RCとロードバイクの趣味のブログです。

走り納め。

みなさんお疲れさまでした!
年内最後の走り納めに何とか短時間でしたが行って参りました。

IMAG0712_R.jpg

T3は前回のおっさんナイトレースのクラッシュでステアリングブロック(ナックル)の破損と
修理後にカラカラと原因不明の異音。
帰ってチェックするとやっぱりカラカラ音が鳴ってるのでユニバ外して点検するも異常なし。
組み直すと異音は解消、なんだったんだろ?
後は極僅かにサスピンが引っかかるので交換(在庫無いので一応切らした時の予備に回す。)


今回はタイムはあんまり考えて無くて、走り納めにもう一度バンプとスタビの変化の確認のために走行。
事前のセッティング変更は完全に無し。
車高、ドゥループ、キャンバー、ツイーク調整後にエンドポイントの再調整、トーの再確認のみ。
恐らくエキパクラスよりマスタークラスのサンデードライバーが多いと予想しタイヤは前回
7パック程度走行の中古で走行、路面は低くは無いが、決してグリップ高い訳じゃ無く
ライン外すと粉を拾ってズルズルな感じ、握りゴケの気配は0。


元はバンプのシム1.5mm入れてたのを前回ラストでバンプステア2mに増やしたのを1パック走ってから
1.0mmに変更、2mmの方が曲がる気はするが1.0mm方が扱いやすい気がするので1mmに変更。
でも、なんか417の方が顕著にバンプの0.5mmの差が出てた気がするが気のせい?


次、リアスタビを1.1→1.2に変更、マイルドでは無いが横に逃げずに前に出る感じは有る。
正直少し扱いづらいが、これくらいで慣れないとタイムが出なさそうなので取り敢えず1.2で決定。


タイムアタックするも、ポンダーカブっててノーカウント(超久しぶり)
クリスタル交換して番号変えるも次もポンダーカブっててノーカウント。
ポンダーの手持ちが2個とも番号カブってたのでクリスタル借りてようやくタイムアタック。
タイヤも10パックちょいで、数回小ミスやらかし28周6秒、ベストラップは10秒208とマズマズ。
IMAG0711_R.jpg

IMAG0710_R.jpg
後はスクラブを0.25単位で減らして1mm、0.75mm、0.5mmと試すも5分トータルでは
1mmが一番安定するかな?0.5mmは刺さり気味で最終コーナーで縁石踏んで大ジャンプしたり
T時でも飛んだ、減らしたら今は確実にミスは増える傾向。
0.75mmがバランス良さげですがちょっとしんどいかな?


噂通りCハブは強そうで簡単に折れる事無く、左右1セット有ればしばらく行けそう。
ステアリングブロック、リアアップライト、サスペンションホルダー、サスピン前後
思いっきりぶつけない限り上記部品だけで大体補えそうかな?
後はアッパーデッキに前後ダンパーステーが有ればなお安心かな。
年内の破損はステアリングブロックとサスピン壊しただけで終われてまあよかった。

とりあえず年内に試しておきたかった事は大体やった。
結局ほとんど純正セッティングに近い範囲に落ち着いた。
当面はジオメトリーは固定で最初から変えて無いバネだけ他を試したいかな。
来年は早期にとりあえず29周前半3秒台が目標ですね。

みなさん良いお年を!


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

おっさんナイトレース T3に光が!

前日告知のおっさんナイトレースに行って来ました。
皆さんお疲れさまでした。


本来はタイム無視でハイサイドの原因を更に探求する予定でしたがいきなりレース 
金曜日に買い物に少し寄った時には相変わらずソコソコ以上のグリップが続いてるらしく
ハイサイドの影に怯えながら行って参りました。
さすがにクリスマスイブの夜、いつも渋滞気味ですがお客さん少なめ。
レース参加は時間の都合で帰る人も居たので5人と少なめ。
Aメイングループ3人、32周と最終戦優勝者、31周前半の二人と29周のBメインのブービー争いコンビと
凄い組み合わせw


セッティング変更は基本何も無しで、羽を上のラインでカットしてたのを下のラインでカットして
高さも下げて過剰なリアのダウンフォースをへらしました。
ハイサイドの原因は色々有るが一番の理由は小細工が完全に裏目なダンパーかな?
振り返ればTRF417もビッグボアを小細工しだしてから一気にハイサイド比率が上がった気がw


<練習走行>
即新品タイヤをサンディングして走りだすと1パック目なので曲がりは甘いがガンガン握って
ステア切れて途中1回巻とD/R調整に止まったロスを除けば非常によく走り
自己記録更新の29周4秒ペース、ベストラップで10秒210と上々で車は問題なし。
もっと行けると思い画像撮らなかった…
これは行けそうとホイースペーサー1mm→0.75mmで曲がりを求めたが、タイムは10秒2~3が
パラパラ出るものの、ハイサイドを誘発するので元に戻し予選へ。


<予選1>
更に路面が上がり、タイヤも1皮めくれて食いだしてきてパラパラとハイサイド。
相手はAメインの猛者達ガンガンラップされて焦ってT時で縁石踏んで真っ直ぐドン。
真っ直ぐなので車は問題ないが、テープスロットの削りが甘くグラステープ切れてチーン。
でもベストラップは2週連続で更新してついに10秒090と10秒0台!

あと0.091で夢の9秒台!!!
iphone_20111225075756-2.jpg
これが連発すれば30周なんですがねw





<予選2>
当然バンバンラップされる訳でプレッシャーに負け飛んだ際にダンパー外れて大幅ロス。
そこでハイサイドは自分がさせてるのにハッキリ気づき、 頭を切り替え、 走り方を変更。
そこから安定して走れて予選2のベストラップを出すw
結果予選最下位。



<決勝>
最下位スタート。
スタートで絡まないように引いたが引きすぎ、しかもウオーマー時間短くてズルズル。
オマケにAメイン達にあっという間にガンガンラップされるし抜いてもらうの大変w
ステアを切らない、握らない+ステアをゆっくりと操作するとハイサイドは起こらない。
何とか前車を抜いて、引き離しに掛かるも離れないので焦って23周目最終コーナーで外周にぶつけ
直後から真っ直ぐ走らず、かなりトリムがずれて何か壊れたのは明白。
更にバンバン譲って抜かれるも何とか28周6秒と完走。
IMAG0703-2_R.jpg



<レース終了後>
ナックルの下のネジ抜けててチーン!初の破損。
店に在庫がなかったので、闇の商人に譲ってもらい修理。
少しセッティング変更するもいい感じで10秒2~4は連発。
ホイール割れてサスアームに当たり、トリムずれてる状態で、とあるタミヤユーザーの御方に
ドライブしてもらうとテキトーに流して9秒台連発!何やねんこの車!腹立つとw


30周は見えないが、29周前半と9秒台は見えた!
来年の開幕戦もこのまま行ってハイサイドさせないドライブを身に付ければソコソコ行けるかも?
まあ、簡単に癖が治るとは思えないけどね
でも年内の最終走行で光は見えた!


年始の走行に向けてほとんど予備部品持って無いので足回りの樹脂パーツ位は予備パーツを
買い出しに行かないとね。(アルミとカーボンは無理w)



クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-25 : レース : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop

明日夜に、おっさんナイトレース開催!

以下店長ブログ転載。



おっさんナイトレース開催しますよ!
明日の夜ですが、久々におっさんナイトレース開催します!

19時より予選開始ですが、EXP時間枠を使いますので、ビギナー枠時間帯は通常通り、ラストまで走行頂けますからお間違いのない様に。

タイムスケジュール(予選:5分間×2、決勝:5分間×1)
予選ラウンド1 19:00~  予選ラウンド2  19:30~
決勝ラウンド  20:00~
計測は、月例通りAMBレンタルポンダーにて行いますので、レース組み立て上、18:00頃に
エントリーを聞いて回ります。
エントリーフィーは、勿論無料ですから、お気軽に参加下さいね。


新品タイヤ組んで出ます。
店長エントリーしといてください!!!
29周前半か、大ハイサイド祭りか…

クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-23 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

2011 PRO SPEED  12月の月例レース 最終戦! 「良かれと…」

デビ◯マン改め、西の横綱です…
レースに参加されたみなさん、月例レース名物のまかない料理作ってくれた母ちゃん!
本当にお疲れ様でした。

2011 PRO SPEED 12月の月例レース 最終戦&XRAY T3'2012SPEC初レース投入!
色々有り、画像無し…


<珍しく前日練習>
第9戦、10戦はハイサイド地獄でチーン!!!
最終戦に全てを賭けるべくXRAY T3'2012SPECを投入。
レース前日の土曜日にセッティングメインで無理やりXRAY T3'2012 本当のシェイクダウンを敢行。
取り敢えず問題なく走り、いつのか分からない中古タイヤでベストラップ、周回ベスト共に
ベストに近いタイムを出せて一安心。



<予選前の練習走行>
取りあえず新品タイヤ組んで、がっつりサンディングしてバッテリーを起こすのとハイサイドの
チェック、朝一番は路面サラサラでラフにステア切ってガツンと握らなきゃ大丈夫な感じ。

充電したり、前日のゴミを片付けてたり、買い物をしてる間にドンドン路面グリップアップ。
ヤバイよヤバイよとの噂を聞いて走ると、朝一とはもう別物のグリップで結構あちらこちらで
ハイサイド、当然私もハイサイド食らってると、見てあげると車検タイム。
見てもらうと、かなり改善されて良い感じ!



<予選1回目>
危険な賭けはせずに弱めのグリップ剤半塗りで安定を求めて走行。
路面グリップは予選前より更に路面グリップアップ!

出ました!3ヶ月連続のハイサイド祭り絶賛開催中!

切ったらハイサイド、切らなきゃ曲がらずドアンダー、それでも何とかベストラップは更新して
10秒16まで行った物の27周止まり。
新品タイヤでハイサイドしなきゃ29周ってのが定番になる気配が…




<まかないタイム>
プロスピード名物の焼肉丼と豚汁のまかない定食。
おいしゅうございました。
iphone_20111219170551.jpg 




<インターバル>
これじゃまずいと、セッティング触るなと言われてましたが、ドンドン上がる路面にインターバルの走行で
どうにもならなくなり、Fホイールスペーサー0→0.5→0.75→1.0とドンドンアップ
それでもハイサイドは止まらない。



<予選2回目。>
車も有るが、腕の問題も多分に有るので、できる限り減速して、ステアを切らずに曲がってから
スロットル入れてを意識して、まあマシに走ってるとドンドン曲がらなくなく、終いにはホールが外れて終了。
単純にナット締め不足、もしかしたら指だけで閉めてた可能性もかなり高い。. (初心者か!)



<予選3回目>
キャンバーを少し減らして見たらとアドバイスもらい、キャンバー減らして走行。
でもキャンバー減らしすぎて、そこで巻く?って所で巻いて後続が激突!
(アレは避けられません!すいませんでした。)
サスピンが思いっきり曲がり、プラのサスペンションホルダーが割れ、バッテリーホルダーも折れて終了。 
 


<Bメイン決勝>
キャンバーを元に戻し、手っ取り早いのでリバウンド減らし、曲がらなくてもハイサイド抑える選択。
グリップ剤は塗り幅を更に減らすもやっぱりハイサイド。
とにかくステアを切らない、スロットル入れない、転がす転がすと考えて走るとグリップ剤切れて来ると
無理さえしなけりゃハイサイドしなくなってきたのでとりあえず走りきり、無事完走。
6台中4位で終了。

余裕無くてBメインの動画は頼む時間有りませんでした。

予選2回目3回目、決勝共に32周に入れた鬼神の走りを見せたHさんに注目のAメイン動画は有り。
www.youtube.com/watch




<レース終了後>
T3 2012があまりにも不憫だと再び車検。
良かれと思ってやった事が全部裏目、全部、無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

1.ある意味当たりモーターと当たりESCの組み合わせなのかトルクフィール3でも (ノンブースト)
 加速で激しいピッチングを繰り返し、柔らかめのオイルが裏目に出てピッチングを助長。
 急激な荷重移動がハイサイドを誘発。
 
2.ダンパーの小細工が全部裏目で更にハイサイドを助長。

3.ダメダなメインナーに接着不足&接着剥がれ。

4.とどめは皆さんやってる有るものを同じようにやったのですが、量が少し多く最大のハイサイド要因に…
 普通の感覚で言えば、全然普通レベルなのにエキパは微妙なバランスで成り立ってるのでアウトだと。
 


<ラスト>
10パック以上走行の借り物のタイヤに、いただき物の中古ボディとダンパーやり直してRの番手アップに
フィール3→2で変化にビビリながら、走行するとガンガン曲がる、一旦止まってD/R落として
探りながら走行。
調子に乗ってラフに走るとハイサイド食らった物の、3周過ぎると落ち着き曲がるし握れる。
ガンガン握り倒してハイサイド喰らい、浮き気味になったりは有ったが無理しないと普通に走れる。
ベストラップは前回までの0.05秒落のベストラップ10秒258がポンと出ましたよ。
かなりいい動きをして、最終コーナー、1コーナーは本当に楽!
最終3周ほぼ誤差無しの同タイム!(遅いけどね。)
iphone_20111219170250.jpg
車は良いので後はウイングのダウンフォース効き過ぎなので少しカット、重量バランスの見直しかな。
Hさん、おんせんさん、ありがとうございました。


◯◯さん、今回スピンして突っ込む原因を作ってしまって申し訳ありませんでした。
決勝も遅れてしまい、みなさんにご迷惑をお掛けした事をお詫びします。


年内に意地でも29周前半に入れてやる!!!


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-19 : レース : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

XRAY T3'2012 本当のシェイクダウン!

みなさんお疲れさまでした!

レース前練習にXRAY T3'2012の本当のシェイクダウンも兼ねて行って来ましたw
T3のシェイクダウンはT3自体は何も悪く無いのに私の他のミスでグダグダだったので
更に気温低下を見込んでダンパーオイル1段ダウンと微妙にセッティング変更してスタート。
タイヤは前回の中古A、痛みは少ないけどホイール割ってるB、割れ無しで痛みもマシなC。
で最後に新品投入の予定。

iphone_20111218012349.jpg 



プロスピードに電子レンジに続き電気ケトルにミネラルウォーターまで設置! 
iphone_20111218005714.jpg 



<セッティングタイム>
タイムは二の次で取りあえず、普通に走るようにセッティングを進めることが命題。
とりあえずバネは固定でスタビを数パターン試してF1.2R1.1に決定。
でも強いグリップ剤はドライブの仕方が悪いのだが少しでも無理するとアウトでハイサイド。
タイヤをBにチェンジしてグリップ剤弱めにチェンジ、リアの動きが少し軽く感じたのでトーを増やし
Rアッパーアームの高さ、位置を数パターンやって、やや低めがよく動いて良い感じで曲ってて
10秒245が出てて自己記録の0.037落ちと問題なし。

仕切り直して、タイヤCでタイムアタック。
1周目は全く食わずにどアンダー3周位目から食いだし、なかなかいい動きでハイサイドの気配も無し。
多少ラフでも安定、10周目に縁石乗って自力復帰の1コケで久々の29周10秒、ベストラップ10秒345
かなり前の中古タイヤとしては上々。 
iphone_20111218013701.jpg

 iphone_20111218013642.jpg
ラストはRアッパーを上げてみたがイマイチリアが動いてないのか曲がりは少し足りないかな?
タイムも若干落ちるかな?って所でギリ29周ペースで走るもこけちゃいましたw
でも新品タイヤで食い出した時の事を考えると今くらいがいいいのかも?
本当はもっと色々やりたかったが、時間の都合でスタビとアッパーアームの変更しか出来なかった。
タイヤ組んでる時間も結局無くなった。

明日朝一から新品タイヤ組んで、様子見ながらRアッパーの高さと、トーの増減してバランスを見てから
ダンパーオイルを1ランク上げて様子見、最後にバンプの変化を確認まで位迄はしたいかな。

T3'2012はよく曲がる割に扱いやすいかな?まだまだ詰めれる余地は有るしレース終わったら
ゆっくりと変化を感じながら色々セッティング詰めて行きたいですね。 
調子のいい時の走らせ方を少し思い出せたかな?
まあまあ満足の本当のシェイクダウンでしたw

明日は、うまく行けば自己記録更新、失敗すればハイサイド祭り絶賛開催中のどちらかかなw
がんばろう。


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-18 : XRAY T3 2012 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

レース前メンテ。

レース&前日練習に向けてT3'2012のメンテ。

気になったのはサスアームのピロボールとサスピンの間にホイールが当たってわずかに削れてる形跡が。
使用ホイールはパナレーサーAで標準ハブでホイールスペーサー無し。
抵抗になるほどでも無いし、単にホイールのオフセットの関係でこんなものなのかな?
フルロールの時にだけ当たってる模様。



エキパの速度域なので仕方ないが、サーボ下は数パック程度でも結構削れてますね。
iphone_20111217080040.jpg


それと検索キーワードで結構来ますが12月2週目入荷のフロントワンウェイは私のは10月から
確保してあったのでセーフでしたが新タグのワンウェイはRの刻印が有るのにL仕様の不良品が
大量に混ざってるらしいので、もし買ってしまった場合はセントラルに連絡を。
交換してくれるみたいです。

(画像は旧ロット旧タグ仕様)
iphone_20111205204132.png



今回はメンテと言ってもマネジメントミスで前回少ししかまともに走れてないし、極軽くコンと
やった程度なのでネジの増し締めとユニバの洗浄グリスアップだけ。

とりあえず、今日の夜のナイトタイムの走行と明日レース前の2時間でタイムは無視で目一杯
数周走ってはセッティング変えて走るつもり。
アッカーマン、バンプ、バネ、スタビ、リバウンド、アッパーアームの位置、高さ等
やりたい事は一杯有るんだがとにかく時間が欲しい…
仕事早めに終わらせて行きたいが…
まあ、頑張って来ます。


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-17 : XRAY T3 2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

XRAY T3'2012SPEC シェイクダウンなのかな?

みなさんお疲れ様でした。
DSCF1407_R.jpg

今週は無事組みあがったXRAY T3'2012SPECのシェイクダウンに行って来ました。
TRF417はジオメトリー自体は完璧に標準セッティングでも普通に走りました。
XRAY T3 2012は取説標準とアスファルトにカーペットの2種類の推進セッティングが有りますが
コースが特殊なため余り参考にならずに悩みました。
取り敢えずハイサイド対策として重心を下げるためにデフ位置を下に組んでアッパーアームの位置は
無難に真ん中、アッカーマンのシム0 それ以外は取説通りのセッティング。
バンプ1mmアッパー高さはF内外1mm、R1mm 4mm
バネはF2.80R2.6、オイルX-GEARでF45.R40ピストン1.1mm、スタビ標準F1.4R1.2
車高はF3.0R3.4、リバウンドはサスピン高さでF12mm R11mm デフオイルはDOT2
タイヤはもちろん新品も準備。 



<シェイクダウン>
取り敢えずのセットなのでどうなるか、どんな走りを見せるかは全くの未知数。
円の調整にD/R調整して、3パック程度の中古タイヤでソロソロとトリムあわせてながら初走行。
程度良好とは言え中古タイヤの影響か、なんか巻き気味だし、曲がり足りない感じ。 
即撤収して自分でも足りないと思ってたし、指摘もされてたリアのリバウンドを結構多めに増やし
巻きは解消、でもまだリアが軽いのでリアのアッパーアームをショートに変更しリアは安定したので
アッカーマンを シム0.5入れると良い感じ、バンプ1mm+で更にかなりいい感じ♪
ラインを外しても修正は割と効くかな?



中盤
新品タイヤ投入すると、最初は良かったが一皮むけて食って来ると、とたんにお馴染みの
ハイサイド祭り絶賛開催中w
トレッドに、スクラブ、バネ、バンプ、アッカーマン、イジるも全くダメで更に悪化。
変えたセットを元に戻すも改善の兆し無し。
見かねて見てもらうと、こんな大事な時に今までしたこと無い○○○の○○を1箇所を忘れると言う
大失態をやらしてしまい、ハイサイドの祭りの原因を自分で作ってました…(初心者か!)
T3 2012は何も悪くないのだよ、T3は全く問題無くよく走ってる、悪いのは私。
○○○を○○して、フロント、リア共に更に安定志向に若干のセッティング変更をしてもらいましたが
私のボディはカットラインが甘くボディ高が高すぎたので、借り物のボディを載せてテストしてもらうと
ポンと9秒6…サスガデス



ラストパック
自分のボディ載せてようやく最後で何とかまともな状態で走ると言う体たらく。
まだ曲がりが甘いと言われたので抜いて1mmだったバンプを1.5mmに増やしました。
自分のボディではカットラインがまだ甘かったのでガリガリとコーナー全域でボディ擦りまくりでしたが
それでもでエキパで一番調子のよかった時のTRF417の動きに近い感じで、いい動きはしてました。
ボディをガリガリ擦りながらで、ベストラップで10秒38、まあ妥当、次回十分期待できる感じ♪ 

○○忘れの自爆で散々ハイサイドは食らったが、走行自体でガツンとぶつける事も無く終了。   
最初に○○○に気づいてたら、...
皆さんすいませんでした、でも有る意味期待通りか
しかし3時間じゃ忙しすぎてめっちゃ疲れた。

次回が本当のシェイクダウンですw
このままレースになりそうですが、まあ最後のセッティングのままでレース走っても、落ち着いて
キッチリ走りきればムリしないでも、そこそこタイムは出そうな感じ。
でも前日練習できるように鋭意交渉中です…



クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-11 : XRAY T3 2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(3)XRAY T3'2012SPEC 組み立て(メカ積みとダンパー)

XRAY T3'2012SPEC メカ類ダンパー組み立て 。
組み立ても残す所後僅か。

XRAY T3'2011はサーボが縦詰みだったので、メカ類の搭載スペースが狭く苦労してたみたいですが
2012から配置が一般的なツーリングカーと同じ横積みになり、特に苦労すること無くメカ積み完了。 
sc0003.png
sc0004.png 


2012のサーボセイバーのスプリングが2011の3枚から4枚に増えた強化型でダイレクト感がUP!
本当のダイレクトはサーボ壊した経験が有るし避けたいのでgood!
sc0005.png  



ステアリングクランクのベアリングは若干固いですが表は面一に入るくらい。
裏面は若干沈むくらいが正常。
 DSCF1400_R.jpg



もし硬い場合、スムーズに動かない場合HUDYの5.5BOXが内径外形共にぴったりなので
あれば 軽く押すのも良いかな?
 DSCF1402_R.jpg 




ダンパーは純正はシリンダーがプラ、でも精度は良く普通に使えるとか。
オプションの純正アルミシリンダーのダンパーは前後で2本5000円、4本1万円!
しかしダンパーまでも手が込んでます、通常の2穴、3穴、4穴 のピストン以外に
組んだままピストンの穴数を可変出来るアジャスタブルピストンを採用。
ピストンを穴を変化させたい時は、ピストンを引っ張って右に回せば4段階で固く左で柔らかく なります。
大昔20年くらい前に確かTECHかな?オフロード用に出してたのと同等の構造。   

 DSCF1388_R2.jpg  



完成図。
ダンパーエンド下の樹脂も固く、ピストンロッドがなかなか入って行かないので入り口だけ
2ミリ程度タップを切っておくと スムーズに入って行き楽かな。
 DSCF1392_R.jpg



しかし今回ダンパーはプロスピードでは定番化してるTECHのビッグボアダンパーの限定オレンジを投入。
引きダンパーの作り方も書いたんですが、かぶったので、詳しくはPRO SPEED流 引きダンパーでどうぞ。

私は下記組み合わせで使用。
1.TECHのビッグボアダンパー
2.TRFダンパー用チタンコートピストンロッド。
3.TRFコンペションOリング(上側に使用)
3.TRFダンパー用ロッドガイド.(Oリング下側に使用)
4.京商ダイヤフラムW-5189-05
5.ローフリクションダンパー用V部品
6. フッ素コートピロボール

普通に組むなら純正かTRFダンパー用のダイヤフラムで良いのですが、TRFや付属のダイヤフラムで
引きダンパーを作ろうとすると、シリンダーの内径が大きいために ほぼ負圧で引きこまれて陥没します。
ここで、わざわざ京商のダイヤフラムを使うのは 京商のダイヤフラムが若干大きいのか、厚みが有るのかは
不明ですが、引きこまれての陥没しにくいのです。
それと画像には無いが、取り付けて見るとFの車高が3mm以下に下がらないし、アジャスターが調整範囲を
はずれてユルユルになるし、プロスピードでは厳しい。
試しにタミヤのV部品を使うと車高調整の幅が出来ましたが ビッグボア付属ピロはスカスカで合わず
ピロボールもタミヤを使わないとダメで、ついでにピロボールもフッ素コートを入れました。
通常車高3mmとかにする事無いので特殊な事例ですね。
 



メカ類は完全移植でESCはLRP SXX Stoc Spec VERSION2、モーターはLRP Stoc Spec X12
サーボはSANWAのロープロのデジタルサーボSDX-801、受信機はRX-451(無印)
 



今回XRAY T3'2012SPECに新規投入したオプションはビッグボアダンパー一式以外は最低限。
アルミセレートナット、スパー&ピニオン、シム、カーボンポンダーステー、以上。
予想外だったのはシムが直径5mmだと思ったら6mmだったこと。(使えるけどね。)
あと青のグラステープ使ってたから黒が欲しいけどレース用タイヤ買わなきゃダメだし、予算的に来月だ。

スペアパーツは
30 2526 COMPOSITE DUAL SERVO SAVER ARM ×1  (ステアリングクランク片方)
30 2044 LOWER SUSPENSION HOLDERS ×1 (サスアームホルダー)
30 2364 COMPOSITE C-HUB LEFT - 4° DEG. - MEDIUM(Cハブ)
予算的にもう無理!以上で終了w
DSCF1406_R.jpg



XRAY T3'2012SPEC 完成!  
DSCF1394_R21.jpg  

とりあえずセッティングはデフ位置が下アッパーアームの位置は無難に真ん中、アッカーマンのシム0
それ以外は取説通りのセッティング。
バンプ1mmアッパー高さはF内外1mm、R1mm 4mm
バネはF2.80R2.6、オイルX-GEARでF45.R40ピストン1.1mm、スタビ標準F1.4R1.2
車高はF3.0R3.4、リバウンドはサスピン高さでF12mm R11mm デフオイルはDOT2
タイヤはもちろん新品も準備。

さあ、明日土曜日はシェイクダウンだ!周りはバンバン自己記録更新の話を聞くが、無理はしない。
取り敢えず29周9秒~11秒を目指し、破損無しで無事に帰還するのが最優先事項w
とりあえず、タイムは置いといてコントロール性重視で、ある程度セッティング詰めれたらとは思う。

さて、どうなるか?




クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-09 : XRAY T3 2012 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

(2)XRAY T3'2012SPECの組み立て (足回り)

  XRAY T3'2012SPECの足回りを組み立てて行きます。


<足回りの変更点>
ダンパーステーも形状変更、2011はアッパーアームがダンパーステーに取り付ける形式でしたが
一般的なバルクアッパーに取りるける形式に変更。
2011より穴数は同じで前後全体に一段穴位置が寝てますね、その分Fは幅が少し狭くなってます。
TRF417Xと同じく穴ピッチが細かく連結してるタイプ。
sc0010.png

sc0009.png 



合わせてバルクアッパーも一般的な形状に変更
1.png  



ボールエンドもオプション品に変更。
3.png 



Fナックルは2011はミディアムが標準、今回2012はハードが標準です。
まとめると。
1.前後サスアームはハード
2.Cハブはミディアム
3.Fナックル(ステアリングブロック)はハード。
4.Rアップライトはミディアム
2.png 



さて、組んでいきますが樹脂パーツの精度も高い、サスアームはタミヤみたいのグッと押さなきゃ
動かない事は無く、固い物でもリーマーを本当に軽く3回転+α程度でスルスルしっとりの仕上がり。
タミヤと違いサスピンが前後で長さ違うので注意。
私は間違えたw
DSCF1339_R.jpg  



タミヤしか触った事の無い私が一番見慣れないのがサスマウントの構造。
まず、アルミサスマウントブリッジを組んで、そこにプラパーツのサスピンホルダーでサスピンを取り付け。
ロールセンターはサスピンホルダーが3種類付属で3段階の調整が可能、更にシムによる細かい調整も可能。
幅(トー)の調整はシムで調整。
リアのセパレートのサスピンホルダー部分だけネジ2mm短いので注意。
私は間違えたw




最後まで組むと、使かわない穴が開いているのに気付きますが、フロントの後ろ側、リアの後ろにも
セパレートサスマウントを使用してのシャーシ剛性の調整も可能となってます。 
DSCF1367_R.jpg  



ユニバは太いのがアルミ(リア用)、細いのがスプリングスチール鋼(フロント)
ユニバまでも仕上がりが綺麗。
DSCF1345_R.jpg



ただし、気を付けなければならないのがイモネジ。
2011は底面がフラットなイモネジでしたが、2012は普通のイモネジ、当たる面積が狭いために
走行しているとネジが緩んでくる、某氏はシェイクダウンで早速緩んでましたよ!
 
ヤスリでフラットに削ってネジ止め剤を使いました。
短い方のサスピン止めるイモネジはフラット加工されてるのにね~ 


 



ハブベアリングにはタミヤの5×1.5のスペーサーが余ってたので入れときました。
 DSCF1346_R.jpg



リアアップライトはいつもタミヤでもやってるが使わない方のネジ穴にイモネジを打ち込んでおくと
ピロボールのネジが抜けにくくなります。  
DSCF1380_R.jpg   



ステアリングポストは2面加工がしてありターンバックルレンチで固定してネジが締めれます。 

DSCF1327_R.jpg   




タミヤのローフリクションアジャスターは固いとも何とも思わないが、XRAYのボールエンドは本当に固い。
半端じゃなく硬い!新品を指ではめるのは不可能に近い。
ラジペン等でハメるか5.5mmのBOXで押し込むと楽。
DSCF1397_R.jpg



体験はしたくないのですが、よく折れると聞くT3のアッパーデッキが折れる理由が自分で組んでみて
初めて分かりました。
DSCF1396_R.jpg



アッパーデッキがスパーギヤのベアリングホルダーを兼ねる為にフライス加工されており
ここがよく折れると。
TRF417は1600円程度、T3約5000円…折りたくない!
 DSCF1395_R.jpg



今日はここまで。
DSCF1366_R.jpg 



クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-07 : XRAY T3 2012 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

(1)XRAY T3'2012SPEC 組み立て。(シャーシ周り)

XRAY T3'2012SPEC MADE IN SLOVAKIAのハイエンドツーリングカーです。
ホームコースのエキスパートクラスのレースユーザーは来期は更にT3が増えて8割近くがT3に! 
そこまでXRAYが多いコースも珍しいのかな?   
   
sc10003.png



<2011からのシャーシの変更点>
画像を比較してもらうと分かりやすいが、デフ下の開口部が大幅拡大。
リアサスアームの中央辺りのシャーシがナローに変更。
sc0000.png
sc0002.png 



アッパーデッキも接続部が減り、ナローに変更し、よりシャーシロールを生む形状に。
sc0006-1.png
sc0007-1.png 


オプションのギヤデフが2012は標準装備になりました。
代わりにボールデフはオプション扱い。
4.png 


さて、軽く一ヶ月以上首を長~く長~くして待つ待ちに待ったをT3の箱を開けていきます。
箱は417よりさらにコンパクトで中身ぎっしり詰まってますが、ビスまで各パート毎に袋詰めされてるので
パーツをあちこち探さなくても効率的に組めます。
DSCF1317.jpg 



説明書がゴージャスなフルカラー! 
DSCF1318.jpg  



 一応セントラルの日本語の補足説明の紙1枚付いてますが、オール英語w 
 馴染みのある専門用語が多いので多少は理解出来るがやはり長文は訳わからん。
PCでPDFの説明書をダウンロードしてwww.teamxray.com/teamxray/showfile.php
PDFを開き、右クリックで手のひらツールから、選択ツールに変更して分からない単語を
ドラッグ&コピーしてグーグル翻訳で翻訳すれば大まかに意味は分かる。translate.google.co.jp/# 

スマートフォンにもダウンロードして説明書等を一式入れてます。
DSCF1296.jpg 



ブルーアルマイトしか知らない私はオレンジアルマイトが新鮮!
パーツ自体の構成はサスマウント以外は2012になってTRF417とそんなに差は無いかな?
なぜか出荷時に既にシャーシにバルクが組まれてます。 
DSCF1335_R.jpg 




まずは一旦バルク外してシャーシの瞬着流しから。
下記はあくまで私がやってる方法ですので他にも色々方法は有ります。
面取りだけで、あえて瞬着流しやらない人も居ますのでお好みで。

<用意するもの> ダイヤモンドヤス薄くて細いのや、丸に半丸が有るとなお良い。
(私は100均のセリアの物を使用、薄く小さく使いやすい。) 
低粘度瞬間接着剤(タイヤ用でOK)と綿棒(何でも良いが普通のとベビー用の細いのが有ると便利)
サンドペーパー600番、800番、1000番、1500番各一枚(1枚50円~100円程度)
コンパウンド(私はピカール、安いしw 細目の研磨剤なら何でもOK) 
全部で1000円でお釣りが来ます、一度買えばシャーシ何枚にも使えます。
DSCF1300.jpg 

1.600番のサンドペーパーで全部の角を面取りし丸く滑らかに 削り、800番で仕上げます
 グラステープ用穴や肉抜きの穴等のはヤスリで面取り、 600番で仕上げ。
 小さな丸や半丸が威力を発揮、テープ穴は丁寧に仕上げないとエッジでグラステープ切れます。
 終わったら一度洗うか、クリーナーで拭きます。 

2.綿棒に全体が湿り、タレない程度に瞬着を付けて往復させずに全体に薄く1周塗ります。
 全体に軽く1周を5回以上繰り返し、シャーシ、アッパーデッキ、ダンパーステーと順番にやればその間に
 大体乾燥しますが、乾燥しきって無い場合はプライマーで強制凝固。
 ただし塗って直ぐプライマーを使うのはダメ!最悪変質して汚くなりますので。
 サイドと中の大きいカット部は普通の綿棒、グラステープ穴等の細い所はベビー用の細い綿棒が便利。 

3.完全に乾燥したら1000番で全体に軽く削り、段差が無いか確かめて、段差有れば段差がなくなる
 程度にペーパー掛けして→1500番で仕上げ、1000番→コンパウンドでも十分綺麗に仕上がります
 R部分はサンドペーパー丸めて使うときれいに削れます。

4.最終仕上げにピカール(コンパウンド)で磨けばピカピカに! 

写真じゃ分かりにくいがなかなかの出来です。
DSCF1314_R.jpg  




さて、いよいよXRAY T3'2012SPECを組み立てて行きます。
今回工具は思いっ切り気合入れて純正工具で有るHUDY製を購入!
HEX1.5mm、2.0mmとBOX5.5mm7mmの計4本!  
プロスピードに最適 な2.6mmから5.6mmの0.2mmピッチの車高ゲージも購入! !(店に在庫有り。)
ここまで来たらターンバックルレンチも購入でオールHUDY!
工具買うためだけでも色々売りさばきましたよw 
DSCF1281.jpg 
使い込んだ工具と新品との比較なので単純に比較はできないが柄のグリップ感が全然違う!すべらない。
ローレート加工後にアルマイト処理して、さらにもう一度切削加工してるのでグリップ抜群。
アルマイト処理だけの物とは違う。
グリップ下部に溝が入ってて、太い溝が1mm単位、 細い溝が0.5mm単位と
パッと見て識別できるようになってます。
今まで2.0mm、7.0BOXは某メーカー1.5mmはダイソー製100円、5.5mmに至ってはタミヤの十字使用w
HUDYは少し高いが買って良かった、圧倒的な使用率の高さも納得。 
 



まずは、漏れないと評判のギヤデフから組み立て、セントラルの補足説明が入ってますが
ピンの挿入角度が説明書とは違い実際は90度ズレます。 
この位置からピンセットか細いラジペンで挿入します。
DSCF1322_R.jpg 



デフオイルの重さをデジタルスケールで1.3g計る指示が!細かい!
普通そんなの持って無いので、その場合はオイルをギヤと面一程度まで入れます。
私の使用オイルはX-GEAR DOT2 ハイシールグリスを使用するとオイル漏れをさらに抑えれます。
細いOリングきっちりがハマってるのを確認して合体させます。
これがズレたり噛み込んで切れたりすると漏れます。
ネジを締める順番が有りますので指示通りに角線上に全体に8割締めて仕上げに少しずつ均等に締めます。
DSCF1324_R.jpg 
 



ホームコースのプロスピードではスプールの選択肢は基本無いのでワンウェイを装着。
XRAY T3'011用マルチフロントワンウェイ305105
TRF417用のワンウェイは定価で約5000円2割引で4000円って所ですが約倍の8500円!





ただし高い分、芸が細かくシャーシに組んだままバルクを分解せずに通常のワンウェイとスプールが
ピンを抜き差しするだけで変更が可能!ワンウェイカップも肉抜き済み。
1.通常のワンウェイ。
2.通常のワンウェィ状態の左右のカップの真ん中にシャフトを通すと左右は固定で直進は
ワンウェイが有効なソリッドワンウェイ
iphone_20111205204230.jpg



3.更に真ん中にピンを通しOリングで固定すると完全固定のスプール状態。
 完全にスプールがメインなら重いので通常のプラのスプールをお勧めします。




ベルトはPRO-SPEED KIZUのオリジナルのローフリクションベルトを使用。
駆動が軽く仕上がり、転がり感もUP! T3、TRF417、TRF416X(20Tセンタープーリー用)BD5用
が有ります。お問い合わせはPRO-SPEED KIZUへ。 
iphone_20111110064559.png




ベアリングはオイルレス?グリスたっぷりのタイプでは無い、注油の指示が有るので
PRO-SPEEDオリジナルのオメガ製ベアリングオイルを耐久性重視で たっぷり補充しときました。
お問い合わせはPRO-SPEED KIZUへ。

DSCF1321_R.jpg 


スパーギヤは評判の良いパナレーサーを使用。
減速比1.9で96Tスパーに46Tでギヤ比3.9652
 



気を付けなければならないのが、皿ビスは普通ですが、XRAYのナベビスは
画像をクリックしてもらうと確認できますが首の根元がテーパーになっていて
芯出しも出来る構造になっていますので、純正以外のビスを使うことはお勧めしません。
私は若干でも衝突によるアッパーデッキのズレを防ぐ意味で四隅の3×6は全部の3×6から
テーパーの一番キツイのを選んで使用してます。

DSCF1410_R.jpg



バルク、モーターマウント周りは特に何も問題無くサクサク組み立て。 
ただし、スパーギヤを抑えてるプラパーツは締め過ぎると最悪割れるし、駆動が重くなるので注意。 
 




今日はここまで。 
DSCF1384_R.jpg  


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-06 : XRAY T3 2012 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
土曜の夜のみ走ってます。

ロードバイクはBianchi 928 C2C 
大体日曜日早朝50kmほど走ってます。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


11 ≪ 2011/12 ≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: