RCとロードバイクが趣味のブログです。

RCスタジアム セイキ3回目!

昨日は数ヶ月ぶりの祭日の休み、朝一番9時からRCスタジアムセイキに行ってきました。
カットビブラシレス1号、2号さんお疲れ様でした。
○○さんもありがとうございました。(帰って即効組みました!)

8時45分頃着き、一番乗りで、鍵が開くまで待ち、入店。
セイキ2.12

今回は師匠に譲ってもらった、京商のパワーゾーンをタイヤウォーマーのために用意した!
パワーゾーン+タイヤウオーマー

準備してるとカットビブラシレスさん登場!

TB03のセッティングはリア、トーイン3°車高F5、R5.5、リバウンド前後3、キャンバー前後1°
バネ前後イエロー、Fロッカーアームシム0、Rダンパー角度標準、スタビ前後イエロー、
ソレックス32R、グリップ剤マイティグリップ全面塗り、モーターはGTチューンでギヤ比4.97、
基本的に、前回から変えたのは、Fワンウェイのみで普通なセッティング。

ただし、D/Rを85%にしてからスタートしました。
理由は、スロットルを抜かないと絶対に曲がれ無いから。(前にセイキで○○さんにアドバイス貰った)
私のように、カバ切り、ラフなステアする人間はこうすると安定する。
慣れて行けば、徐々に上げて行けば、丁寧なステアが出来るようになると思う。
そのおかげで、特にぶつけず、破損も無く、淡々と午前中は終了。

木津も楽しいが、やっぱりセイキは楽しい、セイキはテクニカルで腕の差がモロでるが練習になる。
セイキ2.12.1

セイキではガストの宅配弁当の注文を受けてくれるので、便利。(480円~)
セイキガスト

午後に入り、少し曲がり足りなく、少しずつセッティングを変える。
どんどん、ダンパーを立てて行き、タイムは17秒半ばから後半。
バネをハードに変えて良くなって来て、17秒前半がまあまあ出だす。

どうしても17秒が切れず、取りあえず、慣らし後一回使っただけで寝かしてあったGTチューンと
カットビブラシレスさんに、いんちき4600バッテリーを借りてタイムアタック!

なんと、一発で17秒切り、やはり、ハイエンドバッテリーはパックバラシの3300とはレベルが違う。
しかし、手持ちのバッテリーではいくら走っても切れない。
16秒70


終了時間前にリバウンドをF2.5R2.8ぐらいに減らすと良い感じで17秒03!
最終ラウンド、まだまだスロットル開けすぎなので、かなり、抑えて走って、かなり良い感じで、
ワクワクしながら、見に行くと!


センサーズレて、ノーカウント...



ショックです。
店長に聞くと、GTチューンで16秒切ってまあまあで、目標は15秒5!当分無理です!

終了時間19時まででバッテリー11パック使い切り、3本充電し使いきりました!
初めて、まる1日走ってが、 まだ走り足りなかった...

破損は、年末に宇治で一度割ったのに、懲りずに買ったTA-04軽量ワンウェイカップのみ。
これは全くダメだ、軽めにぶつけて他は何とも無いのに、左右割れた、衝撃に弱すぎ。
破損はそれのみで純正ならまず、壊れる部品では無い。

TB03の最終セッティングはリア、トーイン3°車高F5、R5.5、リバウンド前2.5後2.8位、
キャンバー前後1°バネ前後ハード、Fロッカーアームシム1mm、Rダンパー角度一番立て、
スタビ前後イエロー、ソレックス32R、グリップ剤マイティグリップ全面塗り、モーターはGTチューンでギヤ比4.97、

メチャメチャ充実した走行で最高の一日でした、楽しかった!
年末に比べ、自画自賛させてもらうと、へたくそな初心者から、普通の初心者にレベルアップ!
早く、うまい初心者になりたいものだ。

帰って即効ポンダーのセンサーをしっかり固定、大きめの貫通アジャスターとターンバックルを使用。
TB03のアンテナポスト取り付け部に固定。
これで、未測定で悔しい思いはしないと思う!
DSCF1922.jpg



あと、カットビブラシレスさんにアドバイスしてもらった、車高をF4.R4.5で次回は挑戦。
自分ではかなり、抜いて転がしてるつもりでも、まだまだ、握りすぎだと注意を受けたので、
もっと意識して練習し、ハーフスロットルが苦手なのでハーフスロットルももっと練習しなきゃ。

多分次はPRO-SPEEDでの走行になると思うが、基本同じセッティングで何とかなりそうな気がする。
次回が楽しみだ。

2009-02-12 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは。
セットも進んでイイ感じみたいですね。

>まだまだ、握りすぎだと注意を受けたので
走行ラインを想定して、そこに乗せる意識を持つこと。
止まる程速度を落としてゆっくりコーナーを回る。
こんな感じで(笑)
エラそうなこと言ってますが、自分でも中々できません。

知り合いの名言で、「スロットルを抜く勇気」ってのがあります。
タイムを出したい時、他車と競ってる時程抜くのが重要と…(笑)
2009-02-13 00:29 : たけ丸 URL : 編集
No title
おはようございます。

>走行ラインを想定して、そこに乗せる意識を持つこと。

結局ベストラインから外れてると、いくらアクセル開けて、速い気でいても
タイム計れば実は遅いって事ですね。

>「スロットルを抜く勇気」
いやー名言だ、頭に叩き込みます!




2009-02-13 08:16 : dora  URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: