアクーリングテクノロジーによって走行中の温度上昇を抑えます。





















DSCF1004.jpg

















某N村さんも購入した事で負けてられないと言う事で決意!!!
年内最後(早っ)の大物機材、とりあえずこれで、パワーだけはAメイントップクラスと同等!

DSCF1014D.jpg






プロポの初期設定
通常のブラシ用ESCと同じ、エンドポイントの設定のみ。
IMG.jpg


プログラミング。(設定)
1.バッテリーのカットオフ電圧の設定が4種類。
2.フィールの設定が10パターン
3.一番の特徴のブーストの設定が10段階。
4.ニュートラルブレーキの設定10段階。
IMG_0001.jpg

PRO SPEED 神風ブラシレス17.5Tの場合はローター径にもよりますが、以下は標準の12.3の場合で、
ストックスペックは、フィールは好み次第ですが、7~
ブーストは5まで、6以上は発熱的に避けた方が無難かな?
最後にモーター側の進角調整でKV値の微調整。
その辺りから初めればモーターを焼く事はまず無いかと。
ニュートラルブレーキは完全に好みで0~4辺りとバラバラな感じですね。

しかしブーストの威力は凄い、ローターは標準の12.3mm、SXX TCスペック、フィールは7
進角全開から1コマ戻しで、KVは3500で、余裕はあんまり無し。
ブーストいれて、全開に近い進角も戻したいところ。
ストックスペックはフィール7、ブースト5、進角0でもKV値3600オーバー
進角を0からさらに1コマ戻しでも余裕のKV3500、恐るべし。

でもブーストは諸刃の剣、1段階上げただけで、大幅にパワーが上がるので、
非接触温度計を使い温度管理は絶対必要です。
温度を測りながら1段ずつ上げて行かないと高価なブラシレスモーターを壊してしまいます。
ブラシレスモーターのローターに使用されてるネオジウムマグネットは高温に弱く、
限度を超えると一気に磁力が抜けて死亡。
一部には、ネオジウムにジスプロシウムの添加で高温でも耐える物も有るらしいですが、稀。
一般的には80度以下、出来るだけ低温に抑える事が望ましい、クーリングファンも有効。
取りあえず、温度管理さえしっかりしてれば、設定に悩まなくて良いのが
LRP SXX ストックスペック一番の特徴ですね。

結構中古相場は下がって来てるとは言え、TCスペック売却+残りの少しの資金+魔法(笑)
もう今月は車を壊せない!!!(最低限の足回りパーツだけは確保済み)
でも、購入前に、コース変更を知っていたら、しばらくは買って無かったですね。
コース変更で、パワーうんぬんを言える状況じゃ全くないしね。

でも、買ったからには、無駄にならないように頑張ります!

TCスペックは、全日本選手の練習用として旅立って行きました!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2010-07-07 : ブラシレス関連 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

新コースレイアウトは手強い!!!

Yっさん、おんせんさん、ライバルN村さん、サッカーパパさん。カットビブラシレスさん、
チンピラーノさん、クロアブさん、みなさんお疲れさまでした。
結構お客さんは多め。

すでにご存知の方が多いとお思いますが、7/1からコースが左回りに変更、
一部レイアウトも変更になりました。
タムタム以来の左回り...(もう1週間早ければ!!!)


http://www.youtube.com/watch?v=mhTnQSAdN14&feature=player_embedded#!




今までヘアピンをメインにD/Rやセット合わしてて、ヘアピンだけはマシたが、他がグダグダ。
ヘアピンはそこそこでも、左を速く走れるようにするのが今の課題。
最近、微変更を繰り返してる場所をさらにバランスを微変更。
プロポもヘアピン以外に主観を置き、切りすぎを抑えるためにD/Rをダウン。
色々な場所をセットを微変更してたが、コース変更は想定外!!!
新コースの予想はパーフェクトに走れてギリ23周、ベストラップで12秒後半辺りの予想。
さて、どうなるかな?


1パック目。
違和感全開、全く違うコースに大変身!
とんで、とんで、とんで、とんで、とんで、とんで、とんで、とんで、とんで、
まわって、まわって、まわって、まわ~る~う~w
あんた、初心者?って位グダグダ。
久しぶりにFナックル壊して交換。
前半は13秒後半がほとんど、ベスト13秒452
CA3B0084.jpg



以降は、もうタイムは無視で、取りあえず慣れるために、全、走行時間サルラジ。
足回り以外で大幅にセット変更してる箇所も有り、多少違和感は有るが、セット自体は悪く無い模様。
ヘアピンは苦しいが、左はいい感じで楽、若干D/Rを上げてマシに。
中盤で13秒前半がパラパラ、ベスト13秒162
CA3B0085.jpg


ボディをエリーゼから新品EBBROに変えて走行、慣れないコースで今のグダグダならEBBROの方が楽。
しかし、新品ボディをインから突っ込まれて、コンクリートに飛ばされ、ボディマウント折れるし、
羽は折れるし、ヘコむし、ホイール割れるし...


最後は仕方無く重量級の補強のノーマルEBBROで走行。
さすがに、少しは慣れて来て相変わらず飛んでコケてるので5分の周回はダメですが、
いい感じで慣れて来て、ノッて来た所で、絡んだ時にピニオンのネジが緩んでて、スパー舐めて
強制終了、ベストだけは12秒615とまずますかな?
CA3B0086.jpg


新コースは手ごわかった...
逆なだけでも、厳しいのに、T時後のディッシュパイロンと特にS時のパイロンが曲者、
さらにヘアピンでミスすると確実に最高速が出ない!、相変わらず重要なファクターですね。
でもアンダーに作った曲がらない車は厳しいかな?
来週は、23周、ベストで12秒5以下が目標。
飛ばない事、こけない事、絡まない事、耐え抜く事w

激しい大クラッシュは無かったが、本当によく飛んだ!
今週もほぼフルバラメンテで破損箇所のチェックは必取ですね...(時間有るかな?)
来週の走行でもう少し何とかタイムより5分飛び無し完走を何とかしなければ...
新コースは、よりパワー差が出にくく、テクニカルになった印象かな?
ブースト無しでも、より差が出にくい感じはしますね...


レースは大波乱の予想、飛ぶし、絡むし、クラッシュの連続が予想されます。
とりあえず、淡々とミスなく、絡まずに走り切れた物が残る感じ。

ナイトタイム1回の練習じゃ全然練習量が足りない!!!
早く次の練習がしたいですね!


それと、タミヤ(マークライナード)連覇おめでとう!



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu

2010-07-04 : 未分類 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


06 ≪ 2010/07 ≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: