RCとロードバイクが趣味のブログです。

コミュレーズ!!!(コミュ研)

HUDY コミュレーズ!!!
DSCF2289.jpg

いままで頼んで研磨してらってましたが、たびたび頼むのもね...
色々叩き売って、中古ですが少し前に買っちゃいました。

昔は、分解可能でボールベアリング支持のモディファイ
分解不可メタル支持がストックだったと思います。
ところが、最近のストックモーターは分解可能...
無くても困らないが、ぜひ欲しいのがコミュレーズ、通称コミュ研、コミュを研磨するのでコミュ研
実際は研磨じゃ無いので切削なんですがね。
構造はモーター専用の超小型旋盤って感じですね。

付属品一式、Oリング2本、高さ調整用シム、六角レンチ、別売りのHUDY純正ダイアモンドバイト。
ほとんど未使用らしく、キレイです、結構安く買えました。
DSCF2288.jpg


ベアリング支持のタイプです。
DSCF2294.jpg




精度は非常に高く、位置調整のために一度ブロック分解し、ガタの調整しながら組んだだけで、
PICゲージで測定しましたが、コミュ研範囲で、側面横方向、上部横方向共1/100以下の誤差
測定材は超硬バー、さすが、精度の高さで有名なHUDY!
CA3B0032.jpg
CA3B0033.jpg


23T5セルで5パックも走ればこの通り、荒れて焼けて真っ黒が...
DSCF2283.jpg


この通り、ピカピカ、未研磨に比べれば、十二分にOKでしょ。
研磨後はパワーもハッキリ違います、この鈍い私でもハッキリ差を感じます。
研磨限界は7mm程度らしいです。
DSCF2284.jpg

コミュ右端にゆっくり、ゆっくり、超ゆっくり動かして、ほんの少し微かに接触する程度当ててから、
2、3回に分けて出来るだけ薄く薄く削ります。
削るときはゆっくり目、戻す時は早めでやってますが、合ってるかは不明。
なるべく、3、4パックの走行でコミュ研した方がモーターが長持ちします。
過走行のモーターは痛みが激しく、コミュ研で削る量が多くくなり、モーターの寿命が落ちます。

本来モーターマスター等で回転数比較測定、コミュ研のモーターの回転数制御のために
欲しい所ですが持ってません、電源は4セル4.8Vで使ってます。

機材だけは一応マニアの領域に(お手手と、タイムは...)
RC復活した時にはコミュレーズまで手を出すなんて全く考えもしなかった(知識だけは有った)
最初はバラセルも安定化すら買う気全く無かったしね。

タムタムのオリジナル2A充電器+タムタムオリジナルニッカド1500を4本+タミヤ放電器でスタート
→YZ114SP(新品)ORION3300を3本、ココまで極普通。
→タムタムで叩き売りしてたMC850C+S9551、まあ、なんとか普通、

この後、周りの影響でドンドン、エスカレート
→中古バラセルに始まり→基板型のバラセル放電器(中古)
→3PM2.4G(新品)安定化電源(中古)→ライトニング2(中古)→23T(頂き物の中古)+中古5セル
→新品23T+新品アトランティス4500 5セル→コミュレーズ(中古)
貧乏なので地道にココまでそろえるのに9ヶ月かかりました。

後はモーターマスター等が有れば、最低限、一通り揃った事にになりますね、当分無理、!!!
中古メインの機材だけでも、結構お金が掛かるな...




2009-06-02 : 周辺機器 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: