RCとロードバイクが趣味のブログです。

PRO SPEED KIZUのTA、TB基本セッティング。

 
PRO SPEED KIZUでガンガンぶつけて上手く走れてない初心者の方のTA05、TB-03を見ると、
基本セッティングが説明書のままの方が多く、KIZUは路面がハイグリップなので
駐車場等のローグリップに合わせた説明書のままでは、なかなか上手く走れません。
少しステア切っただけでガンガンに曲り、浮き出してベロンとハイサイドくらって飛んで行きます。
そんな状態で練習してても車は壊すし、楽しくないと思います。

タイムうんぬんじゃ無く、本当に数周に1回ぶつけたり、ハイサイドで飛んでる方に向けて
PRO SPEED KIZUのTA05、TB-03の基本セッティングを書きたいと思います。
あくまで、楽しく普通に走れ、破損率を下げる方向で。


小難しい理論は省きます。
TRF416、TRF417の基本セッティングを完全コピーでOK
それでTA05とTB-03は十分普通に問題なく走ります。
 逆に言えば416、417は素組でもとても良く走ります。(私はほぼ標準セッテング)

サスマウントをFを1C+1C、リアを1XA+E辺り、重要なのFのC。(約2000円)
イメージとしては電車で普通に立ってるより、歩幅を広げた方が揺れた時に安定するのと同じ感じ。
ちょうどTA05Ver2Rが同じサスマウントを採用しています。

次はアッパーアームの高さを上げます、必要なのは下記の組み合わせ。
OP969 5x8mmハード六角ピロボール 定価の税込735
Φ5.5アルミスペーサーセット 定価の税込630 

F4mm
DSCF1423.jpg


R内3mm外3mmのスペーサーを入れて高さを上げる、 約1000円
DSCF1424.jpg 
サスマウントCとアッパーアームの高さを上げる事でハイサイドが劇的に減り
かなり走りやすくなると思います。
最近の超ハイグリップじゃない路面状況ならF3.5mm、R内2~2.5mm辺りでも良いかも?

それと車高、リバウンドは重要です!車高3mm~5mm、あとリバウンドF3mmR4mmあたりかな。
車高が高くても、、リバウンドが多すぎても緩慢な締まりの無い走りに。
車高が低すぎて、リバウンド少なすぎると、シビアで唐突な動きになりがちですね。
オススメでも何でもないが私はスイーププリマウント40は車高F4.5、R5.0
リバウンドF3mmR4mmが今はマイルドで好み。
車高は高め、リバウンド多めから始めるのがマイルドで良いかな。(当然限度は有りますよ!)

タイヤはスイープ プリマウント40がオススメ、グリップも高くとにかく持ちが良い。
タイム無視なら20パック以上は余裕で持ちます。
タミヤのミディアムナローレーシングスリックタイヤ、ラジアル 等は速攻で溝がなくなり、
グリップも低く持ち悪くオススメしません。



後はメンテをきっちりすること。
大げさな事は言いません、サスピン、サスマウントの曲りのチェックだけは絶対欠かさないでください。
曲がってると、おかしな動きや、巻の原因になります。
特にサスピンは安い割に少しでも曲がってると確実に走りに影響しますので超重要。 
安いものなので少しでも曲がってると即交換、絶対に予備は必須、結構簡単に曲ります。
あと、サスアーム、特にリアは前後のガタはできるだけ少なくして且つスルスルアームが動くように。
かと言って動きが渋いのは論外、タイヤ、ダンパー、スタビを外して自重でストンと落ちないとダメ。
OP.585  3㎜シムセットがオススメ。
 

オススメのオプションはカーボン混入強化シャーシ、ローグリップ路面向けの純正シャーシは
ハイグリップコースでは厳しい。TA05、TA05-IFSはまだましですが、TA05ver.2は特に厳しいですね、
後はTRFダンパーで十分!取りあえず普通に走れるようになるまでは付属バネ(前後イエロー) でOK
F黄色、R赤辺りも有り、スタビは取りあえず前後赤辺りで。
細かいスタビやバネ等は追々常連さんか店長に聞けば良いかと。
店頭にもPRO SPEED推進セッティング済みのTA05が有りますので参考に。



メカは取りあえずは何よりもサーボ!ハイエンドまでは言いませんが1万前後の金属ギアサーボで
スピード、トルクも十分、ローエンドのサーボから変えれば劇的に動きが変わります、感動を覚える位。
DSCF1447.jpg



テクニック的にはいつも自分に言い聞かせてる事ですが、アンダー出して膨らむぐらいなら
スロットルを抜く、徹底的に抜く!
ステアリングをガバッと切らない、急操作しない。(私は出来てませんw)
それがある程度出来るようになれば経験上破損率は劇的に減ります。(実体験)
どうしても出来ない場合は、今時のデジタルプロポには付いてる調整機能、D/R舵角を落とす。
D/R舵角を落とさず100%が理想ですが、私は無理!私は大体80%~85%で調整。
取りあえず90%に落としてみてください、簡単に調整出来て一気に操作が楽になると思います。
XB等のRTR(完成品セット)に付属プロポには機能が無いかもしれません。


PRO SPEED KIZUでRCを始める方や、初めてコース走る方に少しでも参考になれば幸いです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村
クリックよろしく!



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : PROSPEEDKizu

2010-09-27 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

わかっちゃいるけど後につかれると、ついつい握っちゃいます。v-356
まだまだ集中力のキャパが不足してます。v-411
2010-09-27 22:18 : yana URL : 編集
ハーイ私の事ですね。

後ろからのプレッシャーに激弱です。
プレッシャーに負けてすぐにとっ散らかります。
集中力が持つのはウルトラマン以下の2分まで。
タイムを見れば即バレです。

無人のプレッシャーの無いときが一番調子いいですw
2010-09-27 22:24 : dora URL : 編集
いいね~。さすがお師匠!いい資料になります!参考にさせて貰います。
2010-09-27 23:01 : 弟子N村 URL : 編集
あなたは参考にする必要全く無いでしょう!!!v-412

2010-09-27 23:19 : dora URL : 編集
フロントのサスマウント幅は結構重要ですね。
自分の場合、旧ロットのタイヤだと1Bが良いフィーリングでした。
でも新ロットだと引っ掛かり感があって1Cの方が良さそう。
ここんとこ走行してないので、試せてませんが…
10月に入ったら走行出来そうなので、ご一緒できればよろしくです。

PS:10月の月例も都合で不参加確定的です
2010-09-28 01:19 : たけ丸 URL : 編集
>>たけ丸さん

そうですね、腕が有ればBでも良いのですが、今回は初心者向けと言う事でCを推進しました。

レースは残念ですが、ご一緒出来ればよろしくお願いします。
2010-09-28 09:14 : dora URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: