RCとロードバイクが趣味のブログです。

XRAY T4 シェイクダウン! (ワークス体制)

みなさんお疲れ様でした。

今週は10月24日に発売されたXRAY T4のナイトタイム3時間のシェイクダウン。
シェイクダウンは一般的なコースと比較するとかなりハイグリップなコースでの話です。

専用バネもスタビも国内未入荷なので標準、セッティングもシェイクダウンなのであえて素組。 
デフォルト設定のピストン4穴1.1オイルは鉱物油F47.5R45ギヤデフはDOT3満タン。
デフ位置は下、アッパーの位置、高さ、アッカーマン、バンプ、ロールセンター全て素組。
タイヤはレース後に3パック走行のタイヤと新品も用意。
DSCF5448_R.jpg



まずトリム合わせに軽く走り、ボディが擦ってるのでカットして高さ上げて調整。
円の調整してるとストップしたのでESC???なんで???と思って回収すると
ピニオンが空回りで回収。 
ゼノンのピニオンはネジ部分の厚みが厚くて奥まで入らずダメ。
仕方無しに裏組で付けたが、一部しかシャフトに掛からずにネジ締めてもダメで停まった。
DSCF5472_R.jpg



確認するとモーターマウントが内に入りクリアランスが少なくなったのでT4+LRP X12の
組み合わせはローターシャフトの根本のテーパー部分に当たりピニオンが奥まで入りません。
DSCF5471_R.jpg



ネジ部分の厚みが薄いKAWADAのピニオンを正組で組むとこれもスパートの掛かりが8割り程度。
画像を見比べると分かるがパイプ状の突起が有るので裏組でもフレ無く使える。
DSCF5474_R.jpg 




裏組だとスパーとの位置間関係は正常でフレも無くネジもキッチリ閉めれて正常に使えてます。
正組でもピニオンのネジ側の穴の面取りをガッツリすれば使えそうですね。
DSCF5475_R.jpg 




やっと走行すると腰砕けでフラフラしてて、駆けつけてくれたEXPメカニックがT4を没収w
とりあえずダンパーの4穴が論外、ピストン変えてる時間も無かったので
F70R65のオイルに交換でかなりマシ、でも基本的にリアバネが柔らかすぎで腰砕け。
バネの選択肢が無いので腰砕けを防ぐのに色々小変更してメカニック件テストドライバーの走行。
DSCF5464_R.jpg
極普通に自分の車の如く走り、トリム合わせから2時間3パックで常連のAメインメンバーに
離される事無く32周ペースで走るも、バネの柔らかさが邪魔して時々挙動がおかしく32周は
届かなかったがベストラップで9秒455まで到達!!!(凄い)



そこから更にセット変更してからやっと私の初走行w
時間が無く、グリップ剤を拭ききれてなくて1周目コケて、流してる内は良かったが最後のセット変更で
バランスを崩し、本気で握ると急にリアが何度もブレイクして巻く。
なので巻かないように抑えて抑えて走って29周8秒、ベストラップ9秒950、巻と1周目コケ引けば約30周。
腰砕けさえ無かったら標準のジオメトリーでも、セッティング詰めたT3と同等の30周5秒~8を
シェイクダウンで確実に出した自信が有る!

最大のミスはピストン数、テストドライバーは3穴なら32周は入り、バネが前後、特にリアが
1ランク固いバネが合ったらもっと楽に余裕で32周は出たと。

しかも私が説明書の位置で組んだリアベルトが個体差か?張りすぎててブレーキになってたみたい。
そしてセッティングに気を取られて忘れてたタイヤの接着剥がれも...
DSCF5468_R.jpg
DSCF5467_R.jpg




バネの選択肢は少ないがセッティングの幅がトータルでは広く、良く曲がるし、シェイクダウンの路面では
徹底的な低重心化の期待通りに、どんなにワザと荒く操作してもハイサイドの気配は微塵も無かった。
縁石に軽く乗っても耐えたし、これは超ハイグリップでもコケにくいね。
DSCF5435_R.jpg 



来週は時間の都合で出来なかったピストン3穴、パーツが入手出来なくて出来なかった
ジオメトリーの変更、走行後に気づいたリアベルトの張りの調整してリベンジ。

本当の真価を発揮するのはT4用のバネ、スタビ等が入ってからになるが、不安視されてた
ショートダンパーやプログレッシブのバネにも何も問題無いとKIZUのトップドライバーの意見。
私のT3含め多数のT3はプログレッシブのバネ使ってますからね。
T3では1万のオプションアルミダンパーを標準で付けて来る位の気合の入れようですから。

メカニック兼ドライバーは416WE、417、BD5、PHOTON、T3、T3 2011、T3 2012等を使って来て
T4がシェイクダウンでは一番走ったと言い切るポテンシャルの高さ!!!(しかもほぼ素組)
3時間、ピニオン等のトラブルで実質2時間のセッティング変更であの走り、1stロットに
特攻して正解でした、今後に非常に期待が持てます!!!

セントラルRCさん、ポテンシャルは非常に高いのに専用バネやスタビが手に入らないのは
XRAY T4の真価を発揮できません!早急に手配願います!!!

ワークス体制でセット&テストしていただきありがとうございました!


クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2012-10-28 : XRAY T4 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
なかなか期待が持てそうですね〜
ところでピニオン止める時って、アッパー外さないと
ダメデスよね? そのままでいけます?
2012-10-29 19:19 : うら URL : 編集
No title
>>うらさん
期待持てますよ!少なくてもT3より劣る事は無いですね。
アッパー外さない場合L字の1.5mmで締めれるとは思いますが
アッパー外してしっかりした工具で閉めた方が無難ですね。
2012-10-29 19:35 : dora URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: