いつまでもレベルが上がらないグダグダなRCブログです。

XRAY T4 シェイクダウン! (ワークス体制)

みなさんお疲れ様でした。

今週は10月24日に発売されたXRAY T4のナイトタイム3時間のシェイクダウン。
シェイクダウンは一般的なコースと比較するとかなりハイグリップなコースでの話です。

専用バネもスタビも国内未入荷なので標準、セッティングもシェイクダウンなのであえて素組。 
デフォルト設定のピストン4穴1.1オイルは鉱物油F47.5R45ギヤデフはDOT3満タン。
デフ位置は下、アッパーの位置、高さ、アッカーマン、バンプ、ロールセンター全て素組。
タイヤはレース後に3パック走行のタイヤと新品も用意。
DSCF5448_R.jpg



まずトリム合わせに軽く走り、ボディが擦ってるのでカットして高さ上げて調整。
円の調整してるとストップしたのでESC???なんで???と思って回収すると
ピニオンが空回りで回収。 
ゼノンのピニオンはネジ部分の厚みが厚くて奥まで入らずダメ。
仕方無しに裏組で付けたが、一部しかシャフトに掛からずにネジ締めてもダメで停まった。
DSCF5472_R.jpg



確認するとモーターマウントが内に入りクリアランスが少なくなったのでT4+LRP X12の
組み合わせはローターシャフトの根本のテーパー部分に当たりピニオンが奥まで入りません。
DSCF5471_R.jpg



ネジ部分の厚みが薄いKAWADAのピニオンを正組で組むとこれもスパートの掛かりが8割り程度。
画像を見比べると分かるがパイプ状の突起が有るので裏組でもフレ無く使える。
DSCF5474_R.jpg 




裏組だとスパーとの位置間関係は正常でフレも無くネジもキッチリ閉めれて正常に使えてます。
正組でもピニオンのネジ側の穴の面取りをガッツリすれば使えそうですね。
DSCF5475_R.jpg 




やっと走行すると腰砕けでフラフラしてて、駆けつけてくれたEXPメカニックがT4を没収w
とりあえずダンパーの4穴が論外、ピストン変えてる時間も無かったので
F70R65のオイルに交換でかなりマシ、でも基本的にリアバネが柔らかすぎで腰砕け。
バネの選択肢が無いので腰砕けを防ぐのに色々小変更してメカニック件テストドライバーの走行。
DSCF5464_R.jpg
極普通に自分の車の如く走り、トリム合わせから2時間3パックで常連のAメインメンバーに
離される事無く32周ペースで走るも、バネの柔らかさが邪魔して時々挙動がおかしく32周は
届かなかったがベストラップで9秒455まで到達!!!(凄い)



そこから更にセット変更してからやっと私の初走行w
時間が無く、グリップ剤を拭ききれてなくて1周目コケて、流してる内は良かったが最後のセット変更で
バランスを崩し、本気で握ると急にリアが何度もブレイクして巻く。
なので巻かないように抑えて抑えて走って29周8秒、ベストラップ9秒950、巻と1周目コケ引けば約30周。
腰砕けさえ無かったら標準のジオメトリーでも、セッティング詰めたT3と同等の30周5秒~8を
シェイクダウンで確実に出した自信が有る!

最大のミスはピストン数、テストドライバーは3穴なら32周は入り、バネが前後、特にリアが
1ランク固いバネが合ったらもっと楽に余裕で32周は出たと。

しかも私が説明書の位置で組んだリアベルトが個体差か?張りすぎててブレーキになってたみたい。
そしてセッティングに気を取られて忘れてたタイヤの接着剥がれも...
DSCF5468_R.jpg
DSCF5467_R.jpg




バネの選択肢は少ないがセッティングの幅がトータルでは広く、良く曲がるし、シェイクダウンの路面では
徹底的な低重心化の期待通りに、どんなにワザと荒く操作してもハイサイドの気配は微塵も無かった。
縁石に軽く乗っても耐えたし、これは超ハイグリップでもコケにくいね。
DSCF5435_R.jpg 



来週は時間の都合で出来なかったピストン3穴、パーツが入手出来なくて出来なかった
ジオメトリーの変更、走行後に気づいたリアベルトの張りの調整してリベンジ。

本当の真価を発揮するのはT4用のバネ、スタビ等が入ってからになるが、不安視されてた
ショートダンパーやプログレッシブのバネにも何も問題無いとKIZUのトップドライバーの意見。
私のT3含め多数のT3はプログレッシブのバネ使ってますからね。
T3では1万のオプションアルミダンパーを標準で付けて来る位の気合の入れようですから。

メカニック兼ドライバーは416WE、417、BD5、PHOTON、T3、T3 2011、T3 2012等を使って来て
T4がシェイクダウンでは一番走ったと言い切るポテンシャルの高さ!!!(しかもほぼ素組)
3時間、ピニオン等のトラブルで実質2時間のセッティング変更であの走り、1stロットに
特攻して正解でした、今後に非常に期待が持てます!!!

セントラルRCさん、ポテンシャルは非常に高いのに専用バネやスタビが手に入らないのは
XRAY T4の真価を発揮できません!早急に手配願います!!!

ワークス体制でセット&テストしていただきありがとうございました!


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-28 : XRAY T4 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

(2)XRAY T4の組み立て (バネ情報追加)

XRAY T4の残りを一気に組み立てて行きます。


<足回りの変更点>
ダンパーステーは大幅に形状変更して15mmダウン。
タミヤのNSX2007とかエブロとか何の問題なく乗りそう。

SnapCrab_NoName_2012-10-10_23-51-19_No-00.png



合わせてバルクも2mmローダウンに変更。 
 SnapCrab_NoName_2012-10-10_23-50-44_No-00.png 



サスアーム周りの樹脂パーツは一切形状変更なし。
リアアップライトは2012はミディアムが標準、今回ハードが標準に変更だけです。
まとめると。 
1.前後サスアームはハード
2.ステアリングブロック(Fナックル)はハード。 
3.Rアップライトはハード 
4.Cハブのみミディアム 



ステア前のサスマウントは型番は同じですがマイナーチェンジで形状変更で、薄くなったバンパーと
合わせアッカーマン調整が簡単になりました。
SnapCrab_NoName_2012-10-11_12-34-0_No-00.png 

DSCF5416_R.jpg 



リアユニバはセパレートサスマウントの幅のナロー化に従い52mmから50mmに変更。 
SnapCrab_NoName_2012-10-11_12-38-2_No-00.png 



2012では普通のイモネジでしたが2011同様のフラット仕様に回帰。
ドライブシャフトピンはオプションのフラットスポット仕様を採用。
DSCF5421_R.jpg 



リアアップライトは使わない方のネジ穴にイモネジを打ち込んでおくと 
ピロボールのネジが抜けにくくなります。   
DSCF5431_R.jpg     



ステア周りも変更。
ステアリングワイパーに取り付けてた2012からアルミブラケットの真ん中に取り付け方法の変更。
SnapCrab_NoName_2012-10-11_0-21-56_No-00.png 



吊り下げ式フローティングサーボはアルミとカーボンでがっしりと固定できてて動作に全く影響無さそう。
DSCF5426_R.jpg  



サーボホーンは一番上の部分に穴位置が一箇所追加され、今回はソコを使用。
DSCF5418_R.jpg 



アッパーデッキのベアリング部のフライス加工が無くなり破損率が下がるかと思ったが
新たにビス穴が開いたので 、今回はソコが折れやすいと予想。 
DSCF5419_R.jpg    
SnapCrab_NoName_2012-10-11_0-19-8_No-00.png 



8mmショート化されたダンパーは2012はプラシリンダーだったが今回7075T6のアルミ製が付属。
構造的には特に変わった事は無くオーソドックスかな。
ピストン、実際は1.0mm、1.1mm、1.2mm、1.3mmの2穴、3穴が付属で、標準は1.1の4穴を指定。
バネはF2.7R2.3-2.6のプログレッシブ(可変レート)バネが標準、スタビはF1.4とR1.2
ストンはシム入れなくてもカッチリ固定できてます。

XRAY SPRINGS ラインナップ 
#308263 C = 2.3-2.6 (2)  リア標準 
#308264 C = 2.5-2.8 (2) 
#308274 C = 2.3 (2) 
#308275 C = 2.5 (2) 
#308276 C = 2.7 (2)     フロント標準 
#308277 C = 2.9 (2) 
SnapCrab_NoName_2012-10-10_23-53-52_No-00.png 



2012との比較。
DSCF5429_R.jpg




家に転がってたミニ用のバネと比較、ほぼ同じ長さ。
DSCF5440_R.jpg



(多分タミヤ製)ミニ用バネの内径にT4のシリンダーは入るが車高調整のアジャスター部分が
コンマ数ミリ入らない、車高画像のバネの上部に若干の隙間が出来る。
DSCF5444_R.jpg 




実際に(多分タミヤ製)のミニ用を装着、車高も2.6mmまで下げられる。
何とか使える可能性が出て来た!!内径の少し大きなバネなら問題なく入りそう。
(一番固いバネでもバネレート足りなさそうでは有るが…)

テックのビッグボアダンパーのミドルを試し入れると内径は問題なく入った!
テックのショートスプリングなら使えるかと思うので買ってみます。
ミニ用でも内径の大きい物は使える可能性が高い。
情報大募集!!!
DSCF5447_R.jpg 



バンパーも新型で5mm薄くなり軽量化。(ペラペラ感が…)
バンパー内部の上下を止める樹脂パーツも新型。(ボディマウントとセット)
SnapCrab_NoName_2012-10-11_12-39-46_No-00.png 



T4の完成!  T3組んだ事ある人は説明書無くても組めますね。
リアのボディマウントがダンパーステーのローダウン化で当たるので内向きから外向きに変更されてるため
ボディ穴が合いません、既に超お気に入りのボディBLITZ WRXも塗装済みで準備万端!
 DSCF5435_R.jpg   



とりあえずのアライメント調整とトリム調整はした、測定するとリアトーは3度が標準。
情報がなく選択肢が純正しか無いバネやスタビ等がファーストロット時には入荷無なので
95%以上T4標準、ジオメトリーもほぼ標準の素組状態。
DSCF5436_R.jpg 
予算ギリギリだし、国内に入荷してないのでアルミにカーボンパーツのパーツ在庫一切無し。 
なので手持ちの樹脂パーツ以外は壊せない、壊さないのが最優先! 
明日シェイクダウンの予定だが仕事の都合で来週の可能性も…
頑張って早く仕事終わらせないと!


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-26 : XRAY T4 : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop

(1)XRAY T4 組み立て (シャーシ、バルク周り)

ということでXRAY T4 購入。
DSCF5404_R.jpg
既に去年T3買う時から、今年フルモデルチェンジを予想して夏から既に貯金を始め 
発表と共にスパートを掛けて貯金したが、発表して発売まで即だったので資金が足りずに
どうしょうかと思ってたら販売延期で給料日過ぎて10月25日入荷で何とか資金確保。
高価なワンウェイは予算オーバーでT3から拝借で買ってません。
注文したオプションは専用バネ数種類、スタビ前後1本づつだけ。
しかし選択肢が純正しか無いバネやスタビ等を一緒に予約したが
ファーストロット時には入荷無しで XRAYからの次の便(2週間位)で来るらしい…
専用なのにキット標準バネだけでしばらく走れと。



T3 2012からの詳しい変更点はココをクリック
XRAY T4 PDFマニュアル含むダウンロードリスト スマホにダウンロードして入れとくのも有り。

箱サイズはT3 2012と同じ。
DSCF5380_R.jpg



さて、コンパクトな箱を開けてみます、中身はぎっしり詰まってます。
説明書の順番通りに各パート別に袋詰されてるので部品を探さなくてもスムーズに組めます。
DSCF5381_R.jpg   


説明書はフルカラー表紙に中身もカラー。
DSCF5403_R.jpg   



まずはシャーシ、バルク周りの組立てから、厚みは2.5mmから2.2mmに変更。 
フラットバッテリー専用になり、凸付きバッテリー用の穴が無くなりました。
モーターマウントを真ん中で止めて フローティングサーボで完全に左右のシャーシロールを均等化。 
SnapCrab_NoName_2012-10-11_0-21-23_No-00.png 


 T3 2012との比較、幅は同じでクビレが有りサーボの耳が無いのが特徴。
こう見比べるとかなり違う。
DSCF5386_R.jpg



さて組み立てて行きます。
1年使って何度か分解したが本当に全く漏れてなかったギヤデフは2012と変更無し。
デフオイルの重さをデジタルスケールで9.2gに計る指示が有ります。
DSCF5400_R.jpg
持って無い場合はオイルをギヤと面一程度まで入れます。(量は好みで増減します。)
私の使用オイルはX-GEAR DOT3満タン、X-GEAR ハイシールグリスを使用するとほぼ漏れません。

カップの根本の太いOリングとワッシャーにもたっぷりと。
 細いOリングきっちりがハマってるのを確認して合体させます。 
細いOリングがズレたり噛み込んで切れたりすると確実に漏れます。 
ネジを締める順番が有りますので指示通りに角線上に全体に8割程度締めて
仕上げに少しずつ均等に締めます。 
DSCF5399_R.jpg 


ワンウェイまで予算が回る筈も無いのでT3から拝借(同じ型番です。) 
DSCF5413_R.jpg 


ベアリングはドライなのでたっぷり注油。
DSCF5407_R.jpg  

不安要素の一つ別体のモーターマウント。 
モータマウントがスパーギヤマウントと別体の組立て式。 
下だけで止まってるので、モーター下から激しく打つと曲がりそう…
モーターマウントが曲がった場合別体なのでXRAYにしては安めの2500円。
DSCF5412_R.jpg 



バルクは前後共通で左右で6mmナロー化。
SnapCrab_NoName_2012-10-11_0-18-21_No-00.png 



特に何も問題無くサクサク組立、とりあえず今日はここまで。
DSCF5411_R.jpg  
明日は足回りから。

 
クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-25 : XRAY T4 : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop

2012 月例 第10戦 

2012 月例レース 第10戦

レースに参加されたみなさん、お疲れ様でした。 
DSCF5372_R.jpg

ナイトメインなので一回3時間以下と少ない時間を8月から2ヶ月集中して練習して
一気にベストを6秒以上縮め台数少なければ普通に30周 。
条件良ければ前半、30周3秒台出る所までは来た。
DSCF5355_R.jpg 


まず朝一安全の為にダンパーエンド交換とついでにダンパーオイル補充して予選へ。
先週投入したPanaracer A HTにベスト出した同ロットのタイヤに同インナーの組み合せ.
バッテリー起こすのとタイヤの慣らしに軽く半パックほど走行。
グリップも高くなく、握ってもハイサイドの傾向無しに普通に走るのでハイトラクションで決定。
DSCF5357_R.jpg 


<予選1>
前日練習が余りに好調で 頑張れば順位上げれるかもと考えると緊張でガクガクブルブル極限状態w
練習では行けそうだったのに、タイヤがもう浮き浮きでどうにならず、ステア切れず引っ掛けてチーン。


<予選2>
仕方なく前日絶好調だったタイヤを入れて走ると浮きは無し。(既に6パック超) 
抑えて抑えて走り、途中でヒート1位だったが、アナウンス聞いて緊張でリズム崩して
2コケで5秒ロスして29周2秒と30周すら出ずに終了。


<Bメイン決勝> 
前回はスタートのストレートで絡んで飛んだのでクラッシュ避けたく最下位まで一旦下がり、
追い上げようとしたが、最終コーナーでインから抜こうとしていきなり引っ掛けて飛んでチーン。
同じ車を島で抜いたがライン取り失敗して最終でまた引っ掛けてロス、オレンジに迫られ
必死で逃げてT字で止まってて接触して差を詰められ、しばらく差が詰まらずチキチキ
しかしプレッシャーに負けT字で引っ掛けてチーン。
今度はT字出口また軽く飛んで、更に追い打ちで同じT字出口で飛んで裏返って大幅ロス。
焦って最終コーナーでまた飛んで更にまたT字で飛んで(何回目やw)超グダグダ。
T氏とのバトルは楽しかったが、余りにチキンハートで自分で笑いました。

29秒もの猛烈なロスして7人中5位。
それでもベスト9秒860、9秒台4回とタイム自体はそんなに悪くは無かった。
しかもレース後の練習しようと走るとブリブリ音してて、レース後半でタイヤ切れたた模様。
DSCF5373_R.jpg
昨日使うタイヤを逆にすれば結果は違ってたかも…
いや、むしろ前日の練習が絶好調で逆に変に緊張してたので前日走行しなければ…
更に新品タイヤだけでも決勝前に投入してれば…
全て自己責任ですな。



今月もハイビジョンで全ての決勝を撮りました。
今回はスポーツモードで撮影しましたが前の標準の方が良かったかも?
まだ完全に動画のアップロード処理が全部終わってないので、一部は時間を開けて見てください。
ではどうぞ。

月例 第10戦 

ミニB



ミニA




マスターB



マスターA
2ヶ月連続でアクティブホビーのR10が1,2finish!
 DSCF5365_R.jpg



エキスパートB  
来月こそ…



エキスパートA
予選から絶好調でTQとってトップ独走してたおんせんさんが他車との接触によりトリムが
大幅にずれて 真っ直ぐ走らないのに9秒台連発で耐えたが飛んだ、残念。




レース終了後アッパーデッキを変えて見て、最初慣れずに縁石踏んでこけてたが
最後は慣れて来て頑張って走ってタイム出てるつもりでも10秒0~3で9秒台が極わずか。
丸く曲がって扱いやすいのですがラインに乗せにくい。
評判は良いのですが、私のセットと調子よくて30周中盤から前半ペースだと速度域に合わないのかな?
標準の方がタイム出てるがタイヤも違うし、もう少し走って付け替えてタイムの様子見てみようかと。

土曜日夜エキパのサバイバータイムも9秒7~8出て頑張れば、追っかけながら半周位は
ラインをトレースして追える事も有るので前よりは練習になる感じ。

あと、走行時間が10分間交代なのでうまい人前半に行って自動補正で時間のズレない携帯で
時間確認して 3分~4分で私が走行始めるのに走行交代のアナウンスで次のクラスが走行しだし
何度もベスト更新のチャンスを失ってたので、PCの時計を見ると2分半進んでた…
自動補正が効いてなかった模様、自動補正入れて修正しときました。

これでベスト更新だw

今回の敗因の一つに一番はチキンハート。
そして睡眠時間!睡眠時間2時間は死にそうでしたw
次のレース前は何があっても絶対に寝る!!!

そしてレース時に開いてる時間に決勝動画を撮影してくれる人を募集。
固定アングルだけじゃ面白くないので。


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-22 : レース : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ウォームアップ

最近好調なので、良い時のフィーリングをレース前に再確認したくて必死に交渉の結果
珍しくウォームアップにレース前日走行。


新品タイヤ使うのは金銭的にキツイので浮き気味の中古タイヤで走行。
もう浮き浮きで全くダメ、数周で回収。

仕方なく2軍インナーの予備の新品タイヤ下ろし、サンディングの時点でガツガツ削れてたので期待。
グリップ剤が残ってたのか1周目巻いたので抑えて完全に流して走って3回ほど譲って
30周8秒ベストラップ9秒761と上々。
DSCF5342_R.jpg
DSCF5343_R.jpg



ヘアピンで壁に頭を打って身動き出来ずに4秒5ほどロスで29周00秒
9秒台9回と過去最高回数。
DSCF5345_R.jpg
DSCF5346_R.jpg




最後までほぼ完璧に走りきってベスト更新が掛かってたが、時間交代に少しかぶって
もう終わるので数周待ってくださいねとしゃべった直後にミスして2秒3ほどロス。
焦って0.5秒ほどロスして30周6秒578、ベストラップ9秒777と確変突入w
不可抗力のミス除いて30周3秒台のベスト更新か?

DSCF5347_R.jpg
DSCF5348_R.jpg




そして前からやりたかったセッティング変更すると特性の変化に対応出来ず小ミスが多く
ハイサイドさせてリアから滑って、その時から巻が出て最後まで不調。
仕方なく持って帰って確認すると、ありがちなトラブルでこうなってました。
DSCF5349_R.jpg 

ダンパーロックしてりゃ、そりゃ巻くわw
まあ、簡単なトラブルで良かった、ダンパーエンド買って新品に変えよう。

確変タイムのままレースへ、目標30周4秒のベスト更新!頑張ります。



クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-21 : XRAY T3 2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

レース準備。

先週はベストラップは9秒667と更新できたが、色々有りベストを4回更新出来る
チャンスを掴めずに ベスト更新できず終了。

平日コソ練に少し行ってきて先週の中古タイヤで6パック中3パック30周。
1パックはタイヤ裂けてノーカウント、5パック中3パックが30周、ベスト更新を狙い過ぎて焦りと
中古タイヤじゃ小ミスが多くベスト更新は厳しかった。

メンテはサスピンチェックとネジが緩いリアアップライトの交換とダンパーメンテと軽め。
後はネジの増し締めとベルトのチェックw 
そしてお待ちかねの新品クーリングダクト装着!
タイヤは先週の食うインナーと、食わないインナー2セット用意。

DSCF5341_R.jpg


私はBLITZ WRXを今非常に気に入ってるので追加でさらに予備ボディ2枚買ってきて
破損した場合の予備に色も塗って準備。
一緒に足回りの樹脂パーツやアッパーデッキ等の予備や、たまに番号かぶるのでポンダーの
クリスタルなんかもひと通り仕入れてきました。
DSCF5340_R.jpg


さあM12、デジカメ、ビデオの充電も終わり、準備万端で週末のレースへ!
順位はさておき、ベスト更新の30周4秒台に入れたい所ですね。
周りは31周当たり前、マイペース、マイペース。


クリックよろしく! 
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ 
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-18 : XRAY T3 2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

次のステップへ。

みなさんお疲れ様でした。

最近好調、先週も中古のタイヤ裂けるまでは遅いが良いペースで走れて、今週は新品タイヤも用意して
路面次第では期待できる感じ。
今週エキパは日曜組が多く土曜日ナイトは少なめで、止まって譲るタイムロスが最小で済むかも?
DSCF5315_R.jpg


路面グリップがあんまり良くなかったので、以前食い過ぎで浮き浮きだった数パックしか使ってない
中古タイヤを使って見た。
バッテリーも時間が無かったので残量が9割以上有る普段使って無いのを追充電。
小ミス2回、1コケ29周2秒ベストラップ9秒843とこれは中古タイヤでも30周狙えるなと。
DSCF5311_R.jpg
DSCF5312_R.jpg



次、急に路面が上がり浮き出して来たので前半押さえて走るも握りすぎてハイサイドさせてしまい
2コケで29周00秒ベストラップ9秒99、浮き気味の中古タイヤでは、まあ納得のタイム。
DSCF5313_R.jpg
DSCF5314_R.jpg


人数少なく調子も良いし、これは行けると新品タイヤにPanaracerのAハイトラクション投入して
ベスト更新に挑みミスは1回、良い感じ走るも計測ラインに置いて止まってる車に絡んで
次の周も計測ラインでウロウロしてるので避けて計3秒ロスの30周8秒055
それを除けばベスト更新の30周5秒位ベストラップは9秒852。

パソコン前は全開で突っ込まれる可能性が高く、
大変危険ですので
絶対に止めないでください。

DSCF5316_R.jpg
DSCF5317_R.jpg



19周目で1回ジャンプしたが他は結構良いペースで走っててベストラップは9秒777と確変タイムw
またも2コーナー付近でさっきとは違う車がパソコン前に止まっていて、避けれる場所では有ったが
二度目なので意識し過ぎて絡んで3秒ロスの30周7秒、絡んで無ければベスト更新してた…
DSCF5323_R.jpg
DSCF5324_R.jpg



ガッツリとグリップ剤塗って放置時間長め、ウォーマーも長め、思ったよりグリップ上がってて
1周目でハイサイドさせてしまい1分14秒のロス、もう一度ハイサイド、更に引っ掛けてコケてるが
それでも絶好調で9秒台連発!
ベストラップはついに9秒667と夢の9秒6台!!!

ハイサイドさせて無ければ余裕の30周前半。   バカ…
DSCF5327_R.jpg

9秒667は本当か?と疑いの目を向けられたので証拠動画、38秒からの1周です。
ショートカットもPCの延滞も無しで私的にほぼ理想的なラインを通ってると自負。
http://youtu.be/h8gE2qEBitY






そして片付けれる物全て片付けてラストパック。
走行は私一人の単独、横も下も厳しいコーチ陣の監視の中を走行。
数週はハイサイドの危険が有るので抑えて走行。
しかし極度の緊張で手が震えだし、焦ってつい引っ掛けて2コケで4秒5程ロス、1回目コケるまでは
31周に近いペースで走ってたらしい…
9秒台過去最高の9回、30周6秒696ベストラップ9秒876、しかも26周目で出てるしw
26周目で9秒876なのだから車的には5分そのペースで走れる証拠。
そのペースで走り切ればれば余裕の31周w
DSCF5329_R.jpg
DSCF5330_R.jpg

ボディチェンジ効果も有り、バンバン9秒台出てベストラップも更新して9秒667、30周3回と絶好調!
しかし4回も30周前半のベスト更新のチャンスを逃して詰めが甘い。
目標の30周前半は近い内に出そうだし、もう31周が非現実的な話では無くなって来た。
目標30周前半とは言わずにドドーンと一気に目標を31周に切り替えて頑張りますよ。

今回はハイサイドしたんじゃ無く、全てハイサイドさせたしまった自爆。
コントロールで抑える範囲だったのを、久しぶりのハイグリップでやっちまった。
更に修行です。

クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-14 : XRAY T3 2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

裂けてた。

 みなさんお疲れ様でした。


先週はコンディションの良い新品タイヤとエキパ初めてから始めてのM6 HighSpeed以外のボディ
Active Hobby ProductのBLITZ WRX(0.5mm)を投入。
軽くクラッシュするまでは好調でベストラップも9秒743、途中まで過去最速ペース!
DSCF5298_R.jpg
途中M6で結構派手にクラッシュしてメンテでやっぱりサスピンが微妙に曲がってた。
後はダンパーオイルの補充。

タイヤは先週7パック位の中古で路面は結構悪く中古タイヤでも新品タイヤでもタイムあんまり変わらんと。
とりあえず軽く走って、変えてたセットをデフォルトにセッティング変更。
セッティング変更で少し難しくなったし中古タイヤだし、ベストは狙わずアベレージを揃える事に注力。
割と台数少なくミスも最小、2回止まって譲って3秒強ほどロス、ロス引いて30周9秒辺りの29周2秒。


私のBLITZ WRXを某氏にレンタル。
今まで出てたBLITZとは真逆の特性で、初期が穏やかでマイルドでハイサイドの気配が無いと。

中盤は台数多すぎて渋滞してるし、何より操作台に人が溢れて場所がないw
左の苦手な位置までズレないと場所が無いので何回か軽く飛んだ。

もう軽く10パックは超え、なんかアンダーなうえに切り返しがタルいしもう限界?
見るとタイヤの接着が4本剥がれてたので接着してラストへ。
基本アンダーだが少しマシ、切り返しのタルサはかなり軽減。
無理して最後で壊しても仕方ないのでとにかくアベレージと思って走ってると
早々にブリブリと音を出してアンダー出だした…
タイム落として終了してタイヤを見ると予想通りにタイヤが裂けてた…
DSCF5309_R.jpg


タイム的には29周4秒257 ベストラップ10秒117
5周のストレート前で裂け出して22周当たりで大きく裂け、25周で軽く巻いた感じ。
裂けて無ければギリ30周は出てたと思う。
新品タイヤで単独~避ける事も、抜きに手間取ることのないシチュエーションならほぼ30周は普通に出そう。
平日のコソ練で単独なら中古タイヤで30周7秒、8秒で連チャン出たしね。
DSCF5303_R.jpg



 DSCF5304_R.jpg 

BLITZ WRX 私の感想は軽快感は無く一発は出ないが、安定してて楽、多少縁石乗っても
ハイサイドもしにくそうで、私にはM6より合うね、予選は一発のM6、決勝は安定のWRXも有りかな。
WRX、私は楽でセット次第では十分曲がるし私はお気に入り。
安定して早いタイム刻める人より、タイムはソコソコ出るが、安定しない人にお勧め。

来週は新品タイヤ投入してエキパAグループ混走の中で30周出して一区切りしたいな…
でも一番難しい、時間掛かる仕事が来てるのでスムーズに仕事が進まないと週末走行出来ないかも?
レース前最後の走行なので、とりあえず残業しまくって仕事頑張らないと…(今も仕事中w)


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-07 : XRAY T3 2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

XRAY T4

思ったより早く正式発表されたフルモデルチェンジのXRAY T4
XRAY公式 http://www.teamxray.com/t4/

セントラル RC http://www.centralrc.co.jp/product/xray/300019.html

xray-t4-02.jpg


XRAY T4 NEW PARTS
メインシャーシ(2.2mm)
アッパーデッキ(2.0mm)
ダンパーステー(15mmダウン)
ショートアルミダンパー(ボア経を広げ容量は従来と同じ)
ショートダンパースプリング(フロント2.7固定、リアは2.3-2.6のプログレッシブのバネが標準)
バルク(前後共通で幅を左右で6mmナロー化)
モータマウント(低重心とマスの集中化、シャーシ中央で固定しシャーシロールの均等化)
サーボマウント(片持ちのフローティング)
ステアリングシステム(ワイパーアームでは無くアルミブランケットセンターに固定し左右の均等化)
ロアサスホルダー リア前は0.75mmナロー化
サーボセーバー (強化?) 
スタビ(バルク幅がナロー化されたので他社のが使えるかも?) 
バンパー(薄型で5mm高さダウン)
等々変更点は多岐に渡ります。

XRAY T4 PDFマニュアル含むダウンロードリスト
日本語パーツリスト(価格表)  

T3 2012からは足回りの樹脂パーツ、サスピン関係以外ほぼ全て刷新かな?
設計思想としてダンパーもショート化して徹底的な低重心化とマスの集中化。
モーターマウントをセンターで固定し片持ちのフローティングサーボでシャーシロールの左右均等化
T3と比べて安定して操縦しやすく大幅なトラクションの向上とコーナリングスピードの向上らしい。
KIZUとしてはハイサイドしにくく良さそうでは有るかな。
ただ、ダンパーがショートのビッグボアなので現状は事実上バネの選択肢が純正以外無い。
モーターマウントが下部だけでモーターを止めてるのでクラッシュでの剛性がヤバそう。
(価格が2500円とXRAYにしては安いのでマシか?)
TECHのビッグボアダンパーが80%以上のKIZUで純正ダンパー+純正バネでどこまで行けるのか?
純正ダンパーとバネさえコースに合えばKIZUでの戦闘力はハイサイドのしにくさ(予想)と相まって
戦闘力はかなり高そうかな?

欲しいな…


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-05 : XRAY T4 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
いつまでもレベルが上がらない
グダグダなRCブログです。

マニアックスアリーナ
5分トータル16周5分8秒675!
3Lのアベレージベスト18秒697
ベストラップ18秒442

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


09 ≪ 2012/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: