RCとロードバイクが趣味のブログです。

ハンダ付け作業。

ラジコンに凝り出すと必要に迫られるが、出来ればやりたく無いハンダ付け作業。
バラセルの組み立てで結構検索で見に来られるので少し書きますね。

一番最初はストレートパック、タミヤコネクター接続アンプにモーター接続はギボシコネクターの
使用が普通だと思いますので不要なハンダ付け作業。
しかしタミヤコネクターは効率悪いし、直ぐ端子が広がって接触不良起こすし、私は経験無いが、
最悪コネクターが溶けるらしいし、モーターのギボシ接続も効率が悪い。
タミヤのレースに出ない人は2Pコネクターに変えてる方も多い。
タミヤのモーターの配線も固くて細く(特に540は)割とハンダ部分で切れる事も有る。
そもそもタミヤ以外のまともな23T等やハイエンドアンプは配線が接続されて無いし 、いずれ
ハンダごては必須になってきます。

私はアンプ(850C)を組む時にgootのKX-40と細い40Wのハンダコテを安いだけで買って大失敗。
本来は電子工作等用なので熱量が全く足りずハンダ単体は溶けるが線に染み込んだハンダ
が全然溶けない。(1000円程度)
メチャクチャ時間かかって何度も失敗してハンダ作業なんか大嫌いと思いながらなんとか終了。
画像上
DSCF3180.jpg
次回は仕方なく次はHAKKOのRED、こて先が若干太めで60Wのハンダごてを買って来たが、
アンプの配線ぐらいなら出来るが、バラセル組むのは無理。
それでもKX-40に比べて作業効率は思いっきりUP、この辺がRC用の最低の基準かな?
画像真ん中(1000円位)

色々話を聞いてると、お勧めはgootのCX100、W数は48Wと低いですが、高効率のセラミック
ヒーター採用で直ぐ温度が上がり、安いニクロム半田ごてとは比べ物にならない熱量で、
バラセルのシャンテを外すのも感動するぐらいに一瞬でハンダが溶けます。(3000円前後)
CX100はRC用途では定番みたいでサーキットでも非常に使用率が高いですね。
こて先は太さが違う物が販売されていて、汎用の5C、アンプの配線等に適した細めの3C
バラセルのシャンテ接続に適した太い7C、後でこて先だけ追加購入で交換可能。(1000円前後)
私は7Cと5C併用。
画像下



ハンダごての台は専用品ST-77がお勧め。(1800円前後)
適当に机の上等に置いて置くと、当たったりして火傷、線に触れて動いて最悪は火事になる
可能性も有るので専用台を使うのをお勧めします。
DSCF3218.jpg



こて先清掃用スポンジは安いので真っ黒に汚れて来たら交換をお勧めします。
新品スポンジは酸化したコテ先の汚れ落ち度合いが結構違います。
DSCF3212.jpg



SE-0AG08 ハンダ 出来れば銀入りのものがお勧めです。私はgootの物を使用、
銀配合で価格も安くかなりの量が有るので長持ちすると思います。(1200円前後)
最近の仕様変更で現行品はプラスチックリールが青のものに変わっています。
もっと少量の低価格の物もありますが、割高だし、すぐ無くなります。
DSCF3215.jpg
DSCF3216.jpg



BS-2 チップリフレッサー黒くなったこて先を活性剤の働きで還元した後、スズで再コーテイングし、
はんだの「のり」を復活させます、これはお勧めです、必須と言っても良い。(600円前後)
こて先が新品時はなり難いですが、使っていくうちに、こて先が酸化して黒くなりハンダのりが
悪くなります。
水を含ませたスポンジで酸化部分をふき取ると性能が復活しますが、だんだん酸化スピードが加速
そこでチップリフレッサーをこて先に溶かし、スポンジでふき取るとハンダのりも復活!
つやなしのシワシワな感じでハンダが溶けてたのが、ツヤツヤのハリの有る感じに綺麗に溶けます!
最初HAKKOの同等品を使ってましたが、煙も匂いもキツク周囲が何?って視線を浴びるほど。
BS-2は煙も匂いもかなり少なく、気兼ね無く使えます!
DSCF3211.jpg



フラックス、ハンダ前の下地処理的なもので溶けやすく、付きやすくなり主にバラセルのシャンテ
接続に使用してます。
ハンダ付け後に腐食を防ぐために、フラックスをクリーナーで洗浄する事をお勧めします。
(500円位)
DSCF3205.jpg



PC-11 パワーコントローラー  おんせんさんが使ってるのを見てパクリました。
CX100は熱量が高く放置していると、こて先の酸化が進み痛むので、普段バッテリーの配線や
モーターの配線はPC11で60%~70%程度で使ってますが十分な熱量があります。(2000円前後)
これは無くても困らないが有ると良いかな?
DSCF3219.jpg


CX-100    3000円 ハンダこて
ST-77     1800円 専用台
SE-0AG08   1200円 銀入りはんだ。
BS-2       600円 チップリフレッサー

PC-11除いてざっと7000円弱か、安くは無いな...
でも中途半端な物買うと使いにくいし、最悪ハンダがなかなか溶けない。
最低でもREDの60W、出来ればやっぱりCX-100 5Cクラスの物が良いかな。
多少慣れは必要ですがちゃんとした機材が有れば大した作業じゃく直ぐ慣れます。
キッチリ温度が上がるのを待ち、こて先の酸化物をスポンジで清掃して、先に対象物に少しハンダを
付けておくと作業しやすいかな?
配線等を外す場合も新たに少しハンダを付けると外しやすいです。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2009-11-26 : 周辺機器 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
あ~TIPレフレッサーを買ってみようと思いつつ忘れてたのを思い出しましたよ。
なるほどgootの奴が臭くないんですね~参考にさせてもらいます。
2009-11-27 17:09 : yana URL : 編集
No title
HAKKOのは結構強烈な臭いと煙が出ます。
gootのは、ほぼ無臭で煙と言うより水蒸気って感じですね。
お勧めします!
2009-11-27 21:13 : dora URL : 編集
No title
はんだのネタ参考にさせていただきます。

これからもちょこちょこ購読させていただきます。
2010-01-18 18:45 : びんて URL : 編集
No title
> びんて さん
少しでも参考になっていれば幸いです。
2010-01-18 19:02 : dora URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: