RCとロードバイクが趣味のブログです。

ユニバのピン打ち変え工具を自作。

10ヶ月使ったXB2のユニバのドッグボーンのピンが減りまくりでガタガタ(^_^;)

アクセルのON、OFFで挙動が乱れる原因の1つなのは確かですがユニバ高い(;´Д`)
ピン打ち換えがコスト的に最小ですが、ピン打ち換え工具が数社から出てて国内の安い物でも
結構なお値段するし年数回位しか使わないので貧乏な私は迷ってると、構造がシンプルな物を発見!
これなら手持ちの材料で作れると思った時に、たまたま珍しく加工時間が掛かる仕事してたので
夕方から準備に入って、残業の加工中の空いた時間に作って見た。

急に思いつきで作ったので、XB2のユニバのピン交換しようと思ったが家に3mmピンが
どこにも無い、アソシは2.5mm、T3、T4用は2mm、ピンは仕方なく後日購入(^_^;)
3mm×12mmはHUDY扱いなんですね~



ピン交換開始!さて、上手く行くか?交換してみます。
使うのはSCM435のバー材を加工した本体、加工したホーローセット(イモネジ)M8×20mmを2本。
尖ってるのがピン抜き用のホーローセットA、3mmの穴を開けたホーローセットB



構造的にはM8タップを貫通させて、反対側に3mmの穴を貫通、画像上部に14mmの止まり穴のみ。
3mm穴の内側にドッグボーンをセット、押し出し用のホーローセットAで押し出します。
(3mmピンを圧入後に2.8mmに加工)



最後まで押し出すとピンはスルリと抜けました(^_^)
潤滑浸透スプレーを浸透させておくと抜けやすいと思います。



挿入ジグのホーローセットBに新品3mmピンを入れます。



ネジ回して圧入、ピンが押し出され、最後まで回して交換完了、最後まで圧入して公差0.1mm以下で
均等なピン位置になるように設計してあります、そんなに力は要りません、簡単に交換出来ます。



無事に問題無く交換完了!(^_^)b



ついでに2mmピンも購入。



2mmピンも新品に交換して3mmピン未交換と左右のガタを比べると全然違いますね。



3mmピン用としては基本的に自作と同じ構造のMUGEN製が使いやすそうでオススメですね。



ピン交換で即タイムが縮まる事は有りませんが、レスポンスアップと、ブレーキからのフル加速等で
ガタが原因の挙動の乱れでのミスが減って安定性が向上すると良いかなと思います(^o^)


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 にほんブログ村

RC Maniax GigaLinx


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2017-03-03 : 便利なグッズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: