RCとロードバイクが趣味のブログです。

アクティブホビー ARC R10 国内最新情報

私のRC仲間のMさんがアクティブホビーの浅原 務さんと古くからの友人で販売予定の
ARC R10の テストを兼ねて月例レース参加していただいたので、お話を聞かせて頂きました。

DSCF2219_R.jpg 



世界的にグリップの低いコントールタイヤを積極的にシャーシロールを誘発させ食わすために
大胆な肉抜きやクビレを持たす傾向ですが、今回は国内屈指のハイグリップを誇るkizuに合わせ
くびれ、肉抜きの無いハイグリップ対応シャーシにワンウェイを準備されて来られました。
今の所、色々形状厚みのテスト中ですがローグリップから一般的なハイグリップまで対応の
流行のクビレの有るシャーシャーシと、超ハイグリップまで対応出来るこのシャーシと
2パターンのシャーシキットを出すとの事です。
更にオプションでアッパーデッキも厚み違いを出す予定でそれだけでも期待大。
DSCF2203_R.jpg 


形状は奇を狙った所は無く非常にオーソドックスな形状ですがアルミは7075の高剛性
精度もトップレベルに高く、樹脂の材質も良く耐久性も非常に高くて 長期テスト中のクラッシュでも
ほとんど破損らしい破損は無いとの事。
アルミ地のまま(クリアコート?)でかなり渋く逆に目立つ感じでしょうか? 
DSCF2196_R.jpg



フロント回りもオーソドックス、ワンウェイは海外では重要が無いので作って無いので
今は非純正が入ってますが、アクティブが依頼して国内ハイグリップコース向けに作ってもらう予定です。
DSCF2197_R.jpg


スパー、リア回り。
DSCF2202_R.jpg


リアダンパー周り。
ダンパーの精度も高く、漏れも特になく 問題なく使えるとの事。
ダンパー穴は流行の、より細かく調整出来る繋ぎ穴タイプ。
DSCF2199_R.jpg


ステア回り
DSCF2201_R.jpg 

レースの結果ですが、初走行からたった1.5日程度のセッティングでキッチリ結果を出して
予選31周5分7秒500、ベストラップ9秒640と十二分に速い。
16台中5位でスタートして、珍しく波乱のグチャグチャのレースは中で魚雷を受けながらも
一つ順位を落とし6位で終了。
決勝はセッティングに失敗して曲がらなかったと言いながらもKIZUの超ハイグリップ路面で
終始不安感の無い安定した走りでポテンシャルの高さを見せてましたね。
常連も興味津津でほしいな~と言う人が何人も居ました。
私も去年の年末当たりにコレが出てたら買ってた可能性がかなり高い。
7月中に販売予定で調整中!販売が非常に楽しみなシャーシキットです。 



後、私が非常に気になって、回りにも好評だったのがコレ! ツールスタンド!
めちゃくちゃかっこいい!!! オレンジなのもソソるw
DSCF2210_R.jpg 


性能、機能性はもちろんデザインにもこだわるアクティブホビーの製品は本当にかっこいい!!!
工具の多いエンジンカーでも使えるようになのか10本まで対応。
試作品ですが、今後アクティブホビーから販売に向けて調整中らしいので
販売されれば、価格次第では買いたいと思いますね。
出来れば電動ツーリング用に6本仕様も個人的にはラインナップに加えて欲しいですね。
DSCF2212_R.jpg 


浅原さん、R10のポテンシャルが高いので、次は表彰台期待してます



クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-06-20 : 未分類 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

シルバーのアルミパーツがT2を彷彿させてくれますね。
個人的には凄い好印象ですがシルバーアルマイトじゃないのですか?
2012-06-20 17:07 : yana URL : 編集
R10ですか、私はその名から2006年のルマンで優勝したディーゼルエンジンのアウディR10が浮かびますなー。

シルバーカラーはサーパントS411が浮かびますが、あちらは私の好みですね。
しかしR10は取説のPDF見ましたがどうみてもタミヤTRF417がモデルのようですね。
足の形といい、どことなく417臭がします。
プロスピードでは2013年前後くらいに、XRAYからARCへ移行しそうですね。
2012-06-20 18:55 : 無名の名無し URL : 編集
>>yanaさん
シルバーアルマイトって有るんですね。
知りませんでした。
かなり期待できてKIZUにも相性よさそうですね!

>>無名の名無しさん
実物みるとタミヤって感じは余りしませんね。
無印T3以前からのユーザーも多いので大移動は無いとは思いますが
確実に勢力図に変化は有るでしょうね。


2012-06-20 21:45 : dora URL : 編集
>ブログ主様

こんばんは。

やはり本物を見た方には敵いません。
しかし、まさにプロスピード専用仕様ですね。
XRAY、タミヤたちの間にARCが入り込むのは新しい何かが感じられそうです。
私なら恐らくタミヤかARCにしそうですね。
R10のプロスピード様での活躍、期待していますよ私は。
2012-06-20 23:18 : 無名の名無し URL : 編集
最後発だけあって、すべての良いところ+αってかんじですかね??バルクや足回りの強度、剛性はサーパントやXRAYのようにしなやかさと高強度を兼ね備えた材質、全体のバランスは細くしなやかにロールしてコーナーリングスピードを稼ぎ出す、そして各部には十二分に調整幅を持たせて柔軟に対応できるように設計されていて、走りをみてもポテンシャルを感じ取れるマシンだと思いますね。
どのマシンに近いかと言われれば、サーパントが一番近いかもしれません、やはり国産各社はバルクの剛性が足らず、軟弱なイメージですが、XRAYなどの外車はバルク剛性が高くどしっとした安定感がありますね。
まぁ最終的にはどの車も良いところ悪いところがありますし、路面にも左右されますので絶対的に優位な車なんてないのでしょうけれど。
2012-06-20 23:42 : 闇バイヤー URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: