RCとロードバイクが趣味のブログです。

ハイサイド地獄の原因を探る。

さて、前回のレースの予選2回目は周回ベスト、ベストラップ共にほぼベストに近いタイムを
出せたものの他の走行は一人ハイサイド地獄でグダグダ。
周りは縁石踏んでのコケは有るものの、バンバン食いゴケしてたのは多分私だけ...
それもゴールしてるつもりでしてなくてブービーの座を自ら明け渡す始末。
次はブービーの最低ラインが多分30周だな、厳しい…


さて、いつまでもテンション下げ下げではいられないので気を取り直してハイサイド地獄の
原因を探るべくフルバラメンテ。
とりあえずレース後の練習走行で巻いてそのままクリーンヒットしたリアナックル交換
リアナックルをこんなに派手に壊したのは多分初めてw




次々バラして行くも予想通りにリアサスマウント、ベアリングはアウト、サスピンは無事。




帰ってから考えてたサスマウント下のシムの厚み間違いも無し。




バルクも無事




ボールデフの滑りも無し。




ダンパーはエアーは噛んでるがそれが原因とは思えない。



モーターマウント、ステア周り意外はカンバラしたが結局はっきりとした原因不明。



後はダンパーメンテ残すのみ。

結局セッティング自体もおかしい所は無いし、微妙な部分でセッティングの一つ一つが
ハイグリップ路面に噛み合わなかったのかなと?


さて、早期に29周を普通に、パラパラと前半にしたい所ですね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

クリックよろしく!

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2011-10-20 : TRF417 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ハイサイド対策
ハイサイドでお悩みのようですね。
私もインドアでグリップ剤の乗ったハイグリップ路面で走らせているのでハイサイド対策をしています。
まずはフロントのリバウンドを減らす。
私は0~0.5ミリほどです。
そして効果的なのが、フロントタイヤ外側のショルダーを削ることです。
40番くらいのディスクグラインダーでサイドウォールからショルダーを削ります。
私はソレックスを使っていますが、ソレックスのロゴが削れて無くなるほどまで削ります。
そしてその上から瞬着を塗り、サイドウォールを固めます。
これでかなりハイサイドしにくくなります。
あとはホイールの硬さを変えるのも効果ありです。
私は普段ソレックスの5本スポークを使っていますが、これは柔らかいホイールでグリップが高く、ハイサイドしやすいです。
ヨコモのスーパープレジションやゼノン系は硬いのでハイサイドしにくくなります。
ただその分タイヤへの攻撃性が高く、グリップダウンは早いです。
2011-10-21 07:52 : たかし URL : 編集
>>たかしさん
はじめまして!

アドバイス有難うございます!
元々は超ハイグリップ路面だったんですが、色々有り、最近はさらさら路面だったんですが
高湿度と、ほぼソレックスだけの走行が重なり、水曜日は普通だった路面が土曜日には豹変!
さらさら路面に合わして食わせるセッティングしてたのでどうしようか迷いましたが
数カ月ぶりのハイグリップが2日続くとは思えなかってそのまま走ったら…チーンでしたw
数曜日にはさらさら路面に戻ってたらしいです。

次にハイグリップ路面が来たらぜひ試して見ますね!


2011-10-21 16:14 : dora URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: