RCとロードバイクが趣味のブログです。

htc butterfly HTL21 (au)

htc J butterfly HTL21 
HTC-J-Butterfly-HTL21-3V-red.png
au2012秋冬モデルのフラッグシップモデルとして発売。 
au公式   http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/htl21/index.html   
HTC公式 http://www.htc.com/jp/smartphones/htl21/  

20
12/12/6 発売日公式発表
発売日:関東、沖縄12/9日その他地域は12/14日
価格は公式オンライン価格78,120円 毎月割1,890円 毎月割後の実質支払額32,760円
価格は新規、機種変、MNP同額、(店舗により販売価格が違う場合が有ります。)

購入時に充電器はアダプタ04(1500円)1.8A購入を推進。 
これ以下のAでは充電に時間がかかる場合が有ります。 
特に1A以下は点滅して充電出来ない場合が有るので要注意。 


スペック

ディスプレイ:約5.0インチ super LCD 3  フルハイビジョン(1920×1080)
OS:Android 4.1 ( jelly Bean)
チップセット:Qualcomm MDM9615 + Snapdragon S4 APQ8064 1.5GHz クアッドコア (4コア)
メモリ:内蔵ストレージ 16GB / RAM 2GB
サイズ:約71×143×9.1mm
重さ:約140g
メインカメラ:約800万画素/CMOS
サブカメラ:約210万画素/CMOS
バッテリー:約2020mAh
4G LTE:◯ WIN HIGH SPEED:◯ 
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n
テザリング:○(8台まで)
Bluetooth通信:Ver.4.0 BLE (DUN対応でカーナビOK)
水:◯
おサイフケータイ:◯
NFC:◯
ワンセグ:◯
赤外線通信:○
緊急速報メール:◯
au スマートパス:◯
安心アクセス for Android:◯
グローバルパスポート:◯
GPS:◯
外部メモリー(最大対応容量):microSDHC(32GB)
カラー:赤、白、黒

連続待ち受け時間時間360時間(3G) 270時間(LTE)
連続通話時間 750分
充電時間170分(共通ACアダプター04使用時)
省電力モード
光学ラミネーションと明るいバックライトで外での反射に強いく、視野角も160°と広い液晶。
Beats AudioのHTC専用ヘッドホンアンプとDSPチップ搭載。 
Micro ICカード(LTE)採用
gorillaガラス採用。
付属品 au ICカードイジェクトピン


  








前回のHTC Jは日本向けにアレンジした機種でしたが今回は先ず日本仕様が先で
それを元に海外仕様と言う今までと逆パターン。

しかも、いわゆるガラスマ機種でワンセグ、おサイフ(NFCも)、赤外線、LTE、防水も装備。
更にAndroid4.1、1.5GHz クアッドコア、ディスプレイは日本製の世界初5.0インチフルハイビジョン
Phone5より高精細
 


もう肉眼でアイコンのドットを識別不可能な位に綺麗。 
HTL21液晶



メモリーは16GB、RAMは2GBと大容量、WIN HIGH SPEEDも対応、カメラも好評のJ譲り。
最強レベルのハイスペックで5インチが良いと感じれば神機となり得るかも。
表と裏がHTC J譲りのラウンド形状で幅の割に意外と持ちやすいらしい。
重さはHTC Jから逆に2g軽量化で重さは気にならないはず。
ワンセグもイヤホンをアンテナ代わりから、アンテナ内蔵となり本体だけで視聴可能。
カメラは800万画素の裏面照射型CMOS、F値2.0の明るいレンズでJのcmと同様に高速連写も可能。
インカメラは約210万画素広角レンズで広く撮影可能。
音楽再生はBeats Audioの技術は入っているがイヤホンは別売り、ホームはHTC Sense 4+
個人的にはLTEが全国で入る訳ではないのでWIN HIGH SPEED対応の下り最大9.2MBが嬉しい。

防水構造の対応として背面に金色の3点充電端子が有りますが、auショップから正式に販売中止の連絡。
12/9現在別売りでhtcから直接販売の噂。 
イヤホンジャックはキャップレス防水。  
 htcj 
あの薄さとサイドのラウンドカーブを実現する為にバッテリーが個人で交換不可能。
通常は液晶→基盤→バッテリーなのが液晶→バッテリー→基盤の順番に変更。
なのでバッテリー交換はユーザーでは不可能… (修理扱いの有償)
容量が2020mAhとクアッドコアのフルハイビジョン5インチに対して持ちが海外の兄弟機では
問題の無いバッテリー持ち見たいですが、au版がどうなのか?それだけ。
au的にはLTEから3Gへのハンドオーバーを(enhanced Circuit Switched Fallback)等を
駆使して繋がりやすく切り替えも素早くして、無駄に電波を探さない為に節電してると。


LTEエリアに関しては開始時から先行してるドコモ、SB以上のエリアを確保。
その代わりにWiMAXが無くなりLTE+3Gで1ヶ月7GBの容量制限を受け超えると
128kdpsと使い物にならないほどの速度規制を受けます。(他社も同様)
普通は通信量は気にしてないと思いますがauお客様サポートアプリでも確信可能です。
エクストラオプション+2626円で+2GB使用可能。 
速度は75GMbpsでスタートして来年112.5Mbpsまで増速の予定。

基本料金プランがプランZと同等のLTEプラン一択で無料通話が無くなり au宛は21時まで無料で
21以降と他社宛は30秒21円。
+500円のオプションでau宛は時間制限、件数制限無しの掛け放題 。
さらに+1000円のオプションで他社宛半額。




(現機種EVO3D Android 3台目)
EVO無印中古で売って ROM機の特例処置でEVO無印の毎月割を継続したままで、
EVO無印売ったお金に少しだけ足してEVO3Dの新古に入れ替え。
最近Android4.0に初期化してからバージョンアップしてDualCoreに最適化されたので
更にサクサクで私は電気馬鹿食いの燃費の悪さカメラの性能の悪さ以外
大きな不満もなく サクサク快適に使ってたが、残債払ってでもButterfly欲しくなって来た。

年末までに新規契約か機種変すればLTEプラン基本料490が1年間合計5880円割引。
私は必須のテザリングオプション525円が2年間合計12600円割引。
2年使えば合計18480の値引き。


現在ガラケーと2台持ち、EVOは来年5月まで誰でも割の契約が有るがオプション全部外して
1000円の無料通話付きプランで 家族分けあいにして3G切ってWi-Fi専用にする。(通称おかんモード)
そうすると毎月割が消えて機種代の残債を払うことになるが、EVOの残債払っても
上記の割引で チャラ…

機能、性能現在は二台持ちを1台に集約しても問題ない!あの性能でHTC J並のバッテリー持ちなら
もう発売日に人柱決定! 4台目のコレはよほどのトラブルが無い限り2年戦える、3台連続HTC決定。
HTCはとにかく大きなトラブルが無くフリーズ経験も無し、再起動も2台で3回ほど。
嫁も12月でガラケーの支払い終わるので2台で人柱決定。


既に完了予約済みなので発売が楽しみ。






アクセサリー
Butterfly購入前にはケースにフイルム共通充電器04(1.8A)×3、eneloopモバブー5400も全て準備。
DSCF5575_R.jpg 
私はhtcEVO無印を購入1ヶ月で派手に落とし、液晶は無事だったのがゴリラガラスを粉々にしてしまい 
修理は無料だったが、以後2重構造の保護力の高いケースを使ってきた。
最近安かったのでTPU素材のケースを使い始めたが滑らず、意外と保護力が高くお気に入り。
一度胸の高さからアスファルトに落としたが無傷だった!

htc J、HtcJ Butterfly共にラウンドガラスでガラスの面積が多く端までガラスなので更にDANGER。
探すと発売前に予約を受け付けてるTPU素材はバッファローだけだったので予約。
柔らかすぎず、硬すぎず、適度な硬さで軽く落とした位では大丈夫そう。
比較的透明度は高いが、それでもButterflyの綺麗なレッドが台無しではある…
でも落とす自信がある人にはシリコンより保護力が高いTPUがおすすめ。
欠点は色がクリアとブラックと超微妙なピンクの3種類、私はクリア買った。
クリアー購入後某氏のブラックTPU借りてレッドにブラックも装着して見たが、有りでした。
何種類か現在出てるTPUの中では保護力最強レベルです。





ストラップホールがButterflyには無いのでストラップホールが有るケースを付ける方法も有り。
ポリカのハードケースは薄く軽く、傷防止には良いが、落とした時の衝撃吸収にはあまり効果無し。
レイアウトは種類もカラーも豊富なので選択肢が多い。




変わり種としてはレザーケースも有ります、割りと評判は良いみたい。
高くないし、ちょっと欲しい。



フィルム 
私は仕事柄フイルムは必須、評価の高いのはミヤビックスとかASDEC辺り。
しかしラウンドガラスのために端まで覆ってくれるのが少なく、下のHOMEなどのキー部分が無い。
調べた限りELECOMのがキー部分も有り、Butterfly発売前の選択肢はこれしか無かった。
確かに低反射だし、気泡も無くかなく端の浮きも無くかなり綺麗に貼れた。
今までノングレア使った事のある人には問題ないと思うが、初めてのノングレア(低反射タイプ)
キータッチが変わってしまい私にはノングレアタイプは私には違和感有り過ぎて剥がした。

他機種でも評判が良いHOMEボタンも覆うタイプのミヤビックスがオススメらしい。
買ってみたが、上級者向けの謳い文句通りに薄いので貼るのは難しい。
私のミスで貼り直しに失敗してシワを作ってしまったが、透明度、滑りは良く評判通りかな。
結局シワがどうしても気になって剥がしてとりあえず下記のガラスコートを使用。
年明けて落ち着いたら貼り直す予定。




ラウンドガラスのButterflyはそもそもフイルム貼るのが難易度が高いし上手く貼れてもフィーリングが悪化。
そこでガラス自体にガラス被膜のコーティングして傷防止、指紋や汚れを防止する物が有ります。
これが割と評判良いみたいだし、嫁はフイルム要らないとの事なので注文してみた
画面を水拭きして、塗って水拭き、完全固着まで8時間、4回コーティングしてみた。
驚くほどの滑りとは言えないが確かに滑りは確実に良くなったし、指紋汚れも付きにくく簡単に落ちる。
傷つきにくさは試したく無いw 硬質なガラスコーティングなので多少は期待出来るかな?
フイルムレスで使うならオススメ出来るかな?





メモリーカードは今までSanDiskの32GBクラス4を使ってて、SanDiskのクラス10を買おうかと思ったが
評判がよろしく無いので今回は比較的評判の良いTrancend32GBクラス10を選択。
クラス4は嫁の携帯へw





モバイルバッテリーは別なの注文してから見つけたのですがこれが結構良さげ。
大容量10000mAh、2つのUSBポート、合計最大出力3Aで2つのデバイスを同時充電可能なので
高入力対応のButterflyが2台同時にほぼフルパワー充電OK、保証も18ヶ月と長い。
比較的軽く薄いのでちょっと欲しい。




ButterflyはMHL対応なのでMHL対応TVにアダプタ接続で最大1080pでTVで見れます。
これはButterflyでは未確認ですがTVリモコンで操作可能らしいです。




初めてのスマホの方はこの本なんかもオススメ。




追加情報。

2012/11/10 auの秋冬モデルのベンチテストランキング1位!    FCC通過!  
2012/11/13 au LTEスピード&エリア評価  
2012/11/14 一部で暫定板のカタログ配布開始。(待ち受け時間等の新情報) 
2012/11/15 海外の兄弟機のレポートでは動画再生テストで8時間43分再生。 
          性能を考えれば十分なバッテリー持ち、QuadのGalaxyⅢで9時間24分再生と大差なし。 
2012/11/17  暫定版カタログ!!!(デザイニングスタジオのみの配布) 
2012/11/20 htcのプレスイベント情報追加…   
2012/11/20 htcのキャーンペーンサイトの告知開始  
2012/11/21 ガジェット通信によると同じQuadのGalaxyⅢよりバッテリー持ちが良い事が確定! 
         決して大容量では無いが性能と5インチFHDを考えると大検討! 
2012/11/21 メーカー直伝!オススメポイントセミナー「HTC J butterfly」篇 追加。
2012/12/4  モックアップ(模型)とパンフレット全国で順次配布開始、価格が決定。  
         非常に薄く軽いので5インチの大きさを感じさせない持ちやすさ。         
         ガジェット通信による長期テストでバッテリー持ちは普通に使ってれば2日は持つと。 
2012/12/6  発売日公式発表 
2012/12/6  卓上ホルダは正式にauからは発売中止とauショップから電話。
2012/12/30 発売後2週間経過で個別の不都合以外の全体の大きな不都合無し。
2012/1/3   (android.process.acoreが突然停止しました)不都合対処情報追加 

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-12-06 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ドコモのLTEは専用プランのみしか適用されませんが、auはその他のプランも適用OK何ですか??
2012-10-25 00:20 : ブッシュ野郎 URL : 編集
No title
>>ブッシュ野郎さん

LTE機種で使えるプランはauも無用通話無しの
LTE専用プランひとつだけです。
2012-10-25 00:24 : dora URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: