個人の臭味のブログです。

FLETA V2のセッティング。

FLETA V2の新バージョンのファームで追加されて、説明書に載って無い部分をV2ユーザーで
2WDモデファイクラス優勝者に聞いて確認してたので少し書いてみます。

最新ファーム BLINKY V1.42の0タイミングの場合です。
他はプログラムカードの説明書を見て、一度理解すると説明書不要なレベルで何も難しくは有りません。
説明書はこちら SHRプログラムカードのファームはV1.7が最新ファームです。
ESC、プログラムカード両方の最新ファームの入ったPCとの通信アプリのダウンロードはこちら 
FLETA V2 プログラムカードと両方最新ファームをに書き換えて下さい。

注意点 PCと接続する場合はバッテリーは必ず外して下さい!外さないと破損する可能性が有ります。
 ファームウェアのアップデートが完了したら、画面左上のメニューからDeviceをクリックして
Fix modeを選択します、この作業を行わない場合、故障の原因となるので注意してください。
この作業をしてない方が多いような気がします。




ESCファーム実際は1.42ですが、プログラムカードの表記は1.40になってます。



• PW LV SW Point
This item is used Power Level(throttle response) 1st and 2nd Switching Point adjust. It’s adjustable from 1% to 100 (step: 1%),
For example setup 1st Power Level "0" , 2nd Power Level "2" , PW LV SW Point 50%.
ESC working 1st Power Level "0" your transmitter throttle 0% to 49%.
2nd Power Level "2" your transmitter throttle 50% to 100%.
You can setup two step Power Level
A suitable rate can help driver to control his car properly at the starting-up process.
Google翻訳
この項目はパワーレベル(スロットルレスポンス)で使用され、1番目と2番目のスイッチングポイントが
調整されます。 1%から100まで調整可能(ステップ:1%)、たとえば、第1パワーレベル「0」
第2パワーレベル「2」、PW LV SW Point 50%を設定します。
ESC動作のパワーレベル "0"は、トランスミッタのスロットルを0%~49%に抑えます。
第2パワーレベル "2"あなたのトランスミッターは50%から100%を調整します。
2段階のパワーレベルを設定できます
適切な速度は、ドライバーがスタートアッププロセスで車を適切に制御するのに役立ちます。

要は低中速と高速域の切り替えを何%で切り替えるかの設定です。
標準は50%ここは最初は触らないで良いと思います。



• 1st Power Level
Throttle Rate Control
This "Power Level: is used to control the throttle response.
It’s adjustable from Level 0 to 12
This parameter sets the total throttle response when the car
accelerates. Level 0 gives a very smooth acceleration and
level 12 gives a very strong acceleration.
Fore modified motor, We suggest to use setting Level 0 to 2
Note : Expert V1.4-2 firmware update "Power Level 0"
Google翻訳
スロットルレートコントロール、この「パワーレベル」はスロットルレスポンスを制御するために使用されます。
レベル0から12まで調整可能です。
レベル0は非常に滑らかな加速を与え、レベル12は非常に強い加速を与える。
フォアモディファイドモーター、レベル0~2を使用することをお勧めします
注:エキスパートV1.4-2ファームウェアのアップデート "Power Level 0"

PW LV SW Pointが50%だとスロットル0から50%までのパワーレベルを調整します。
低中速がパワー出過ぎて扱いづらい場合ここを下げると扱いやすくなります。
デフォルトは12、おすすめは最初は7~8で始めると良いと思います。
20170112003342706.jpg 



2nd Power Level
内容は1st Power Levelと同様です。
PW LV SW Pointが50%だとスロットル50%から100%までのパワーレベルを調整します。
高速域のパワー出過ぎて扱いづらい場合ここを下げると扱いやすくなります。
20170112003413607.jpg 

 
今回2WDモデの優勝のトップに聞いたストック用17.5用0タイミングのセッティングは全域フルパワー!
パワーは出ますが不調ESCから変えていきなりフルパワーではかなり暴れました(笑)
1.Drive Frequency 8khz
2. 1st Power Level 12
3. 2nd Power Level 12
4. PW LV SW Point 0

         
初めて使って最初から全開では扱いにくいので、中域はそこそこ抑えてますがそれでもパワフル!
このセッティングでベストラップ更新しました。
初めて使う場合は、この辺から初めて、路面状況に合わせてパワーを上げ下げすると良いかも知れません。
1.Drive Frequency 16khz まずドライブ周波数を1ランク上げて全域を少しマイルドに変更。
2. 1st Power Level 7~8     最初は低中速でパワーが出過ぎると扱いにくいので少し抑えます。
3. 2nd Power Level 12      高速域は全開、ドライブ周波数32khzでも扱いづらい場合下げて下さい。
4.PW LV SW Point 50  
   


トップドライバーのアドバイスを元にしたPDFの最初に試して欲しいセッティングシートです。
https://drive.google.com/file/d/0B3kj3BL09aXvYXVVQm8xOThrSHc/view?usp=sharing
進角はまだ前のESCの時のままの40°なので上げ過ぎなので進角下げてESC側でパワーを上げた方が無難です。



ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-01-13 : ブラシレス関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: