個人の臭味のブログです。

マッチモア FLETA V2

トップドライバー複数人のテストで今まで使ってた中古購入ESCのパワーが明らかに足りない。
後から考えると単純に壊れてたと思う。
FLOW-Xを待ってたが現在国内は何のアナウンスも無い。
もうマニアリ開幕戦に間に合わない、ホワイトM氏を筆頭に複数人からお勧めされ
FLETA V2を購入しました。
20170105131503096.jpg


特徴
世界最高水準の性能を誇るブラシレスESC「FLETA PRO V2」が新発売になります。発売以来数々の
ビッグレースを制してきたFLETA PROが更なる進化を遂げ、V2として生まれ変わりました。
ワールドチャンピオンクラスのチームドライバーがテストを重ね、パワー・パンチ力・ドライブフィーリング
全てにおいて飛躍的に性能アップしました。新機能としてBEC出力の電圧切替・クーリングファン用
アウトプット端子の増設・着脱可能なスイッチ(取り外すとバッテリー接続と同時に電源ON)など
多彩な機能を盛り込みました。ESC本体以外にキャパシタ・ワイヤー・クーリングファンが付属します。



内容物
説明書、クーリングファン、両面テープ、インシュロック、12G配線、キャパシタは配線済み。
12Gのモーター用配線はツーリング用の長さで、バギーには長さがギリギリなので配線を
場合によっては別途購入する必要があります。
20170105131538375.jpg 



FRLETA-SHR
セッティング変更、ファームウェアの変更には別途FLETA-SHR プログラムカード が必ず必要です。
PCと接続用USBケーブルA to miniBケーブル、ESCとの接続ケーブルが付属。



ESCにのファーム変更する場合はプログラムカードとPCが必要です。
マッチモアからPC用リンクソフトをダウンロードしてインストール。
最新はFLETA USB Link V1.6 Pc Program
SHRプログラムカードV1.7
です、日本語解説もあります。
注意点はPCとつなぐ場合はバッテリーは必ず外して下さい!外さないと破損する可能性が有ります。



- Blinky V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- Blinky V1.4_2(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)
- Expert V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- Expert V1.4_2(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)
- Stock V1.31(V1.30と同じで,BEC電圧調整機能はFLETA PRO V2のみ使用できます)
- 1-8ESC M8V2.0(新型ファームウェア。詳細は”ここをクリック”)

17.5TSTOCK仕様にファームはブースト、ターボの設定が無いBlinky V1.4_2を入れてます。




走行テストその1
レース翌日に朝から嫁さんの買い物に行ってから、メカトラブルにパワー不足で消化不良だったので
15時過ぎてからFLETA V2を買いに行き、サーボを自宅に取りに帰りファームウェア変更に必要な
ノートPCも持ってGOJOリベンジしに行きました。
混んでて到着がかなり遅くなり、到着してから持って来たサーボ積んでFLETA V2積んで
実質1パック走行、フラックス忘れて、更に慌てて不完全なハンダで本来のFLETA V2のパワーを
全然引き出せて無かったし路面はレース日に比べると悪い、耐久のタイムが一番速かった気はするが
タイムは不明、タイヤは前後パンサークレイ、実質走行1パックで上手く走れた感覚は無く
ビッグジャンプが比較的楽に跳べただけ。
決して速いタイムではないが速攻でベストラップを1秒以上更新!21秒675は出た。
レース日の高いグリップでV2のハンダがちゃんと出来ててパワーを扱えてたら多分21秒前半は出たと思う。
スッタフのSさん、ファームウェア書き換えのサポートありがとうございましたm(_ _)m


GOJOが実質1パックで時間切れで消化不良だったのでハシゴしてマニアリへ、着いたら21時前。
前出のハンダの取り付け不良がマニアリ走行後に発覚(^_^;)
そんな状況でしたが1パック目速攻で来ました!アナウンス聞いて即止まって確認
ようやく、今更ですがやっと19秒の壁を打ち破りベスト更新18秒869!
パワーが有ればタイムが出る物でも無いが、やはり今までのESCのコンデションが良くなかったのか
トップドライバーのみなさんに完全なパワー不足を指摘されてたのは的確でしたね。
以降仙人さんにもダメ出しされましたがつい握りすぎて、不完全なハンダ取りけですらパワーを持て余して
18秒台は1回しか出ませんでしたよ(;・∀・)


走行テスト2
ハンダやり直して仕事を19時で無理やり終わらせてマニアリへ。
20時40分に到着、ちゃんとハンダしたらパワーが全く違う!ホワイトM氏推進のセッティングでは
パワー有りすぎて完全に持て余して暴れ倒し!ストレート後半の伸びが全く違うので1周目は場外(笑)
FLETA V2のセッティングを1st Power Level、 2nd Power Leve、PW LV SW Point、ドライブ周波数
を変更してかなりマイルドにしてやっと少し扱える範囲になりましたがそれでもパワフル!
特にアクセルのツキが素晴らしい!直線も離される事は無くなり、ジャンプも余裕、飛距離が全然違う。
握りすぎてスピンしかけてもアクセルのツキが良いので修正出来る事も有る。
ブレーキはESC側では全開、プロポ側で絞ってますがプロポ側全開でESC側で絞るかは
今後のテスト課題ですが、現行でもかなり扱いやすいですね!
まだまだ性能を活かせてるとは全く言えないが、扱えるようになればかなりの武器になりますね!


マッチモア FLETA V2、パワー、コントロール性、ブレーキフィーリングどれもかなり良いですね!
まだまだパワーに振り回されてるのでレースではアベレージ重視で更にパワー落とそう(^_^;)
マッチモア FLETA V2これは間違い無く買いですね!


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-01-07 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: