RCとロードバイクが趣味のブログです。

ベストラップ更新♪ (色々投入。)

ご一緒させていただいたみなさん、お疲れ様でした。
お二人は遅くまでお疲れ様でした!色々お話聞けてめっちゃ楽しかったです。

日曜日に壊したパーツを補充しにチャンプへ。
すると某氏とばったり!びっくり!短い時間でしたが楽しかったです!



今回はツーリング関連を色々ドナドナしてハイボルテージ、トルク型サーボSRG-BZXを投入。
IMAG3964.jpg  



さて、サーボ変えた効果は有ったのか?
例えば手持ちのDT-03に積んでるS9452と比べたら流石に差が分かったと思うが
ツーリング用のハイエンドのハイスピードサーボSRG-BLSとの比較なので予想通り。
うん、ハッキリ言ってBLSとの差は分からんかったw
ロープロのツーリング専用品のBLSをバギーに使うのは耐久性にかなり不安が
有ったのでそれだけは解消されたのでOK




今回ウエイト60g追加したのが効いたのか、路面グリップ先週より良いのか、少し動きは
落ち着いてる、でもバギーの走らせ方が全然手に馴染んで無いので中盤まで2時間はリハビリ。
やはり握り過ぎで巻き、スロットル抜くの遅すぎで行き過ぎてスロットルガンと抜いて巻く。
リハビリ中に今週もまたアジャスター折ったw
まあ、値段的に一番安いし直ぐ復帰出来るから良いけどね。




操縦台前、左のジャンプは三連と大ジャンプと2コース有り、リハビリで少し慣れてギリ22秒台が
出たので始めて大ジャンプ飛んだが、決まるとかなり気持ち良い。
タイムもベストラップ更新して22秒台中盤が出始めて、調子乗って飛びすぎて何度か刺さって
またバルクがポッキリと...



腕の問題が大前提だが、セッティングが悪いのかリアのトラクションが少なく前から少しバネが硬いかも?
と思ってた、今回ミッドに60gのウェイトを足して少し改善したが GOJOの松倉直人氏のセッティングシート
を見ると京商のX-GEARの製バネを使用してるっぽい。
調べるとRミディアムソフト(ホワイト)とFソフト(ピンク)の設定で少しソフトで良い感じやんとコレも購入。
最後にバネ変えたら、かなり動きが安定!少し位なら早めにワイドにスロットル開けても巻かずに
コントロールのキャパが広がった!
もう少し走りたかったが、閉店店間際で時間切れ。
もっと早く出してれば良かった。
更にベストラップ更新で22秒227まで行ったがテンション上がって画像を取り忘れた…


最後バネを変えて簡単に巻く不満はかなり解消された。(今回の路面ではね。)
次回は今回のセットで問題無く走れたらウエイト半分の30gも試して、その辺で
基本的なセッティングは当分固定で走り込みですね。


グリップ材はなんか使ってますと聞くと、みなさんコレ使ってますと出されたのがコレ。
コーナンオリジナルの潤滑、防錆スプレー品番AK26  220CC 188円!(税別)
左の市販グリップ剤ボトル満タン50ccで4本半分(市販グリップ剤で約7000円相当分の量)
石油系の匂いも無く、ほぼ無臭で臭いは一切気になりません。
早速翌日コーナンで3本買ってきた!私の走行時間なら、1缶で余裕で1年以上持つね。
高いグリップ剤買わないで良いのは助かる。




同じコーナンオリジナルでもコレは買っちゃダメ!
強烈な甘いキツい匂いでピットでは使えません!(仕事場で使ってるが臭い。)



GOJOでタイヤも1ヶ月使ってトレッドのパターン無くなってきたので、もうダメですよねと聞くと
そんなんまだまだ行けますよと!
路面の水分調整をコマメに行ってるので、異常にタイヤ持ちが良く、平気で数ヶ月は使ってるらしい!
タイヤ、グリップ剤等のランニングコストは非常に安い!
(私の場合タイヤの寿命より先にホイール割ってしまいそうですが…)
毎回部品破損させてるが、タイヤ代が掛からないのでツーリングよりランニングコスト低いですね。

既にメンテ終わってるので、早く次の走行したいです。
破損のリスクは高いが大ジャンプの3Dの動きが楽しい♪

クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハイボルテージ サーボ SANWA SRG-BZX投入。

気がつけば今月12回目の更新ですね。

手持ちのサーボはツーリング専用のSRG-BLSとDT-03に積んでる古~い中古S9452しか無い。
SRG-BLSをB-MAX2 Ver.2に積んでるが 7.6kg・cm(6.0V)では トルク不足。
トルク不足よりBLSをバギーで使うにはギヤ周りの耐久性に不安が有り、やはりバギー向けの
フルサイズサーボが欲しい、どうせならSSRが使えるSANWAのサーボが良い。

サーボを探してたが全体にバギー用はあまり在庫が無く、たまたまChampのサイトを見ると
少量限定入荷でラスト1個を見つけ腕の無さをメカに補ってもらおうと、SANWAのバギー用
ハイエンドサーボのSRG-BZXをようやく見つけたので色々ツーリング関係をドナドナして投入。



ハイエンドなのに、見た目は地味ですね、SRG-BLS見たいなヒートシンクが良かった。





●スーパーレスポンス(SSR)モード対応
●ハイレスポンスモード対応
●Li-Po 2セル対応
●ハイトルクタイプ
●デジタルサーボ
●機動力のブラシレスモーター
●ダブルベアリング軸受
●メタルギヤ仕様
●ステンレスBギヤ,Cギヤ採用
●ハイブリッドAギヤ採用
●アルミヒートシンク装備
●アルミボトムケース装備

スピード
0.09sec/60°(7.4V)
0.12sec/60°(6.0.V)
トルク
15.0kg・cm(7.4V)
13.0kg・cm(6.0V)
寸法
40.5x21.0x38.0mm
重量
76g



付属品はステッカー、エンジンカー用グロメット、ダイレクトサーボホーン、説明書類は一切無し。
サーボを電源OFFで手で動かすとカチカチカチと変な音がするがSANWAに問い合わせると
ギヤのバックラッシュを極限まで詰めてるのでそれで正常で、音は軽減して行くとの事です。




このサーボは7.4Vハイボルテージ対応なので、性能をフルに発揮するには下記のような
加工が必要です。 (SANWAに接続方法について何も情報無いし...)

(下記はHITECのサイトから使用させてもらってます。)
SnapCrab_NoName_2014-4-24_23-44-57_No-00.png



まず、コネクターに極細の-ドライバーかカッターを差し込み、ロックを解除します。




ロック解除したまま真ん中の赤色の線を抜きます。
-とコントロール線はそのまま受信機へ接続、+はリポバッテリーから直に取ります。
+のピン端子ぶった切ってハンダ付けでも良いのですが今回は切りません。



モーターのクーリングファン用に使ってた、サーボ配線の延長コネクターを分解してピン端子を
取り出して、今回のは配線が短かったので端子だけ切断して取り出しました。
サーボの配線と同等以上の太さのシリコンコードをバッテリー側、端子にハンダ付けして
サーボ側はピン端子で同士で接続。



伸縮チューブで絶縁加工。




配線処理して完成!


最初 バッテリー直にハンダ付けするか、ESC側にハンダ付けするかで、分解した
サーボの延長コネクターの配線が短いのでESC側の+入力の根元に配線しました。
同時にボールデフメンテにモーターの配線をやり直した。

家の前で試走すると出だしでフルスロットル入れるとノッキングのように息継ぎする...
ゆっくり加速すると問題ない、スリッパー増し締めするも改善無し。
ボールデフ?締め込むも改善無し、ESCも初期化、再設定も改善無し。
センサーケーブル?新品交換も改善無し、モーターのセンサーを交換しても改善なし。
もう残すのはサーボしか無い!サーボのコネクター外して走ると正常に加速する!
そしてバッテリー根元の端子から直で電源取ると正常に稼動!バッテリー直から電源取るか
下流から取るか、電源取り方だけなのに、こんな事起きるんですね~
無駄にかなり時間取られた...

ハイボルテージ接続、ハイトルク&ハイスピード化しても速さはSRG-BLSと大きくは変わらない。
私の腕では全く差が分からない可能性が高いし、タイムに全く反映されない可能性が高いw
まあ、ロープロのツーリング専用品をバギーに使うとギヤ周りやモーターの耐久性に不安が
有るので、その辺の心配は減りましたね。

恐らく、ESCの電源切ってもバッテリー直で電源取ってるサーボは電気が
通っててバッテリーを外さないと過放電になると思うので気を付けて下さい


同時に曲がらないかも知れないが、結構安定志向にセッティング変えた。
ベストは出なくても巻き、ミスは減りトータルでのタイム出る方向にセットしたつもり。
曲がらないのに巻いたら (´;ω;`)ブワッ

さて、どうなるかな?


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

B-MAX2 Ver.3用の新型Oリングキャップ/ショックカラー

 B-MAX2 Ver.3で採用された新型ショックボトムキャップを買ってみた。



左が新型で右が旧型、ボトムキャップの穴径を拡大、カラー大が段付きに変更。
購入した初期ロットは穴を拡大した部分がアルマイト掛かって無くて切削したままなので
私が買ったのは旧ロットの在庫を追加で切削加工した物かも?




カラーを入れると、こんな感じ。



カラー大が動かないのでピストンロッドのブレが減りますね。


まあ、走行しての差が私に分かるはずも有りませんw
既に装着して旧型と比べた方はハッキリとオイル漏れが減ったらしいです。
1台分で値段的にも定価1260円(税別)と高額では無いのでエア噛みも減ると思いますし
オイル漏れが気になる方にはオススメだと思います。


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ポッキリと…

B-MAX2 Ver.2 3回目のGOJOの走行、ご一緒させていただいたみなさん、お疲れ様でした。

今週はタイミングによっては操縦台に立てないほど人が多かったですね。
周りでもDN-01、DT-03、B-MAX2、RC10B5等を買ってバギー始めた人が更に増えてきました。




今週はギヤ比変更と、先週X12の進角調整用のタイミングインサートを忘れて来たので
進角全開か進角全戻ししか出来なかったので今回はギヤ比変更と共にちゃんと準備。
B-MAX2 標準の80Tスパーはモデファイ向きのギヤ比用のスパーらしい。
今回は前回のブログエントリーで書いた京商の69Tのスパーを装着。
世界的にブームの17,5T+リポのストッククラス向けに合わせたスパーが69Tで京商が
去年末にストック向けに出したらしいですが、人気なのか品薄で結構探しました。




ギヤ比が変わり、結構なハイギヤ設定なので最初の進角ではダッシュの加速が悪くジャンプで刺さる。
進角を進めるといい感じでジャンプのダッシュも問題ない。
先週の前半はボロボでしたが遅くまで特訓したのでコレはヤバい!って言うジャンプの失敗だけは
何とか今回は無し、恐らく先週の疲労の蓄積だと思うが早々にボールエンドがポキッ!
先週コースで予備買っといたのを即使用、損害は最小。



ギヤ比と進角は合ってるとは思うが当日は結構グリップあまりよく無いらしく、かなり巻モードで難しい...
前回は走れてたスロットル開度では今回は巻いてしまう。
ジャンプもキッチリ減速してステア真っ直ぐにしてからスロットル入れないと巻く。
オーバルバンク降りてジャンプするとクラッシュはしてないのにフロントバルクがポッキリと...
多分前回既にクラック入ってたんでしょうね、要チェック箇所ですね。




まあ、上下バルク両方交換してもセットで定価900円なので値段的にはダメージはまだ少ない。
店頭で即購入して交換。
常連さんが良く使ってる海外製シヤーシ用含め割と予備パーツを置いてくれてます。
ヨコモは見た限り良く壊れるパーツはだいたい揃ってますね、ありがたい事です。



後半さらにスロットル丁寧に丁寧に開けて何とか少しは周回は重ねられるようにはなったが
ベストラップ23秒244と激遅… 

今回も走る障害物でご迷惑をお掛けしました。 m(__)m
今回も色々ありがとうございました。
転倒回数は減って来てはいますが、まだまだスロットルワークが荒く巻いてしまう。
もっと巻を減らして頭打っての走行不能を減らさないとね、頑張ります。


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-21 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

B-MAX2 にRB6のスパーギヤ装着。

前回のGOJO走行でギヤ比が合って無かったがスパーとピニオンをお借りして走ると良い感じでした♪

B-MAX2はスパー69枚、ピニオン33枚がお勧めと常連さんに教えて頂いたが、アソシに設定が無い... 
前にオーナーさんに京商のスパーがスリッパークラッチとセットで使えるとお聞きしていたので
調べると京商のRB6用のが69枚が有ったのでクラッチ板とピニオンとセットで購入。
デュアルスリッパークラッチUM516 1000円  スパーギヤUM730-69 400円
スチールピニオンギアUM333 600円 (税別)  
B-MAX2の二次減速比2.6、スパー69枚、ピニオン33枚で最終減速比5.43436で
思ってたよりかなりハイギヤ設定ですがこれが良いらしい。

調べるとチームあざらし販売のAVID製AV1020-MODトライアドスリッパークラッチと
AV1020-TOP-KYOトライアドトップシャフト京商用を使う事で別売りスパーギヤ69枚が
装着可能ですが、総額6000円超え+別にピニオンが必要  ((((;´・ω・`)))




RB6用は無加工でそのまま装着出来ます。
スリッパークラッチの調整は色々見ましたが、ここが非常に分かりやすいですね。
 http://www5.plala.or.jp/sugizo/tech01.htm


ハイギヤにして低中速は前回よりマイルドになって扱いやすくなってるハズ!
明日が楽しみ。


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

TEAM AJ ULTRA RIDE HEIGHT GAUGE

TEAM AJ 販売 REVOLUTION DESIGN RACING PRODUCT 製 ウルトラ ライドハイドゲージ

バギーの車高を計ろうと思うと、バギーは車高は普通20mm以上、ツーリング用のハイトゲージでは
高さが全く足りないので新たに買わないとダメ、しかし、ツーリング用と同形状でバギー用の
安い物は注文時は全部売り切れてて、Team AJ 販売の物が少し高いが珍しい形状だし
ダンパースタンドとお揃いになるのでREVOLUTION DESIGN RACING PRODUCT 製を選択。




パッケージを開けると、こんな感じ、
7075-T6アルミニウムをCNC切削加工、精度は非常に高く、ショックスタンド同様質感も高い。
レーザー刻印された目盛りは0.5mmピッチで、6mmから30mmの車高を測る事ができます。




右上のネジを緩めて右上に本体をスライド、測定したい車高でネジを止める。




20cm~30cmの高さから平行に落としてダンパーをジャンプ後と同じ状況にして測定。
B-MAX2のセッティングシートを見てるとフロントはバンパー直前部分で車高を測定。




リアはリアサスマウントの前側で測定のようです。




REVOLUTION DESIGNの商品は個性的なデザインが多いですが数字もはっきりと見やすく
機能的にも使いやすいので気に入ってます。
ツーリング用を無理やり使ってて、バギー用は持って無いのでキャンバーゲージも揃えたいですね。




クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-17 : 便利なグッズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

B-MAX2 MR Ver.2 リセッティングで2度目の走行。

B-MAX2 Ver.2のセッティングを大幅に変更してRCパークGOJOに行ってきました。
ご一緒させていただいたみなさん、お疲れ様でした。
オーナーさん、みなさん、色々本当にありがとうございました。 m(__)m




今回セッティングで一番大きな変更点はギヤデフからボールデフに変更。
ボールデフ組むの何年ぶりだろ?




ツーリングでは完全にギヤデフが主流ですが、バギー特にGOJOはギヤデフより
ボールデフが合うらしく、結構な割合でボールデフらしい。
YOKOMOワークスの松倉直人氏もオールスターレースではボールデフを使用。
ただ、B-MAX2のボールデフは余り持たずにゴリってしまうらしく躊躇。
オーナーに高いけど京商のデフボールを使うとメンテサイクル長くなると聞き、同時購入。
型番調べてるとスラストもTRF201用が良いらしく同時購入。
スラストもタングステン使えるの有るはずだが調べてまた今度。
デフグリスも微かに残ってるだけだったので使い慣れたX-GEAR製を購入。
デフプレートは600、800、1000、1200で仕上げたがイマイチな仕上がり…




そしてダンパーもピストン標準から前後1.6mmの2つ穴に変更
ダンパー角度も前後内側に寝かし、リアスキッド1°→2°
リアトー3°から3.5°、キャンバー前後1°車高F24mmR23mm



スタート、うん!やはり巻く、ジャンプして着地でも巻くので前回より酷い...
常連さんがパッと見て即原因見つけてくれたが原因はダンパーだったが詳しくは内緒(>_<)
ダンパー直すとジャンプの着地の巻きは消えた、常連さんに私のB-MAX2 Ver.2で
走ってもらうと若干巻き気味だが特に何も問題無いと。
店員さんにも走ってもらい、2人の意見はギヤ比が合って無くて後からドンとトルクが出て巻く
ジャンプもギヤ比が合って無くて速度が乗らず難しいと。
常連さんのご好意でスパーとピニオン借りて走るとかなり走りやすくなりましたよ!
かなり走りやすくなって、調子に乗ってオーバルバンクで特大の場外ホームラン、リアハブキャリア破損。

リアハブキャリアは持って無くて店も売り切れてたが、常連さんが手持ちを
分けていただき復帰!本当に感謝です!


調子良くて24秒から26秒、後半ポツポツ何度か22秒台が出て来ました。
ベストラップ22秒771、コケたり巻いたりはまだまだ多い、前回に比べると回数はかなり減った!
(前回が酷すぎただけともw)



前回、握って巻くのはガチガチグリスのギヤデフのせいと思ってました。
(自分の腕では無くセッティングが合って無いだけだと! (゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ  )
ボールデフに変えて楽にはなったがワイドにスロットル開けると巻く。
常連さんに走ってもらっても若干巻き気味では有るがおかしくは無いと判断してもらいました。
その判断で車の問題では無いと原因を切り分けれました。
そうなると、単に握りすぎなだけと思い、巻く所は限られてるので、出来るだけスロットルは抑え
グリップの限界を探りながらジワリジワリとスロットル開けると巻かない。
結局握り過ぎが一番の原因!それに加え、低すぎるギヤ比とモーターの進角の問題(全開)
MRの特性も大いに有るかな?MRは良く曲がるがスロットルのドン入れ、ドン抜き厳禁で
急なアクセルワークは巻きに繋がる。
ツーリングでも微妙なアクセルワークを意識はしてたが、バギーは超低速から全開まで
全域で微妙なコントロールを意識しないとまともに走れない、難しいが面白い!

当面の目標は先ずは更なる転倒回数の削減ですね。



オーナーさん、みなさん、本当に色々とありがとうございました。



クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-14 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

B-MAX2 MR Ver.2ファクトリーキット シェイクダウン。

先週日曜日はマルクカップでした。
ところがマルクカップが雨で中止になったため、他の方たちはマニアックスアリーナへ。
諸事情で私は一旦自宅へ帰り、合流してGOJOへ。
そして B-MAX2 MR Ver.2ファクトリーキットのシェイクダウンして来ました。
ご一緒して頂いた皆さん、お疲れ様でした。
お店の方々、常連さん、今回もたくさん、たくさん、起こしていただきありがとうございました。m(__)m
ドリンク剤5本とカフェインの薬剤で何とか眠気と戦ったが、しばらく疲れが抜けなかったw




ショートリポ二本しか無いので充電器一台。(ちゃんとリポセーフティーバック買いましたよ!)
タイヤウォーマー無し、タイヤトゥルアーも無しなのでピットはかなりシンプル。
セッティングはダンパーオイル25番以外は完全に取説通りのセッティング。



スタート!
うん先週とは違う!ジャンプの飛びやすさ、飛距離が違う。
ストレートリフェ6.6Vから軽くパワーの有るショートリポ7.4Vに変わったのがかなりデカい。
DT-03とはダンパーもバネも違うし、ダイヤフラム式からエアレーション式に変わったのも大きい。
着地で跳ねない、着地の安定性が全然違う。
店長に車高が低すぎると指摘されて修正、とりあえずウイングはカット無しを試し
後ろ下がりになるので下から2本めの線までカットで姿勢は安定。
全コーナー、全ジャンプであちこちコケてたが後半には落ち着いてゆっくり飛べば、飛べる所も出てきて
後半には調子よければ数周程度は連続で周回出来る時も有った。
バッテリー容量は4800のショートリポで十分保つ、リポカット掛かる前に人間がタレるw
最後は睡眠不足と疲れで完全に人間タレてミス連続だったです。

下手くそなのは言う必要も無いが、セッティングが合って無いのか少しでも早く、ワイドに握ると巻く。
巻が激しく出るのは2箇所、それ以外は概ね大問題にはならずコーナリング、ジャンプに大きな不満は無い。
巻きの原因は大体想像できる、次回は大幅なセッティング変更でRevenge!
巻きが消えますように!


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

B-MAX2 MR Ver.2ファクトリーキット 組み立てその3

エアレーションダンパーを組んで行きます。

エアレーションダンパーのプラパーツ除く部品一式、かなり部品点数が多い。
ファクトリーキットはダンパーキャップがオプションのアルミ、シャフトはチタンコートを採用。




こんな感じで組みます。
一番下の黒いプラのシムは裏表が有り、凹んでる方が上です。





ピストンはテーパーで裏表が有り、標準 F1.2mm平らな面が下R1.3の平らな面が上で組みます。
SnapCrab_NoName_2014-4-10_20-38-55_No-00.png


ピストンの下に0.1mmのシム(別売り)を入れてピストンのガタを無くします。




たまたま前にツーリング用に買ったのがTEAM AJのバギー用のダンパースタンドだった。
ビッグボアにも対応してるので問題なく使えた。
透明のOリングにアソシのグリーンスライムやX-GEARのスムージーグリス等を塗ります。
Oリングがオイルを吸って膨張、劣化するのを防ぎ動きをスムーズにして漏れも防ぎます。
シャフトを入れる時にOリングが傷つくのを防ぐのに、一番底の蓋を緩めてシリンダーの中の
Oリングに1滴ダンパーオイルを入れてからシャフトを入れてから底の蓋のネジを締めます。
半分位オイル入れてピストン上下させて数分置いて大きなエアのが抜けたら表面張力で溢れる
ギリギリまでオイルを注入しキャップのM2.5のネジ外して指で抑えながらキャップにも
ネジ部位までオイル注入。
オイルを漏らさないようにしながら素早く合体させてネジを締める。





付属の専用工具を使いしっかりキャップをしめます。




シャフトを押し上げて余分なオイルを抜きネジを閉めます。

SnapCrab_NoName_2014-4-10_20-22-34_No-00.png 





完成。
4本の動きを合わすのに少し苦労しますが、何度かやり直して根気よく合わせてください。
バギーはエアレーションにハッキリとしたアドバンテージが有るようですが、組むのは難しい。
未知の部分が多く全くノウハウが無いので勉強中。




次はメカ類、バッテリーの搭載方法が幾つかあります。
リアモーターの場合はオーソドックスな縦積みのみ。
ストレートでも多少前後に重量配分を変えれますが、ショートリポなら大幅に重量配分変えれます。
フルサイズサーボでストレートリポ、リフェならRRしか選択肢が有りません。
SnapCrab_NoName_2014-4-10_21-28-17_No-00.png




ミッドでショートリポなら問題ないがストレートバッテリーを積む場合はロープロサーボが必要です。
SnapCrab_NoName_2014-4-10_21-18-33_No-00.png  



ミッドの場合はセパレートバッテリーも搭載可能です。
SnapCrab_NoName_2014-4-10_21-17-59_No-00.png 




B-MAX2で一番オーソドックスなのがミッドのショートリポの横積み。
SnapCrab_NoName_2014-4-10_21-18-16_No-00.png 



DT-03ではリフェで走ってたが、ジャンプ飛びきれずに刺さってたのが、B-MAX2借りて走って時に
リポとパワーが違う!モーター13.5以上でも電圧の差はどうにもならないらしく 、リフェ大量に有るが
諦めてショートリポを2本だけ買った、2本有れば走行時間の短い私の場合十分回る。
出来ればもう1本欲しいがボーナス出てからだな。




メカは手持ちのESCがLRPのストックスペックVer.2、モーターがX12ストックスペック。
レギュレーションはノンブースト。
サーボはDT-03に積んでるポンコツのS9452かツーリングのSRG-BLSしか無い。
バギーにはトルク不足だし、ギヤ等の耐久性にも不安が有るが、とりあえずSRG-BLS。
タムタムでほんの一瞬だけ使って長い事放置してたAMBのマイポンダー。
最新のは半分以下のサイズになってますがこれでも問題なし。
固有のIDが割り振られてるので他人と被ることが絶対に無ありません。
GOJOのレースの場合レンタルポンダーに積み替える必要無くそのままで行けるのが(・∀・)イイ!!




リアタイヤ   Panther T-755CN スイッチ2.0 2WD/4WD リアタイヤ(クレイ/インナー無し)
インナー Jdash(tabata)JD-001B (前後可)
リアホイールハブがツーリングの用に六角では無くピンで取り付けるタイプ。
汎用性の高い六角化するにはオプションが必要です。



フロントタイヤ Panther T720CN ボブキャット 2WD フロントタイヤ(クレイ/インナー無)
インナー ヨコモ ZC-T16M オフロード用インナースポンジ(ミディアム) 
フロントホイールハブはシャフトにベアリング入ってるホイール止めるだけのシンプルな物。
汎用性の有る6角化するにはオプションが必要です。



1箇所説明書に間違いが有る。
リアのアッパーアームマウントの説明書ですが、最初の説明では一番内ですが
以降は真ん中で説明されていて、真ん中が正解です。
SnapCrab_NoName_2014-4-11_7-11-6_No-00.png 



アッパーアーム組んでの長さを調整すると内の位置では鬼キャンになってしまいますので







完成!DT-03は一晩で出来たが、流石にB-MAX2は3夜かかった。




オレンジ大量に有るし、凝ったデザイン出来ないし時間も無し、結局何時ものカラーリングW



今回初めてYOKOMOのシャーシキットを組んだ。
タミヤと同等に説明書も分かりやすく、各ブロック単位の袋詰で問題無くスムーズに組めたし
サスアームもリーマー通す事も無かった。
MRとRRが変更可能なキットなのでどちらかの部品、ビスがかなり余ってくるので一瞬戸惑った。
ハイエンドツーリング、初心者用バギーキットと比べるとネジの種類が多いね。
MR、RRのネジが別々に袋詰めされてると更に組みやすくなるかと。


とりあえずダンパーオイル前後25番以外は全て取説どおりの素組。
さてどうなるかな?


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村
2014-04-11 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

B-MAX2 MR Ver.2ファクトリーキット 組み立てその2

標準はボールデフですがファクトリーはギヤデフ仕様、ギヤはスチール製。
ギヤデフは組み立て済みの半完成品、付属はギャデフオイルではなく透明の超高粘度のグリス。
バギーはオイルの硬さの基準が分からないのでとりあえず付属グリスで組みました。




カウンターギヤがアルミ製、付属ブラックグリスを塗ります。
金属はタミヤならセラミックグリスでは無く、モリブデン系が最適です。
しかし付属ブラックグリスの量少ないね。




馴染みが無いのがスリッパークラッチ。
前進時のトラクションコントロール(TCS)とジャンプの着地時にコレが滑って
ギヤや駆動系を守る装置です、加速時に若干滑る程度が良いようです。
調整は最後に。




アルミのモーターマウントとギヤボックスを共締めしてスリッパークラッチ組んでギヤボックス完成。
+ネジを使うので、#1の+ドライバーを用意しておいてください。
スパーギヤはアソシ製を選択、スリッパークラッチ含めそのまま使えます。
バギーではピニオンがアルミでは消耗が激しいらしくスチール製がオススメらしい。
今回はスクエア製のハードスチールピニオンギヤ を組み込みました。




ギヤボックスサポートとバッテリーホルダーを組み込みます。
ツーリングのアッパーデッキを兼ねてる感じでしょうか?
バッテリーホルダーストッパーを2箇所回すと上に開き簡単にバッテリー交換が出来ます。




ファクトリーキットはチタンターンバックルが付属します。




ヨコモで独特なのが、サスピンを抑えるのに+ネジを使います。




足回り組むとそれなりの形になってきましたがまだまだです。




今日はここまで。


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村
2014-04-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


03 ≪ 2014/04 ≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: