RCとロードバイクが趣味のブログです。

真夏の発熱対策その2 ローター交換。

手持ちの17.5Tモーターは使い込んだX12が1個のみで予備が無い。
X20の方が13.5Tでは発熱が少なかったので少し前に予備の意味合いも兼ねて中古のX20を購入。

しかし、セットは何も変えて無いのにX20がオーバーヒートで止まる。
13.5TではX12よりX20の方か確実に温度が低かったが、なぜか17.5TはX20の方が温度が高い。
気温上昇も有るが夜からの走行なのでそこまで温度は高くないのに…
中古で買ったので、過酷な使われ方をしたハズレのモーターを掴んだか?と思った。
だが、よく考えて見るとX12は発熱の少ない12mmローターが入ってた。
ローター径を小さくすればレスポンスが上がり高回転型になり発熱が減るがトルクパワー感は落ちる。
ローター径を大きくすれば パワー感、トルクが上がるが発熱が増える、レスポンスも落ちる。
と、言うことでX12から12.0mmローターを引っこ抜いて交換。



ブラシレスモーターは磁力が強力でローターを抜くのも力が要る。
入れる時には磁力が強力過ぎてベアリングにローターがなかなか入らなくて結構苦労する。
そこでカワダ SK60 ブラシレスローター挿入治具を買って見た。




モーターを分解してジグを少しひねりながら挿入してローターを引き抜きます。
治具とローターを一緒に抜くと抜きやすいと思います。



挿入は治具を先に挿入してゆっくりローターを挿入し、少し回せばスコンと楽にベアリングに入ります。


元々LRPのモーターは高トルク型のモーターなので12.0mmローターに変えても
あまりトルクの落ち込みを感じませんが元々高回転型のモーターで小径ローターを入れると
温度が下がってもトルクが無くなり過ぎるかも?ギヤ比の変更も必要になる可能も有る。
これでかなり発熱は抑えれると思うが、取り敢えずマジカルヒートシンクフィルムのみ
現地でX20のローター12.5mm→12.0mmに交換で順番に温度変化の経過観察します。


さて、メンテは進めてますが仕事場内は未加工の材料で溢れかえり、もう置き場が無くなってきてる。
納期に間に合わせる為に今週の土曜ナイトの走行が消えた、日曜も仕事だ… 
来週以降も今月末まで鬼のようなスケジュールが詰まってて死にそう。
今はまだ涼しいのでかなり助かってるが、重い材料ばかりで腰に背中がかなり痛いしもうヘロヘロです…

次回、真夏の発熱対策その3 最終章に続く。



ラジコンしたい。 (´;ω;`)ブワッ



クリックよろしく!

RC Maniax GigaLinx

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

にほんブログ村

2014-06-13 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

dora

Author:dora
グダグダな趣味のブログです。
RCはX-RAY XB2 2016D
万年初心者です(笑)

ロードバイクはBianchi 928 C2C
Carbon SHIMANO 105-5600系

クリックよろしくお願いします!

カレンダー


08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: