RCとロードバイクが趣味のブログです。

後退?



先週のレースでは予選こそベストラップ更新の9秒86が出たものの決勝はトラブルでスローダウンした
車にスタートで突っこみいきなり鬼キャン仕様になってしまいチーン。
レース後に修正して走るもやはりハッキリ動きがおかしい、縁石に引っ掛けてエアー決めて終了。

帰宅後チェックすると鬼キャンになってた足のナックルに思いっきりクラック入ってて
力入れたらポキっとw T3使って半年、ナックルは初の破損交換です。


アッパーデッキ交換にギヤデフオイルの交換とダンパーの仕様変更でかなり安定して
逆に安定しすぎて動きが重い感じ?
曲がり自体は問題なく曲がるので、若干初期を上げる方向にリセッティング。
若干のトーアウトとバンプ等を軽くリセッティング。
後は強制的にアレを入れ替えてリニューアルw


今週はレース翌週なので少しは渋滞が解消されてるかと思いきややはり渋滞w
前と違うのは剥離したアッパーとギヤデフオイルの交換だけ。
やはりなんか初期が甘い、トーをさらに付けたり、バンプ入れたりするもマシにはなるが
前のカミソリのような切れ味の曲がりが全く出ない。

ラストパックで当日初の5分のタイムアタックをしたが、充電設定変えて下げたら
びっくりするくらい遅くてぜんぜん加速しない。
おまけに真横でカメラで動画撮影始めるしチキンハートの私は緊張でグダグダw

曲がってはいるんだが切れがない…
恐らく前の曲がりが異常なだけで、今のが普通な気がするが…
もう一度剥離のアッパー付けて見ようかなw

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-06-26 : XRAY T3 2012 : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。
久々の更新のようですね。

かなりハードな当たり方をされたと言う風に見受けられます。
他の箇所は大丈夫でしょうか?
ねんのためにアルミパーツも見ておくと良いかと思います。
もうされていると思いますけども…。

初期の曲がりがほしいのでしたらまずはトレッドですね。
T3は簡単に変えられるはずです。
具体的には、フロントはそのままでリアをスペーサーの厚み減らすとか抜くとかでどうにかなるはずです。
トレッドに関することはラジコンも本物の車と一緒で、フロント広げるとクイックになり、リア広げるとアンダー気味の安定傾向になります。

トー角を大胆にいくのも手かもしれませんね。
HB TCXは純正で前開き2.5度と聞いています。
1.5くらいでやられてはいかがでしょう?
2012-06-28 18:24 : 無名の名無し URL : 編集
どうもdoraさーん!(笑)
今日はいつになくハイテンションな
ころすけです( ̄∇ ̄*)ゞ

私が言うのもなんですが、
ちょっと調子振るってないように
思えてきますが、大丈夫ですか?
2012-06-28 22:07 : ころすけ URL : 編集
無名の名無しさん。

そうですね、色々やってみます。
トーは今キッチリ角度は測ってませんが結構キツメについてますがそれでもマシって程度で
好みの動きでは無いですね。

いま動きが全く変わったのギヤデフオイルが少し多かったのかな?と睨んでます。
T3は仕事が忙しく完全に放置。
今日は本社の監査が入ったので昨日から大掃除でヘトヘトw
お陰で仕事が遅れてるので明日走行は無理っぽいです…
試すのは来週になりそうです、行きたかったな~
2012-06-29 21:38 : dora URL : 編集
>ブログ主様

おはようございます。

他にもご存じとは思いますが、ダンパーは立てるとコーナリング初期の反応がよく、寝かせると中間曲がりくらいから粘りが出てきます。

ギアデフオイルは鉱物系ですか?
私のフォトンはベベルが埋まるか埋まらない程度のギリギリでとどめています。
硬さが変わるとフィーリングも変わりますからね。
ギアデフはボールデフよりセット出しが難しいです。

ところでボディは何をお使いですか?
プロスピード様ではアレックスレーシングのM-6スピードが人気と聞いていますが、主様は何を?
フロントの曲がり具合、入り具合は他メーカー、特にプロトフォームやライドのボディは特徴があります。
中でもライドのレガシィGT300タイプは強烈です。
アンダーの車や曲がらないときには最適なボディですがバランス取れた車では崩れ始めます。
それに類似したのがプロトフォームのLTC-Rです。
かのマークライナート選手も使用されているボディです。
あのボディのフロントの入りは素晴らしいですが、ライナートブランドから出ているプロトフォームボディ用のリアウイングで
とても曲がる安定したボディとなります。
どうまいドライバーの方は破損部分が少なかったりしますがボディもまた例外ではありません。
つまり他のボディを試す機会は逃してはならないということです。
お試しあれ。

監査ですか、私も以前ありましたよw
頑張ってください。
2012-06-30 09:29 : 無名の名無し URL : 編集
>>無名の名無しさん

こんばんは。
監査準備の溜まった疲れでで日曜日は9時前には寝てました。
疲れが溜まり切ってるdoraですw

ダンパー角度はジオメトリーをかなり変えているのでレバー比の変化量が大きく1段立ただけで何をしても
浮き浮きになってしまい即元に戻しました。
それから仕様が変わったので立てて見る価値がありますね、次試して見ます。

ギヤデフは鉱物系のX-GEARの3番を前は7割、ギヤのシャフトが埋まる位でしたが
現在満タンですね、今の方が皆さん見ていて動きは今の方が良いと言ってくれます。
私は曲がり足りないと感じますが、多分仕様変更に慣れないだけだとは思います。
もう少し様子見です。

ボディはアレックスのM6ハイスピードが8割以上ですね。
皆さん色々試した結果超ハイグリップ路面には曲がり、安定性一番との事で他は試してませんね。


2012-07-03 19:43 : dora URL : 編集
>ブログ主様

こんばんは。
お疲れさまでございます。

結構なハイスピードレースの中で利点があるかはわかりませんが、引きダンパーというものを試されてはいかがでしょう?
ご存じかと思いますが、通常のダンパーは根元までシャフトを押すと圧力でちょっと戻ってきますよね?
それの逆版で、引きダンパーは限界までシャフトを引いてから手を離すとスッと上へ持ち上げられます。
つまり全体的に柔らかめの足になると言うことです。
プロスピードさんはセッティングが難しいですね、私のやり方が通用するとは到底思えません…。
基本のセッティングというのは決められていますか?
わからなくなったときは元に戻すようにして差異を見比べるように私はしています。
それ以外にも、外道ではありますがフロントタイヤのみウォーマーあてる温度と時間を、低く短くするのも良いと思いますよ。
荒業ですが結構私はそれで対処したりしています。

たぶんその安定性が逆に邪魔をしているかもしれませんね。
プロトフォームマツダスピード6も良いですよ。
定番ですし、ワンウェイ時にもかなり使用できます。

私の書いてることはあくまで行きつけのサーキットでのやり方をちょっと変えた程度なので、主様のT3が上手く走れるかはわかりません。
頭の片隅にでも置いておいてください。
2012-07-04 23:40 : 無名の名無し URL : 編集
>>無名の名無しさん
引きダンパーは超ハイグリップのKIZUでは完全に定番でもう3年以上前からやってます。
ダンパーも難しいですね、バネ、オイルはもちろんOリングの種類にシム調整でも動きが変わりますしね。

ウォーマーを前後差で当てるのはやった事ありませんね、今度試してみます。


2012-07-06 07:46 : dora URL : 編集
ウォーマーは焼け石に水ですw
2012-07-06 18:02 : 闇バイヤー URL : 編集
>ブログ主様

こんにちは。

引きダンパー、既にやられていますか。
んー、実際に主様のT3を見ないとわからないですね。
ちなみにモーター位置を限界まで前よりにするというのもまた手ですよ。
センターワンウェイとの併用等いろいろありますよ。


>バイヤー様

初めまして。

果たしてそうでしょうか?
私は効果を実感できますし、プロスピード様とこちらとではレイアウト等いろいろ違いますがそれでもこちらでは上記のことを結構やってる方は多いです。
ホイールも熱で暖まることを考慮してちょっと硬めのホイールが流行りでもあります。
セッティングは難しいですね。
私もまだまだやることたくさんありますよ…
2012-07-07 17:51 : 無名の名無し URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: