FC2ブログ
ロードバイクやRCが味趣のブログです。

XB2 2017 Dirt Edition シェイクダウン!

さて9/17日のレースに向けて全力で準備中のXB2 2017 Dirt Edition のシェイクダウンです♪

+基本のジオメトリーは変えずに細かい所+間際に追加した物も色々とテストしてて忙しくて
今週も現地画像撮るの忘れてた(;・∀・)



セッティングはバネ、オイル、ジオメトリー全て説明書通りの素組み。
オプションパーツは軽量化パーツのみの最低限。
軟らかくなった純正バネとリアサスマウントのナロー化+新車効果+αがどこまで出るか???

仕事を早めに無理やり切り上げて6時ちょい前に到着、お客さんはまあまあ多めでポジション被るので
操縦台は速いもの勝ちな感じ、6時に散水始まるので数周とりあえず走って見る。
タイヤは先週始めて使ったモールドインナーのエレクトロン、スポンジインナーとかなり感覚が違うので
まだ全然慣れない、あんまり曲がらないかな?


スタート
1コーナー曲がりは甘いが着地も安定してますし、マニアリジャンプも問題は無く、S字スネークも問題無い
ヘアピンは良く曲がりナロー化が効いてリアが良く動いてるのが分かる、しかし夕方の散水前なので
当然路面グリップがかなり悪いのは有るが、ストレートエンドはかなり曲がらない、ドアンダーで
バッテリーポジションが最も後側なので最も前側に変更してプリロードを掛けるとかなりマシに。

散水後はグリップが上がり曲がりはアップはするが高速コーナーがアンダー傾向なのは変わらずで
純正バネに純正HUDYオイルの設定では真夏には柔らか過ぎるかな?更にプリロード掛けてだいぶ改善。
アンダー傾向で曲がりは甘いが扱いやすく、ハードブレーキでリアが流れても非常に穏やかで
カウンター当てたらピタリと止まるのでスピン率かなり低め、安定して走っててかなり楽、ポツポツ
19秒台、20秒前半は落ち着いて走れば普通に出るので取説通りのセッティングにしては上出来!
握りすぎてオーバーしてステア切りすぎて縁石にカスって転倒が大半でおかしな動きは無し。
ブラックMが少し走ったら19秒463とラップ泥棒されてブラックM本人も自分のRB6のタイム抜いてるし…

2016ではシャーシ削ってシャーシロール増やした調整にテストしてサイドガードをハードに変えてました。
少し前に更に純正オプションのサイドガードブレースを追加しましたが、ハード素材+カーボンはやり過ぎて
ピクピクになってしまって即外したのを、今回は装着するとレスポンス、曲がりも上がって今回は有りでした!
なんとか19秒835までは行きました。




店長さんに走ってもらって、サーボの動きが速すぎるとの事でデッドバンドのみを調整。
数周で19秒173!すげー(゚o゚;)
ちょっとアンダーは強めだけどコントロールはしやすく悪くないと(*^○^*)

次回は完全改修では無いですがコースレイアウト結構変更されての初走行になります。
既に今回の走行を踏まえて2016でやってたセッティング、やってた事、新たな事、色々準備中( ̄ー ̄)
お願いしてたブツも特急作業でご用意して頂き週末にはテスト出来そうです\(^o^)/
本当にありがとうございます!!!m(_ _)m

今週も相変わらず睡眠不足が続きそうです(~O~;)

ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-30 : XRAY XB2 2017 Dirt Edition : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

③ XB2 2017 Dirt Edition 組み立て その3 完成!

組み立てその③
引き続きXRAY XB2 2017 Dirt Editionを組んで行きます。

今回はフロント周りから。
ステア周りは向きに注意してガタが無く且つフリーにした時にスムーズに動くように微調整をしてください。
SnapCrab_NoName_2017-7-3_18-28-1_No-00.jpg


サスマウントのナロー化の次に大きな変更点はサーボの固定を3箇所から選べます。
リアはバッテリー位置で、フロントはサーボ位置で簡単に重量配分を変えれる!これも効くと思います!
SnapCrab_NoName_2017-6-30_23-19-4_No-00.png


サーボの固定は平ワッシャーは使わずにイーグルのサーボ用フランジワッシャーでがっちり止めます。



ネジを締めるだけでフランジ部分がサーボ取り付け部のセンターで固定される為にずれません。
20170727151352850.jpg 


サーボポジションを3段階の1番後ろに下げるとターンバックルの角度がかなり付いてしまうので
6mm→10mmのボールスタッドを使って5mmのシム入れて前に出すとか他車種の前に出てる
サーボホーンを使うとか何らかの対策が必要だと思います。
20170722143810487.jpg 


軽量化その3
バネ下荷重の軽減にフロントチタンアクスル投入。



ダンパー自体はオーソドックスな構成で変更なし。



ピストンは2017から1.6mm、1.7mm+ブランクピストンに変更になりました。
これも去年かなり色々ドリル径買ってピストンのテストして1.6と1.7に変更済み。
ブランクピストンが付いてくるので更に好みで変更できます。
付属オイルの番手もピストン径変更に伴いF500R350→F450R400に変更になってますね。
20170720111229282.jpg 


スプリングは2016より柔らかい新しいバネレートが採用され、これは使えそうで期待。
2016は一番柔らかいドット1でも少し硬すぎて路面を結構選ぶのでほとんど使ってませんでした。
SnapCrab_NoName_2017-6-30_23-32-6_No-00.png

SnapCrab_NoName_2017-7-4_20-39-19_No-00.png 


ここでXRAY 328011 Composite Shock Ball Joint 21mmのロング仕様をリアに投入。
500円の割に想像以上に着地で効くのでオススメ!
20170705223053176.jpg 


重量はS2軽量で塗装も薄めの軽量塗装の場合1483g(シャーシプロテクター無し)
20170722143716356.jpg 


ここに重めの自作シャーシプロテクター+モーター用ファンで1534g。
20170726235343479.jpg



さて、完成です!
セッティングは全て取説通りでスプリングもダンパーストロークもオイルも何もかも取説通りの素組み。
相変わらず精度は高くサクサク組み立てられました。
リアサスマウントのナロー化がどこまで効くのか???楽しみで(*^^*)
20170722144043664.jpg



いよいよ次はシェイクダウン編です!


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-28 : XRAY XB2 2017 Dirt Edition : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

② XB2 2017 Dirt Edition  組み立てその2

組み立てその②足回りの組み立て。
引き続きXRAY XB2 2017 ダートエディションを組んで行きます。

もう少し幅が狭ければ良いのにとブラックMと言ってたら2017はサスマウントの幅がナローに変更されて
よりリアが良く動くようになりました!2017を買った決定打、期待大!
SnapCrab_NoName_2017-6-30_23-18-48_No-00.png


サスマウントのナロー化に合わせてギヤBOXもナローに新設計。
SnapCrab_NoName_2017-7-3_16-37-58_No-00.jpg


XB2のボールデフはギヤボックスが上下分割式なのでシャーシ下のねじ4本抜くだけ簡単に
ボールデフが取り外せるのでデフメンテが非常に簡単に出来ます!
SnapCrab_NoName_2017-6-30_23-35-42_No-00.png&


ナロー化に合わせてドライブシャフトも新設計の1mm短い47mmですね。
合わせてホイールハブの厚みも+2.25から+4.5mmに変わってます。
SnapCrab_NoName_2017-6-30_23-18-23_No-00.png


2017から大きいベアリングはシルバーとブルーのラバーシールドの二種類が入ってます。
ブルーのラバーシールドはグリスレスのドライベアリングでオイル注入は必須。
シルバーのメタルシールドは通常のグリス入りベアリングで、注油不要、リアハブとナックルに使用します。
注油


ここで純正オプション投入! 2.5mmワッシャー(笑)
何も無しで組むとサスピンが抜けやすいのでワッシャーやシム等で抜けを防止します。
てかオプションじゃ無くてキットに付けとけとは思いますね(-_-;)
2016の時はブラックだったのに今回のはシルバー、なぜ?
2.5mmでなくて、3mm用でもEリングでもなんでも良いので付けときましょう。


画像に含まれている可能性があるもの:テキスト


軽量化その1
シャーシだけは大幅に軽量化されたがそれでも決して全体重量は軽くは無い。
軽量化はされてるがストックにはまだまだ重いので軽量化は必須って事で後から組み込むのが面倒な
チタンビスをまず投入、64チタンと行きたい所ですがお高いのでお安いProTek製を購入。



各ビスが長さ別にサイズと本数明記の袋に入ってるので非常に分かりやすいです。



軽量化その2
純正ターンバックルは結構細く軽め、強度的にはHUDY Spring Steel™が使われてるので純正は
曲げた事が無いくらい丈夫、しかし、軽量化の為にランスフォードのチタンに変更。



軽量化その3
モータープレートはExotek Racing Aluminum XB2 Dirt Edition 'Flite' Vented Motor Plate
大胆に肉抜きされてるのでスリッパーの放熱にも一役買います。



補強パーツ
Exotek Racing 4mm Camber Savers
これはリアの樹脂製ロールセンターホルダーのボールエンドの抜けを防止する商品です。
2mmシムと交換して隣のネジ穴に共締めしてがっちり支え横方向の動きを抑え強度を上げる物です。
2mmシムだと2mmシムの下を支点にシムも横に動きますがコレを使うとシム部分が固定され支点が
2mm上のボールの根本に変わるため、かなり強度が上がります、これはおすすめ。
D413、RB6、ZX-6と共通で使えますしピッチ4mmで有れば他車種でも使用可。





リアの足回り、ギヤBOX組み込みまで完成!思いっきり肉抜きされてスケルトンです。
駆動はかなり軽いです♪



今回はここまで。




ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-25 : XRAY XB2 2017 Dirt Edition : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

XRAY XB2 2017 Dirt Edition 購入!

XRAY XB2 2017 Dirt Edition購入しました!


ブラックMと言ってた2016のネガティブな部分が2017でほぼ改善されて来たのでお金を
貯めてましたが新規格モーター買ったり、受信機にサーボ等が壊れたり等々予算の都合で
発売から少し遅れましたがやっと購入しました。

約一年4ヶ月振りの新車XRAY XB2 2017 DIRT EDITIONです♪
20170718150628664.jpg 


開封♪
説明書はカラーです
20170718150833174.jpg 


各組み立てパート毎に袋詰されてるので分かりやすいですね。
20170719190540726.jpg 


組み立てにこんな感じのトレイが有ると便利です
20170719190648412.jpg 



XRAY XB2 2017 DIRT EDITION 2016から2017結構大幅に変更が有りました。
説明書の組み立て順に変更点と注意点を紹介して行きますね。

先ずはボールデフですが構造自体は変更はありませんがデフのアウターの素材がEXTRA HARDに
変更になり更に耐久性がUP!
SnapCrab_NoName_2017-6-30_23-17-51_No-00.png


ボールデフは最初からグリス類も塗って組み立てられていましたが、グリス類を変えるのに一度分解します。



スラストはボールが1体物ですね、内側、外側のプレートのサイズが違うので注意が必要です。
慣れてしまえば間違えませんが最初は要注意!
SnapCrab_NoName_2016-4-14_14-48-16_No-00.png


組み立て、分解整備にはスナップリングプライヤーが必要になりますが、純正は高いので安く
小さくて邪魔にならない小型のを買って、やや太いので先端を少し削って細くして、内側も
少し削ってより小さいスナップリングを掴める用に加工して使ってます。
SnapCrab_NoName_2016-4-14_14-48-36_No-00.png 


説明書にボールデフの慣らしの仕方も丁寧に説明してあります。
SnapCrab_NoName_2017-7-3_18-39-8_No-00.jpg


XB2は非常に丈夫なのですが最大の欠点が重い、2016素組みでフルサイズサーボだと1600gを超える。
さらにストックではシャーシが硬いと思い、軽量化とシャーシロールの増加を狙い私は純正シャーシを
自作でマシニングセンタでハニカムに加工し軽量化しました。
20161011211437093.jpg 


XRAYも重いと思ったのか今回2017は最初からCNCフライス加工して軽量化とシャーシロールの
増加をして来ましたね。



計って見ると2016の純正が127g、私のハニカムシャーシ108gとほぼ同じ110gでした!
私の狙った重量はかなり良いとこ突いてましたね(`・ω・´)シャキーン
無加工でそのまま使えるのは楽ですね。



グリス類を変えて、デフリング磨いて、デフ組み立て完了!



今回はここまで。


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-23 : XRAY XB2 2017 Dirt Edition : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ふにゃふにゃ

 みなさんお疲れ様でした。
今回もバタバタしてて画像なし。

全開はパツンパツンでしたが週末にオイル入れ替えて組むとパツンパツンにはならなくて
ピツトン動かしまくっても大丈夫!
走って見ると跳ねない替わりに動きすぎるのとロールが大きすぎる。
タイムも全く出ないし、難しい…

オイルの番手上げたかったが忘れた(-_-;)
手持ち在庫は結構有るので買うのもな~と言う事で工具箱に入れてた同じ番手の少しだけ残ってるのを
オイル足して少しパツン気味に組んで少しはマシになるが、ダメダメな事には変わりない(;´Д`)
路面も少し悪かったとは言え、完走率もタイムも先週以上にグダグダで20秒1が限界。
師匠もコレは難しいとのお言葉…

次はダンパーのOリングもレギュラーに戻して組み直しです(-_-;)


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最高のクリアランスの6角レンチ ARROWMAX購入。

かなり久しぶりに2.0mmと1.5mmのみですが工具を新調しました。

今まで2mmはタミヤ、HUDY、MUGEN、MIP等と色々買ってきて、借りたの含めてソコソコ色んな
メーカーを使っては来ました。
以前にスーパーバイザーのFさんがARROWMAXの6角レンチはMIPより更にガタがかなり少ないと
オススメされてたので今回買ってみました。

ARROWMAX Allen Wrench 2.0 X 100mm Black Golden
ARROWMAX Allen Wrench 1.5 X 100mm Black Golden



ハニカム仕様でかなり軽量、ブラックアルマイト+ゴールドアルマイトのゴージャス仕様です。



使ってみました。
他で舐めたビスも回せるとの噂は本当でガタ無しの最高のクリアランス!
XRAY純正スチールビス、田宮のスチールビスにチタンビスにアルミの新品はガタ無しでピッタリ!


しかしT-worksの64チタンビスはクリアランスがMIPでも元々結構キツ目だったので、少し六角が傷んでる
中古ビスだとクリアランスが狭すぎてすっとは奥まで入らないと言う事案が発生、抜くのが硬い硬い(~_~;)
新品64チタンネジだとスッとは入ります。

これは舐める心配がほとんど無く、クリアランスがキツ目なのでネジの6角を傷めにくい!
スチールビスはもちろん、6角を痛めやすいチタン、特にアルミには最強のHEXレンチですね!
オスメメです!



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-13 : メンテ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ぱっつんダンパー。

みなさんお疲れ様でした。
今回は余裕なくて画像なし(^_^;)

今週はオンロードコースでナイトレースを開催してたのもありピットは満席。
オフロードコースも両端しか空いてない盛況ぶりでした。


XB2 2016 Dirt Edition自体は好調ですが、今週はかなり久しぶりにダンパーのOリングを交換。
Oリングは以前にスーパーバイザーに組んでもらった時と同じ純正では無い某社のOリング。
走り始めると路面は散水後でヌルヌル路面、なので抑えて流して走行、少しなれて来ると20秒4は
出てるので悪くは無い。

ヌルヌルが取れてくると19秒752までは行くがドンドンと跳ねが酷くなる、ストレートの入り口で跳ねて
マニアリジャンプ前の2連でも跳ねて巻く、ゆっくりと低く着地してもマニアリジャンプでどこに飛ぶか
分からない感じで何度も場外へ…

ダンパーダメとのブラックの指摘でやり直してマシになり19秒台パラパラ、ベストラップ19秒694とマズマズ
3Lアベレージは更新して19.869は出たものの、やはりドンドン跳ね出してダメでした(;´Д`)
先週とは大違いの動きでAメイン常連の某氏が走っても場外に飛ぶピーキーさ(-_-;)
どんどんぱっつんダンパーになるのこんなの初めて、もう一度ダンパー組み直しですね。


とりあえずRC MAGAZINE買ってきたのでダンパーの勉強します(笑)


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-11 : XRAY XB2 2016 Dirt Edition : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

BianchiのSTIを105 ST5600→105 ST5700へ変更。

ロードバイクネタを書いてないからと言って乗って無いわけでは有りませんよ!
仕事でヒザを痛めてしまったのが悪化して来たので先週金曜日から梅雨で雨なのも有り少しお休み中。
その間にヤフオク等で買ってあった中古パーツにチェンジです。


交換パーツはSTI
STI シマノ・トータル・インテグレーションの略でブレーキとシフトシステムが一体化した物です。
ブレーキ掛けながらシフトダウンも出来ます。


自転車業界は変速機、ブレーキ、ギヤ周り等をトータルで設計して製品化した物をコンポーネント
と呼び、シマノのレースグレード場合は一番ポピュラーな105、アルテグラ、デュラエースと
3グレードが有ります、更にその下に廉価版ソラやクラリスなども有ります。
私のはレースグレードの入門用105ですが、現行は5800、1個前は5700、私のは5600と2世代前。
フロント2段リア10段の20段変速ですがF変速レバーのシフトダウンめっちゃ硬い(故障?)
次の世代の105 5700以降は内装式に変更されましたが私の5600は触覚がびよーんと伸びてます。
不細工だし、どの位置でもライトの光がアウターワイヤーに当たり目障り…


STIだけST5700に変更はシマノの見解では適合外で使用不可、ブレーキのレバー比が変更になり
ST5800ともレバー比が違い、BR5800では効きすぎる、BR5600との組み合わせでは効きが落ちると。
BR5600との組み合わせは問題無しとの意見も有りとりあえず組んで見る。
フロントディレイラー(前の変速機)も適合外ですが普通に使える見たいですね。

中古の傷ありですが程度良品な105のST5600からST5700へとりあえずチェンジ!



裏はメカがむき出しですね~



ブレーキのインナーケーブルの穴は見えてるので通すの楽ですね。
シフトはカバーで見難いので分かりにくい場合は上からワイヤー通して位置を確認すると良いと思います。




作業開始
まずはバーテープを剥がします。
ケーブルを止めてるビニールテープも剥がしパーツクリーナー等で綺麗に清掃。



カバーをめくって固定ボルトを緩めます。
ブレーキケーブル、シフトケーブルを引き抜けば準備はOK



シフトケーブルが外装式から内装式に変更になるのでですが、ケーブルを通す穴が二箇所あり
車種や好みで選択できます。



フロントディレイラーは某フリマ系で送料込みでかなり安く新品が変えたので同時に交換。




完成🎵
左右で作業開始から調整入れて2時間位、触覚ワイヤーが無くなりライトにも映らなくなりスッキリ(*´∇`) 




試走
5日ぶりでヒザが悪化するとダメなのでゆっくりとディレイラー調整しながら試走。
左のフロントディレイラー側はシフトも軽くなり快適🎵
右のリアディレイラー側も少しシフトアップが軽くなり気持ちが良い。
ブレーキはやはり効きは落ちたがブレーキシューのトーイン調整とリム研磨でかなり回復。
普通に走るには問題ない制動力が有りますが、安全性に関わる部分なので今後ブレーキシューの
アップグレードやキャリパー自体の5700系への交換も含めて今後の検討課題です。

とりあえず今週はお休みして足の回復を最優先して、足が治ったらロングライドの予定なので楽しみです♪



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-05 : Bianchi 928 ロードバイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

XB2 2016 Dirt Edition 更にベスト更新ラッシュ!

みなさんお疲れ様でした。





SANWAのPGS-LHに積み替えてから、ここに来て旧型のXRAY XB2 2016 Dirt Editionは好調!
20170617003847556.jpg 


途中から自作加工でハニカムにギリギリまで削り込んでまる1年以上使い込んでも変形も歪も無し!
流石SWISS 7075T6!XB2本当に丈夫!部品は高いけど丈夫で破損しにくいので結果安くつく。
20161011211437093.jpg


さて、先週は15周5分13秒265、ベストラップ19秒812までは出ました。
今週はタイムアップ出来るかな?もう打ち止めかな?


メンテは足回りのチェックしてるとアルミハブの下のイモネジユルユルでガタが出てた(^_^;)
後はダンパーオイル交換、Oリングがもうダメだが手持ちが切れててそのまま。
先週駄目だった事項を再確認するもやはりダメで使え無かった(~O~;)


とりあえず家充のバッテリー、ベストラップで20秒2までは何度も出るがイマイチ
現地充電のバッテリーに交換して、とにかく失速しないように常にスロットルを少し入れて
トラクション掛けるように意識、ベストラップは更新して19秒768まで出るが今週はミス率が高い。
19秒台は先週初めて1回しかでなかったのがその後は何度も19秒台は出ました。
ベストラップは先週19秒812→今回は19秒768→19秒656→19秒652→19秒636→そして!

出るとは全く思わなったタイム。

























一気に 19秒464!!!

3Lアベレージは20秒007!惜しい!あと0.08秒で19秒台だったのに!
5分は前半は良かったが、中盤からミス連チャンで5分15秒466とイマイチ(-_-;)
ミスで10秒程ロスしてるのでタラレバで5分15周5秒は行けてたハズ。
20170702015130019.jpg

詰めが甘い、あはは...
でもだいぶ19秒台が出る感覚は分かって来ましたね。
流石にもうこれ以上は簡単にベストラップ更新は難しい所までは来てますね。
5分はまだまだ削れる要素が有るので来週15周5分10秒切りを集中して目指して行きます(`・ω・´)


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 
RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-07-02 : XRAY XB2 2016 Dirt Edition : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

kazu

Author:kazu
MaybeTomorrw

グダグダな趣味のブログです。
RCはヨコモYZ-2 DTM2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon シマノ105-5700系に変更
初心者の超貧乏ローディです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム