RCとロードバイクが趣味のブログです。

真夏の発熱対策その3 最終章!

真夏の発熱対策その3  最終章。

マジカルヒートシンクフィルム+12.0mmローターで温度は下がるはずなので6月はこれで行けると思う。
しかし、梅雨が空けて真夏になると多分それだけではキツイ思うが、B-MAX2 Ver.2 MR仕様に普通の
モーターヒートシンクを付けるスペースは一切無い。
進角全戻し、ESCは0タイミング、ギヤ比下げるしかもう余り手が無い。





色々調べて、なるべく小さく幅が狭い特殊なヒートシンクをかなり探した。
付くか付かないか不明でしたが他に選択肢が無く博打を打った。
アクティブホビーのドリフトモーターヒートシンクを買ってみた




開封、かなり小型でスペースの無いB-MAX2にも装着できそうで期待が膨らむ。






装着!スペース的な問題が一切無くバッチリ付いた!博打は当たった!
しかし、小型で表面積も少ないこのヒートシンクで大幅な温度低下は期待できない。
本命はヒートシンク効果では無い。






































やりたかったのはこれ!ヒートシンク付属のステーでクーリングファンと合体!






選択はパーフェクト! 見た目もシンプルで無加工で綺麗に収まってる。
クーリングファンがブラックならさらに自然でパッと見ただけでは気づかないかも?




裏側、シャーシからのはみ出しは約2mm程度なのでボディは少し干渉してますが問題なく付きます。




クーリングファンはKAWADAの強力ターボファンB68Bを購入。
KAWADAのクーリングファンを選んだのは以前見せてもらって約7.7mmと薄型で
ボディとの干渉が少なそうなのと薄型の割に風量が有るため、無加工ならこれは有り。




が、今は行けると思うが未体験の真夏のオフロード、ギヤ比も掛けてるし風量が物足らない。
そこでツーリングでは風量に絶対の信頼を持ててたヨコモのYZ-CFMを付けたい。
今まで色々試して来た中で、一番風量が有る代わりに、厚みも10mm有り無加工ではキツい。




まずファンとがサイドプレートに当たる部分が有るので、ヤスリやリューターで削ります。
アンテナポストもカットします。




厚みが有るので結構ボデイに干渉するので、座ぐり加工をしてネジを沈め、ファンが
ボディに干渉する部分をギリギリまで削る必要が有ります。
ザグリ加工径は4.7mm~4.8mmかな。






裏側。
ファンをギリギリまで削ってもボディに干渉するので、ボディピンで止めないと浮いてしまいますが
隙間も空いて空気も入るしファンとボディも干渉してないし許容範囲かな?
少し高いが、風量がハッキリ明確に強いので加工が必要でも十分に価値があります。




1.マジカルヒートシンクフィルム(希望は-10℃)
2.+12.0mmローター(希望は-10℃)
3.モーターヒートシンク(希望は-5℃)
4.クラス最大風量のクーリングファン(希望は-10℃)
単純に足し算は出来ないが合計で20℃下がってくれて70℃、真夏で75℃までが理想。




やれる事はほぼやった、ここまですればオーバーヒートはしないとは思う。
いや、頼むからしないでくれw



クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2014-06-21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: