RCとロードバイクが趣味のブログです。

夜間のロードバイクの安全性向上対策

肩の骨挫傷がまだまだ痛く、上下方向はまだ良いが横方向は痛くて全くダメ!着替えすら痛い。
完治にはかなり時間がかかりそうで無理は出来ませんが1ヶ月ぶりにBianchi 928ロードバイクに
少し乗ってみて意外と肩に負担がかからず軽く流す程度は走れそうなので、本格復帰前にメンテと
色々リニューアルしてみます。

まずは夜間の安全性の向上からと言うこ事でテールライトを新調しました♪
以前も安物は付けてましたが照度がイマイチ、手動でON、OFFなのでつけ忘れに消し忘れも...
買ったのはCAT EYEのTL-AU630 RAPID 3 AUTO 照度と振動のダブルセンサーで自動点灯&消灯!
昼間は点かず、暗くなって振動を感知してる間のみ自動点灯!止まって振動がなくなると自動OFF!



■明るさと振動のダブルセンサーを内蔵。走行時に周囲が暗くなるとオートで点灯
■残光機能により停止後約50秒間発光
■オプティキューブテクノロジーと高輝度LED1個を含む3LEDを使用
■視認性の高い点灯パターン、ラピッドと点滅・点灯の3モード点灯
■モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始
■シートポスト・シートステーに、工具不要で手早く確実に固定できるフレックスタイトブラケット付属
■クリップ(オプション)でポケットやカバンに取付可能
内容物は本体と電池、フレックスブラケット、説明書。



シートポストにサドルバックを付けてるので、オプションのサドル用ブラケットRM-1を追加購入。





振動でM3ナットが緩んで気がつけば無くなってる事が有るらしいのでRC用M3のアルミナイロン
ナットに交換で緩み対策。


装着するとこんな感じ。





メーカーの点灯モードの動画です。



自動点灯、自動消灯は想像以上に便利ですし照度も十分!私は一番派手なラピットモードで
使ってて連続20時間持つので十分、一応サドルバックにも予備電池入れときました。
十分な照度と目立つラピットパターン点滅で車へのアピール度はバッチリ!
やっぱり自動点灯、自動消灯はめちゃくちゃ便利ですね!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-03-30 : Bianchi 928 ロードバイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

あざらし マグナウイング!

みなさんお疲れ様でした。

痛みが引かないのでやっと時間取れて病院行ってレントゲン撮ったら左肩骨挫傷に、肋骨捻挫に
軟骨座礁との診断で肋骨がズレてました(;・∀・)
湿布貼って、痛み止め飲んでストラップでプロポ吊って挑み、重い物を持ってる訳で無いのに
それでもやはり負担になったようで後半は痛かった(-_-;)



来週は私は不参加ですが4WDのみのレースでコースが変更になるので現コースは2回で最後です。
前回初走行時から少しコース改修が入ってクランクにギャップ?が追加されてました。
とりあえず某社ウイングで走行、曲がり自体はあと少し曲がって欲しいが概ね良い。
ただやはり大ジャンプ苦手、新設のギャップで跳ねる、しばらくノーメンテのダンパーがだめ。
とりあえずリアのみダンパーオイル交換で改善、若干微調整でベストラップで20秒4



今回のコースでレース無いので走行しても余り意味は無いのですが、あざらしの新型ウイングの
マグナウイングのテストが目的で行ってきました。(画像等はメーカーの使用許可を取得済みです)



とりあえずメーカー推進の目一杯前寄りでセット、①カットラインを一段目からテスト。
車種にもよるとは思いますが②がメーカー推進のカットラインとなります。
2017030613532289f.jpg


私のXB2はリアトー等でリアグリップ少し落としてる位でかなりリアグリップ有るので1段目①では
ダウンフォースが効き過ぎて曲がらないし、ビッグジャンプでバランスを崩す。
カットライン二段目にカットするとコーナーは良い!しかし、まだビッグジャンプでバランスを崩し気味。
今度はカットライン一段目に交換して、XB2は高さを変えれるので高さ下げて見たら(・∀・)イイ!!
ビッグジャンプも良く、リアグリップも有りながら曲がりも出てベストラップは20秒127とギャップ
追加されてもベストラップは更新♪

あざらしさんに直接お聞きした設計のコンセプトとしては出来るだけ前寄りに装着が基本。
カットラインは2段目を推進ですが、車種にもよるので1段カットから初めると良いと思います。
ウイング角度を変更できる車種は水平方向方向も有効、高さを変えれる車種は下げるのも有効。
次に2段目もカットしてテストしたら良いと思います。
一部には車種や好みで後ろ寄りを好む方も居られる見たいなので試す価値はあると思います。
詳しくはあざらしブログで!http://teamazarashi.blog.fc2.com/blog-entry-497.html

かなりGoodだったのでとりあえず追加で2個買っときました♪ 
初回ロットは即完売、第二ロットを予定前倒しで生産した都合上、現在の在庫が無くなると
次回生産は少量になると思われます!確実に入手していただくには早めのご購入を!
本格レースシーズン前の準備はお早めに!



到着が19時過ぎ着で時間的に出来なかった翼端板を低めにカットやウイング高さ下段で
カットラインは2段目も今後テストして行きたいですね!
グリップとコースレイアウトでアストニッシュ含め今3種を使い分けてますが、今後使用頻度が
一番高い気がしますね。

マグナウイング、オススメです(・∀・)/


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-03-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ユニバのピン打ち変え工具を自作。

10ヶ月使ったXB2のユニバのドッグボーンのピンが減りまくりでガタガタ(^_^;)

アクセルのON、OFFで挙動が乱れる原因の1つなのは確かですがユニバ高い(;´Д`)
ピン打ち換えがコスト的に最小ですが、ピン打ち換え工具が数社から出てて国内の安い物でも
結構なお値段するし年数回位しか使わないので貧乏な私は迷ってると、構造がシンプルな物を発見!
これなら手持ちの材料で作れると思った時に、たまたま珍しく加工時間が掛かる仕事してたので
夕方から準備に入って、残業の加工中の空いた時間に作って見た。

急に思いつきで作ったので、XB2のユニバのピン交換しようと思ったが家に3mmピンが
どこにも無い、アソシは2.5mm、T3、T4用は2mm、ピンは仕方なく後日購入(^_^;)
3mm×12mmはHUDY扱いなんですね~



ピン交換開始!さて、上手く行くか?交換してみます。
使うのはSCM435のバー材を加工した本体、加工したホーローセット(イモネジ)M8×20mmを2本。
尖ってるのがピン抜き用のホーローセットA、3mmの穴を開けたホーローセットB



構造的にはM8タップを貫通させて、反対側に3mmの穴を貫通、画像上部に14mmの止まり穴のみ。
3mm穴の内側にドッグボーンをセット、押し出し用のホーローセットAで押し出します。
(3mmピンを圧入後に2.8mmに加工)



最後まで押し出すとピンはスルリと抜けました(^_^)
潤滑浸透スプレーを浸透させておくと抜けやすいと思います。



挿入ジグのホーローセットBに新品3mmピンを入れます。



ネジ回して圧入、ピンが押し出され、最後まで回して交換完了、最後まで圧入して公差0.1mm以下で
均等なピン位置になるように設計してあります、そんなに力は要りません、簡単に交換出来ます。



無事に問題無く交換完了!(^_^)b



ついでに2mmピンも購入。



2mmピンも新品に交換して3mmピン未交換と左右のガタを比べると全然違いますね。



3mmピン用としては基本的に自作と同じ構造のMUGEN製が使いやすそうでオススメですね。



ピン交換で即タイムが縮まる事は有りませんが、レスポンスアップと、ブレーキからのフル加速等で
ガタが原因の挙動の乱れでのミスが減って安定性が向上すると良いかなと思います(^o^)


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-03-03 : 便利なグッズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


02 ≪ 2017/03 ≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: