RCとロードバイクが趣味のブログです。

ビンディングシューズの投入!

初めてロードバイク用のビンディングシューズを買いました♪

ロードバイク関連ではVOLT400のライト関連と補修パーツ以外は今まで一切お金を掛けて無いので
靴はライトの次に高額商品です!今回はAmazonより少し高いが貯めてたTポイントが使える店で購入。



競技や長距離ロードバイクに乗ってる人は履いてる靴が違います。
靴を直接ペダルに金具を介して接続するビンディングと言われるシステムです。
ビンディングシューズにペダルも対応したビンディングペダルが必要となります。

国内外で複数規格がありますが今回は業界最大手SHIMANOの場合を紹介します。
ビンディングの規格としてはレースや快適に長距離を走る事に向いたSPD-SL、クリートと呼ばれる
ペダルとシューズを接続する部分が大きくガッチリと固定してパワーを無駄なくロス無く駆動力に
変える事が出来ますが、欠点としてクリートが大きく非常に歩きにくく、歩くたびにクリートが
カツカツと大きな音がなります、SPD-SLはクリートが樹脂なので歩くと削れて結構減ります。
別売りのゴムのクリートカバーが有るので音と減りは回避出来ますが非常に歩きにくいのは変化なし。
まあ、これが靴底に着くと考えれば歩きやすい訳が無い。
「Spd-SL」の画像検索結果  


クリートも足の動きの左右の自由度によって3種類有ります。
左右に結構動く初心者向けのイエロー、左右の可動範囲を狭めたブルー、完全固定のレッドです。
標準はイエロー、慣れた上級者はブルー、極めた人はレッド、素人がレッド使うとヒザを痛めたりします。




もう1つはSPDと呼ばれる初心者にも安心なビンディングシステムです。
元はMTB(マウンテンバイク)向けの物で特徴としてはクリートが非常に小さく歩きやすい。
クリートも横にひねって外すシングルアクションと多方向に外せるマルチアクションが有ります。
最初は外しやすいマルチアクションが良いと思います。

マルチアクションのSM-SH56
 
シングルアクションSM-SH51

  


ペダルもシマノは、CLICK'R PEDALシリーズが有り装着時で約60%、取り外しで時で約62%も軽い力で
シューズの着脱が可能なシマノ・クリッカーを採用したSPDペダルが有ります。
SPD CLICK'R PEDAL+SPDクリート、マルチを組み合わせが最も初心者向けになります。
力の弱い女性やお子さんの初めてのビンディングに適してると思います。
   


私は中古で購入のBIANCHI 928 Carbon MONO-Q にSPDペダルの PD-A530-Lが装着されてたので
今回はこれを使います。
これは片面がSPDシューズ対応面、片側がフラットで普通の靴にも対応したモデルになります。
ちょい乗り、街乗り、50km程度の中距離ラン程度がメインならSPDの PD-A530がベストかな?
 


買った靴はシマノSH-CT41N新色! 
サイズ39の24.5cmが本来欲しかったがどこにも在庫がなく40の25.4cmで妥協(~_~;)
やはり少しデカイ、本来はピッタリのサイズを選ぶ必要が有ります。

 




カラーは新色のネイビー&オレンジ、これで歩いても普通の靴にしか見えません。



クリートは付属しないので代わりにゴムが取り付けられてますので、旅行先などで長時間歩く場合は
これに交換すればクリートを傷めずに歩きやすくなると思います。
まあ、それでも靴底がしならないので普通の靴のようには歩けませんね、普通の靴の80%程度かな?




クリートはSM-SH56のマルチモード ペア ナット無しを購入しました。
マルチは多方向にマルチに外れるので初心者向きですね、初心者向けなので余り激しい激しい
動きをすると意図しないタイミングで外れてしまう可能性が有るので慣れて来て、激しい動きを
するようになればシングルアクションのクリートSM-SH51クリートセットシングルモード ペア に
変更すれば良いと思います。



まず裏面の+ネジを回してゴムを取り外します。
取り外したら真ん中にクリートを取り付ける目安のマーキングが有りますので最初はそこを基準に
取り付けます。



インソールをめくると底は硬質樹脂で出来てるのが分かります。
初心者用は柔らかめの樹脂、レース仕様のは効率最優先で底面がカーボンで出来てます。
中にはペアナットが有り、このナットでクリートを止めます。
位置が決まったらココに付属の防水シールを貼ります。
20170423004227262.jpg 


とりあえずビンディングを穴は後ろ側で、基準の左右真ん中位置に取り付けました。



初走行
CT41にSPDのマルチ付けて初めて走ったが、接続が想像してたより後ろ側と言う事だけが戸惑ったが
子供の頃に家に有ったロードバイクにトゥークリップが付いてたのにたまに乗ってたので違和感は
特に無く、市内の町中を何度か外す練習をしながら20kmほど走ったが立ち転けすることも無く帰宅。

日曜日に本格的にビンディングデビューで25号線経由で大阪府柏原市まで50kmほど走って来ました。


楽だ、スピード出す時や上り坂は明らかに楽だ、特に上り坂等での立ち漕ぎ、通称ダンシングでは
踏み込むパワーと足を上げる力(引き足と言う。)が加わり登攀時のパワーが体感30%以上UP!
アベレージも速い、長距離走るなら確実にビンディングシューズ有利なのは納得ですね(^o^)
私のA530ペダルの場合の個人的な感想ですが、足を固定してる事で逆に安定して安心感がありました。
既にビンディングシューズが普通になってしまった。

90kmほど走ってフォームが悪いのも有ると思いますが全開ダンシングのフル加速中に3回ハズレました。
ペダルのクリートの接続強度の調整レベルを上げても外れるようならSPDのSM-SH56のシングル
クリートに早々に交換予定です。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2017-05-03 : Bianchi 928 ロードバイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: