RCとロードバイクが趣味のブログです。

超時短のダンパーピストン交換方法。

今回は超時短でピストン交換する方法を書いて見ます。

色々穴径や穴数、テーパー、逆テーパー等に色々テストでピストン変える時に
何回もオイルとダンパーシャフトまで抜いてダンパー長を合わせてオイル入れて
エア抜きしてては時間が掛るので抜かないで超時短する方法です。
一般的な事かもしれませんが思いついたので一応書いてみます。

<1>
使うものは3点、先ずはネジザウルスGT、本来ネジ頭をなめたネジを外す工具ですが
それ以外にも多岐にわたって使えるので持ってると便利です。
ネジを掴むのに先端の特殊縦加工のへこんだ部分が曲がったサスピンを滑らず抜いたり
Eリングを抜くのにも色々使え、ラジペンより遥かに使い勝手が良いです。
もちろん普通のラジペンでも可能ですがネジザウルスGTの方が簡単です。
エンジニア ネジザウルスGT PZ-58   


説明しにくいのですがピストンのEリングを抜くにはザウルス上部凹みをシャフトに引っ掛けて、
下部凸の2点をEリングの切れてる方の2点に引っ掛けます。



軽く握ればパキッとEリングが外れますが上から抑えてるのでシリンダー内で飛ぶことは有りません。
外れなくても、ほぼ外れかけまでは行くので1.5mmレンチ等で軽く押せば簡単に外れます。
(画像は分かりやすくするために抜いてます。)



<2>外れたらピンセットでEリング取り除きます。



<3.>
ここからが重要でEリング外れてもピストンが簡単に抜けません、私はスナップピンプライヤーを使います。
XB2のデフ分解にスナップピンプライヤー使うので先端を少しヤスリで削って細くしてます。
元のサイズは測ってませんがピストン径に合わせて加工が必要になるかもしれません。
私のは工具箱に入れてても全く邪魔にならない、かなり小型のタイプで価格は500円~800円程度。
私はホームセンターで600円位だったかな?

スリーアキシス(three axis) スナップリングプライヤー 穴用先曲り 11339 


ピストンの穴に差し込み、プライヤーを軽く握りながらシャフトを回しながら下に引っ張れば簡単に
ピストンが抜けます!これでオイルもシャフトも抜かずに簡単に素早くピストン交換ができます。


いちいちオイル抜いてたら不経済だし、ダンパー長合わせに、エア抜きに結構時間がかかるのが
かなり短縮できるとは思います。
セッティングが決まるとあまりピストンは変えないとは思いますが、こんなやり方も有るって事で。

ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2016-11-02 : メンテ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: