いつまでもレベルが上がらないグダグダなRC中心のブログです。

GOJO新コース初走行!

ご一緒させていただいたみなさんお疲れ様でした。

走行に必死で画像無し。
アソシRC10B5Mは前回レンタルしてたバネに入れ替えただけで変更無し。

コースは全く原型無しの完全に別のコースに変わってましたw

着いたの夕方通り越してもう夜、ピット広げてる間に昼から走行してるトップクラスの方々はバンバン
ベストラップ更新のアナウンス、タイム聞いてると21秒台バンバン、トップは20秒5とか出てる。
走りだすも悪戦苦闘でまあ、醜い位にコケ倒し!おまけに一度ハマると抜け出せない蟻地獄トラップ
そして目玉のロッククライミングをイメージしたその名もロックジャンプ!半端無く上に飛びます。(笑)
変更前に聞いてたのより難易度上がってますね。

中盤に車高変えたり微妙に仕様の違うタイヤに変えたりしたがあんまり変わんない。

アドバイスも有り、後半通すべきラインとジャンプイメージは少しだけ分かって来た。
分かったからと言って出来る訳でもなく
1パート上手く行っても続かない、必ず転けるか巻く。
頑張ってベストラップ24秒890、セカンドラップ25秒013。

イメージ通りに走れたら後1秒は縮まると思うが当分無理!


私はブラシモーターからブラシレスに変わってからほぼLRP+LRPのセットしか使って来てないから
わかんなかったが、一周走ってもらっただけで下からトルクモリモリ過ぎてでスロットルワークが
かなりピクピクのシビアで、トルクが掻いてロスにしかなって無いらしいです。
ESCは電子進角無しの0タイミング、モーターも進角は標準より落としてる位なのにトルクモリモリ。
走行終了後に少しゴニョゴニョしてもらい、マイルドにリセットしてもらいました。
今回破損はなかったが、一晩でウイングボロボロなので次回は多めに持っていかないとヤバイ。
翌日日曜日からは路面が安定してグリップかなり上がった模様。
今週は行けるかかなり微妙なのですが次が楽しみです。

クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村









2014-07-30 : 練習走行 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

アソシエイテッドRC10B5M 組み立てその3

今回はリアハブから組んで行きます。

ピロボール取り付け部分は樹脂とアルミのハイブリッド標準で2穴と3穴のパーツが付属して来ます。
トーもキット付属でのインサートで0°と1°が選べます。(標準は0°)
gallery9.jpg 

3穴の真ん中を使う場合ビス2本、他の個所は隣接する個所に1本M3×6nmのビスを入れる事で
裏側の樹脂の割れを防ぎ、ピロボールの緩みも防げます。



ユニバーサルシャフトはピンをイモネジで固定せずベアリングにそのまま挿入して
ベアリングの内壁で受ける構造です。
クラッシュでターンバックル外れるとピン飛んで行きそうですがどうなんでしょう?




ターンバックルを組んで行きますがHDボールカップは他とはレベルの違う硬さでネジ込むの超固い。
有ればタッピングペーストをたっぷり、無ければブラックグリスを塗ればかなり回し易くなりますね。
固く、挿入長も長いので全切りすると緩む可能性が有るが2/3程度タップ切るのも有りかも?
聞いた話では2mm程度ネジ挿入部をカットしてる方が多いようです。




ターンバックルには取り付ける向きが有るので注意。




HDボールカップにも裏表が有るので注意 。
ピロボールに取り付けますが固ければブラックグリスを塗れば軽くなると指示。
実際かなり硬いです。




次はダンパーです。



ダンパー一式の部品構成
エアレーションダンパーとしては部品構成は普通かな?




Oリングには別売りのアソシのグリーンスライム等をたっぷり塗ります。
私はX-GEAR製を使用しました。




91491のプラシムは裏表が有るので注意してください。




ピストン組付けはガタが多いのでヨコモの0.25シムを入れガタを消します。
個体差は有るが0.2mm~0.3mmの間で調整してください。
手持ちにシムが無い場合Eリングを少し曲げてガタを消す方法も有効です。




ダンパーにオイルを入れ泡が消えたらキャップにもねじ山までオイルを入れます。
こぼさないようにキャップを付けて、ゆっくりとピストンを押し上げ不要なオイルを抜きます。



キャップオイル抜きの穴にM2のネジを締めて、付属の組み立てジグを使い各ネジを増し締めします。
最後に上下にピストンを動かしてオイルとエアーを撹拌して、少し難しいですが4本の動きを合わせます。
上下に動かして少し引いて少し押す状態に4本共なれば完成。




スプリングに付属の硬さを示すカラーチューブが付属するのでバネにセットします。
そのままでは動くのでドライヤー等で熱を加えて縮めて固定します。



スプリングカップは3個付属してプリロードの調整が可能になってます。(標準設定は真ん中です。)
通常はダンパーのシャフトに切れ目から通してダンパーエンドにハメますが、アソシは
シャフトに通す時に段が付けて有りパチンとはめ込む方式でクラッシュ時も抜けにくくなってます。 




ダンパー完成!




メカはESC SXX Stock Spec ver2 今回はケーブルをブラック仕様にチェンジ。 
モーターSXX Stock SpecX20 17.5T
サーボはSRG-BZX。
バッテリーはG-STYLEのショートリポ4800 90C。
メカスペースにあまり余裕は無く大きなメカ類だと乗らないかも?
サーボのスペースも狭くあまり大きな物は乗らないし、サーボによってはシャーシに載っても
ステアリングリンクがサーボケースに当たり、ケースやリンクの加工が必要な場合が有ります。



アソシエイテッドRC10B5M 完成!



リアトー増やした以外は完全にマニュアル通りのセッティング。
一切誰にも言わずに、いきなりシェイクダウンでぶっつけのレース本番に投入w
朝一トリム調整して、車高を並行、前上がり、前下りのテストして、手持ちが無かったオイルを借りて交換だけ。
最低限の足回りパーツしか買ってなくてオプションはこのこの時点では一切無し。
それでもシェイクダウンでB1位、勝ち上がりでAメインも走行出来て、地獄も勝ち上がりでAメイン入れたし
よく走ってくれて何の不満もないシェイクダウンでした。


クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-07-28 : ASSOCIATED RC10B5M : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アソシエイテッド RC10B5M 組み立てその2

今回はギヤ周りから組み立てて行きます。




カウンターギヤ&ボールデフ一式




ボールデフの部品構成は一般的なボールデフと同じですね。
ただし、組んだ後から聞いた話ですが、ここだけネジがインチネジらしく、国産品と互換性は有りません。
ネジとTナットのセットは予備が有っても良いかも?




デフボールはパーツクリーナーで脱脂してピンセットを使い油分を付けないように注意。




デフリングは型抜きなので歪んでる可能性が有るので耐水ペーパーで水研ぎします。
今回は400→600→800→1200→2000→3000で磨きましたが歪は感じませんでした。
研磨後デフリング、本体も脱脂します。




プレートの滑り止めに薄くデフルーブを塗ります。




ボールが完全に隠れる+α程度に付属のステルスデフルーブを塗ります。
バネはペンチ等で一旦縮める指示が有ります。
スラストベアリングにはブラックグリスをたっぷり塗ります。
スラストはボールが小さく無くしやすいので転がりにくく見つけやすいキッチンペーパー敷くと便利。
デフボールは14個の仕様なので一般的な12個だと足りなくなるので注意。




完成!
調整はボールデフ専用ジグ、レンチ等で左右固定して思いっきりギヤを動かして滑らない所を探します。
固く締め過ぎもダメなので入念に調整、新品は直ぐゆるくなるので、1パック走行後に再調整。




グリスアップの指定は無いですが アイドラーギヤ、ボールデフギヤは樹脂なので
今回はタミヤのセラミックグリスHGを塗りました。
金属部のユニバ等、ブラックグリス等の極圧耐性の高いモリブデン系グリスを使い
樹脂系はセラミックグリスがオススメです。




スリッパーの部品構成。
一般的にスリッパーパッドは2枚ですがアソシは3枚使います。
組む時にスリッパーパッドがずれる事が有るので注意。
スパーギヤはストック向けの72Tとモデファイ向けの81Tが付属。
本当は69Tがほしいいがスリッパーのが3枚なので京商が使えない。
純正に69Tの設定は有るが、国内に入ってきて無い模様。
さて、どうするか...




大分形になってきました。


今回はここまで。




クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-07-25 : ASSOCIATED RC10B5M : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アソシエイテッド RC10B5M 組み立てその1

ASSOCCIATED RC10B5M です。

ASSOCCIATED 本家 http://www.teamassociated.com/cars_and_trucks/RC10B5M/Team/
輸入販売元 ヨコモ http://www.teamyokomo.com/product/offroad/rc10b5m/rc_10b5m.html

広坂正美氏が使用して初めて知ったアソシエイテッドRC10。
何の知識も無い子供に外車のハイエンドバギーを買えるハズもなく
広坂正美氏の活躍をラジコンマガジンで見てただけ。
まさかオッサンになってから買うとは全く思いませんでした。




ヨコモ輸入の国内正規販売品をGOJOの一日走行券の付くチャンプで購入。
今回運悪く不良品が混じってましたが朝YOKOMOにメールフォームから問い合わせると
午後には回答が来て即日発送してくれて翌日に届きました。
ヨコモは充電器の修理等もとても素早く大変満足な対応していただいてます。
並行輸入品だと何かトラブルが有った時はアソシと直接取引になり手間も時間もかかります。
アフターサービス考えると対応の素早いヨコモ扱いの国内正規品をお勧めします。
1405099231280.jpg



販売されて数ヶ月今更ですし、大して参考にもなりませんが一応は作成記を。
それでは箱を開けて行きます。
ヨコモ輸入国内正規品の場合ユーザー登録のハガキが入ってます。
一番下のアソシエイテッドIDが無いとヨコモの保証が受けれません。




中身はツーリングとくらべてボディやホイールが入ってるので結構ギッシリ詰まってますね。
当然なんですけどアソシのオイルやステルスデフルーブ、ブラックグリスが入ってるのがなんか新鮮。
流石にオプションまでは買えずに足回りの予備パーツ少し買っただけ。



マニュアル
PDF http://www.teamassociated.com/pdf/cars_and_trucks/RC10B5M/Team/RC10B5M-Team_manual.pdf




説明書は当然オール英語ですがCAD図が載ってるので特に困りません。
説明書の各ブロック単位で袋詰めされてます。




さて、組み立てて行きます。
パーツケースにネジ類を分け本数を確認して不足品が無いか確認しておくとスムーズ。
B4のネジはインチネジで工具もインチ用工具が必要でしたがB5から全てミリネジに変更されてます。
特別な工具は入りません。




後半で気づいたが手持ちの4mmターンバックルレンチはサイズが違う!3.5mmかな?
と思ったがデジタルノギスで測ると3.2mmマニュアルにも長さがインチ表示だったし
もしかしたらインチかも?キットにダンパー組み立てジグ兼用で板状のレンチが入ってますが
使いにくいので無ければ別途購入した方が良いかな。
私はヤフオクに色々流して費用が捻出できたらチタン化の予定。




固い樹脂相手なのでそのまま組むとキツい、有ればタッピングペースト等の
切削油をビスにほんの少量塗れば楽。(各種グリスやオイルでもOK)
電動ドライバー使用でも発熱で樹脂を溶かさない為に塗ると良いです。




ベアリングは最初からラバーシールドの防塵仕様が標準で付いて来ます。




ステア周りは裏表に注意。




リンゲージのネジの締め付けはガタが無く、かつスムーズに動くように微調整します。
アソシはサーボホーンがダイレクトなのも有り、ステア周りのガタがかなり少ないですね。




足まわりを組んで行きます。




ナックルはインサートでトレール量を3段階に変更可能になってます。
標準の手前に引いてるのはステアのレスポンス重視、前に出せばレスポンス落ちる代わりに
直進安定性が上がります。




Cハブもインサートでキャスター角度を0°、5°の変更可能。(標準5°)




Fバルクのスキッド角は25°と、30°が選べます。(標準は25°)
リアサスマウントはトーが2種類から選択可能。
ミッドのサスアームはガルアーム仕様、サスピンはリーマー不要でスルッと入りました。
リアサスアームとダンパーステー取り付けると少し形になって来ましたね。
 1405348444934.jpg 

今日はここまで。


クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-07-23 : ASSOCIATED RC10B5M : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

KinKi CUP IN  RC PARK GOJO  R6 (・∀・)ニヤニヤ

レースに参加されたみなさん、お疲れ様でした。
KinKi CUP IN  RC PARK GOJO R6&地獄の特訓に参加させて頂きました。
今回はいつものみなさんに、ツーリング時代の仲間も複数参加で、非常に楽しかったです!

前回遅刻してギリギリ到着だったし、今回組んで来たタイヤがいつもと違う組み方してきたし
色々テストが有るので今回は6時起きの1番乗りで到着。




参加クラスはStock 17.5T+リポ
朝イチから即練習走行、曲がりは甘いが安定はしてるしジャンプが飛びやすい。
ただ、着地でいつもの感覚でスロットル抜くと前下りになりやすく、やや刺さり気味。
今のセッティングでは若干変化に違和感があるが、そこは慣れかな?ウェイト調整も考え中。


予選は3回
フェイク仕様で練習走行を重ねてたが、オーナーとM氏には即ばれしました。( ;´Д`)
予選の合間ダンパーオイルの交換と車高調整数パターンだけで後は一切デフォルトセッティング。
大博打を打った割には全体的に大きな問題はなくBメイン1位確定で予選終了。



決勝Bメイン
スタートでのクラッシュは無かったがオーバル過ぎてのジャンプで失敗してラインアウト。
コース復帰、ジャンプのコースが重なり後続の車が私の後ろに接触して3位転落。
R氏がトップ、2位がセンサー前でコースアウトしてる間に2位にUP、R氏がストレート前で転倒
ブレーキ掛けて私はスピン、その間に3位に抜かれるがR氏を抜いて2位に。
またR氏に抜かれるがジャンプミスの間に抜き返し即2位に復帰。
2位がジャンプミスしてる間に抜いてトップに!しかしジャンプミスしてる間に抜かれて2位転落
前回と同じ所でトップがミスしてる間に抜いてトップに復帰。
ラインが被りそうだったので大ジャンプを避けてる間に抜かれたが、トップが膨らんでる間にインから抜いて
またもトップに復帰、もう心臓バクバク、ツーリングではあり得ない抜いて抜かれてのバトル。
少し差が開いたので無理せず少しライン甘め、ジャンプを出来るだけ低めで後ろを意識しながら走行。
ミスは有るが大きくタイムロスは無く、コケても自力復帰で…







































なんと、Bメイン1位♪






そして今回は勝ち上がり制でBメイン1位2位はAメイン出場と言う事で私もAメイン出場決定!!!



Aメイン決勝
前で軽く渋滞してる間にスルッと抜けて1周目なんとAメイン4位で通過!
喜んでるのも束の間当日ほとんど無かった縁石乗り上げて亀になって最下位転落。
もうAメイン走れるだけで十分!順位なんかどうでも良い!
もう目一杯行く!とにかく目の車に食らいついて行ってミスしてる所を抜いて、ミスして抜かれて
目一杯Aメインのレースを堪能して9台中1台出走前リタイヤでAメイン7位完走でした。


来月もBメイン優勝目指して頑張ります!(Aメイン目指せよw)



レース後はお待ちかねの地獄。
Aメイン、Bメイン、Cメインで順位上位が勝ちあがり制のレースを延々10レース繰り返し。
地獄の前半バネをレンタルして基本のアライメントはそのままに車高を数パターンテスト、バンプに
アッカーマン更に車高を細かい範囲だけ色々調整。
前半Cメインだったがセッティングが合ってきてBメインに勝ち上がり、B優勝。
最後は2レースは勝ちあがりでなんとAメイン出場!!!
しか~し地獄の特訓タイムは2WD、4WD、Stock17.5、モデファイ6.5T~8.5T辺り?混走。
私とオーナー以外は全員モデファイモーター...(泣)当然もう集団リンチの袋叩きで走るパイロンw
前がコケてるの抜いてもストレート、オーバル、あらゆる所で抜かれるw
モーターだけでは無く腕のさも圧倒的な差、でも楽しい、いい経験でした。



走行終了後に残った全員で次のコース原型無いくらいの大幅変更に向けて、縁石の撤収作業。




縁石無くなり少し寂し気無なコース。




最後は約4ヶ月楽しませてくれたコースに感謝の一礼して解散しました。
次回からは全くレイアウトの違うコースに生まれ変わります。
次のコースも楽しみですが、慣れるまで転け倒しでしょうねw




動画を見てて一番苦手な右から左への3連の攻略方がアドバイス通りだと確信できた時には時既に遅し…
それではレース動画です。


KinKi CUP R6 IN RC PARK GOJO 2WD Aメイン






KinKi CUP R6 IN RC PARK GOJO Stock17.5 Bメイン
1番グリッドからのスタート、イエローボディにホワイトのホイールが私。




KinKi CUP R6 IN RC PARK GOJO Stock17.5 A
メイン





完全なぶっつけのシェイクダウンでBメイン優勝、勝ちあがりAメイン出場!!!
地獄の特訓でも勝ちあがりでAメイン出場!!!
よく頑張ってくれた!お疲れ様でしたアソシエイテッドRC10B5M!




クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-07-21 : レース : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

レース前練習。

RC PARK GOJOの走行にご一緒させていただいたみなさんお疲れ様でした!
M氏色々ありがとうございました!


京奈和動道(奈良県内無料)、御所から南区間も着実に工事進んでますね!
五條南まで繋がったらかなり楽になるんですけどね。



相変わらず転倒もミスも多いが破損はしなくはなって来た、前回の破損はいつか覚えて無い位。
ターンバックルのアジャスターが変形して来るので交換とCハブを予防的に交換だけ。(ウイングは除くw)
タイヤもGOJO用に組んだタイヤはまだリアタイヤ3セット目フロント2セット目でまだまだ行ける。
グリップ剤は一回使っただけで特に困る事も無いので禁止されては無いが使っては無い。
タイヤに厳しいこの時期で無駄に握ってる私でもリアタイヤは1ヶ月余裕で持つしフロントタイヤは
2ヶ月余裕、多分3ヶ月位持つ、ランニングコストはかなり低いですね。


今週はリアダンパーがまだ柔らかいと指摘を受けて番手のアップとダンパーの若干の仕様変更。
相変わらず最初は握り過ぎてズルズルでリハビリ。
この所左で転ける事は余り無いが相変わらずオーバル後は苦手でコケ率が高い。
慣れると動きは良い、徐々にタイムを上げ22秒フラット辺り。

まだまだオーバル後の左向き3連が苦手、大回りで入って助走距離を取ってフル加速したり色々試行錯誤。
食事休暇後の談笑でアドバイスを貰って恐る恐る走行、ん?今までより飛びやすい。
しばらく試行錯誤してると少しずつ分かって来てドンドンタイムUP!
21秒後半がポツポツ出始めて調子を上げだすと静かだったクーリングファンが段々うるさくなり
21秒8、21秒7毎パックタイムを上げてるとクーリングファンが爆音に...
走ってると熱ダレ感が出て右でコケ出したので回収して見ると、ファンの羽が取れて折れてました。
ヨコモのクーリングファンはかなり高回転なのでバギーの激し衝撃が加わると破損率高いのかも?

しかたなくKAWADAのスリムファンに取り替えて走行。
風量はヨコモに比べると少ないがボディに干渉しないので有り。
更に調子を上げて結構21秒後半がポツポツ出始め21秒6出るが回収すると羽が取れてシャーシ内に...
ファンのトラブル以外はトラブル無く淡々と走り、左はこのラインで走ると次に綺麗に繋がるラインを見つけ
真ん中は丁寧に、右は焦らず落ち着いてオーバル抜けたら着地で集中。
まだ少し探りながら走り上手く行くとベストラップ21秒5~6出てきた。
しかし、コケて起こしに行くと度々ファンの羽が外れて止まってる。
衝撃に強いバギー向けのクーリングファンが有れば教えて下さい。

エキスパートの人のラインと自分のラインを見比べると、狙うラインの基本は間違って無いと思う。
でもそのラインで走れるかは全く別の話ですがねw

その後、かなり良い感じで走ってたのに最後の3連で飛びすぎて腹打って滑ってカウンター当てて修正して
21秒491がベスト、3連をちゃんと普通に飛べてたらベストラップ更新もあり得たかも…
ま、それでもぶっちぎりの最下位のタイムですけど。


やっと一筋の光が見えて来たら、もうコースまるっきり変わるし(爆)
新しいコースレイアウトは既に3月に計画されて周知もされてたので新しいコースも楽しみですね!

今回最後は人間がタレタレで詰め切れなかったジャンプをレースで飛べそうか?止めたほうが良いかの
判断と新しい試みも有るので、レースは早起きして早めに入って追い込みたいですね。
気合入れてレース頑張ります。(地獄も!)



クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-07-14 : 練習走行 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

KinKi CUP R6 IN RC PARK GOJO &地獄開催

2014年7月20日の日曜日にKinKi CUP R6 IN RC PARK GOJO &地獄開催が決定です。
今回はKinKi CUP R6 開催とレース後に地獄も併催です。

今回はモデ2WDと2WD Stock17.5(ESCノンブースト、ノンターボ)のみの開催です。
1404980664546.jpg

参加費用:(晩御飯付き)
1クラス 2160円+500円
ダブルエントリー +1080円

クラス:モデ2WD  ストック17.5T 2WD (ESCノンブースト、ノンターボ)のみ。
スケジュール:午前中、受付及練習走行、午後、予選 決勝
晩餐会、ガストのお弁当を頂いてから特訓開始で終了時間は不定w
地獄だけの参加も可能です!


地獄の特訓とは?
GOJOオープン以来の恒例行事でありレースに参加したことのない方がレースに慣れる事が出来るように
特訓するという目的で始まりました。
次第に、レースで勝ちたいという方も、良い特訓になるという観点で参加して頂いております。
レースの流れ、レースの走行マナーやレース独特の走行感が身に付くこと、選手同士の交流が
深まればそれも善し、そんなイベントです。


通常のレースが終わった後で晩餐会、その後は間髪入れず延々とレース、レース、レース!
前回の地獄に参加して私はお手々に変化は無いが、8レースもやってメンタルは少しは鍛えれました。
その御蔭で何時もは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルですがR5はいつもよりは少しは落ち着いて走れました!
(今回は終了時間未定とか書いてるし、更にレース数増えるかも?
いつもはちゃんと走れてタイムも出るがレースは緊張してダメ!と言う方には最適です!
地獄タイムは途中参加、途中退出可能です。

朝8時00のオープンから練習走行初めて、午後からレース、そしてレース終わればで延々レース!
初めてのレースの方から更なる上のレベルのスキルUPを狙ってる方まで満足出来るイベントです。
早朝から夜中まで走り放題の地獄?いや天国でしょ!

前回の地獄は仕事終わりの21時過ぎ、最遅は仕事終わりに23時過ぎても参加されるほど!
特に地獄?天国?が楽しみです!



クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-07-10 : レース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アソシのバネ投入

ご一緒させていただいたみなさんお疲れ様でした。
オーナーさん、スタッフさん、遅くまでありがとうございましたm(__)m
Mさん色々ありがとうございました!ほんとうに助かりました!






先週オススメしてもらったアソシのバネにロッシのオイルを投入。




前回ESCのケースが割れてパカパカと開いてたのを瞬着で固めて補修してたので
確か有ったはずの買い置きの新品ケースを探して見つけて交換しました。
1404541764424.jpg



前半
う~んバネ?路面グリップ?(タイヤ?)フロントピクピクだしリアが軽い。
バネ変えた影響か路面グリップの影響かを見極める為に一旦バネを戻しました。
若干マシだか路面(タイヤ)のグリップかな? 走ってるとグリップは徐々に上昇。
バッテリーの初期パンチが無くなるとやはりジャンプが厳しい。
戻ってチェックしてるとやっぱりノッキング現象が出るので中古で買ったESCだったし諦めた。



とっくに絶版だがお気に入りのESC、LRP Stock spec V2 虎の子の予備の新品ESCを投入!
うん!パンチ有るね!バッテリーの初期パンチが消えてもパワフルでジャンプが飛びやすい!
新品ESC投入の価値は有った!




再びバネをアソシにチェンジ。
ESC新品でパワフルなのでスロットルワークを徐々に変化させてコントロールしてると
いい感じでタイム上がりだしたが、よく曲がるがピクピクのオーバーステア気味で扱い辛い。
M氏に診てもらうと車高のダメ出し! ツーリングとバギーとのセッティングの違いを指摘されました。
車高調整してもらっただけで少し曲がり足りなくは感じるが、ピクピク感ゼロでめっちゃコントローラブル!
左上からストレートまでがめっちゃ楽になりました!

そこからドンドンタイムUP! ベストラップ20秒574は奇跡の一発にしてもかなり嘘臭い。
次が21秒721、やっぱり20秒5は嘘臭いw 21秒台は何度もでた。(まあ、それでも遅いんですけどね…)






先週のレースでぶっつけで今まで飛んでなかった右の3連ジャンプの2個目を今まで
1-2でしたが、失敗も多いが2-1飛べたので今週そこを集中練習。
結局右はオーバル後のジャンプを如何に綺麗に着地して失速させないかがキモかも?
あそこで失速すると1個めの3連でもたつき更に失速して2個目を2-1で飛ぶと
飛びきれずに引っ掛けて転ける。


最後はバッテリータレた?ジャンプで距離足りなくて引っ掛け出したのでチェックしてると
クーリングファンの羽が飛んでモーターがタレてた模様。
ジャンプしまくるバギーでは衝撃半端ないし、ツーリングで長期使ってたので仕方ない。



当然破損は予想してたので予備は買い置き済み、ファンプロテクターつけといた方が衝撃で羽が外れても
飛んでかないので良いとの事なのでツーリングカーから奪って装着。
そのまま組むと上部のネジ部分はボディに当たるのでザグリ加工で埋め込んでステーに取り付け。
ファンプロテクターは下部2本で取り付けだがナイロンナット使用なので緩みは出ないと思う。
今回は上部を削らなかったのでボディに当たってますが、少し強引気味ですが何とかボディは付いた。
しかし気に食わないのでヒートガンで温めて少し曲げて接触を軽減しました。
新品はフォーンと今までより高回転で良く回ってますね!



次回更にダンパーの仕様変更で挑戦。
時間が有ればもう一度X-GEARのバネも試したい所ですね。

恐らく今週が今月の仕事のピークだと思うので走行出来るかがかなり微妙。
今日届いたスケジュールでは効率良く仕事しないと無理かな…
とりあえず仕事頑張ろう。


クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-07-07 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
いつまでもレベルが上がらない
グダグダなRCブログです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


06 ≪ 2014/07 ≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: