RCとロードバイクが趣味のブログです。

(2)XRAY T4 2014  組み立てその2 足回り


I.S.S


I.S.S.(インテグレィティッド サスペンション システム)
T4 2014で大改革とも言えるのがT2から長年受け継いできた吊り下げ式から
新型のサスマウントに大幅な大変更、XRAYの本気度合いが伝わって来ます。
SnapCrab_NoName_2013-12-20_23-31-57_No-00.png



新型のサスマウントはT4の吊り下げ式のセッティングの幅広さには負けますが
樹脂のエキセントリックサスブッシュの交換でキャスター、トー、ロールセンター
アンチスクワット、アンチダイブ、ホイールベースを簡単に調整出来ます。
外側に○の位置と数字の刻印も入って何が入ってるかひと目で確認出来ます。
色々なサイズのサスマウントを買わなくてもキット標準サスマウント1種類だけでOKです。
SnapCrab_NoName_2013-12-23_11-34-49_No-00.png



サスマウント

サスマウントは、FRとRFはワンピースとセパレートも用意されて幅広いセッティングが可能。
レーザー刻印でFF、RRなどと明記されているので分かりやすい。
フロントサス 前側:1ピース
フロントサス 後側:1ピース:安定性、操案性、ハイグリップ路面向き
フロントサス 後側:2ピース:初期ステアリング性、ローグリップ路面向き(オプション)
リアサス   前側:1ピース:旋回性、ハイグリップ路面向き。           (オプション)
リアサス   前側:2ピース:リアトラクションの向上
リアサス   後側:1ピース
SnapCrab_NoName_2013-12-22_2-38-26_No-00.png 



サスアーム

サスマウント形状の変更とSFAカーボンステフナー取り付け穴の関係で微妙に形状変更。
Rは穴の追加のみなのでT3の旧式が問題なく使えます。

Fは形状変更されていて内側後方に2mm長く、ダンパー取り付け部分は約1.5mm前に出てます。
T3用のFのサスアームも2mmシム入れてダンパー1.5mmシム入れて前に出せば同等です。
同じ方法で2穴のサスアームも使えます。

サスアームはリーマー不要の高精度、ハード素材ですが、ただ硬いだけでは無く柔軟性も有るので
ハードクラッシュでもサスアームが折れることはほとんど無くT3初期に買ったサスアームが未だ残ってます。
SnapCrab_NoName_2013-12-20_23-33-59_No-00.png  



サスピンも長さが変わってT4のF47.5mm R50.5mmから2014は前後共通の44.3mmに変更。
元々簡単には曲がりませんが、かなり短くなってるので今までより更に曲がりにくくなってますね。
SnapCrab_NoName_2013-12-23_11-35-19_No-00.png 



S.F.A

「NewシステムのSFAカーボンステフナーは迅速にかつ簡単にサスペンションの特性変更を可能にし
あらゆる路面状況に対応します。 
どのような路面状況の変化にも対応できるSFAカーボンステフナーはサスアームに追加することで
ハイグリップ路面で安定性、操安性を向上させ、レース中での路面変化にすばやく車体を順応
させることができます。」

ハイグリップ向きとの事なので今後試してみたいオプションパーツですね。
SnapCrab_NoName_2013-12-20_23-34-47_No-00.png



ステアリングプレート

「newステアリングプレートは初期のステアリング性能を向上させ、特にシケイン等のタイトコーナーの
安定性、操安性を向上させます。」
T4のステアリングプレートも使えるのでセッティングに使えますね。
気を付けるのはステアリングワイパーとステアリングプレートをつなぐネジ、ステアリングブロックの
下の支点のネジをあまり締めたらロックして動きが渋くなるので閉め込んでからスムーズに軽く動くように
動きを確認しながら極軽く緩めます。

SnapCrab_NoName_2013-12-20_23-36-2_No-00_20131222022657959.png



ユニバーサルジョイントはイモネジの先端のフラット加工とピンもフラット加工されてるので
面接触で緩みにくく、ネジ止め材無しでも私は緩んだ事はありません。
DSCF6314_R.jpg  



かなり頑丈な足回りですが、リアのハードクラッシュでリアアップライトのネジが抜ける事が有るので
リアアップライトは使わない方のネジ穴にイモネジを打ち込んでおくと ピロのネジが抜けにくくなります

(足回りはCハブがミディアムな以外は全てハードが標準です。)
DSCF6304_R.jpg 


Fのスタビは1mmの隙間を開ける指示が有りますが、1mmのプラシム挟むと簡単で確実です。
DSCF6325_R.jpg  



Panaracer等オフセット0のホイールの場合はボールジョイントがクローズでは
当たるので、302663ボールジョイントオープンを使うと当たりません。
DSCF6327_R.jpg  



今日はここまで。
DSCF6287_R.jpg



クリックよろしく!
RC Maniax GigaLinx
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2013-12-25 : XRAY T4 2014 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: