RCとロードバイクが趣味のブログです。

ネジを舐めた、折った時の対処法。

長くRCやってる方には普通な事かも知れませんが、知らない初心者さん向けに書いてみます。

まず、大前提としてネジ頭が+の場合サイズに有った+ドライバーを使う、同じ番手のドライバーでも
メーカーによってネジに合う合わないが有るので合うメーカーの+ドライバーを探して使う。

6角の場合もメーカーによって6角のサイズがぴったりな物、ガタが多い物が有りますので
出来るだけガタが少ない物を選んで下さい、2mmはMIP製がおすすめ!
ネジ頭に土等が詰まってる場合は必ず取り除き、回す力より上から抑える力を多くすると舐めにくいですね。

ネジ頭を舐めかけた場合、初期の状態だとホームセンターや、100均でこんな物が売ってます。
ネジ頭の隙間をアルミナの粒子で埋めてネジを回しやすくする商品です。
+ネジの場合で舐めかけ初期はこの種の物でで回せる事も多いです。
HEX(六角)の場合も+ほどではありませんが有効です。
      


完全にネジ頭を舐めた場合、ナベビス等でネジ頭が出てる場合はネジザウルスで解決です!
特殊加工された先端の縦溝で滑らずガッチリと頭を掴んで大抵回せます!
Eリングの取り外し、曲がったサスピン抜くのに、配線の切断等コレは多岐に渡って色々使えるので
常備しておいて損は有りません。
  


問題は皿ビスの場合が厄介、ネジザウルスもだめ、姉妹品のネジバズーカは対象サイズ外。。
この場合は2.0mm~2.3mmのドリルでセンター出しに穴を深めに掘って4mm位までのドリルで
ネジ頭を削り取ってパーツを外してから出てる部分をネジザウルス等で掴んで回して抜く。

ネジの出てる部分が少なくネジザウルス等で掴めない場合、サスマウント等のネジ穴が貫通してる
場合は上記でネジ頭を飛ばした後にもう一度2.3mmを通して回すと大抵ネジも一緒に回って下に抜けます。

最悪なのアルミリアハブのボールスタッドなど、止まりのネジ穴で折れた場合。
安い樹脂パーツで予備が有れば交換ですが、アルミリアハブなど高価な物は再利用したい。
ドリルで下穴を開けてネジを抜く専用工具のエキストラクターで抜く方法が定番かな?
ドリルとエキスラクター一体でM2.5からM5まで対応してネジ山舐めた場合や上手くやれば
折れた場合まで対応するその名もなめたネジはずしビット


使い方は以下を参考に、折れたネジの場合はできるだけ折れたネジの中心に穴を開けてください。
ネジが出てる場合はヤスリでフラットにしてから穴を開けると中心を出しやすいですね。
日曜日のstock combatでも他車の舐めたネジをこれで抜きました!
   

上記までで大抵のネジは外れるとは思いますが自己責任でお願いします。


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx

2016-11-18 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: