RCとロードバイクが趣味のブログです。

Associated RC10B44.3 Factory Team Kit!

先々週の走行時に常連の方々に色々相談してました。
紆余曲折有り、結果として、貯めてたお金に更に色々売却して...

Associated RC10B44.3 Factory Team Kit!買いました♪
アソシの4WDバギーです!



今回新車投入に関してデスクライトが安物で暗かったので新調しました。
山田照明のZ-LIGHT Z-108 照明専門メーカーだけあって作りはしっかりしてますしアーム長も長く
可動範囲も広く作業がしやすくgood!

電球は白熱電球が付属しますがLED電球に交換しました。
LED電球が出始めた頃は暗くて照射範囲も狭かったのですが最近のは照射範囲も広く本当に明るい!
前記のライトとの組み合わせが非常に気に入って仕事場用にセット追加発注しました。(笑)
  


開封して行きます、4WDだけあって、かなり中身ぎっちり詰まってます!



内容物



B5シリーズは全てミリねじなので普通の工具1.5と2.0レンチ、5.5と7.0ボックスがあればスムーズに組めます。



基本設計が古いB44.3は一部を除き、ほぼインチネジ。
最低限の工具はキットに付属します。



付属L型レンチで組めますが効率が悪すぎるのでインチ工具購入が必要です。

★必要なインチレンチ、ミリレンチ一覧★
 .050"  ユニバのイモネジ等小ねじに使用。
1/16"  (0.063inch) メインで使用するサイズです。
5/64" - (0.078inch) モーター取り付け部分、R六角ハブに使用。 (1.981mmとほぼ2mmと同じで兼用出来ます。)
3/32" (0.093inch) ギヤボックとダンパー下部キャップボルトに使用。 
1.5mm  ピニオンとダンパーのエア抜き部分。
11/32 (0.34375inch)ホイールロックナット用ボックスレンチ
3/16inch(0.1875inch)ダンパー上部の樹脂ナット用、付属の樹脂ボックスレンチでも良いと思います。

インチレンチセット、ハサミ、ラジペンが有ればOKです、ネジ止め剤とグリーンスライムが別途必要。
今回は初心者向けの細かい説明は省きます。
初心者がいきなりインチネジ仕様で国内に部品在庫が全て無いB44.3を組むとは思え無いので。



さて組んで行きますが、先ずはP5ギヤデフから組んで行きます。



4WDはかなり部品点数が多いのでこんなトレーが有れば便利です。(100均です。)



ギヤデフは細かい部品が多く点数もかなり多いので塗料皿に分けると便利。
(10枚で100円位)



アウトドライブにブラックグリスを多めに塗らないと動きが重いです。



6.5ターン~7.5ターン辺りの低ターンを使う4WDのギヤデフオイルはもうカチカチ!
センターデフは10万番を入れましたが、まさに液体ガム!入れるのに苦労します。
硬すぎてなかなか平らにならずに量が計れないので入れて放置して馴染んで安定してから
ギヤ回して少しずつ足して放置を繰り返して量を計るしかありません。



ギヤデフが3個も有るのはなんだか新鮮です。



次はユニバ、特に難しくは有りませんが、シャフトとアウトドライブとの組み合わせが少しややこしいですね。
説明書を良く読みましょう。
芋ネジには必ずネジ止め剤を塗ってください。



ギヤボックスを組んで行きます。
向きが少しややこしいですがショートリポ仕様のギヤとモーターマウントは画像の向きです。



次はダンパー、B5Mと全く同じ物です。
全構成部品です。



Shock hat bushingはツバ部分をOリング側にして組みます。


ピストンのガタを取り、コケを防ぐ為にピストン下に0.2mm~0.3mmのシムでガタを取ります。
0.2mmではガタが残る、0.3ではきつい、ヨコモの0.25がベストかな?



潤滑とシリコンオイルの吸収を抑える為にグリーンスライムをたっぷり塗ります。



リバウンド量調整の 4187Nylon spacer シムを1枚入れます。(B5Mは2枚いれます。)



私はOリングを痛めにくいと思い、先にシャフトをケースに入れてシャフトにもグリーンスライム塗って
ブッシュ、Oリング等を通して本体に入れて最後にボトムキャップを締めてます。



スプリングカップはプリロード調整用に3種類付いてますが標準はB5MもB44.3も中の5mmです。



無くても困りませんが、こんな道具が有ればシャフトに傷を付けずにしっかり掴めます。
4187Nylon spacerを一枚入れて1777Shock eyeleをねじ込みます。



3/4程度オイルを入れてピストン上下させてある程度エアが抜けるのを待ちます。
表面張力で盛り上がる位までオイルを入れて完全にエアが抜けるまで待ちます。



ジグで抑えてキャップを取り付けてます。



ピストンを上に上げて溢れた余分なオイルを拭き取り、M2.5mmネジにシーリングのシムを通して
ネジをダンパーに付けバネとスプリングカップ取り付けて完成!
B44.3はPIVOTBALLがアルミなんですね。



後の足まわりは特に変わった所も無くB5Mと大差無しで一気に組み立てて完成。
シャフトがサーボに当たる場合が有るので、出来るだけシャフトから離して組んで下さい。
メカは暫定の手持ちでESCはLRP SSX Stock spec V2 モーターマッチモア8.5T 
サーボのみ新品でFUTABA S9352HV
ESCはケースがプラでバギーでは必ず割れるので来月載せ替え予定。
モーターも8.5Tでは遅いので再来月に載せ替え予定。



B44.3はほぼインチネジ、部品も全部は国内には無い、国内に無い部品を壊すと海外通販だより。
親しい人間に海外通販出来る人間が居るか、自分で海外通販しないと維持は厳しいかも。
ロス在住のキースさんのブログで気になり、GOJOでも常連さんに進められて購入決めました。
頑張って維持していきます!


クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2015-05-08 : ASSOCIATED RC10B44.3 FACTORY KIT : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: